遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.79

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、
毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆ ジョージ・クルーニー
デモ参加で逮捕

素敵なオジサマ俳優のジョージ・クルーニーが、ワシントンDCでデモに参加して、逮捕されてしまった。

ジョージとジョージの父ニックが参加したのは、飢えに苦しむ人々が待つ食料支援をスーダン政府が封鎖していることに対する反対運動だ。2人の罪状は、スーダンの大使館敷地内への不法侵入。

いつもは素敵なスーツに身を包み、元女子プロレスラーである彼女のステイシー・キーブラーと共にレッドカーペットを優雅に歩くジョージだが、今回は警察に後ろ手に手錠を掛けられ留置所行きと、ある意味で映画のワンシーンのような騒動であったのだ。

数時間で釈放となったジョージ、「これを機に、戦争犯罪ものの映画にでも出ようか」と冗談を飛ばす余裕ぶりである。

ところで、ジョージのデモ参加の目的は、注目を浴びることで人々にスーダンの状況を知ってもらうことだとか。今回はひとまず目的達成と見えて、翌週末にはステイシーとメキシコはカボ・サン・ルーカスでのお気楽なバケーションを過ごすのであった。


☆ ジェニファー・ロペス
マネージャーが語る

歌手ジェニファー・ロペスは、7年間結婚し、双子までもうけた相手のマーク・アンソニーと、昨年7月に破局したばかり。その数カ月後、18歳も年下で、軽犯罪で逮捕歴も執行猶予もある、まだまだやんちゃな男子と、あっという間に熱烈交際を開始した。

このオーバーヒート気味の熱愛について、彼女のマネージャーのベニーは、アメリカ版『Vogue』4月号で苦言を呈した。

「思い込みで交際することは簡単だけど、それが彼女にとって、本当の意味での恋愛関係を築くことへの妨げになることがあると思うんだ」。

ジェニロペはこれまで3回の結婚、そして俳優ベン・アフレックとの婚約&結婚ドタキャン経験がある。一つの交際が終わると、間髪入れずに、もしくは最後と頭が少し重なるぐらいのペースで次の相手と熱愛してしまう激しいジェニロペだけに、今回も真剣交際の恐れありなのだ。ベニーは、ジェニロペはいつだって真剣で、中途半端は嫌いな人だと言う。付き合うならきちんと結婚か離婚、イマドキの結婚しないカップルなんて、ジェニロペにはとんでもないことなのだ。


☆ キム・カーダシアン
小麦粉をかけられる

「レッドカーペットで小麦粉をかけられる」という栄誉に浴したのは、現在全米で最も注目されるリアリティーショーの女王キム・カーダシアン。

ハリウッドで行われたチャリティーイベントのレッドカーペットで、キムは革のパンツに黒のジャケットとキメキメで颯爽と登場した。その瞬間、何者かによって投げられたビニール袋から粉が飛び出し、頭から浴びたのだった。

キムに憤ふんまん懣やるかたない思いで粉を投げ付けた女性は、過激な行動で知られる動物愛護団体PETAのメンバーだったよう。早速、ただで済むと思うなとばかりに、訴える準備を進めるキム。そんなキムに対しPETAは、「話題のためなら何でもして、人の心を持たない」と、キムが自分勝手だと批判を浴びせている。

ちなみに妹クロエは逆にPETAを支持し、ヌード広告にも参加したくらい。動物愛護も、カーダシアンにかかれば話題作りの格好の手段となるのだ。


☆ R・ウィザースプーンの
妊娠と子育て術

女優リース・ウィザースプーンが、飲み屋で出会った男性と結婚したのは昨年だが、今年はなんと、子作りにも成功して妊娠発表と、なんだか順調だ。

リースは、前の夫、俳優のライアン・フィリップとの間に子供が2人おり、長女はすでに多感なティーンエイジャー。子供たちの心をかき乱すことなく、妊娠・出産を終えるのが目標だ。芸能エージェント業務に従事するサラリーマンの夫は協力的で、女優として世界を飛び回り休みのないリースに代わって、育児休暇もいとわない勢いで、イクメンぶりを見せつけるのだ。しかもリースの元夫ライアンも子育てに協力的で、リースが映画撮影で長い間自宅を空ける際は、元夫と現夫が手分けして、子育てが万事うまくいくように調整するのだとか。

イクメンを手なずけるリースの敏腕振りに、ベッちゃんも目を見張るのだ。


ハリウッド・カップル・レポート
アマンダ・サイフリッドと
ジョシュ・ハートネット

ハリウッドの次世代を担う若手ホープ、女優のアマンダ・サイフリッドとジョシュ・ハートネットのデートは、本人たちの話題性とは裏腹に、地味に始まったようだ。

アマンダはかつて、『Mean Girls』でリンジー・ローハンの脇役として、意地悪な女子を演じていた。しかし、トップスターだったリンジーがパーティーに明け暮れ、お酒と薬物に依存している間に、映画『Mamma Mia!』でメリル・ストリープとの共演を果たし、その後、確実にキャリアを築いていった。

『Mamma Mia!』で共演したドミニク・クーパーと交際していたが間もなくして破局し、その後リース・ウィザースプーンの元夫ライアン・フィリップや不動産投資家などとの交際を経て、今年1月に友人の紹介でジョシュとの交際を開始した。お互いの犬を連れて海辺を散歩している地味なデートが目撃された。

ジョシュは『The Virgin Suicides』や『Pearl Harbor』などで人気上昇。当時ヤングのハートをわしづかみにしていた。さらに、一般ヤングだけでなく、ハリウッドのキレイどころのハートも奪って、次々交際していった。彼の華麗なるリストの中には、ペネロペ・クルスや、ミーシャ・バートン、シエナ・ミラー、そしてあのスカーレット・ヨハンソンとは同棲までしていた。そんな美女ぞろいのコレクションの中にアマンダも加わったのだ。

ちなみにジョシュは過去のパパラッチ攻勢に懲りたのか、今回は何としてでも目立たない交際にしたいと願っているようだ。でも、美女との交際で注目を絶やさないジョシュだけに、むしろこっそりしている方が逆に目立つなと思うベッちゃんなのだ。


セレブなファッション
デビッド・ベッカムの
オシャレの話

親子コーディネートで話題のベッカム家の中でもひと際素敵なデビッド。そんな彼も、若かりし日のやらかしてしまった恥ずかしいファッションの記憶があり、そのエピソードを打ち明けた。

現在H&Mの下着ラインのデザインを手がけるデビッド。同社のウェブサイトでインタビューに答えた。

「ヴィクトリアと僕は一度、ベルサーチのお揃いのレザーの上下を着たことがあったんだ。今思えば、何考えてたんだって思うよ」。

2人の上下黒革の装いは、まるで黒子2人組のよう。今のオシャレ振りからは想像もつかないが、確かにヴィクトリアと交際開始の頃は、あまりスタイリッシュではないと言われていた。

しかし、デビッドも今では、オシャレ番長ヴィクトリアを支える良き参謀となったのだ。しかも勢いあまって、将来的には下着だけではなく、洋服のラインも手がける可能性ありと匂わせている。

「もし5年前に、僕が下着のファッションラインを持つようになるかと聞かれたら、ないって答えたと思うし、10年前にアメリカでサッカーをして、そこに住むようになるかって聞かれたら、やっぱりないって答えたと思う。だけど、人生はわかんない。だから、まぁ見ててくれよ」。

ベッちゃんはむしろ、下着一本やりの方が女子たちに喜ばれるのにと思うのだ。




●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

(2012年4月16日号掲載)