サンディエゴ観光ガイド
San Diego Guide

ラホヤ / La Jolla

スペイン語で「宝石」を意味するラホヤ。宝石のようにキラキラと輝く海景色と、レストランやショップが連なる美しい街並は、訪れた者をうっとりさせる魅力があります。絵本作家のドクター・スースが住んでいた場所としても知られています。

エメラルドグリーンに輝く海が魅力のラホヤ

ダウンタウンから約20km北上すれば、美しい海と丘陵が魅力のラホヤに到着。道路が空いていれば、車で20分ほどの近さです。スペイン語で「宝石」を意味するその名にふさわしく、海あり、山あり、街ありと贅沢な景観。高級リゾート地として有名ですが、カリフォルニア大学サンディエゴ校(USCD)などいくつかの研究所のある学術都市として、また、輝く太陽と真っ青な海に育まれた芸術の街としても全米に名を馳せています。

街の中心部には、ホテルやレストラン、ブティックをはじめ、宝飾店、土産物店などが集中。特に、Prospect St. とGirard Ave. はショッピングエリアとして賑わっており、お忍びで遊ぶセレブを目撃することもしばしば。


海岸沿いに広がる公園でゆっくりくつろげます

ギャラリーや美術館もこのエリアに集中。「Museum of Contemporary Art San Diego(サンディエゴ現代美術館)」(700 Prospect St. La Jolla)は特に有名です。同美術館はダウンタウンにもありますが、こちらはラホヤ分館。また、動物やポップカルチャーを題材にしたギャラリーや、世界中で活躍する新鋭アーティストの作品を扱うギャラリーなどが軒を連ね、アート鑑賞だけでも十分1日を費やすことができます。ラホヤの中心部はこぢんまりしており、エリア内のどこかに駐車すれば、徒歩で十分観光可能です。

海岸に足を運ぶと、ヤシの木がスラッと立つのどかな芝生エリア。ここから広大な太平洋が一望できます。平日は比較的人が少なく、地元の人が芝に寝転んで日光浴をしたり、木陰にイスを置いて読書に没頭したりと、のんびり過ごしています。


充実のアトラクション全米屈指のゴルフ場も

目の前の岩にたむろするアザラシ

ラホヤは変化に富んだ海岸線が特徴で、そのためユニークな景観と雰囲気を持つ個性的なビーチが点在しています。海水浴やサーフィン、ダイビングなどのマリンスポーツが盛んで、往年のポップバンド、The Beach Boysの名曲「Surfin' USA」の歌詞には、ラホヤが登場するほどです。

楽しみ方でビーチを選ぶのがラホヤ流。例えば、サーフィンをするなら、岩場が多く、荒 い吹きさらしの風が比較的多く吹くハードなスポット「Windansea Beach」や「Black's Beach」、家族や友達と散策したいなら、美しい景観が魅力の「La Jolla Shore」や、波の浸食で崖がユニークに入り組んだ「La Jolla Cove」など。
さらに、ラホヤの名物である野生のアザラシを間近で見られる「Children's Pool」はぜひ訪れたいスポット(季節やその他の事情により、見られない場合あり)。気持ち良さそうに日光浴をしているアザラシや水際で遊ぶアザラシの子どもの姿を、わずか数メートルの距離から見物できます。こうした個性的なビーチに、飽きることはないでしょう。

その他、毎週日曜日午前9時から午後1 時に開催されるファーマーズマーケット「La Jolla Open Air Market」(7335 Girard Ave. La Jolla)やUCSDの海洋学科の施設を水族館として公開する「Birch Aquarium at Scripps Institution of Oceanography」(2300 Expedition Way, La Jolla)なども見逃せません。同水族館では、約3千種以上の太平洋の海洋生物を飼育、展示しています。
また、洞窟探検を楽しめる「Sunny Jim Cave」(1325 Coast Blvd., La Jolla) や、Children's Pool とLa Jolla Cove を海側から楽しむカヤックツアー「La Jolla Sea Cave Kayaks」(2164 Avenida de la Playa, La Jolla) なども人気。なかでもオススメは、観光客にはあまり知られていないが地元の人に人気のスポット「Mount Soledad Veterans Memorial」(6905 La JollaScenic Dr., La Jolla)。ラホヤのビーチと街が360度見渡せる展望台で、夜は宝石を散りばめたような夜景が楽しめます。

季節限定ですが、冬から春にかけてコククジラがやって来ることでも知られ、ホエールウォッチングを楽しむこともできます。そのほか、世界最高レベルのゴルフコースの「Torrey Pines Golf Course」(11480 N. Torrey Pines Rd., La Jolla)は、ラホヤのダウンタウンから車で5分ほど。サンディエゴ市運営のパブリックコースだから、誰でも利用可能です(要予約)。太平洋を見下ろすアメリカ屈指の有名コースでゴルフをするのも、忘れられない思い出になるはず。


以下では、ラホヤのおすすめのスポットを紹介します。


ラホヤ・ビレッジ

©Erik Isakson

ビーチからすぐのショッピング街。レストランやバー、カフェ、ギャラリー、ホテルなどが数多く集まっており、夜遅くまで観光客や地元の人で賑わっています。



ラホヤ・コーブ

7500万年以上前からここにあった砂岩の崖の中を走る洞窟。「Sunny Jim Cave Store」という店で料金を支払い階段を下ると、真っ青な海と光を望めます。

◎La Jolla Cove
1325 Coast Blvd., La Jolla 
☎ 858-459-0746
▶ 営業:平日10:00am-5:00pm、土日10:00am-5:30pm
▶ 料金:17歳以上$5、16歳以下$3
www.cavestore.com



サンディエゴ現代美術館

© Greg Lambert

カリフォルニアにゆかりのあるアーティストの作品が多く展示されています。色とりどりの彫刻が配された中庭も必見です。

◎Museum of Contemporary Art San Diego
700 Prospect St., La Jolla 
☎ 858-454-3541
▶ 営業:11:00am-5:00pm ※水は休館
▶ 料金:$10(26歳以上)、$5(シニア・26歳以上の学生)、無料(25歳以下)
www.mcasd.org



チルドレンズ・プール

野生のアザラシやアシカが気持ち良さそうに日光浴したり、泳いだりする姿をすぐ目の前で観察できます。人気の観光名所です。

◎Children's Pool
850 Coast Blvd., La Jolla



ラホヤ・カヤック

カヤック、スノーケリング、サイクリングのツアーを催行しており、インストラクターがレッスンをした上で絶好のポイントに連れていってくれます。レンタルのみもOK。

◎La Jolla Kayak
2199 Avenida De La Playa, La Jolla
☎ 858-459-1114 
▶ 営業:8:00am-日没
▶ 料金:カヤックツアー$59〜、スノーケルツアー$29〜、サイクリングツアー$40〜 ※カヤックツアーは要予約



海沿いの芝生の公園で開催される無料コンサート

コンサート・バイ・ザ・シー

エレン・ブロウニング・スクリプス・パークにて

◎La Jolla Concerts By the Sea
1133 Coast Blvd., La Jolla
▶ 期間:7月〜8月にかけて毎週日曜日(詳細はWebサイト参照)
www.ljconcertsbythesea.org