遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ライトハウス創刊20周年記念イベント 第5弾
セミナー直前特別インタビュー
和田裕美さん

最新USトレンド

ライトハウス創刊20周年記念イベント 第5弾
2月20日にビジ ネスセミナー開催!



セミナー直前特別インタビュー
来たる2月20日金曜日に、プレゼンをした顧客の95%から契約を得たという圧倒的な営業力を誇る和田裕美さんを招きビジネスセミナーを行う。それに先がけ、当日の講演テーマやその内容について、少しだけ披露していただいた。


事実は1つ、考え方は2つ
日本人らしい「陽転思考」

今回のセミナーでは、基本的には考え方とかモチベーションアップを中心にお話ししたいと思っています。ただ、私が講演をさせていただく時、主催の方に「レジュメを出してください」と言われて、話す項目が5行か6行しか書いていない紙ペラ一枚を渡すと、「えっ、これだけですか?」と驚かれます。そして、「和田さんは、講演の時、原稿とかお持ちでないのですか?」と、再度聞いてくださる場合もあります。

けれど、本当にレジュメは紙1枚です。手抜きではなく、本当にそれしかないのです。

弁解のために言うと、私はパソコンが使えない、パワーポイントを使えない人間というわけではありません。実は5年くらい前に講演をやり始めた頃は、パワーポイントで資料を作ってやっていたこともあるのです。けれど、パワーポイントがあると、途中で大幅に流れを変えることができないのです。話したいことが他に浮かんで来ても、次のページの内容が待っています。話の流れはその時々によって変わるものなので、あらかじめ決まった内容に沿って話すのは、どうも苦手なようなのです。

私は目の前に人がいる時に、その人の態度や表情によって話す内容や表現方法をいつも変えて話しています。明るい空気なら笑える所を多くして一体感を作りますが、「会社の業務で来た」ような人が多い場合は、その人が「なんとなく来たけれど、まぁ楽しかったなぁ」と思ってもらえるように、徐々に空気が温まるよう話します。

「まだ、疲れていないか?」「何度も座り直したりしていないか?」「時計をチラチラ見たりしていないか?」「一点を見つめて、自分の世界に入っている人や目が合うとパッと逸らしてしまう人がいないか?」「わかりにくそうだから、もっと例題を多くした方がいいか?」、いつも相手の顔を見て瞬時に判断し、話す内容の前後や具体的な説明を変えて反応を見ています。

それでも、すべてがうまくいくわけではありませんが、明らかに私は話しやすくなるのです。これは講演に限りません。誰の前にも誰かがいます。人は生活の中でいつも目の前にいます。相手の立場になって、相手を好きになると、思いやりが生まれて相手の態度を理解しようと思えてきます。

さて、私は著書で、「陽転思考」という考え方を、ずっと取り入れながら書かせていただいています。「事実は1つ、考え方は2つある」という発想の思考パターンを作って行き、あえて新しい意識を持つのではなく、今の世の中や条件とか、今、自分自身が持っている物に感謝しながら、その中からいい種を探そうという農耕民族的な日本人らしい発想です。そういった考え方をお伝えしたいなと思っています。



「一期一会」
出会いを大切にしたい

今回のセミナーからは「空気」を感じてみたいですね。ロサンゼルスに住んでいらっしゃる日本人の方っていうのは、生活言語がまず違います。生活言語が違うと思考パターンも変わって来るはずなんです。日本人の中にいると、結構ノンバーバル(非言語)で、言葉にしなくても表情、態度で意思疎通できてしまいますが、アメリカでは無理ですよね? ですから、そういう環境によって、同じ日本人なんだけど表現の違いとか、捉え方の違いとかを勉強できたらいいなと思います。

「一期一会」という言葉通り、皆さんとは一生に1回の出会いになるかもしれません。このようなセミナーは、私にとってもなかなかない機会だと思います。講師である私も皆さんも労力と時間をかけてセミナーに参加するわけです。しかも、今回2月20日にロサンゼルスで会った方と、人生の中でもう1度会えるという保証はありません。ですから、その数時間の出会いを大事にしたいと思います。

参加してくださる方も、これが何かのご縁ですから、何かつかもうと思って来ていただきたいです。1時間の話の中のたった3秒の言葉かもしれないけれど、何か掴めると思うんですね。これは一生に1度の出会いかもしれない、とワクワクしながら来てくださったら、お互いにとってすごく良い時間になると思うので、そんな気持ちで来ていただきたいです。




《ビジネスセミナー》
日時:2009年2月20日(金)・1:00pm 開場
会場:Holiday Inn Torrance 19800 Vermont Ave., Torrance

《懇親パーティー》
セミナー終了後、講師や参加者同士が交流を深める懇親会です。
時間:7:00pm-9:00pm
会場:Lighthouse本社 2958 Columbia St., Torrance
料金:セミナー 40ドル/懇親パーティー 40ドル/セミナー&懇親会パッケージ 65ドル

■チケット購入:Lighthouse(担当:明子)
☎310-782-1269
Email:esker@us-lighthouse.com






講師紹介
株式会社ペリエ代表取締役社長
和田裕美

Profile
日本ブリタニカで世界142カ国中2位の営業成績を収め、20代で女性初の代理店支社長となる。同企業日本撤退に伴い、株式会社ペリエを設立。現在は営業やコミュニケーションなどのコンサルタントとして多業種での人生育成に携わる。2006年よりラジオ「Wada Cafe」のパーソナリティーとしても活躍。著書に『和田裕美の人に好かれる話し方』『人づきあいのレッスン』などがある。メルマガ「身体にしみこむ陽転思考」も好評。株式会社ペリエ公式サイト(www.perie-net.co.jp



和田裕美さんが提案する
「和田式・人に好かれる営業術」とは?
「営業マンに楽しく仕事をして成果を出してほしい」「お客様にファンになっていただける社員を育成したい」「社員に時間管理をしっかりして、効率良い仕事をしてほしい」といった営業やコミュニケーション、マネジメント等のテーマを中心の講演です。
「人間力」が伴っていない人がテクニックだけを身に付けてもダメです。「空気作り」をした上で、「話すこと」ではなく「聞くこと」から学びます。そうやって人間力を高めるところからスタートします。
●社内のコミュニケーションを良くし、効率良く気持ちの良い仕事をしたい
●部下がやる気を出すほめ方、叱り方のできる上司を増やしたい
●現在の営業方法やトークを一度チェック・改善したい
●チームの風通しを良くして、工夫とアイデアのある営業展開をしたい
●女性のメンバーをうまく指導できる管理職を育成したい


主な著書
『和田裕美の人に好かれる話し方』(大和書房)が25万部、『世界No. 2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』(ダイヤモンド社)が20万部のベストセラー。
『和田裕美の人に好かれる話し方』(大和書房)
『世界No. 2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』(ダイヤモンド社)
『人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法』(ダイヤモンド社)
『営業脳を作つくる和田式「営業マン特別予備校」5日間トレーニング』(PHP出版)
『和田裕美の必ず結果が出せる営業法則』(ヴィレッジブックス)
『息を吸って吐くように目標達成できる本』(ポプラ社)




(2009年2月1日号一部掲載)