遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.92

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、
毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆ ジェニファー・ロペス
結婚の噂も慎重?

双子出産後の43歳にもかかわらず、むちむちの肌色全身タイツで現在ヨーロッパコンサートツアー中のジェニロペ。いくつになっても大胆なのは、若い彼氏のおかげかもしれない。

そんなジェニロペが突然ビッグなダイヤモンドの指輪を左手の薬指にはめて登場した。とはいえ、現在のお相手は元バックダンサー(25)で、ジェニロペについてツアーに同行してはいるが、ちゃんとした収入があるのか定かではなく、高価な指輪が買える可能性は低い。2人は1年ほど前からデートを始めたので、アニバーサリーにプロポーズというのもありえる話だが、広報はこれを否定。

ジェニロペは運命の相手にかなり早いサイクルで出会うタイプで、いつも前後重なるように結婚相手に出会っていたが、今回は相手が18歳も年下なので、それなりに慎重。またしてもコンサートの話題作りに踊らされるベッちゃんなのだ。


☆ ケリー・クラークソン
結婚は秒読み?

人気オーディション番組『American Idol』出身で、抜群の歌唱力を持つ歌手のケリー・クラークソン。ちょっと前に「痩せてすっきりしたな」と思っていたら、リバウンドで気づけば今までで一番太っているから驚いた。それにしてもこのケリーにしても、クリスティーナ・アギレラにしても、レディ・ガガにしても、むしろ太っているのが当たり前かのように開き直って、痩せようという姿勢すら見えない。アメリカの歌姫たちに何が起こっているのだろうか?

ケリーは現在ツアー中で、ミュージック・プロモーターであるボーイフレンドともかなり順調な様子。最近出演したラジオ番組でも「両親が離婚したこともあって慎重に愛を育んでいるわ。でも、その悪い流れはいつか断ち切らなくてはいけないと思っているの」と話し、結婚も近々あるらしいことを匂わせている。

幸せ太りならまあ良いかと安堵するベッちゃんなのだった。


☆ グウィネス・パルトロウ
大台突入もポジティブ

女優業もさることながら、最近は自分のステキライフを公開するブログでも人気を博しているグウィネス・パルトロウ。今年の9月で40歳になり、その心境を語った。

「その日が来るまでは、すごく心配していたの。でも今はすごく幸せで満ち足りた気分だわ。人生の次のステージに移っていくことが楽しみ。想像していたよりもずっとエキサイティングだわ」と大台に乗った自分をポジティブに受け止める発言をした。

ちなみにグウィネスには2人の子供がいて、子供たちの名前がちょっぴりヘンテコであることでも有名。その名も、アップルちゃんとモーゼ君だが、最近は運動が大好きで、体操やサッカーに夢中とか。「肉体的な幸福と精神的な幸福は密接。特に子供にとってはね。彼らにはすごいエナジーがみなぎっているわ」と、子供たちが順調に育っていることにもご満悦の様子だ。


☆ ニコール・キッドマン
トムの離婚に関与せず

今はカントリー歌手のキース・アーバンと幸せに暮らす二コール・キッドマンだが、「(元夫)トムと(その妻)ケイティ・ホームズの離婚には関わっていない」と断言。一部のメディアは二コールがケイティの相談に乗っていたと伝えたが、デタラメだった模様。

オーストラリアの『Who Magazine』誌20周年記念号でインタビューに答えた二コールだが、自分の離婚についても語っている。「私は長い間とても素敵な結婚生活を送ったわ。そして、それがダメになった時に、本当に落ち込んだ。でも起こったことに後悔はないわ。すべて成長の一環」と前向き。

ちなみに二コールはトムとの結婚時代は、いつもスーパースターを相手に気遅れに近い違和感を感じていたとか。今はトムほどのスターではない夫と、違和感のない生活を送れているのだろうか。トムとの間に設けていた養子2人と現在は話ができないという二コールだが、不妊治療の末、キースとの間に2人の子供に恵まれた。結果的には離婚して良かったと思うベッちゃんなのだ。


ハリウッド・カップル・レポート
アン・ハサウェイと
アダム・シャルマン

『The Devil Wears Prada』でお馴染みの女優アン・ハサウェイ。インチキ不動産ディベロッパーのイタリア人、ラファエロ・フォリエッリと交際していた時は、この人はもしかして「だめんず」を渡り歩くタイプかしらと気をもんだものだった。しかし幸か不幸かラファエロ氏が詐欺容疑で逮捕され、実刑判決を受けた後は破局。ホッと安心したファンも多いはず。

そんなアンが、かれこれ4年越しになるお相手アダム・シャルマン氏とついにめでたくゴールイン。アダムは元々それほど売れていない俳優で、またもやなんだか魅力がわかりにくい男性を選んだなという印象を受けた。

昨年アダムは友人とジュエリーラインを立ち上げ、肩書きは売れない俳優からジュエリーデザイナーとなり、昨年の11月に見事プロポーズ。2人は北カリフォルニアの、海岸線の景色が美しいビッグサーで9月29日に結婚式を挙げたのだった。

150人のゲストに見守られて行われた式は、アンの母親の歌とヴァレンチノ特注のドレスで華やかに彩られた。ウェディング・プランナーはナタリー・ポートマンと同じ人だが、自然に囲まれたちょっぴりオーガニック風の式はだめんず卒業のアンにはぴったり。

ちなみに、結婚式の予定は当初「髪が伸びてから」とメディアに伝えていたため、不意打ちの挙式だった。アンは次回作『Les Miserables』 撮影のため、髪をショートカットにし、減量中でもあったが、結婚式では長くするはずだったヘアをドレスと合わせたバンダナ風な髪飾りでうまくまとめていた。末永くお幸せにと願うのだ。


セレブなブランド
ジェニファー・アニストン
ヘアケアブランドに投資

ヘアスタイルのカリスマ、ジェニファー・アニストンが、ヘアケア商品を売り出す。MIT教授率いるヘアケア会社、Living Proofに投資すると共に、看板としてマーケティングに参加するのだ。

ジェニファーのヘアは人気テレビ番組『Friends』出演時から注目され始め、実に20年間最も愛されるヘアとして君臨している。レイヤーカットや、ナチュラルウェーブに程良いカラーリングというスタイルが流行ったのも、皆この人の影響で、美容界での存在感は大きい。

しかし、ジェニファーが美しいのは、本人の並々ならぬ努力とお金のかけ方にある。彼女は自分の美容に年間14万ドル以上かける。つまり、1日に400ドル近くもかけてあの外見を保っているのだ。ちなみにヘアカットの1回の料金は920ドル。内訳はカットが有名ヘアスタイリストのクリス・マクミランで600ドル、ハイライトは有名カラーリスト、マイケル・カネイルで320ドル。レッドカーペットでお目見えする際のセット料金などはまた別なのだからスゴイ。

これだけ大枚をはたいて「42歳になっても少しも衰えないステキ女子」でい続けるジェニファーが、「私が使っているシャンプー」を売り出すわけだ。説得力があるようで実はないのはわかっているし、シャンプーを変えればあの素敵なヘアになれるわけではないともわかっている。それでも、短毛種のベッちゃんまでついつい買ってしまいそうな、魅惑の商品なのだ。




●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

(2012年11月1日号掲載)