遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

地元チームを応援しよう!
NBA L.A. Clippers【今季の見どころ】

最新USトレンド

NBA・Los Angeles Clippersは、来たる3月5日水曜日、試合前やハーフタイムで日本文化にちなんだ催しを披露する「Japanese American Community Night」を開催する。アメリカでも最高の設備を誇り、再開発によりオシャレなエリアに生まれ変わっているダウンタウン・ロサンゼルス「Staples Center」をホームにするクリッパーズ。ぜひ、この機会にプロバスケットボールの興奮を味わってみては?


L.A. Clippersの横顔

 ロサンゼルスのプロバスケットボールチームと聞いて、まず思いつくのが「Los Angeles Lakers」。だが、その陰に隠れ、弟のような存在なのが「L.A. Clippers」で、以前に田伏勇太選手が日本人初としてプロ契約したチームと聞けば、思い当たる人も多いはず。

 クリッパーズの前身は、1970年にニューヨーク州で生まれたバッファロー・ブレーブス。78年にサンディエゴに移転し、チーム名をクリッパーズに変更した。

 その後、84年からはロサンゼルスを本拠地にしているが、これまでなかなか上位に食い込めず、ロサンゼルスで勝ち越したシーズンは1回のみと暗黒期が長かった。が、2005年〜06年シーズンには、47勝35敗の好成績でプレーオフ進出を果たした。

 昨年の06〜07年シーズンも、ほぼ勝率5割に近く、今シーズンにかかる期待が大きかったが、残念ながらS・リビングストン【14】、E・ブランド【42】などの中心選手が相次いでケガで戦線離脱してしまった。思うように勝ち星を重ね上げられないのが頭の痛いところ。


ファン気質

 心からクリッパーズを愛している熱烈なファンが多い。例え負けが込んでも、成績不振でも、腐らず応援し続ける辛抱強い存在。そんな判官贔屓なファミリー的気質にあふれる。応援には、ブルー&レッドのTシャツや、お気に入り選手のレプリカジャージを着て出かけよう。


注目選手

S・キャセール【19】:年齢を感じさせない38歳の超ベテランガード。落ち着いたボールさばきで他の選手にパスしたり、自ら得点を狙っていき、ゲームを作り上げる。

C・マゲッティー【50】:ポジションはフォワードで、1試合平均得点が約20点を超えるチームの中心選手。ボールを上から叩き込む豪快なスラムダンクにも期待。

C・ケイマン【35】:身長7フィート(約210センチ)の巨漢白人選手なので、特に目立つ。主にネット下の密集地帯で、身体を張ってボールを奪う。身長を活かしてリバウンドを取るのが得意な選手。


観戦の楽しみ方

(1)まずは楽しもう!
 バスケにも難しいフォーメーションや作戦、ルールがあるが、ライブ観戦の最大の魅力は、身長2メートル近い選手たちが、超人的スピード、パワー、ジャンプ力で戦う大迫力に尽きる。華麗で高度なボールさばきとフットワーク、豪快なスラムダンク、精密機械のような3点シュートと、知識はなくともその見どころは十分に楽しめる。

(2)大声で応援しよう!
 観戦でも、自分なりの楽しみ方を見つけるのがアメリカ流。お気に入り選手を決め、その一挙一動を観察すれば、自然に歓声があがるはず。英語でも、日本語でも、全然OK! とにかく大声で、選手に声援を送ってみよう。

(3)食べる
 オススメは、ステープルズセンターに隣接するスポーツバー「FOX Grill」。店内には数多くのTVモニターが設置され、全米中のスポーツ番組を生中継している。ビッグサイズのメニューで、試合前の腹ごしらえにはもってこい。

(4)買う
 ステープルズセンター内のギフトショップ「Team LA」には、Clippersグッズはもちろん、Lakers、ホッケーのKingsなど、ステープルズセンターをホームアリーナとするプロチームの衣料やアクセサリーなど、チームグッズが所狭しと並ぶ。



L.A. Clippers
Japanese American Community Night

March 5, 2008 7:30pm
L.A. Clippers vs Sacramento Kings
会場:STAPLES Center
1111 S. Figueroa St., Los Angeles

特別アトラクション:
「Spiritsダンスチームと07年二世ウィーククイーンに会おう!」
「日系コミュニティーでの功労者表彰」
「国家斉唱」(Ms. Ina Hiraizumi)
「ハーフタイムショー」(Taiko Project)

チケット購入:
この試合の観戦チケットは、通常の半額近い特別割引で提供される。オフィシャルサイト特別ページ(www.nba.com/clippers/groups/benihana_jacnt.html)から購入できる。


  • シェア
  • ツイート
  • Eメール
  • 印刷