働く
JOB

職業(シゴト)カタログ

多様な職種、それぞれの概要や仕事内容をまとめた「職業(シゴト)カタログ」。アメリカで働く日本人・日系人、100名以上の皆さんへのインタビュー集「アメリカで働く」と合わせてご覧ください!

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Clergy

牧師・聖職者

*すべて連邦労働省調べ

■仕事の内容

 礼拝で説教を行ったり、聖書の学びを説いたりして伝導を行う。宗派や信仰に関連する崇高な式典を執り行うこともある。また、教会に集う人々に、道徳的指導を提供する。


■トレーニング

 中等教育後の教養が重要視されることが多い。基本的には修士号の取得が必要。


■雇用状態

 2006年5月における全米の牧師・聖職者の数は3万7820人で、カリフォルニア州では4230人。


■収入

 2006年5月における牧師の全米平均時給は20ドル70セントで、平均年収は4万3060ドル、中間層50%の平均年収は3万9680ドルで、下層10%が2万730ドル、トップ10%が6万9720ドル。カリフォルニア州の平均時給は24ドル41セント、平均年収は5万780ドル。