遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

“スピリチュアルブーム”は止まらない…
エンジェルカードリーディング体験!

最新USトレンド

スピリチュアルブームの渦中にあるアメリカはロサンゼルスで、ヒーリングアーティストとして活躍するメグミ・ココ・ノザキさんの、エンジェルカードリーディングを初体験してみました。


ヒーリングアーティストとは?

 世界中で様々な種類のヒーリングアートを体験後、ヒーリングワークを開始したというココさん。現在は、マリブにあるスピリチュアル・リトリートセンター(精神的療法、自己啓発を中心にした医療設備完備の休養施設)にて、ヒーリングセラピストとして活躍。プライベートクライアントには、元スーパーモデルのシンディー・クロフォードや歌手のチャカ・カーンなどが名を連ねるという。ちなみに、セレブのお気に入りは、スピリチュアルマッサージで、ホットストーン、サウンドヒーリング、クリスタルセラピーなどを合わせたものだとか。


スピリチュアル初体験の方におすすめ
エンジェルカードリーディング

 女の子が大好きな占い。雑誌や新聞、ウェブサイトに掲載されていれば、必ず目を通すはず。良いことが書いてあっても、悪いことが書いてあっても、良い意味に取ろうとするのが私たち女性ですよね! しかし、このエンジェルカードリーディングというのは、占いとは違い、タロットの一種であるけれども、基本的には、見えない自分のパワーを使い(信じ)、自分の心をオープンにし、ステップアップするぞ!という意味合い。誰にでも守護神(ガーディアン・エンジェル)が、いつも傍にいるんですって。そのエンジェルがあなたに伝えたいことをのせたカードをリーディングするというのが、エンジェルカードリーディング。メグミさんが使う様々な種類のカードのうち、まずは、シャンカリにより創られたカードを試しました。1から33の数字のついた丸いカードから1枚選びます。


ココさんが“師の中の師”と尊敬する
錬金術師・シャンカリとは?

 ヒーリング、錬金術、ライトボディー(人間の五感では感知できないエネルギー体。内在する光レベルが高次元なエネルギー体のこと。この覚醒化により至高感、平静、愛、研ぎ澄まされた意識状態を体験し、チャンネルを開くことができるらしい)などの自然療法について早くから学び始め、ヨガとマントラの読教を習得した後、師であるババ・モクタナンダにより「シャンカリ」という名をもらう。そんなシャンカリがパワフルな人々に身につけてもらいたいという思いから、彼女のヒーリングパワーを秘めたジュエリーを作り始めました。現在バリに住み、その神聖なる場所で全工程手作業という美しいジュエリーは今や、世界中で注目されています。

 さて、シャンカリにより創られた1から33まであるカードのうち、あるナンバーを選びました。ココさんは、そのカードが意味するところを英語での解釈から、私にわかりやすいように日本語で噛み砕いて説明してくれました。要は、「チャレンジしたいことに集中しなさい」ということでした。確かに、集中力に欠けるところがある私。そんな自分の性格を見直すことができ、「フォーカスするぞ!」と自分を再び奮い起こすのに良いきっかけになったと思います。

 そして、噂のエンジェルカードリーディングへと続きます。クライアントによって10種類ある個性的なカードを使い分けるということですが、どのカードも、とても芸術的で素敵な絵が描かれているので、カード自体のデザインがとても気に入ってしまいました。気を静めて、自分のエンジェルに「メッセージをください」と心の中で話しかけ、カードを切り、その中から1枚引きます。

 私が引いたカードは、“Gratitude”。これが、エンジェルからのメッセージをのせたカードになります。ココさんは、カードに込められたエンジェルのメッセージを読む時に、もちろん、スピリチュアルな繋がりは欠かせません。エンジェルの声を聞くこともあれば、イメージとして浮かぶこともあるそうです。このカードが私にくれたメッセージ(というかアドバイス)は「ポジティブに物事を考えるようにすることで、ネガティブな思考やムードからポジティブなエネルギーに変えるようにしましょう」。確かに、ネガティブな気分の時、自分の心が弱った時など、どんどん土ツボにはまっていくことがあります。そんな時には、このメッセージを思い出そう!と思いました。

 そして、メッセージは更に続き、「もっともっと感謝の気持ちを高めなさい!」「悪いことの数を数えない!」「不平不満の愚痴をこぼすのをやめなさい!」とのこと。思わずドキッとしてしまいました。というのも思い当たる節が・・・

シャンカリ公式サイト


あなたの周りにいませんか?
“スピリチュアルバンパイア”!?

 “スピリチュアルバンパイア”とは、自分でエネルギーを作り出せないので、近くにいる人々からエネルギーを取る人のことらしい。「どーも、あの人と一緒にいると、疲れるんだよなぁ」とこぼすことはないですか? その「あの人」こそ、あなたのスピリチュアル&エネルギーを吸うバンパイアなのです!

 そもそも人間の身体は、肉体、霊体(スピリチュアル体)、エーテル体から構成されています。このエーテル体にコードのようなものがくっついて、そこからエネルギーが吸い取られていくのだそうです。だから、そんな人々からエネルギーを吸い取られないようにするには、このコードを切らなければならないという(コードカッティングと呼ばれる)。「簡易なコードカッティングなら、ご家庭でもできるのよ。例えば、リラックスして、塩風呂に入るとかね」とココさんのアドバイス。

 心理学者のドリーン・パーチュウ博士直伝のエンジェルセラピー&エンジェルカードリーディング(ドリーン・バーチュウ博士の大天使オラクルカードのリーディング)だけでなく、自己啓発セミナーやワークショップを開催したり、ココさんの師の1人であるシャンカリの自叙伝『シャンカリ』とシャンカリによるオラクルカードの日本語翻訳を手がける。2006年には、これらが日本で出版されるということだ。

 ココさんは、とっても気さくな雰囲気を持つパワフルな女性です。どのようなカードを自分が引き、そしてエンジェルが伝えようとする声に心の耳を傾けることは、自分なりの解釈次第ですが、とても興味深く、意味深い経験になると思います。信じる、信じない云々ではなく、“心のセラピー”が目的ですから、カードリーディングという方法を使って、心を癒すだけでなく、新しい自分を発見することもあるだろうし、また、自分自身を見直すにも良いきっかけになるなぁと思いました。


バリ在住の錬金術師・シャンカリによるネックレス“タリスマン(護符)”は、victory(過去からの痛みを解き放つ)の意味を持つオパールと、clensing(血液血流を清める)という意味合いのピンクトルマリンから成る
女神カード : KUAN YIN/Compassion
愛のエネルギーで最も尊い慈悲の神様とされている「観音様」のカード。やさしいラベンダーの光線を放っている


女神カード : KALI/Ending&Beggining
ヒンドゥー教の女神、Create(創造)とDestroy(破壊)をつかさどる





天使からのお告げで設置することになったという仏像。「特別敬謙な仏教徒ではない」というココさんだが、天使・女神たちと相まって何とも神秘的な雰囲気
Mysticaカードとオイル。それぞれ11種類あり、ひとつひとつのオイルに対応したカードとメッセージがある。祈りをこめてカードを引き、その瞬間のメッセージを受け、必要とされる癒しをオイルの香りが与えてくれる
人間には7つのチャクラ(車輪)が存在する。全てが正常に回ることがベストだが、パワーが足りないチャクラには水晶やクリスタルなどを使って浄化し、バランスを整えてくれる





Megumi Coco Nozaki
Certified Spiritual Teacher & Body Worker
661 W. 164th St. #C
Gardena, CA 90247
Tel: 310-877-4457
E-mail: oceanppp@comcast.net