Anime Expoで初のLA公演!ももいろクローバーZ

クオリティーの高い楽曲とエンタメ性満載のダンスで大ブレイク中のアイドルグ ループ「ももいろクローバーZ」が、Anime Expo 2015で初のLA公演を行います。なんとKISSのメンバーもゲストとして登場予定。今の心境をリーダーの百田夏菜子さん(右写真中央)にうかがいました。

(左から)有安杏果、佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに。「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込め、「ももいろクローバー」として2008年に結成。約2年間の下積みを経た後、10年メジャーデビュー。11年にグループ名を「ももいろクローバーZ」に改名。12年には、アルバム『バトルアンドロマンス』でCDショップ大賞を受賞。また、紅白歌合戦にも出場。14年には女性グループ初となる国立競技場公演を実現。同年にはグループとしてドラマデビューを果たし、15年には主演した青春映画『幕が上がる』が公開されるなど、アイドル街道を突き進んでいる。

ライブを大切にしているももクロのコンサートはいつも熱狂的な盛り上がりです!

―ドイツなど海外でも公演を行われてきたももいろクローバーZの皆さんですが、アメリカで公演されるのは初めてですよね。ロサンゼルスでのライブを目前にしての思いを教えてください。

緊張しています!でも、海外でライブをした時に、言葉は通じなくても、音楽では通じるものがあるということが分かったので、楽しくできたらいいなと思います。この間、ラスベガスに行く時に、ロサンゼルス空港に降りたんですよ。その時に、みんなでロスに来たいねって話もしてたんです。だから、メンバーもスタッフさんもワクワクしていると思います。

―メジャーデビュー前には路上ライブを行うなど地道な下積み活動を積まれた皆さんにとって、ライブはどんな意味を持っていますか?

原点です。いつでもずっと。何のお仕事をしても、戻ってくるところはライブかなと思ってます。

―エネルギッシュなライブで有名なももクロ。常にいい公演をするために心がけていることは何でしょうか?

まずは私たちが楽しむことです!そうでないと、お客さんにも楽しさが伝わらないと思うので。みんなに届けるというところまで持っていくために、私たちとスタッフさんの気持ちを一つにすることも大事ですね。

―ロサンゼルスでのライブはどんなものになるでしょうか?

アニメの主題歌をたくさんやらせていただいているので、アニメを味方にしながら楽しめたらいいなと思います。アニメは世界共通なので。「ももクロ」×「アニメ」×「はじめましてのお客さん」で盛り上がれたらいいなと思います。

―『ドラゴンボールZ』や『美少女戦士セーラームーンCrystal』の主題歌も聞けることを楽しみにしています。LA公演ということで、アメリカ人のお客さんも多く来られると思うのですが、英語でのMCをされる予定はありますか?

そこが難関ポイントでして…(笑)。英語を話したいっていう願望はあるんですよ、昔から。KISSさんとコラボさせてもらった時に、KISSさんは私たちでも分かる単語を並べながら話してくれて、私たちも一生懸命知っている単語を並べて話してたら、普通に一日中一緒にいても喋り続けられるくらい楽しくて。なので、一生懸命努力します。あとはジェスチャーも得意なので、伝わるように頑張ります!

―KISSとコラボ曲をリリースされ、彼らの日本公演でもコラボ演奏を行われましたが、この先、コラボしてみたい海外のアーティストはいますか?

レディー・ガガさん!ガガさんのライブを見せていただいたことがあって、世界の強さっていうのを生で感じました。直接本人とお会いできたんですが、すごく気さくでいい方で。オープニングアクトもやらせていただいたのですが、同じステージで一緒にやったことがないので、できたらうれしいです。

―ロサンゼルスで行きたい場所や食べたいものなどはありますか?

なんでもいいから食べたい(笑)!あと、KISSとももクロのみんなで、トミー(KISSギタリスト)の自宅に集まろうっていう約束をしているんです。いつでも遊びにおいでって言われてるので、トミーの自宅に行きたい!トミーが家が広いって言ってたんで(笑)。

―最後に、『ライトハウス』読者へのメッセージをお願いします。

私たちのライブを生で見てもらう機会があまりないと思いますが、このような機会をいただいたので、良かったら遊びにきてもらえるとうれしいです!

ももいろクローバーZ・コンサート情報
北米最大のアニメコンベンション
「Anime Expo 2015」に登場!

2015年7月2日(木)
会場 : Nokia Theater L.A. LIVE
(777 Chick Hearn Ct., Los Angeles)
チケット : www.anime-expo.org
(入場には、コンサートチケットとAnime Expoの入場券の両方が必要です)
 
(2015年6月16日号掲載)

「特別インタビュー」のコンテンツ