遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.91

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、
毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


レディ・ガガが
ひどい太りよう

ヨーロッパツアー中のガガだが、アムステルダムのコンサートでなんと11・3キロも太った身体で登場した。「ボーン・ディス・ウェイ(生まれたままに)」というツアータイトルを掲げ、若者にあるがままの自分であることの大切さを訴えていたガガ。それだけに、無理なダイエットによる痩せた身体や、過剰なエクササイズを行う日常などが、自身の発言と矛盾していると物議をかもしていた。要は「生まれたままに痩せているわけじゃなく、無理して痩せているじゃないか」と。

そんなガガが、突然の激太りでお尻も太ももも丸くなった。

「いつも厳しいダイエットをしていたの。でも私のショーは躍動的でハードだから、どうしてもたくさん食べてしまいがちだし、筋肉もついてしまいがちだった。その中でダイエットをする生活が嫌になったの。だから今どうやってバランスを取るかを模索中なの」。


グウィネス・パルトロウ
クリスとの愛の育て方

女優業に加えて自身のお洒落ライフスタイルを公開しているブログが好評なグウィネス・パルトロウ(40)。そんな彼女が米ファッション誌『In Style』10月号で、5歳年下の夫との仲良しの秘訣を、お友達でデザイナーのダイアン・フォン・ファステンバーグに語った。

「私たちは同じ冗談で笑うし、同じ音楽を聴く。同じことをするのが好きなの」と共通点の多さが成功の秘訣の様子。

ちなみにグウィネスの夫はColdplayのボーカル、クリス・マーチン(35)だが、ミュージシャンだけに、難しいところもあるようだ。

「2人の芸術的感性が悩みの種ね。芸術家は繊細で、浮き沈みが激しいでしょ。曲を書くには時々深く沈みこんで意識を集中したりしなくちゃいけないのよ。そういう気質がクリエイティブな人の難しいところ」と夫を持て余すような発言もしてはいるが、それも余興だと思わせるような余裕ぶりは、姉さん女房ならではなのだ。


ブレイクとスカーレット
指輪が大きいのは?

先日、電撃結婚を果たしたばかりの女優ブレイク・ライブリーと俳優ライアン・レイノルズだが、その愛を誓った指輪を巡って話題が尽きない。そう、「ライアンの元妻スカーレット・ヨハンセンに贈った指輪より、今回のものの方が石が大きいのでは」というのが話題の争点だ。おまけにライアンは、今回の方が念入りに指輪を選んだようだ。

今回の指輪は故エリザベス・テイラーやビヨンセなどを顧客に持つ人気ジュエリーデザイナー、ロレイン・シュワルツとライアン自らがデザインしたというもの。楕円のピンク・ダイアモンドは推定200万ドル弱と言われている。かたやスカーレットに贈ったものは一般的なデザインで、推定10万〜30万ドル相当だとか。

前の結婚は2年しかもたなかったから、まったく割に合わなかったわけだが、さらに奮発した今回こそ、永遠の愛を誓ってほしいものだ。


ケンブリッジ公爵夫人
トップレス写真流出

イギリスを始めヨーロッパ全土で根強い人気がある、ケンブリッジ公爵夫人ことケイト妃。バケーション中にプライベートビーチで油断し、トップレス姿をパパラッチに撮られてしまった。先日のハリー王子の全裸写真に続き、イギリス王室は奇しくも裸づいている。

この写真はフランスのタブロイド誌『Closer』の誌面で紹介されたうえ、表紙まで飾ってしまった。イタリア『Chi』誌も特集を組み、写真を掲載。

写真はバケーションを楽しんでいた家からハーフマイルほど離れた一般道から、超望遠レンズで撮られたもの。イギリス王室は怒りを露にし、『Closer』誌と撮影したカメラマンを刑事告訴。同誌の出版社に対し、写真掲載の差し止め命令および、全写真の英王室側への引き渡しが命じられた。

しかし、この裁判結果にもかかわらず、さらに過激な写真を掲載する雑誌も出てきているというからスゴイ。ダイアナ王妃の事故死から続くイギリス王室とパパラッチによる仁義なき戦いは、世代を超えて続いていく模様だ。


ハリウッド・カップル・レポート
エヴァ・ロンゴリアと
マーク・サンチェス

『Desperate Housewives』のガブリエル役でお馴染みの女優エヴァ・ロンゴリアは番組内での少し浮気性な役柄とは違って、浮気は許さない。それがたとえ前兆だけだったとしても摘み取るのである。元夫でNBAで活躍するバスケットボールプレーヤー、トニー・パーカーが知人の女性と大変な量のテキストメッセージを送り合っていただけで離婚した。まだ浮気してないかもしれないのに、彼女はそれを固く浮気と信じて疑わなかったのだ。

そんなエヴァはアラフォーに入り、お色気も美貌もまだまだ絶好調の様子。勢いあまって12歳も年下のマーク・サンチェス(25)と交際を始め、その事実を認めたのだ。

マークはプロフットボールのニューヨーク・ジェッツのクオーターバック。またもやモテモテNFL選手がお相手だけに、今後も浮気の心配がついて回るのは否めない。

ただ、今回は相手が25歳とめっぽう若く、そもそも真剣交際する気があるのかは微妙なところだ。

エヴァは実は『Desperate Housewives』でブレークする前のソープオペラ出演時代に一度、これまた『General Hospital』で共演した男性と2年間の結婚生活を送っている。トニーとの2度目の結婚は約6年間。苗字も変更し、芸名まで変更した上、婚前契約まで書き直すなど、生涯共に過ごすと思われたのに、離婚後は慰謝料までも請求していた。

浮気が原因の離婚は、可愛さあまって憎さ100倍なのだ。次の結婚は3回目になるが、相手が相手だけに要注意なのだ。


セレブなブランド
NYCファッションウィーク
セレブデザイナー

今年もニューヨーク・ファッション・ウィークが終わり、秋も本番という感じだが、ファッション界は一歩先に春夏コレクションを発表。今回ベッちゃん注目のセレブ・デザイナーはやはり、アヴリル・ラヴィーン(27)。アヴリルの「Abbey Down」は本人曰く、”バッドアス”なラインで、熱愛&婚約中のチャド・クルーガーとの結婚式で着るウェディングドレスも発表するつもりだと宣言した。

そんなアブリルのショーのランウェイでは、元彼ブロディ・ジェナーの妹カイル・ジェナーが大活躍。そう、カーダシアン姉妹の下から2番目で弱冠16歳なのに25歳くらいに見えるふけ顔モデルのカイルだ。

アブリルは20歳で結婚。その後、「あなたの彼氏になりたい!」という曲を10代と見まごう若作りで歌ってヒットさせ、元夫と別居。その後、ブロディと激しく熱愛していたかと思いきや、今度はチャドと婚約と、その行動は面白くて見逃せないのだ。

アブリル同様に注目を浴びたのは我らがファッション番長、ヴィクトリア・ベッカム。最近はセレブともなれば誰でもブランドを立ち上げる時代。その中で成功するカギは、いかにそのセレブのライフスタイルや性格がブランドにマッチしているか。もちろんそのセレブがどれくらい実際の工程に関与しているかも重要だ。「スパイス・ガールズはもうたくさん」宣言をしてブランドに勝負をかけているヴィクトリア姉さんの本気振りが功を成したか、今回最も注目を集めたセレブブランドとなった。




●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

(2012年10月16日号掲載)