遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.96

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、
毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆ ジェシカ・シンプソン
ダイエットは終了?

産後ダイエットが思った以上に成功した歌手ジェシカ・シンプソンにちょっぴりプロ根性を感じ、ベッちゃんはちょっと見直した。そう、ジェシカは現在7カ月になるマックスウェルちゃんを出産したばかり。WeightWatchers社との契約で、1年以内に見事体重を落としたら100万ドルという破格のギャラでダイエット中だった。

現在までで32キロの減量に成功し、かつての面影を取り戻しつつあったところに、なんと第2子妊娠のニュースなのだ。セレブの子供写真マニアのベッちゃんとしてもかなりダントツで可愛いと思うマックスウェルちゃんを思いっきり着飾らせているジェシカ、第2子とあり、喜びもひとしお。

しかし、ジェシカは実はここ何年もぽっちゃり体型以上に痩せていない。もうこれ以上のダイエットをしなくていいのでほっと胸をなで下ろしているに違いないとべっちゃんはにらむのだ。


☆ キャサリン妃
懐妊ニュースの悲劇

英国ロイヤルファミリーからの最近最もうれしいお知らせは、何と言ってもケイトことケンブリッジ侯爵夫人キャサリン妃ご懐妊のニュース。うれしいニュースではあるが、クリスマス明けまで内緒にしておきたかったキャサリン妃。しかし、まさかの早期発覚となってしまったのだ。それと言うのも、キャサリン妃はつわりがひどくて入院したのだが、その入院先の病院にオーストラリアのラジオ局DJがエリザベス女王になりすまして電話をかけ、容態を探ったから。

電話を取った看護師は担当の看護師に取り次ぎ、この担当の看護師が容態を話してしまった。さらになんと、その電話を取り次いだ看護師が自責の念から、自殺を図り亡くなってしまうという惨事に発展…。

英国王室はやはりパパラッチとの相性最悪。うれしいニュースがなんだかとっても難しい話になってしまったのだ。


☆ リアン・ライムス
継母失格バッシング

2009年にダブル不倫の末、どちらも離婚に至るという大騒動を起こしたカントリー歌手のリアン・ライムスと現在の夫エディ・シブリアン。2人はテレビ番組の撮影で出会った。当時は連日タブロイド誌を賑わす事件だったが、その泥沼は実は今も続いている。

エディの元妻ブランディ・グランヴァイルは人気リアリティーショー『The Real Housewives of Beverly Hills』に出演中で知名度UP。そこへきて、3年の恨みを込めたTweetを発信し続けている。

リアンが不用意に置いていた拒食症の薬を息子がキャンディーだと思って飲んでしまったことで、継母失格とバッシングするなど、ことあるごとに口撃。リアンも涙ながらにインタビューなどで反撃…と醜い応酬。天才歌手のリアン、そんなことより歌に専念すれば良いのに、と思うのだ。


ハリウッド・カップル・レポート
ベッカム夫人は
やはり笑わない

ソーテルのラーメン屋で偶然ビクトリア・べッカムと居合わせたベッちゃんだが、4人の子供を産んでなおプロポーションを崩さない彼女は私生活でもファッショナブル、そしてやはり笑わない。

そんなビクトリアだが、サッカー界のプリンス、デビッド・べッカムと交際を始めた当初はうかつにも結構笑顔をパパラッチされることもあった。2人が出会い交際を始めたのは15年前の1997年。ヴィクトリアは当時人気の女性グループ、スパイス・ガールズのメンバーで人気絶頂だった。はっきり言って歌はあまりうまくなかったヴィクトリアだが、デビッドと出会い結婚したことで、メンバーの中では一番出世した感がある。

現在はファッション・アイコンとして自身のブランドを立ち上げ順調。3人の息子の後、念願叶って生まれた娘は現在1歳。着飾って連れ歩く姿が話題になり、生後数カ月でファンによりファッションブログが立ち上がった。

今年はスパイス・ガールズを題材にしたミュージカル『Viva Forever』が発表され、最近プレミアが行われたが、ビクトリアは図らずも渋滞により遅刻。得意の仏頂面で、愛する家族とレッドカーペットを歩いた。本当に渋滞で遅れたのか、ほかのメンバーたちと一緒に写真を撮られるのを避けたかったのか真相はわからないが、べッカム家のメンバーのスーツ姿はビクトリアのセンスが光るコーディネート。さすがオシャレ番長と思わず感心してしまったのだ。


☆ ブランジェリーナ
ついに結婚か

12月中旬に公開したばかりの主演映画『Killing Them Softly』が大ゴケで全米公開作品の中ではブラピ史上最悪の興行成績となった。そんなブラッド・ピットだが、12月1週の『People』誌で私生活のハッピーな話を語った。

以前から噂されていたパートナーのアンジェリーナ・ジョリーとの結婚式が間近だそう。結婚する気のあまりなかった2人が結婚を決めたのは、子供たちにせがまれたからだとブラッドは以前話していた。

2人の間には、現在6人の子供たちがいる。家族だけでひっそりと挙げるつもりだと言うから、式の予定は直前まで秘密に違いない。いずれにせよ、私生活を切り売りしてまでやった大型インタビューだったのだが、映画の成績が悪くてマーケティング効果はさっぱりなのだ。


セレブなブランド
ITを制すセレブが
ファッションを制す?

ショッピングが楽しいセールシーズンだが、音楽業界のセールスが厳しくなってきている。CDは売れないし、YouTubeや違法ダウンロードサイトで音楽はタダ同然。そんな時代背景から、歌だけでは食べていけない歌手、さらには一応食べていける歌手も、こぞってファッションラインに手を出しているのだ。ジェシカ・シンプソンなどは本職よりファッション業の方が好調だったりする。

最近の傾向は、不景気なせいか、ジェニファー・ロペスとKohl's、マドンナのMacy's、ジェニファー・ハドソンのQVCなどのお手頃価格コラボレーション。また、来シーズンは、歌姫リアーナがイギリスの量販店Rever Islandとのコラボレーションを行う予定。ストリートカジュアルなラインを展開予定で、来年春から売り出し開始なのだ。Instagramでバックステージ写真を公開するリアーナ。マーケティング活動も今から地道に取り組む姿は成功の予感なのだ。

ミュージシャンの誰もがファッションラインを立ち上げれば儲かるというわけではない。TwitterやFacebook、また最近ではInstagramなどで自分マーケティングに余念のないセレブが勝利を手にするのだ。実はセレブブランドは北米全体で前年比で6%も売り上げが上がった。TwitterやSNSなどでセレブたちの生の声を聞けるようになったファンたちが、彼らの発信するファッションを追いかけやすくなったことも原因の一つだ。


ベッちゃんのゴシップパラダイスは今回でおしまい。長い間のご愛読、本当に感謝なのだ。またどこかで会えたらうれしいのだ!




●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

(2013年1月1日号掲載)