食べる
Food

簡単!本格!シェフ飯レシピ

ライトハウスの人気コラム「人気レストランのとっておき おうちDEシェフめし」。アメリカにいながら、自宅で簡単に作れる本格和食のレシピや、パーティで使えるおもてなし料理のレシピなどをご紹介します。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

本格クラブハウス・サンドイッチ

元気いっぱいアメリカの味

協力:アゼリア/エグゼクティブシェフ デビッド・ボテロ
○材料:1〜2人分
 サンドイッチ用パン(好みの種類)
3枚
 ベーコン(厚手のもの)
4枚
 ターキー胸肉(スライス)
3枚(約100g)
 完熟トマト(スライス) 3枚
 バターレタスかボストンレタス
2枚
 マヨネーズ 大さじ1
 付け合わせとしてピクルス、オリーブ
適量

■作り方

.戞璽灰鵑麓鴫垢北瓩掘熱したフライパンで焦げないように焼くか、375〜400℉に熱したオーブンに
 シートを敷いて15〜20分ほど様子を見ながら焼く
△垢戮討虜猯舛鬟ットして揃え、パンを焼く
パンの片側にマヨネーズを塗り、ターキーを平らにのせる。その上に,離戞璽灰鵑鬚里察▲僖鵑らは
 み出たら、ちぎって全部がパンの内側に入るようにする。片側にマヨネーズを塗ったパンを上からのせ
 る
ぞ紊らのせたパンの上にもマヨネーズを塗り、トマトを3枚、三角形になるように並べる。レタスを適
 度にちぎってその上に重ね、最後のパンにマヨネーズを塗って1番上にのせる
2つか4つに、それぞれが三角形になるように切り分け、真ん中につまようじを刺して、中身が固定さ
 れるようにする


■ポイント

まずは、のせる順番を間違えないこと。これによって味が変わってしまう。すべての材料が高品質であることも美味しさのコツ。ターキーはスーパーのデリカウンターで頼み、目の前でスライスしてもらうこと。完熟トマトは冷蔵庫に入れると風味が変わってしまうので、すぐに食べるなら室温で保存。フレンチフライやフルーツなどを添えて