LA公演を見逃すべからず!SCANDAL

キャッチーかつ疾走感溢れるロック&ポップで、日本で圧倒的な人気を誇るガールズ・ロックバンド、SCANDAL。来たる2015年5月、ハリウッドとアナハイムでライブを行う同バンドのメンバーの皆さんに、今の心境をうかがいました。

SCANDAL◎2006年大阪で結成。08年「DOLL」でデビュー。翌年には「少女S」でレコード大賞新人賞受賞。2012年3月には日本武道館公演をデビューから異例の早さで成功させると、翌2013年3月には大阪城ホール公演チケットを5分で完売させるなど、実績を重ねていく。近年ではSCANDALの影響で楽器を始める女子が増え、2013年12月第4回SCANDALコピーバンドコンテストには国内外から550を超えるエントリーが集まる。2014年6月、横浜アリーナ2days公演を成功させた翌年の2015年1月から、日本国内ホールツアーと8カ国10都市を周る単独ワールドツアー「SCANDAL WORLD TOUR 2015 “HELLOWORLD”」を開催中。

―現在、日本やアメリカ、フランス、イギリス、香港、台湾などで全31公演を行うワールドツアー真っ最中の皆さんですが、ロサンゼルスでのワンマンライブは初めてだとうかがっています。まずは意気込みや見どころを聞かせていただけますか?

MAMI(写真右/ギター&ボーカル):久々のアメリカでのライブなので、とても楽しみにしています!まだ日本でもツアーをしたことがないインディーズ時代に、アメリカで対バンツアーをやる機会があったのですが、今のライブのスタイルの土台ができたのはそのツアーがきっかけだと思っています。なので、その初期衝動を感じながら、最高の夜にしたいなと思っています!最新アルバム『Hello World』の曲を中心に、ロサンゼルス公演に向けた演奏リストをいろいろと考えているので、楽しみにしていてください!


パワフルで迫力満点なSCANDALのステージは、一見の価値アリ

―『HelloWorld』では、ほぼ全ての楽曲をメンバーの皆さんが作詞・作曲されているそうですね。特に思い入れのある曲などあれば教えてください。

TOMOMI(写真左/ベース&ボーカル):「缶ビール」ですかね。私たち史上初のお酒ソングなんです。デビューした頃はまだ学生で、制服姿でライブをしていたことを思うと、私たちも大人になったなぁと思います(笑)。お酒が出てくるような曲って、独特のセクシーさ、切なさを持っているし、そんな世界観が好きだから書いてみようと思いました。でも、実は私自身お酒は飲めないので、思い描いていたお酒飲みの人のためのお酒ソングにはなりませんでした(笑)。でも逆に、飲めない人には分かってもらえる曲だと思っています。ロサンゼルス公演でも演奏できるかも…しれません!

―アメリカ人のお客さんも多く来られると思うのですが、英語でのMCをする予定はありますか?

HARUNA(写真左から2番目/ボーカル&ギター):少しずつですが英語の勉強をしています。日本語に誇りを持ってやっているので全て英語で話すということはないですが、盛り上がるワードなど、少しでも英語で話せたらと思っています。

―アメリカのバンドや歌手で憧れている、またはお手本としているようなアーティストがいたら教えてください。

HARUNA:Avril Lavigne、P!nk、Taylor Swiftなど、クールなボーカリストに憧れますね。彼女たちは女性らしさと力強さを兼ね備えたパフォーマンス、誰もを虜にする声など、全てがパーフェクトだと思います!

―今回、ロサンゼルスで観光する時間は取れそうでしょうか?もし自由な時間ができたら行きたい場所や食べたいものなどはありますか?

HARUNA:もし観光できるなら、Knott’s Berry Farmに行ってみたいです。遊園地、大好きなんです!あとはIHOPのパンケーキも食べたい!

―では最後に、『ライトハウス』読者へのメッセージをお願いします。

RINA(写真右から2人目/ドラム&ボーカル):今、自分たちの曲をコピーしてくれているガールズバンドがすごく増えてきていたり、日本のガールズバンドシーンが本当に盛り上がっているんです。そんなシーンの先頭を切って走っている自負があるので、音楽が好きなロサンゼルスの人全てに、私たちのライブを体験してもらいたいです。国境を越えて音楽で一つになりましょう!ぜひ、ライブに遊びに来てください。会場で待っています!

SCANDAL WORLD TOUR 2015 “HELLO WORLD”

【ライブ詳細】
■会場:
House of Blues Sunset Strip : 8430 Sunset Blvd., West Hollywood
House of Blues Anaheim : 1530 Disney land Dr.,Anaheim
■公演日:
ハリウッド公演 : 2015/5/22(金)7:30pm
アナハイム公演 : 2015/5/23(土)7:00pm
 
(2015年5月1日号掲載)

 

大阪の現役女子高生バンド「SCANDAL」が、ロサンゼルスにやって来た!

ポップなキャラクターが人気を呼び、バンド結成から2年足らずで全米ツアーを実現。ハリウッドのKnitting Factoryでのライブ直前にインタビューした。

初めてのロサンゼルスは?
全員:めっちゃ好き!
RINA:すべてが日本とは規模が違うから、ずっとテーマパークにおるみたいな気分でした。
MAMI:人がめっちゃくちゃフレンドリー。とってもあったかいです。
TOMOMI:日本と違って空が真っ青。めっちゃリゾート! 将来、住みたい。
HARUNA:夏じゃないのに夏だから、季節感覚がなくなりそうな感じ。でも夏好きなんで、言うことないかも。
 
「Japan Nite US tour」で印象的だったことは?
TOMOMI:飛行機の都合でデンバーに行けなかったんです。でも、デンバーで待ってくれていた人たちから差し入れが届いた時は、うれしかった。
HARUNA:日本のライブとはお客さんの反応が全然違って、ライブをしている実感があります。
RINA:サンフランシスコのライブハウスが1番大きくて、しかもその日はソールドアウト。先輩バンドの方々とも仲良くなって、色んなことを教わったのも良かったです。
MAMI:最初は頭の中がテンパって、みんなで緊張してたけど、回るたびにどんどん良くなってきて。ロサンゼルスでは今までで1番いいライブにしたいと思っています。

ダンススクールの仲間でバンドを組んで、最初はどうでした?
MAMI:ウチは兄がバンドをやっていたので、スッとバンドの方に行けた。今、こうやってできていることが、「これは運命だったんじゃないか」と思ってます。
RINA:最初は自分のドラムだけで精一杯だったけど、徐々にみんなの音を聴けるようになって。みんなで1つのものを作るのは、バンドにしかできないこと。「バンドええな」って思います。
TOMOMI:新しい技術やパフォーマンスを学ぶのは大変だったけど、お客さんが喜んでくれることがうれしい。支えられてます。
HARUNA:アメリカでライブ中にお客さんの反応がリアルに返ってきた時、楽しくて、「あ、これだ!」って感じました。
 
アメリカツアーが決まった時の気持ちは?
TOMOMI:うれしくて仕方がなかったけど、最初は不安ばっかりで。モノ投げられるんじゃないかと思ってた、アカン過ぎて(笑)。
MAMI:アメリカは地図帳で見て「でっかいなあ」みたいな未知の世界だったけど、みんなめっちゃくちゃ盛り上がってくれたので、うれしい。
RINA:「アメリカでツアーするねん」って友達に言ったら、「絶対ウソやろ」って。でも、「ホンマに来ちゃったよ」みたいな感じ(笑)。

今後の活動に活かせるものはありました?
TOMOMI:ほかのバンドから色んなこと学んだし、お客さんの乗せ方もわかってきたし。アメリカで得たものを全部日本に持って帰りたい。
HARUNA:アメリカ人と日本人の反応が違うっていうのがわかったので、逆にアメリカ人にやって盛り上がったことを日本人に試してみたい。
RINA:日本では、「こう言ったらカッコいい」ってことが恥ずかしくて言えなかった。でもアメリカに来たら、何でもバーっと言えて。日本でもその感覚でやっていきたい。
MAMI:こういうパフォーマンスをしたら盛り上がるっていうのもわかったので、日本でもどんどん試していきたい。
 
好きなアーティストは?
HARUNA:Sum41。ライブビデオをみんなで見た時、ものすごい衝撃で。パフォーマンスがカッコ良過ぎて、一瞬でホレました。
RINA:ちなみにその日、KISSのDVDも見たんですけど、みんな興奮して眠れなかった(笑)。
TOMOMI:それ見てから、みんなで楽器持って飛ぶ練習しました、布団の上で(笑)。

将来はKISSみたいになる(笑)?
TOMOMI:方向性は違うけど、あれくらいのパフォーマンスができたら・・・。
RINA:あんだけ激しくできたら、逆におとなしくもできるし。
TOMOMI:カッコいいって言われるようになりたい。だから、それを盗むんです(笑)。
全員:そう。カッコいいバンドになりたい!
 
これからの目標は?
TOMOMI:アメリカツアーを無事に終えたら、Sakura-Conに出るんですけど、そのためにも毎日、毎日練習します。最終目標は東京ドーム!
HARUNA:まずは4月4日と5月5日に出るタワーレコード限定のCDが、オリコン1位になること! 4月に出る『恋模様』の予約が既にインディーズ・チャート1位になっているので、かなり期待してます。将来の目標は世界を回ること。
RINA:最終目標は、有名になり過ぎて、どこも歩けない、「あ、RINAちゃんちゃう?」みたいになりたい(笑)。
MAMI:今日のロサンゼルスのライブを全力でやって、今までで1番いいライブにしたい。ウチの中で最終目標はないんです。例えば武道館の次はドーム、その次はドームツアーって新しい目標がどんどん出てくるじゃないですか。

最後に読者にメッセージを
TOMOMI:絶対また戻って来るので、その時はぜひライブを見てください。
HARUNA:SCANDALっていうガールズバンドがいることを知っておいてください。
RINA:この記事を読んで、ちょっとでも「面白いんちゃうか?」と思った人は、ぜひライブに来てください。
MAMI:「We will be back」ってことで、またSCANDAL、見に来てください。

「特別インタビュー」のコンテンツ