遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.89

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、
毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


キム・カーダシアン
結婚より長い離婚

リアリティーショー・スターで現在ラッパーのカニエ・ウェストと交際中のキム・カーダシアンだが、元夫との離婚調停が長引いている。1千万ドルとも言われる費用をかけ、世界に挙式をライブ放送した割にはたった72日で離婚と、昨年はお騒がせだったキム。新たな恋人とラブラブではあるが、離婚には倍以上の月日がかかっていて、法的にはまだ人妻なのだ。

昨年8月の挙式からそろそろ1年な訳だが、さらに3カ月以上はかかる模様。ちなみにこれまでの弁護士費用は25万ドルと、かなり出費がひどい。すべての出費を元夫のクリス・ハンフリーに最終的には払わせようという算段だけに使い放題なのだ。

離婚の原因はキムとカニエの浮気が結婚中からあったのではという疑惑。カニエはキムの古い友達だった割に結婚式に招待されていなかったのが決め手に。

自身の出演するリアリティー番組の視聴率を上げるためには手段を選ばないキムだけに、番組を成立させるためだけの結婚、ありうるのだ。


トムキャット
離婚成立

6月に離婚を発表したばかりの俳優トム・クルーズとケイティ・ホームズ元夫妻だが、申請してから2カ月という短期間であっという間に離婚が成立した。

婚前契約を交わしてはいたが、資産が多いだけあり、親権・養育権の問題も含め、ベッちゃんは難航すると睨んでいた。しかし2億5千万ドルの資産を抱えるトムを前にしてケイティは欲を出さずに、自分には1銭も入ってこない離婚に承諾したのだ。ケイティは離婚さえしてくれれば何もいらないと言っていたというから、どれだけ結婚生活、もしくはサイエントロジーに24時間監視される生活が嫌だったのかうかがわれる。

トムは愛娘のスリちゃんにいつでも会ったり、旅行に行ったりできるとはいえ、ケイティは何とかスリちゃんの親権・養育権を確保。スリちゃんへのサイエントロジーの干渉がエスカレートし、洗脳が始まったと危機を感じていたケイティだけに、無事、親権確保と離婚を獲得したのは勝利と言えるのか。しかしトムがあきらめたとは到底思えない。ちなみにスリちゃんには18歳まで年間40万ドルの養育費が、ケイティの銀行に振り込まれる。医療費や学費、健康保険など諸々の経費も別途トムが負担する。そして、全寮制学校には入学させないことも確約。つまり全寮制のサイエントロジーの学校からスリちゃんを守ったのだ。


『Top Gun』名監督
トニー・スコット自殺

90年代に『Top Gun』や『True Romance』などでヒット作を飛ばしていた映画監督トニー・スコット(68)が、自殺したと発表された。ロサンゼルス南のサンペドロからロングビーチにかかるヴィンセント・トーマス・ブリッジから飛び降りたのだ。この橋は夜になればライトアップが綺麗で、映画撮影などでも使われているが、自殺の名所でもあるそう。

最近はあまりヒット作に恵まれなかったものの新作テレビシリーズも控え、コンスタントに仕事をしていたトニー。また2人の子供がいたのに、なぜ自殺したかはまだ未発表。死亡直後にトニーが脳腫瘍を煩っていたと報道されていたが家族によって否定されている。ベッちゃんはただただご冥福を祈るのである。


ジェニファー・アニストン
婚約成立オメデトウ

アラフォーと呼べるのもあとぎりぎり1年くらいの女優ジェニファー・アニストンが交際していた俳優で脚本家のジャスティン・セローとついに婚約。映画『Wanderlust』での共演をきっかけに交際が始まったのは昨年5月頃だった。

ブラッド・ピットという世界でも選りすぐりのいい男と結婚していたため、その後のお相手に満足できなかったのか、ジョン・メイヤーともヴィンス・ボーンともしっくりいかなかった。しかし、ジャスティンに出会い、今度こそと期待できそうな感じに。ファンたちが、「プロポーズはまだか?」「むしろ先にデキちゃった!でもいいぞ」と固唾を呑んで見守る中、やっとのプロポーズだった。それは8月10日のジャスティンの誕生日で、ジェニファー43歳、アラフォー駆け込みプロポーズ。おめでとうジェニファー!早速式の準備に奔走し始め、最近やっと元夫ブラッドとそのパートナー、アンジェリーナ・ジョリーの動向が気にならなくなったとか。


ハリウッド・カップル・レポート
ケイティ・ペリーと
ジョン・メイヤー

ファッション的には大失敗していると思う歌手のケイティ・ペリーが8月中旬発売の『ELLE』9月号、秋のファッション特集の表紙を飾っていて、ベッちゃんは驚きを隠せない。それにも増して、ビックリなのが、そのケイティとプレイボーイで名をはせる歌手ジョン・メイヤーが10回くらいのデートを経て、破局してしまったということだろうか。ジョンは相変わらず目に余る遊び振りを続けており、ケイティの場合は交際にも至らないというところだろうか。

ケイティは奇抜な格好で誤魔化しているが結構お嬢様で、遊び人が大好き。ジョンは絵に描いたようなプレイボーイで、シングルと聞けばそこら中に手を出している、ケイティの好み。数年前のジェシカ・シンプソンや、ジェニファー・アニストン、そしてテイラー・スイフトらしばらく交際していた女性だけではなく、マイリー・サイラスやシンガーのケシャにも声をかけていたというから、公になっていないものを数えれば、きりがないのかも。だからこそケイティは人気テレビ番組『American Idol』の新シーズンの審査員としての2千万ドルというオファーを断るほどの大物なのに、ジョン・メイヤーごときに遊ばれたと憤怒を隠せぬ様子なのだ。

そう言えば、元夫でコメディアンのラッセル・ブランドも名うてのプレイボーイだった。ラッセルがある日突然出て行き、離婚に至った2人だが、その彼に結婚時の性生活をあることないこと暴露されたりと、すでにトラウマ状態。さらにジョンが追い討ちをかけ、踏んだりけったりのケイティなのだ。


セレブなブランド
アレクサ・チャン
新ブランド立ち上げ

ハリウッドで最もパワーのあるスタイリスト、レイチェル・ゾー。彼女のクライアントには、デミ・ムーアやジェニファー・ガーナー、エヴァ・メンデスなど、お洒落セレブが名を連ねる。自身の生活を追ったリアリティーショー『The Rachel Zoe Project』も人気となり、昨年息子を出産しながら、キャリアも邁進中で、絶好調に見えた。しかし、勢いに乗り始めた自身のブランドが芳しくないというのだ。

価格設定は250ドルから700ドルと庶民にはちょっぴり高い。さらにBravo TVで放送されていたレイチェルの番組は今シーズンで終了。続投はなしだという。怖いものなしだったレイチェルも、40歳の大台に乗った途端オワコンの予感なのだ。

そんな折に、新ブランドの立ち上げで話題になっているのが、モデルでファッション・アイコンとして大人気、イギリスでテレビ司会も務める27歳のアレクサ・チャン。彼女の個性的なスタイルはイギリスを中心にヨーロッパとオシャレ都市・東京で爆発的な人気で、真似する人続出なのだ。

このコーナーでも以前に紹介したが、アレクサはMulberryとコラボレーションをしてカバンのデザインを手がけたり、セレブに人気のアメリカン・ブランド、Madewellのコレクションに参加したりとデザインの良さは立証済みなのだ。

誰でもデザイナーになれる昨今、オシャレ番長でもわからないブランドの行方だけに、アレクサの活躍に期待なのだ。




●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

(2012年9月16日号掲載)