遊ぶ
Leisure

ゴルフ南加A(なんかエエ)コース!

ゴルフライター「ヒデ・スギヤマ」による、ロサンゼルスを含む南カリフォルニアのゴルフコース情報とゴルフ雑学エッセイ。

ヒデ・スギヤマ/平日はハリウッド映画業界を駆け回るビジネスマン、
週末はゴルフと執筆活動に励むゴルフライター。

ヒデ・スギヤマ

Vol.4 Skylinks at Long Beach
初級・上級者ともに楽しめる空港隣接のゴルフ場

サウスベイ

4800 E. Wardlow Rd., Long Beach,
CA 90808
☎562-421-3388
ウェブサイトはこちら

ヒデ・スギヤマが綴るエッセイ
ゴルフ徒然草2006
vol.4「ショート・ミドル・ロング」はこちら


南加パブリックコース・辛口スコアカード

1番ホール: プロショップの従業員の対応 (−1)
2番ホール:
ドライビングレンジ設備レベル (±0)
3番ホール:
カートと機器(GPS他)のレベル (±0)
4番ホール:
コース全体の景観 (−1)
5番ホール:
フェアウエイのコンディション (±0)
6番ホール:
グリーンのコンディション (±0)
7番ホール:
ホットドッグの味 (±0)
8番ホール:
バーのサービス内容 (+1)
9番ホール:
料金(注) (±0)
Total:
1アンダー(−1)
注:料金は「安ければ良い」という意味ではなく、内容に見合っていたかどうか


ロングビーチ空港に隣接
飛行機がキャラクター的存在

 今回はロングビーチ空港のすぐ横に位置する、Skylinks at Long Beachを訪れました。これまで何度もこの空港を利用してきたのに、実は横にゴルフ場があることをまったく知りませんでした。フリーウェイ405号線をLakewood Blvd.で降りて、空港に向けて北に走っていくと左側に滑走路が見え始め、多くの人はその広大さに目を見張るのでしょうが、実はそのすぐ逆の右側に、こんな素敵なゴルフ場があったのです。実際にプレー中も離着陸の飛行機が頭上を飛び交っていましたが、決して邪魔とかうるさいという印象はなく、ゴルフ場のユニークなキャラクターという感じで、飛行機好きの筆者は結構喜んでおりました。以前、ある年の全英オープンで、ジャック・二クラウスが横を走る鉄道の騒音を気にせずバーディパットを決め、インタビューで「汽車の音? 気付かなかったな…」と言った伝説が残っていますが、究極のアスリートは回りのことなど気にすることなくプレーに集中しているのです。私は凡人アスリートなので、大好きな飛行機を口を半開きで見上げて喜んでいたため、全然プレーに集中できませんでした。

 まずプロショップの対応は、非常にてきぱきと決して嫌味も無く、そして明るくて好感が持てました。いくら設備が良くても、プロショップの対応で暗くさせられたりすることが結構ありますよね。でもここのジェイソン君、とてもナイスガイでした。ドライビングレンジは球を打つことに関しては問題ありませんが、いつものチェックポイント、芝の上で打てるか、周りにネットが無いか、の2点は残念ながら×。でも手入れは良かったのでパー。カートは、GPSが付いていて問題ありません。ただ画面は最近増えたカラーのものでは無く、昔からある白黒バージョンです。でも距離がキッチリとわかるなら、それは大きな問題ではありません。逆に操作がややこしくなり過ぎて面倒なカートも多いので、私を含むアナログ人間には簡単な操作が1番です。


都心ながら郊外のような景観
なかなか手ごわいコース設計

 次にコースの景観に関しては、すごくスペクタクルということはありませんが、街の中にあるという点に注目してみました。つまり山間部へ1時間も走れば色々なコースデザインも可能でしょうが、街中にあるにもかかわらず、郊外に来たような雰囲気を与えてくれる景観は好感が持てましたのでバーディ。ホール間の接近度もそれほどきつくなく、池や木々も多くゆったりと造られています。でもティーグラウンドから150ヤードほどの位置のフェアウエイの右側に、高い木が設けられたホールが多く、ドロー打ちの私は苦しめられました。でもそれは技術的な問題。全体的にフェード打ちの人のほうが攻めやすいかも。それと景観とは関係ありませんが、結構広い公道を横断する場所が2カ所ありますので、交通事故にご注意! シートベルトもしていませんので… フェアウエイのコンディション、最高とは言い難いですが大きな問題は有りません。グリーンも、デザイン上は面白そうなアンジュレーションをつけているホールがいくつかあったので、もう少し刈って早くしたほうが楽しめると思いましたが、決して大きな問題はありませんでした。

 ホットドッグの味はまずまず。最近隠れた評価対象になっている、売り子のお姉さんの愛想レベルは、まあ中の上といったところでしょうか? でもバーディには及びません。さてプレー後の楽しみであるバーですが、この日は夕方5時過ぎにプレーが終了し、まだ太陽も高く明るかったのですが、残念ながらもう閉まっていたのです。気候も良くなり、プレー後にテラスで飲むビールを楽しみにしておられるゴルファーも多いと思うのですが、ちょっとガッカリ。その日だけなのかなと思いましたが、ボードに5:00PM閉店と書いてあったので、通常の閉店時間なのでしょう。そこが残念ながらマイナスポイントになりました。料金は土曜日のレギュラータイムで55ドル。まあ妥当なところでしょうか。


上級者も充分楽しめる内容と
便利なロケーションが魅力

 全体的には結構好きなコースです。著名なデザイナーが作ったチャンピオンコース、というタイプではありませんが、まだビギナーの方や女性の方に厳しいようなコースではなく、と言っても上級者も充分楽しめる要素がたくさんあり、ある意味ではパブリックコースの重要な点をしっかりと持っているのではないでしょうか? 何よりLAに着いたらすぐにでも腕試しをしたいというゴルフ・フリークのオヤジがいたら、ロングビーチ空港のバゲッジクレームからもうスパイクを履いて、空港を出て5分後にティーオフできるという、理想的なゴルフ場であります。

ゴルフ南加Aコース一覧はこちら