遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップ特ダネ最前線Vol.4

ゴシップ特ダネ最前線

ゴシップ特ダネ最前線
美しく華麗なハリウッド・セレブたちは、いつも新鮮で驚きのニュースを振りまく。在米セレブライター、はせがわいずみが、そんなセレブたちの特ダネをレポート!


ジョン・メイヤー「オレは最低なヤツ!」

ジェシカ・シンプソンやジェニファー・アニストン、テイラー・スウィフトらと浮き名を流してきた爛レ様〞プレイボーイ、ジョン・メイヤーが衝撃の発言をして世間をあっと言わせた。

ノドの手術で長期休業していたジョン。その間、心の成長を経験したようで、「オレはやっと気付いたよ。オレは本当にサイテーなヤツだったってね」という発言をしたのだ!!「みんなに好かれようと思って、本当の自分をさらけ出せずにいた。でも、すべての人に好かれるのなんて、不可能だって気付いたんだ」ともコメント。

元カノのジェシカを「セクシャル・ナパーム」と呼ばわるなど、過去カノたちへの悪口雑言が絶えなかったが、どうやらそんな自分がいかに最低なヤツだったか、35歳にしてやっと気付いたようだ。

ジョン・メイヤー節が今後、聞けなくなるかと思うと少し物足りない…?


青春スター熱愛発覚

青春ドラマ『The O.C.』でブレイクしたアダム・ブロディと、新世代青春ドラマ『Gossip Girl』で人気のレイトン・ミースターの熱愛が発覚した。

ティーン雑誌などで「彼氏にしたい俳優ナンバーワン」に選ばれるほどの人気ぶりを示したアダムは、『The O.C.』で共演したレイチェル・ビルソンと交際していたが、数年で破局。一方、レイトンも、『Gossip Girl』の共演者セバスチャン・スタンとの交際に2010年に終止符を打っていた。

共演者キラーの2人は、11年の映画『The Oranges』での共演で知り合ったようだが、しばらくは仲の良い友人同士だった模様。急接近したのは、ごく最近のようで、付き合い始めて数週間とされている。しかし、今年の初めにはバンコク旅行に一緒に出かけるなど、親密さは加速。ロサンゼルスの美術館でのデートの目撃情報に続き、レイトンの自宅から出てくるアダムの姿がパパラッチされた。青春まっただ中のようで…。


懲りないリアーナ、C・ブラウンと完全復縁?!

09年のグラミー賞授賞式当日に、恋人のクリス・ブラウンに暴行を受けたリアーナ。腫れ上がった顔写真が世間に衝撃を与えた。

その後、クリスは有罪を認め、5年間の保護観察と実家のあるバージニア州で180日間の奉仕活動を言い渡されたが、2月の公聴会で、「奉仕活動をきちんと行っていない」と指摘されてしまった。その公聴会には、なんとリアーナの姿も。被害者としてではなく、恋人として同席していたようだ。

これに先立ちリアーナは、最新号の 『Rolling Stone』誌で、クリスとの復縁を認める発言をしている。

2月10日に開催された因縁のグラミー賞授賞式では、レッドカーペットでは別々だったものの、会場内では隣り合って座り、カメラに向かって熱々ぶりを見せつけるポーズを取った。完全復縁は確実のようだ。

私生活と仕事の両方で順調な関係が続いている様子の2人。どうか「騙された私がバカだった」ということが起きないように願いたい。


テイラーVSキャリー

人気若手カントリー歌手のテイラー・スウィフトとキャリー・アンダーウッドが、お互いをかなり嫌っているというウワサが浮上した。

2月10日のグラミー賞授賞式開催を目前にして、関係者に向けて、「テイラーとキャリーが、絶対に鉢合わせしないように」という通達が出されたとか。

『Us Weekly』誌が掲載したテイラーの友人の談によると、「テイラーは、キャリーがいつもテイラーに対して失礼な態度を取っていると感じている」とか。

昨年のカントリーミュージック協会賞授賞式で、司会を務めたキャリーが、テイラーとコナー・ケネディとの破局をやり玉に挙げて、辛辣なジョークをかましたが、それが原因なのかも?


ウッズ、オリンピック選手と急接近?

09年の自動車事故をきっかけに、不倫や性依存症などが発覚し、離婚を発表したプロゴルファーのタイガー・ウッズが、アルペンスキーの金メダリスト、リンゼイ・ボンと急接近している。

「友人宣言」をしたばかりの2人だが、リンゼイがオーストリアで開催中の世界選手権で大ケガをしたと知ると、タイガーは自家用ジェットを現地に向かわせ、母国アメリカで手術・療養できるように取り計らった。

07年に結婚したアルペンスキーの選手トーマス・ボンとの離婚が、今年1月に正式に成立したばかりのリンゼイ。ある情報筋によると「リンゼイとタイガーは9カ月ほど前から頻繁に会うようになった」とか。「友人宣言」の真相はわからないが、いずれにしろ、今回のタイガーの心遣いに、リンゼイは大いに心打たれたに違いない。



今号の奇行(?)なセレブ

ここ最近、ジャスティン・ビーバーの奇行が目立っている。ファンとの交流イベントで、ファンの少女の左胸を触っているように見える写真が撮影された。広報担当者いわく、「ファンから離れようとした際、たまたまそういう風に写った」そうだが…。

また、出演したトーク番組では、頭だけのマネキン相手に熱烈なキスをしたり、腹筋を見せびらかしたりと、ファンも引いてしまうような奇行を披露。マリファナ仲間とされるラッパーたちが、彼のフェラーリで問題を起こしたにもかかわらず、相変わらず気前よく車を貸している。「18歳を満喫している。責任ある生き方をね」と発言していたが、これが責任ある生き方なのだろうか。セレーナ・ゴメスとの破局のショックから立ち直れないでいると告白するジャスティン。奇行は、心の痛みの表れかもしれないが、ティーンの憧れの存在であることを、しっかり自覚してほしいものだ。




●はせがわいずみ
セレブのインタビューや写真を全世界に配信するハリウッド通信社(www.hollywoodnewswire.net)代表。取材したセレブは延べ5000人以上。LA記者クラブ南加ジャーナリズム賞国際コラムニスト・批評家賞受賞。


(2013年3月1日号掲載)