遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.63

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆ キム・カーダシアン
Old Navyに勝訴!

リアリティーショーでスターになったセレブ、キム・カーダシアンが、何とOld Navyを訴えた。元々、セレブとして有名になる前のキムの冠は、「あのOJシンプソンを無実にした弁護士の娘」という触れ込みだっただけに、著作権だろうが肖像権だろうが、侵害されたらガンガン訴えるに違いないのだ。だから、Old Navyの親会社GAPを訴えるのも、当たり前の流れ。

事の発端は、2月に放送されたOld NavyのCM。キムを思わせる容姿の似ている歌手を許可なく起用、キムのスタイルに似せて、同社の洋服を着飾って見せていくといったものだ。キムは、「私は自分が信じて、個人的に協力しているブランドのために一生懸命に働いています」と言っている。つまり、キムの名前、および肖像権を、お金を払って買っている会社以外が使用することは許さないというわけだ。

当初の印象より意外に長く芸能界に留まっていられるのが頷ける、キムの抜け目のなさなのだ。


☆ ブランジェリーナ
「囚人のような生活」!?

一般女性と結婚し、幸せそうな家庭を築いているマット・デイモンだが、友人カップルのブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーを、犲人のような生活〞を送っていると気の毒がっているようだ。

マットは、ドイツのテレビ番組で次のように語った。

「僕の友達に、囚人みたいな生活を送っている奴がいるんだ。彼らは『ちょっとそこまで』という感じで、軽く外に出かけることもままならない生活なんだよ。散歩に出るだけで国際的なニュースになっちゃうからね」。

一方、マットは1流俳優でありながら、ニューヨークで騒がれることもあまりなく、妻と4人の娘たちと穏やかに暮らしている。俳優業もやりながらプライバシーも守られて、良いとこ取りであると、自分の生活を評している。

「ニューヨークの人は、みんなクールだよ。道で僕を見かけても大騒ぎしないからね」。


☆ ウッズの前妻に
新恋人発覚か?

あのタイガー・ウッズの元妻で、1億ドルを慰謝料の一部として受け取って、現在は恋人募集中だったエリン・ノルデグレンさんに、新しい恋人の存在が発覚した。

気になるお相手は、またしてもビリオネラーのジェイミー・ディングマン氏。同氏の職業は投資家で、現在は中国とアメリカを行ったり来たりしている。そんな中、エリンさんのご実家スウェーデンでは、ストックホルムにも顔を出すマメぶりで、本気交際の予感だ。

そもそもエリンさん、タイガーに出会う前はパッとしない水着モデルだった。しかも、ウッズ夫人に収まるまでは、ベビーシッターをしていたわけだが、一度大金持ちになってしまうと、新恋人もやはり億万長者しか釣り合わないのだ。

そんな、順調な滑り出しだった2人だが、何と早くも問題発覚。実はジェイミー氏は、タイガーの 14人の愛人たちの中で一番初めにパパラッチされた、ナイトクラブのオーナーであるレイチェル・ウチテルさんとも関係があったという。すでに終わった関係とは言え、エリンさんとしては納得がいかない様子なのだ。


☆ ダニエル・クレイグ
ゲイじゃなかった?

ジェームス・ボンドとして渋い魅力を放つ俳優、ダニエル・クレイグ。ゲイ疑惑で女性ファンを落胆させたのも束の間、何と女優レイチェル・ワイズと 7月22日にシークレット・ウェディングをしていた。これにはベッちゃんも肩透かしなのだ。

昨年5月、イケメンの友人とベニスで濃厚なフレンチキスをしているところを目撃され、さらにまた同じ友人とラブラブダンスをしている場面が、ゲイの動かぬ証拠として報道された。しかし、そうは言ってもダニエルには結婚歴があり、子供もいる。また、昨年初めまで日系映画プロデューサーのサツキ・ミッチェルさんと、長い間婚約していた。ダニエルの事務所や代理人は、この件に関してコメントしていないので、ゲイではないにしても、バイだという噂が半ば浸透していた。

しかし、昨年末から交際を開始していたレイチェルと電撃結婚。その後、レイチェルと手をつないで歩く姿が目撃されており、バイ疑惑は払拭されないまでも、ジェームス・ボンドのイメージは保たれたのだ。


☆ エイミー・ワインハウス
薬物過剰摂取で死亡か?

イギリス人歌手、エイミー・ワインハウスが、7月23日に自宅で死亡しているのが発見された。才能を惜しまれつつの訃報だった。かねてより薬物やアルコールへの依存症が取り沙汰されていたので、死因は薬物の過剰摂取と疑われているが、まだ直接の原因はわかっていない。

エイミーの最も有名な曲は、グラミー賞を受賞した『Rehab』で、薬物リハビリ施設の入院経験を基にしている。しかし、5部門を受賞した2008年のグラミー賞授賞式には、薬物使用の過去が仇となり、米国に入国できなかったという皮肉な過去を持つ。

あり余る才能を十分に発揮する前に、27歳の若さでこの世を去った若きシンガーを惜しむ報道が、連日伝えられた。


ハリウッド・カップル・レポート
ジェニファー・ロペスと
マーク・アンソニー

ジェニファー・ロペスとラテンスター、マーク・アンソニーが離婚を表明した。ジェニファーは、3回目の離婚。

恋多き女性として知られるジェニファー・ロペスは、常にパパラッチを騒がせていた。マークの前は、交際発覚直後に250万ドルの婚約指輪を受け取ったことで話題となったベン・アフレックと交際。予算200万ドルのモンテカルロでの結婚式をドタキャンし、ベンを振った5日後に、マークとすでにデートをしていた件は有名だ。しかも、当時マークには妻子があり、ただならぬ恋を貫いて、交際発覚から数カ月後に結婚に至った。

そんな情熱的な顛末も手伝って、ベッちゃんは今回ばかりは一生モノかと思っていた2人だったが、結婚生活は7年間であっけなく終了。そうは言っても、1年も結婚生活が続いたことのなかったジェニロペにしては長めだった。

そんな2人の離婚理由に関しては、色々と憶測が飛び交うものの、ジェニロペに未だ新しい男性の影は見えない。だから、おそらく巷で言われている通り、マークの執拗な嫉妬と支
配欲によるものと見られる。

マークは、自分の妻が全国の男性のセックスシンボルとして思われているのを好ましく思っておらず、露出度の高い洋服を着てほしくないと思っていたという。2児の母であり、42歳のジェニファーには、妻として、母としてふさわしい格好をしてほしかったのだとか。また、ジェニファーの仕事に対しても、執拗なコントロールぶりを発揮していたようで、呼ばれてもいないミーティングに出席し、口出しをしていたという。

だが、交際相手を切らしたことのないジェニロペだけに、次の展開に期待なのだ。


セレブなブランド
グウェン・ステファニーと
原宿キッズ

以前から原宿ファッションにいたくご執心の歌手、グウェン・ステファニーが、子供服の新ライン「Harajuku Mini Kids」を展開することになった。しかも、庶民に優しいTargetで発売されるというから、これは見逃せない。

グウェンは、シンガーとしての成功はもとより、原宿ファッションをハリウッドセレブたちに浸透させた功績も華々しく、自身のブランド「L.A.M.B.」はわりと成功している。したがって、2児の母であるグウェンの子供服への進出は必然なのだ。

気になるお値段だが、Targetでの販売ということもあり、3・99ドルから29・99ドルと、かなりリーズナブル。オリジナルのグウェン・ブランドと同様、さまざまな色で賑やかに、そして子供服では見ないような斬新なデザインを用意しているとのこと。また、洋服だけでなく、アクセサリーやバックパック、文具など、学校で使う物を中心としてさまざまな商品を揃えている。

販売開始は、今年11月以降を予定しているようで、少し待つことになるが、クリスマスの年末ギフトシーズンにはもってこい。

グウェンは、この子供服のデザインに対して、こんな風に語っている。

「Targetは、私に好きなようにこの子供服のデザインをさせてくれたわ。普段よくあるような子供服とは、クオリティーの面でも、細かい部分を取って見ても、すべてにおいてまったく違う物になるはずよ。それに信じられないくらいのお手頃価格だもの」。

確かにオリジナルのハイエンドブランドからは、想像もつかないような低価格。子供がいないべっちゃんでも、楽しみで仕方ないのだ。



●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

(2011年8月16日号掲載)