遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

【しょこたん 単独インタビュー】
アメリカのアニメオタクに
たくさん会えて、ギザうれしい!
■ タレント・中川翔子 ■

最新USトレンド

7月3日〜6日までロサンゼルスのコンベンションセンターで開催された全米最大級のアニメイベント「Anime Expo 2008」の特別ゲストとして招かれた中川翔子さん(通称:しょこたん)。5日にはノキアシアターにて日本人シンガーとしては初めて単独ライブを行い、7100人の熱狂的なファンの前で、自慢のコスプレ衣装で熱唱した。ロサンゼルスは初めてというしょこたんに話を聞いた。


皆オタクだけど楽しそう
言葉が違っても全然通じる

今回は、アニメが大好きで、世界にもアニメが大好きな人がいて、それがきっかけでアニメエキスポに呼んでもらえて、ギザうれしいです! ロサンゼルスは初めてですが、スリルがあって、すごく楽しくて大らかで、空が広くて晴れていて、描いていたイメージが濃くなった感じ。人がすごく温かいし、みんなに温かく迎えてもらっているのが伝わってきて、うれしいです。

アニメエキスポに来ているアメリカのファンの皆さんはテンションが高い! それに、「アメリカで、どうして私のことを知っている人がいるんだろう?」とすごく不思議な気持ちになりました。

サイン会やイベントで、ファンの方々と話す機会があったんですが、皆オタクだけど、オタクだということに誇りを持っていて、楽しそうで。日本のオタクと一緒だなと思いました。

言葉が通じないなりに話している中で、アニメの単語があると、ワーッとキラキラし出したりとかして、「全然通じるじゃん」と思ったりして。同じアニメを愛して、同じコスプレして、話すテンションも日本のオタクと同じ。自分もそうなんですけど、好きなものに対しての興奮度がすごいので、アメリカでは違うことだらけだと思って来ましたが、同じなんだとわかって。私もアニメが大好きで、芸能人という前にオタクなので、それが共通なんだって皆に伝わればいいなと思います。

(Photo by Chie Kato)


ブログも英語版で発信
まずは「ギザ」から広めたい

アニメエキスポの存在は日本でも耳にしていましたが、実際来てみるといちいちでかいし、日本の幕張のイベントにも似ていて、皆、地べたに座って、コスプレしていて。広さはこっちの方がすごいけど、雰囲気とかは日本と似ていますね。

コンサートを行うノキアシアターも広いし、新しくてピカピカ。日本のアーティストがソロで歌うのは私が初めてということですが、この間全国ツアーが終わったばかりで、今度はアメリカでライブ! 目まぐるしい感じだったので、「どうしよう、どうしよう」と思ったんですけど、アニメが好きで、アニソン(注:アニメソング)が好きで、同じ空間が共有できればと思っています。

コスプレ衣装もいっぱい持ってきましたよ。自分の曲『空色デイズ』は『グレンラガン』のキャラで歌おうと思っています。アメリカでも放送が始まるみたいなので、ぜひ広めたいですね。アニメソングメドレーの映像も凝りました。グレンラガンは日本で映画が始まるんですけど、9月10日に日本で発売される主題歌『続く世界』を今回、世界で初めてステージで披露するので、日本から来ている人も、グレンラガンファンも楽しんでいただけると思います。

アニメエキスポの期間中に期間限定ブログを作っているんですが、私が普通に書いているブログを英語に訳してもらっていて。それをさらに日本語に訳したりすると、私が元々メチャクチャで書いているので、すごい変な風になって面白いですね(笑)。しょこたん語は、とりあえず「ギザ」を教えたいなと思います。皆で「ギザ」と叫びたい!

(Photo by Chie Kato)


理想の人はブルース・リー
目指すは国際結婚!

今回、予定が急に空いたので、ブルース・リーの遺品のコレクターの家に招待してもらって、映画で使った品や衣装とかを見せていただきました。私にとってブルース・リーは神様ですから、自筆のノートを見せてもらって、ずっと号泣していました。もう『燃えよドラゴン』『ドラゴン怒りの鉄拳』を初めて観た時から、私の理想の人はブルース・リーだけ、みたいになって。実は国際結婚を夢見ていて、香港の人と結婚したいという夢があるんですけど、どうしたら出会えるかわからないので、教えてほしいです。

ロサンゼルスは面白い街ですね。普通に泊まったホテルに、コスプレイヤーがゾロゾロ歩いている。こんなお祭り楽しくて、一生の記念ですよ。見どころも食べるところもたくさんあるし、今回見られなかった場所もいっぱいあるので、ぜひまた来たいです。

歌のお仕事をこの2年でさせてもらえてビックリして、すごく人生が変わったなと思います。歌はそのまま生きた証になるので、これからも作詞などを勉強してもっともっと色んな歌を歌いたいし、アニソンの女王になりたいって夢があります。後は声優もマンガを描くのも全部続けたいし、女優のお仕事にももっと挑戦して、1つにしばられないで深く色んなことをやっていきたいと思っています。



◆ PROFILE ◆

なかがわ・しょうこ
1985年5月5日東京生まれ。趣味は映画鑑賞とお菓子作り、ブルース・リーと松田聖子、戦隊モノのグッズ収集。広東語を特技とし、楳図かずおタッチのイラストも描く。2006年7月『Brilliant Dream』でCDデビュー。07年6月、3枚目のシングル『空色デイズ』がオリコンシングルチャート初登場3位の快挙となり、同年12月本人の夢であったNHK紅白歌合戦への出場を果たす。
しょこたん・ぶろぐ(http://blog.excite.co.jp/shokotan/