遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.13

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆アニストンに
新恋人発覚!

3月に年下の彼、歌手のジョン・メイヤーと破局後、これといった噂もなかったジェニファー・アニストンだが、最近デートを始めた様子。相手はまたまた年下で、映画『Hangover』で人気急上昇中のブラッドリー・クーパー(34歳)だ。ブラッドリーのキャリアは約9年前から始まったが、その頃アニストンは、既にブラッド・ピットの恋人としても『Friends』のレイチェルとしても全米の注目の的だった。

ブラッドリーの最初のブレイクは、テレビドラマ『Alias』の二重スパイとして大活躍のジェニファー・ガーナーの友達役で、事件に巻き込まれて拷問を受けたりと踏んだり蹴ったりな役どころ。その後もテレビや映画で順調にキャリアを伸ばした。
 
『He's Just not That into You』で初めてアニストンと共演するも、同シーンで出演する機会はなく、ジェニファーとは最新作『Management』のアフターパーティーで再会。念願かなってチャンス到来のアニストンが、彼に早速アタック、食事に誘ったという次第だ。
 
6月16日にNYにあるレストランで、2人が楽しく食事をするところが目撃されている。40歳になったアニストンだが、元ブラッド・ピットの奥方だった後遺症は抜けないという。関係者によれば、アニストンは普通の男では物足りなく、話題のホットな男子でなくてはならないとか。グラミー賞常連のジョンや人気急上昇中俳優の青田買いなら申し分ないというわけだ。




☆アンジー
世界難民の日に語る

アンジェリーナ・ジョリーが、世界難民の日(World Refugee Day)の式典に出席し、取材陣に対してスピーチを行った。
 
アンジーは、自身の子育てについて「私たちの子供が、私が育てられた時よりももっと正確に、世界全体を見られるよう育てられるといいのだけど。そうしたら、彼らは自然にもっと優れた人間に育つはずよ」とNBCに語っている。

さらに、CNNの名物アンカー、アンダーソン・クーパーのインタビューに対してこう話した。
 
「子供の中には、未だ紛争を続けている国から来ている子がいます。私は通常、『そこには私たちほど恵まれていない他の家族たちがいるのよ』って説明するの。私たちに大切なことは、できることをすること、そして、紛争を続けている国を訪れ、実際に何が起こっているか理解すること。だから、彼らをできるだけ多くの国に連れて行き、世界の教育で育てたいのよ」と。




☆サラ・ジェシカ
双子を迎え入れる

『Sex and the City』で知られるサラ・ジェシカ・パーカーと夫マシュー・ブロデリックに、代理母によって双子が無事出産された。
 
44歳になるサラ・ジェシカは、「何回か試してダメだった後だから、もう期待しなくなるでしょ。1人でも授かってくれればもう興奮して、とてもラッキーだって思うのに、双子なんてコメディーだわ!」と語った。
 
2人の間には、既に6歳になる長男のデイビット君がいるが、今度は双子の娘だ。しかし問題の代理母は、パパラッチに嗅ぎ付けられたために、自宅が何者かに襲われた。セレブの秘密を暴露するタブロイド誌のネタになる物を探している強盗に空き巣に入られたというから、災難である。




☆ファラ・フォーセット
死去

マイケル・ジャクソンの話題の影に完全に隠れてしまいながらも、世界のセックスシンボルとして愛されたファラ・フォーセットの訃報が伝えられた。 

かつて元祖チャーリーズ・エンジェルとして、美しい髪を振り乱し、悪と戦っていたファラだが、長い闘病生活の後、長年のパートナーであるライアン・オニールに看取られ、6月25日に62歳でこの世を去った。
 
ファラの病気が発見されたのは2007年。当初はUCLA病院に入院していたが、職員から病気の情報がマスコミに漏れていたという事件を機に、サンタモニカのSt. Johns病院に移っていた。当初は肛門ガンと言われたファラだったが、1度克服を宣言した。しかし、肝臓に転移していた。

ライアンとは長年恋人として連れ添い、息子もいるが、数年前に破局。現在は友人として最も近くで支える存在であったが、近年再度ロマンチックな方向に関係修復だったようで、実は他界する前に復縁を話し合っていたという。

ライアンは闘病生活の最後の数カ月をビデオカメラに収め、その様子はテレビドキュメンタリーとしてNBCで放送された。現在はHulu.comで視聴可能だ。闘病の様子をテレビ番組にするというのは元々ファラのアイデアで、ガンが人間に何をもたらすのか知ってもらいたいと、最後まで戦い続けたファラの姿勢を垣間見ることができる。
 
ファラとライアンの息子は現在、薬物取締法違反で投獄されており、母親の死に目を見ることが叶わなかった。


☆American Idol名物
審査員に144ミリオン

人気国民的番組『American Idol』の名物審査員、サイモン・コーウェルが、次シーズンの審査員を続けることに対して、1億4400万ドルのオファーを受けたと報じられた。サイモンは、前年度に同番組で3600万ドル稼いだことで知られている。来年の5月に切れるというサイモンの契約をめぐって、ギャラ交渉が白熱しそうである。




☆マドンナが
ヴィトン広告に登場

ルイ・ヴィトンの広告キャンペーンで、前回から引き続き2回目の登場となるマドンナの新しい広告デザインが発表された。
 
前回の開脚とはうって変わって、大きな鞄を胸に抱えるだけの姿勢。人形のように横たわるマドンナは、ロウ人形のようでもある。デザイナーにはマーク・ジェイコブスが参加し、今までとは違うヴィトンに期待である。




ハリウッド・カップル追悼番外編
マイケルのキャリアと恋愛

久々のロンドンでのコンサートを控えていたポップスター、マイケル・ジャクソンだが、突然に、そしてあっという間に逝ってしまった。

50歳という若さで他界したが、マイケルのキャリアは長い。5歳の時から兄弟たちを率いるバンドで、リードボーカルをこなし、その後、ジャクソン5で活躍。そしてソロデビュー、『スリラー』『ビリー・ジーン』といった伝説的ヒット曲を続けざまにリリースし、ビルボードのみならずギネスブックの記録も塗り替え、「キング・オブ・ポップ」の座に君臨した。
 
訃報の知らせが世界を巡った6月25日、マイケルのアルバム売り上げは10万枚を超えた。ラジオ局は1日中マイケルの曲をかけ続け、テレビ番組は、急遽追悼番組に差し替えられた。ビルボードによれば、この数週間は、ジャクソン5も含め、マイケルの楽曲が売り上げトップ10の6〜
7曲を占めるのではという。
 
そんなマイケルの恋愛遍歴だが、初めての結婚は、リサ・マリー・プレスリーと。エルビス・プレスリーを父に持つリサ・マリーだけに、お相手として申し分なかったのだが、1年半後に離婚してしまう。その後、リサ・マリーは、何度となく結婚生活の文句をマスコミに暴露したが、訃報を受け、とても脱力したとコメントを発表している。

「普通でない関係だったわ。ええ、普通の生活をしたことがない、2人の普通ではない人間が、つながりを見つけたのね。それでも私は、彼が私を愛していたと信じているし、私も彼を愛していたわ」。
 
リサ・マリーとの離婚後、1年しないうちに2度目の結婚をデビー・ロウと。彼女は、マイケルが通っていた皮膚科に勤める看護士で、マイケルとの間に2人の子供、プリンス・マイケルとパリスをもうけた。しかし、それは人工授精によるもので、マイケルとは血縁関係はないと言われる。
 
デビーは、マイケルの訃報を聞いてからジャクソン家の人々に電話をかけ続けているが、一向に連絡が取れないことをマスコミに打ち明けた。さらに、子供たちの親権、養育権は全面的に諦め、飼っていた動物たちだけが、自分の子供であるとコメントしている。
 
マイケルは恋愛をしたことはないかも知れないが、ダイアナ・ロスにほのかな憧れを抱いていたという説もある。




セレブなお仕事紹介・その
「コスチューマー」

普段はニックネームで呼ばれることが多いというTakashi "INU" Bernhardtさん(www.Inustyle.com)は、ハリウッドで衣装全般を担う「コスチューマー」と呼ばれる仕事をしている。コスチューム・デザイナーが決めた衣装を現場で調達し、準備するという仕事は、一般に考えられているようなキレイな仕事ではない。
 
アクションの多い現場、NBC『Knight Rider』では、カーチェイス、爆発や発砲シーンの連続。撮り直しのたびに、破れた洋服を着替えるため、同じ洋服を10着は用意しておく。さらに前のシーンまでに付いた血のシミや汚れも、同じように付けておかなければ、撮り直しの時、すぐに用意できない。
 
業務用の血のりスプレーは、身体に良さそうな成分ではない。店から購入したばかりの新品をそのまま使うわけにはいかないため、「エイジング」という加工を施すことが多いが、そのエイジングのスプレーが、また身体に悪いという。
 
また衣装チームはどこよりも朝が早い。現場に到着し、その日に使用する衣装にアイロンを掛け、役者ごとに用意しておく。現場に付きっ切りで、汚れを付けたり、落としたりした後、1日の終わりには各役者の衣装を回収しに行く。集められた衣装は、24時間営業のハリウッド専用のクリーニングショップに引き取られ、次の日の朝に届けられるという次第だ。当然、寝不足も余儀なくされる。「睡眠時間は1日3時間くらいで、朦朧とした中で仕事をしているからすごく危険。ボーッとしてると、ケガしてしまう。だからオレたちの保険は、すごくベネフィットがいい」と語る。
 
この9月から放送開始するNBC『Vampire Diaries』で、コスチュームの準備を担当した。衣装を選んで、現場のアトランタに送る。ハリウッドのユニオンに入っているためロサンゼルスでしか働けないというINUさんを見ると、ハリウッドを牛耳る複雑なユニオンシステムを思わせる。このユニオンに入るのが登竜門という、厳しい現実。基本的にはハリウッドにある衣装倉庫で働くという、地道な下積みをしなければならない。しかし、定員に限りがある衣装倉庫勤務、この仕事を勝ち取るのもひと苦労だったとINUさんは言う。
 
そんなINUさんの将来の目標は、大手ハリウッド映画のコスチューム・デザイナーになること。見事夢が叶った暁には、ベッちゃんの首輪も選んでほしいと、お願いしておいた。



(2009年7月16日号掲載)



●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

Copyright © 2008-2009 Lighthouse - Takuyo Corporation
All Rights Reserved