遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.88

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、
毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


カール・ラガーフェルド
毒舌炸裂

かねてより、グラミー賞受賞者シンガーのアデルに対するデブ発言など、毒舌が話題のデザイナー、カール・ラガーフェルド。何と今度は、今を時めく英国のプリンセス、キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンをこき下ろした。

100年の歴史を誇る老舗ブランドのCHANELを生き返らせた、と言われる天才デザイナーのカールは、キャサリン妃のことをロマンティック・ビューティーと褒めちぎった後に、妹ピッパを話題にした。

「それに引き替え、妹は悪戦苦闘してるわね。あの顔が嫌いだわ。彼女は後姿だけ見せるべきなのよ」と、ロイヤルファミリーを敵に回さんばかりの言いよう。

ちなみにカールのお気に入りは、4人子供を産んでもスッキリボディーのヴィクトリア・ベッカムだそうで、自分もDior Hommeを着るために42圓慮採未棒功した経験があるだけに、徹底した自己管理で体型を保つヴィクトリアには賞賛を送るのだ。


ナタリー・ポートマン
結婚式の意外な参加者

ナタリー・ポートマンが、子供をもうけたパートナー、ベンジャミン・ミルピエと、晴れて結婚式を挙げた。北カリフォルニアの海岸線の景色が美しいビックサーで行われた式の招待客の中に、見過ごしてはならない人が!ナタリーと長年友人だというかつての子役スター、マコーレ・カルキンがいたのだ。

マコーレは、長い間女優ミラ・クニスと交際していた。そのミラは、ナタリーと映画『Black Swan』で共演、当然結婚式にも呼ばれていた。そんな2人は、久しぶりの再会を果たした。

ミラは、映画が当たってスター街道に乗り、私生活ではアシュトン・カッチャーと交際中で、何もかも絶好調。

それに引き替えマコーレはいつになく元気のない様子。毎月6千ドルもドラッグに費やすほどの完全ヘロイン中毒なのだ。映画出演は2007年が最後で、最近は月1度のDJが主な仕事と先細りぎみ。華やかな場所でも哀愁が漂うのだ。


ジェシカ・ビール
結婚はまだ先の話?

別れたりくっついたりを繰り返していたジェシカ・ビールとジャスティン・ティンバーレイク。やっとこさ婚約までこぎ着けたが、まだまだ結婚までは長い道のりのようだ。

主演映画『Total Recall』が微妙な興行成績で公開中のジェシカ・ビールだが、昨年、婚約直前に破局した時は、「何年付き合ってもプロポーズがない!」としびれを切らしたことが原因だった。そんなジェシカだが、婚約して少し安心したようで、挙式は急いでいないとのこと。

「皆が、婚約期間を楽しめって言うのよ。だって婚約期間はすぐに過ぎちゃうでしょ。その考え方ちょっといいなって思うの」。

別れたくないけど、結婚したくなかったジャスティンをプロポーズに踏み切らせたジェシカ。だが、婚約の切り札を切った後、まだまだ怖気付くジャスティンが、友達に言わせている「婚約期間を楽しめ」発言ではないかと疑うベッちゃんなのだ。


マイケル・ジャクソンの
子供たちを巡って

永遠のスター、マイケル・ジャクソンが残したものはあまりに大き過ぎ、親族間で禍根の種をまいている。

マイケルの子供たちは、プリンス・マイケル、パリス、プリンス・マイケルIIの3人。遺言状によれば、財産のすべては子供たちに、そして子供たちの当座養育者としてマイケルの母キャサリンと書かれていた。養育するにあたり、2万6千ドル相当の手当ても毎月支給されるとある。それに対し、マイケルの兄弟たちの名前は遺言状に一切記されていなかった。

最近、その遺言状を無視して、誰が子供たちの面倒を見るかを巡って戦いが起こっている。子供たちの面倒を見ることは、つまり財産の面倒も見ること。兄弟たちの計画は、キャサリンに養育責任能力がないとなれば、遺言状は失効になるのではというもの。

そんな時、キャサリンの1週間の失踪事件が起こった。実は高級リゾートスパにいたとわかったのだが、その行動が無責任とみなされ、養育権が一時はく奪される騒動が起こった。当然、財産を狙う兄弟たちの陰謀ではないかとメディアは騒ぎ立てるのだ。

絵に描いたような遺産相続ドラマなのだ。


ハリウッド・カップル・レポート
K・スチュワート
浮気がバレる

全米ティーンを夢中にさせたヴァンパイアの恋愛映画『Twilight』シリーズで大人気となった、主演のロバート・パティンソンとクリスティン・スチュワート。2人は、実生活でもラブラブ交際中で、レッドカーペットでも仲睦まじい様子を日常的に見せ付けていた。そんな2人に破局の危機なのだ。

原因はズバリ、クリスティンの浮気だ。発覚はパパラッチ写真で、スチュワートは主演作『Snow White and the Huntsman』の監督で19歳年上の妻子持ちのルパート・サンダースと、濃厚なキッスをしている現場を押さえられてしまったのだ。

その後、クリスティンはお詫びを発表し、「愛しているのはロブだけよ!」とロブとファンに伝えたが、ロブとてそこまで寛大ではないのだ。そもそもこのお詫び、直接ではなく、突然公の場に発表されたもの。ロブがこのメッセージを見たのは、ファンと同様にインターネット上でという始末。火に油を注ぐ結果になってしまった。

2人は同棲していた家を出てひとまず別々の生活を始めた。クリスティンはサンフェルナンドバレーの実家へ戻り、ロブは『Water for Elephant』で共演したリース・ウィザースプーンの家に逃げ込み、クリスティンからの電話をひたすら無視し続けていたとか。その後3週間ほど経ち、酔っぱらってクリスティンに電話をしたりしているようで、少しずつお互いに話をし始めたようだ。

11月16日に公開を控える映画『The Twilight BreakingDown Part 2 』の宣伝活動で、2人はまたもや長い間一緒に過ごさなければいけない。ロブがスチュワートを許せるかどうかが問題なのだ。


セレブなブランド
キムとカニエの
靴のブランド

リアリティショー・スターのキム・カーダシアンとラッパーのカニエ・ウエストは、カニエがキムに対するラブを作曲しラップで披露したりして、そのバカップルぶりは度を越えている。私生活を切り売りするキムだけに、2人の関係そのものが仕込みじゃないのかとベッちゃんは疑り深くなってしまうくらいだ。

そんな2人だが、一緒に靴のブランドを立ち上げるという企画が上がっている。

このブランドを立ち上げる際に、2人とミーティングをしていたのが、サルマ・ハエックの夫で富豪のフランソワ・アンリ・ピノー。マルチに色々な事業を手掛けるフランソワは、桁は違えどキムのお手本とも言えるのだ。

実はカニエ、ああ見えても、Louis Vuittonのスニーカーのデザインを手がけたことがあるというパートタイム・デザイナーで、Nikeとのコラボで、すでに自分のスニーカーライン「Air Yeezys」を展開している。昨年には、女性向けのファッション・ライン「DW Kanye West」を発表し、パリのファッション・ウィークでランウェイ・デビューまでしているのだ。もちろんキムは、度々こちらの靴を履いては、ツイッターで全国のファンにマーケットしているのである。

そんな2人が最近、お揃いのスニーカーを履いて登場する場面があり、これが狙い目の新ブランドの試作品なのかしらんとほくそ笑むベッちゃんなのだ。やれやれ、またしてもキムの術中にハマっているのだ。




●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

(2012年9月1日号掲載)