遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.85

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆ ブレイク・ライヴリー
オシャレ同棲開始 

『Gossip Girl』で人気の女優ブレイク・ライヴリーは、雑誌『Marie Claire』の7月号で、洋服選びとヘアセットは自分でやると、オシャレぶりをさり気なくアピールしている。

そんなブレイクだが、このほど、かねてから交際を噂されている俳優ライアン・レイノルズと、ニューヨーク郊外のベットフォードで200万ドル(約1・5億円)の家を購入し、同棲を開始したようだ。さらに業者を雇って内装および外装の改築作業も進行しているよう。もちろんオシャレなブレイクは家具にもこだわりを見せ、女子に人気のセレクトショップ「Anthropologie」で、1千ドルもするドアノブを購入しているところも目撃されているのだ。


☆ マイリー・サイラス
婚約!

全米が最も注目するティーン歌手マイリー・サイラス。下着は着けない主義でありながら、カットオフのジーンズからの「下尻ポロリ」に対するガードが低く、頻出気味だ。

ディズニー・チャンネルで人気者になったマイリーのファン層は、10代前半の夢見がちな女子が多く、そのセクシー過ぎる格好や言動が常に論争の的だ。

そんなマイリー、なんと交際中の俳優リアム・ヘムズワースと婚約したことをツイッターで発表した。

ちなみにリアムは、話題の映画『Hunger Game』に出演した、人気急上昇中のオーストラリア出身俳優。勢い余って明日にでも結婚しそうな状態だけに、マイリーのツイッターに注目が集まるのだ。


☆ コートニー・コックス
正式に離婚

主演テレビ番組『Cougar Town』が今シーズンも続投と順調な女優コートニー・コックスだが、私生活では夫で俳優のデビッド・アークエッドとの離婚を発表し、傷心気味だ。2人は11年間におよぶ結婚生活を経て、昨年から別居、そしてついには6月に離婚となった。8歳になる娘ココちゃんの親権争いなどはせず、協力して育てていくという。

そんなわけで48歳にして婚活マーケットに舞い戻ったコートニーだが、その抜群のスタイルを維持するために、ステイシー・アンダーソン・メソッドというセレブに大人気のエクササイズ法を愛用している。このメソッドは、ジェニファー・アニストンも活用していることで有名だ。

2人はもともと私生活でも大親友だったはず。しかし、最近2人でいるところをとんと見かけない。なんでも、どうやら離婚の渦中にあるコートニーとの食事をドタキャンして、恋人ジャスティンと過ごした夜が直接の原因だとか。

長年連れ添った夫と親友に去られ、ダイエットに励まなくても身を細らせる日々なのだ。


☆ ジョニデとバネッサ
破局発表

ハリウッド大物カップル、ジョニー・デップとフランス人女優で歌手、そしてすきっ歯のバネッサ・パラディが、とうとう破局を公式に発表した。結婚こそしていないが14年も一緒に過ごし、2人の子供もいる2人。結婚をしない理由を、バネッサの美しい名前を「バネッサ・デップ」にしたくないとラブぶりを披露していたジョニデ。しかし破局の原因は、2人の間にスパークがなくなり、退屈になったためとか。そして、ジョニデにはすでに新しいお相手がいるようなのだ。

注目の新恋人は、新作映画『The Rum Diary』で相手役として共演したアンバー・ハード。歯並びの良い美女だ。彼女は自由な恋愛を推進しており、自身もバイであることを公表している。そんなスリリングなアンバーとジョニデは、早速スパークをバシバシ飛ばし合っているに違いない。


☆ リンジー・ローハン
サイエントロジー入会?

お騒がせ女優リンジー・ローハンが、なんと今度は、サイエントロジーへの入会を検討しているという。

リンジーは現在、エリザベス・テイラーの自伝テレビ映画『Liz & Dick』の撮影中でありながら、交通事故を起こしたり、疲労のため倒れたりと、相変わらずの女王ぶりを発揮して話題となっている。

そんななか、芸能界に信者を多く持つというサイエントロジーに、リンジーが入会を検討している。というのも、先日、ハリウッドにある同団体の教会に、リンジーが訪れたというのだ。その日は、同テレビ映画の撮影が深夜におよんだために、疲労で倒れたと言われる日だ。

なお、本人はこの訪問を否定しているらしい。


ハリウッド・カップル・レポート
キム・カーダシアンと
カニエ・ウェスト

全米でなぜか最も注目されているリアリティーショー・スターのキム・カーダシアン。ゴージャスな結婚式を挙げたかと思ったら、たった72日で離婚を申請したことで昨年は話題をさらった。そんなキムの新しい恋人は、ラッパーのカニエ・ウェスト。2人は長いこと友達関係だったのだが、自然な流れで恋人に移行し、現在はソウルメイトと言えるほどのラブラブぶりを発揮している。

カニエと言えば、感情に身を任せ、生放送で突然言ってはいけないことを言う人。2005年のハリケーン・カトリーナ被害救済テレソン番組での「ジョージ・ブッシュは、黒人なんてどうでもいいんだ」発言、09年のMTVミュージック・アワードでテイラー・スイフトの受賞ステージに乱入し「ビヨンセが受賞するべきだ」と言ってみたり、数々の問題・珍騒動を起こしている。空気の読めないカニエと空気を読むことでスターの座を築くキム、実はお似合いである。

リアリティー・スターのキムだけに、彼女の私生活は直接仕事につながる。先日出演したトーク番組『Oprah's Next Chapter』で、「カニエとの交際は話題作りのためか」とオプラから直球の質問を受けた。

「私は、宣伝や話題作りのために、自分の気持ちを犠牲にすることはできないわ」と、交際が本物であることを訴えた。2人は似ているところがいっぱいあり、なぜもっと早く交際を始めていなかったのか不思議ですらあると語っていた。

ちなみに、先日のカニエの誕生日には、ランボルギーニをプレゼント。ベッちゃんからしたら、そこに真剣交際っぽいのが表れていると思うのである。


セレブなブランド
ジェニファー・ハドソン
太め向けのライン発表

『American Idol』から映画出演、アカデミー賞受賞と休む間もなくドリームガール街道を突き進んだジェニファー・ハドソン。そんななか、母親、兄そして甥っ子が一時に殺害されるなどの悲劇にも見舞われ、この数年はまるでジェットコースターに乗っているかのように過ぎて行ったに違いない。

その後、プロレスラーのデビット・オタンガと出会い、婚約。そして結婚前に出産を済ませ、現在は3歳になる息子がいる。ちょっとおデブちゃんだったジェニファーは、生まれた子供のために健康になろうと、ダイエットにも成功し、はっきり言って心も身体ももはや別人に生まれ変わったのである。

こうして別人になったジェニファーだが、この度、サイズ6から16までを展開するぽっちゃり向けのファッションラインを発表した。

「私はすべての女性の代表だっていう気がするわ。どちらの側面も経験したもの。大きな身体だったこともあるし、今は何と呼べばいいのかしら、平均的なサイズとでも言えばいいのかな。とにかく、私はどんな女の子も着られる、サイズに関係なく、気分良く着られる物にしたかったの」。

ジェニファーのブランドは、ショッピングチャンネルQVCより、9月からリリースされることになる。

しかしサイズ6からだと、すべての女の子が着れるというわけにはいかないのではないかと、ベッちゃんは思うのだ。



●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

(2012年7月16日号掲載)