暮らす
LIFE

病気の処方Q&A

かかりやすい病気や怪我の症状と、治療のポイントを解説。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

頭痛

ストレスには緑茶・高血圧にはスイカ

 頭痛には、ストレスから来るもの、睡眠不足から来るもの、高血圧や低血圧、貧血などさまざまな原因があります。頭痛が歯痛の原因になったり、目に影響が出ることもあり、高血圧や低血圧では耳鳴りがして、それにより頭痛が起こる場合もあります。

 ひと言に頭痛と言っても、原因によって頭痛を起こす場所も違ってきます。ストレスや睡眠不足から来る頭痛は、両側と首の上の方が痛くなり、肩こりを起こします。高血圧は頭全体が膨張するような痛みを覚え、低血圧は頭の上の部分が痛くなります。

 ストレスが原因の場合は、肩や首、頭を軽くマッサージしてもらうと楽になります。また緑茶を飲んで眠るのも効果的です。高血圧の場合は、鍼や漢方薬などで血圧を下げることができますので、専門医に診てもらいましょう。自宅でできることは、家の中をなるべく涼しくして、血圧を下げる成分が含まれているスイカを食べると良いでしょう。


頭痛に効果的な足の裏マッサージ

 低血圧や貧血にも効果的な漢方薬は多くありますが、スイカズラ科のバーバリーウルフベリーフルーツと、中国ナツメヤシの実を白湯に入れて、毎日飲むのも効果的です。実を丸ごと白湯に入れ、湯を飲んだら実も食べます。これらのフルーツは中国系のスーパーに行くと購入できます。

 睡眠不足が原因の時は、寝る前にミルクを1杯飲むと良いでしょう。ミルクは温かくしても冷たいままでも、好みで構いません。また、足の裏マッサージも睡眠不足解消や、頭痛の原因がわからない時に効果的です。特に足の親指は、付け根の部分は首に、腹の部分は頭に効きますので、寝る前にマッサージしてもらうと良いでしょう。

 また、足の裏だけでなく、肩や首、頭、手の平などもマッサージしてもらうと頭痛を和らげますが、その場合は強く力を入れるのではなく、そっとやさしくマッサージする必要があります。これは、ツボを間違えて強くマッサージをすると、かえって症状を悪化させることがあるからです。専門医に相談し、鍼や漢方薬、正しいマッサージを受けるようにしましょう。



Junko's Clinic
黄東順医師
中国の瀋陽医科大学卒。
同付属病院で内科医として15年勤務。
その後、同大学で東洋医学を学ぶ。
カリフォルニア州アキュパンクチャー免許取得。
サムラ・ユニバーシティー・オブ・オリエンタル・メディスンで修士号取得