サンディエゴでワーホリ!?J-1ビザインターンの体験談 Yさんの場合

アメリカ版ワーホリ!?J-1ビザインターンシップ徹底解説

体験者:Yさん
国・都市:アメリカ・サンディエゴ
期間:18カ月

昔から憧れていたアメリカ生活

もともとアメリカのカルチャーは大好きでした。学生時代にアメリカンスクールに通っていたり、ロサンゼルスでのホームステイ経験が本当に楽しかったので、「いつか絶対にアメリカで生活してみたい」という気持ちは常にありましたね。大学卒業後は、雑誌のライターや広告のコピーライターを経験し、その後フリーライターになりました。自分の中で海外へ行くことを現実的に考え始めたのは、ライターとして一定の経験を積み、次のキャリアを考え始めた頃。アメリカでやりたいことにチャレンジするなら今しかない!と思い、決意しました。

ワーホリではなく、インターンシップでスキルアップ

ワーホリも選択肢に入れると英語圏の国は他にもありましたが、海外で働くことを考えると、やっぱりアメリカで挑戦したいと思いました。ビジネスの場として刺激があるし、また、日系のコミュニティが発達しているので、ライターの経験も活かしやすいのでは、と思ったんです。オーストラリアには旅行で行く機会があって、大好きな国の一つですが、オーストラリアでワーホリ経験のある友達に聞くと、得られた仕事はツアーコンダクターのアシスタントが精一杯だったということで、「ワーホリ=アルバイトの延長線上の経験」という印象があったので。また、語学留学や大学への進学も頭に浮かびましたが、本当に学びたいものがない限り、学校へ行くのは時間やお金がもったいない、と思い、その道は考えませんでした。特に私の場合は、長い間ライターとしてキャリアを積んできて、今後もスキルアップしていきたいと考えていたので、新しく何かを勉強するよりも、これまでの経験を活かして、ライターとして新しいことにチャレンジしたほうがいいと考えたんです。留学、ワーホリ、J1ビザインターンシップ、どれを選んでもアメリカに滞在できる時間は限られています。それなら、より刺激的で、経験を増やせる環境を選びたいと思い、私は「J1ビザインターンシップ」にたどり着きました。現在はアメリカにて、雑誌編集兼ライターの仕事を手がけています。ローカルのレストランや企業への取材など、日本では経験できなかったことに挑戦できており満足しています。

アメリカ・サンディエゴの良さ

サンディエゴはカリフォルニアを代表する都市の一つ。最南端に位置しており、ロサンゼルスから車で2時間程という立地の良さ。天気の良さはもちろん、メキシコに近いこともあって、ラテンの雰囲気が程よく混ざった独自の文化を生み出し、アメリカで発表される「全米住みたい街ランキング」で毎年上位に選ばれるほど人気の都市なんです。カリフォルニアならではの美しいビーチやパークが都会に溶け込み、働く、遊ぶ、リラックスする、どれをとってもちょうど良い場所ですね。スーパーやレストランでは、店員の方が気持よく話しかけてくれて、こうした現地の人のフレンドリーさもサンディエゴを人気にしている理由の一つだと思います。

教えてQ&A

・「渡米前どれくらい貯金をすべきですか?」
車の購入も考えると200万円くらいが目安ではないかと思います。でも、せっかくアメリカに来たのだから、グランドキャニオンに行きたい、ラスベガスに遊びに行こう、などローカルを楽しみたくなるもの。そういう人は、その分も考えて貯金しておくと良いと思いますね。とにかくスキルアップが一番という人でしたら、200万円以下でも暮らしていけると思います。
 
・「J-1ビザの取得は、プロのエージェントにお願いした方がいいと思いますか?」
そうですね。私もエージェントを通して現在の就業先を探しましたが、世の中に公開されていないインターンシップの求人を紹介してもらえますし、選択肢を広げたい方はぜひエージェントにお願いしたほうが良いと思います。仕事の紹介だけではなく、ビザ申請の書類作成や大使館での面接に関してもサポートしてくれるので、忙しい人には特に心強いと思います。

●Lighthouseオススメ!「J-1ビザインターンシップ」の相談やお申し込みは…

Institute of Global Exchange SKYUS CO., LTD
Institute of Global Exchange(IGE) Skyus
米国ロサンゼルスに設立された国際交流・人材育成を目的とした非営利団体。アメリカでのインターンシップのほか、アメリカから日本へ就職するための就職支援サービスも。日米間の就職支援イベントやキャリアアッププログラムの開発・運営を行っている会社です。

アメリカインターンシップ専門サイトUS INTERNSHIP

アメリカの主要都市ロサンゼルス、ニューヨークの2都市に拠点を置く米国現地エージェント。アメリカ在住スタッフが、高い専門性を生かして、インターンシップの手配、留学のコーディネイト、お客様の現地サポートを行っています。

アメリカ有給インターンシップならAmerica-Intern.com

「アメリカ・J-1ビザ」のコンテンツ