「ボストン」-アメリカの歴史を訪ねる旅

アメリカ独立当時を偲ばせるボストンの古い街並みを歩く

ボストンの光景

(左)1915年に建てられた時計台からは、古いれんが造りの建物に、近代的な高層建築が混じり合って建つボストンの街並みが一望できます。
(右)日本人メジャーリーガーも活躍する、ボストン・レッドソックスの本拠地、Fenway Park

アメリカで最も歴史ある街の一つ、ボストン。1630年、イングランドから来たピューリタンによって築かれた街で、アメリカ独立戦争を語る上では外せない場所でもあります。その観光の目玉はやはり歴史。フリーダムトレイルやボストン茶会事件で襲われた船を再現したBoston Tea Party Ships & Museumなどの歴史的施設を見たり、石畳の小道を散策したりしていると、時代を遡って旅をしている気分になります。また、もう一つの観光の目玉は料理。クラムチャウダーに、ロブスター、オイスターなどは、シーフードがおいしいボストンでは格別の味です。

ホテル

The Liberty Hotel
215 Charles St., Boston
☎617-224-4000 www.libertyhotel.com
かつての刑務所を使った高級ホテル。各所に重厚な石の壁が見え、歴史を味わう旅の彩りが倍増します。

一日は少し遠出をして郊外の町、コンコードへ。 車では30分ほど、電車(MBTA)ではConcord Stationまで約50分。『森の生活』の作家ヘンリー・ソローの家、ルイザ・メイ・オルコットが『若草物語』を執筆したOrchard Houseなど、数々の文学や思想を生み出した東海岸の郊外の小さな町に広がる静謐な景色が楽しめます。

 

ボストンへの行き方・おすすめの観光プラン

ボストンの地図

行き方:ロサンゼルスから飛行機でボストンまで約5時間20分/シアトル、ポートランドから飛行機でボストンまで、共に約5時間20分
おすすめの時期:3~11月
おすすめの旅のかたち:友人と、カップル で、家族で
おすすめコース:(1日目)ボストン着 (2 日目) Quincy Market観光、フリーダムトレイル散策、United States Ship Constitution、バンカーヒル記念塔見 学 (3日目 )Museum of Fine Arts, Boston、 Prudential Tower観光、Newbury Street散策&ショッピング (4日目)ハーバード大やMITなど 。ケンブリッジ観光 (5日目)コンコードへ夜、(試合があれば)フェンウェイパークでメジャーリーグ観戦 (6日目) ビーコンヒル散策、チャールズ通りでショッピング。Samuel Adams 訪問 (7日目)帰路に

 

(ライトハウス・ロサンゼルス版2015年1月1日号掲載)

「アメリカを満喫する1週間観光旅行」のコンテンツ