遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップパラダイスVol.93

ゴシップパラダイス

ハリウッドをうろついて情報収集するネコのベベが、ハリウッド芸能ニュースやセレブの最新情報を、
毎号レポートします。エンタメ界になじみのない読者も、思わず目が留まるジューシーなネタ満載です!


☆ヒュー・ジャックマン
過去のトラウマを克服

期待の新作映画『Les Miserables』の公開を控えるヒュー・ジャックマン。44歳になってもまったくもってイケメン俳優だが、オーストラリアの『Women's Weekly』誌で幼い頃のつらい記憶を語った。実は8歳の時に母親が突然、その時住んでいたオーストラリアからイギリスに帰ってしまい、結局戻らなかったというのだ。うつ病を患っていた母親に見捨てられても、4、5年は「帰ってくるに違いない」と信じ、離婚が確定した後も、母の愛を疑ったことがないという超前向きなヒュー。

そんなトラウマとなった出来事だったが、現在2人の子供の父親となって、初めて母を許せるようになったとか。「人生のある時期には、過去に自分を傷つけた物事について責め続けるのを止める時が来るんだよ」と語るヒュー。この器の大きさが成功、そしてかっこよさの秘訣かもしれない。


☆ ブリトニー・スピアーズ
薄毛でお悩み中

ベッちゃんは三毛猫で毛もフサフサだが、米国の多くのブロンド女子は、実は薄毛にお悩みという人が多いのはご存知だろうか?美しいブロンドは見ていてうらやましいが、それでも悩みはあるものなのだな、とつくづく思うのだ。

…そんな話をしたのは、現在人気オーディション番組『THE X FACTOR』で審査員として活躍中の歌手ブリトニー・スピアーズのカツラが問題になっているから。ブリトニーは多くのブロンド・ギャルの例にもれず、かなり薄毛。最近は生え際がかなり高い位置にあることが認められていた。

そんなブリトニーが、ファッション誌『Lucky Magazine』12月号の表紙を、もろカツラのブロンド髪で飾ったのだ。あまりの違和感で編集部に問い合わせが殺到したそう。

30歳になったブリトニー、お肌も曲がり角どころか積み重なる不摂生でしわなど大変だが、同誌表紙ではそれも見事にお直しされて、見違える様子だった。


☆ スーザン・サランドン
若い頃の苦い思い出

2009年に俳優ティム・ロビンスとの約20年間のパートナー関係を終わらせ、現在はバーを共同経営する35歳の超年下パートナーと交際するなど、相変わらず話題を振りまいている66歳のスーザン・サランドン。そんなスーザンが『ELLE』誌11月号のインタビューで、過去にオーディションの場で性的暴行を受けたことを告白した。

「あるオーディションの場で、私が部屋に入るやいなや、男性が私を机の上に押し付けたの。ニューヨークで新人女優だった頃の話よ。本当に最悪の経験だったわ」と話したスーザン。

新人に役を与える代わりに性行為を要求することをハリウッドでは「キャスティング・カウチ」と呼ぶが、スーザンほどの大女優も、昔はそんな経験があったとは。

ネコの世界には「キャスティング・カウチ」がなくて本当によかったと、胸を撫で下ろすベッちゃんなのだ。


☆ クリスティーナ・アギレラ
プラスサイズモデルに?

最近、無理なダイエットを続けて細い身体を維持するのを止める宣言をし、全米の3分の2を占める太め人口の支持を得た歌手、クリスティーナ・アギレラ。今度は大きめの人々専用のお見合いサイトからホームページを飾るモデルとしてのオファーを受けた。ちなみにそのオファーの金額が実に200万ドル程度と、かなり需要のあるサイトのようだ。

サイトの名前は「The Big AndThe Beautiful」で、運営は自身もプラスサイズ・モデル(大きいサイズ)で知られるホイットニー・トンプソン。元『America's Next Top Model』で優勝したことのあるホイットニーだが、現在は自らホームページのモデルを務めている。

「クリスティーナが興味を持ってくれれば」と語るホイットニーは、かつては普通サイズのモデルだったというからビックリ。しかし最近はもっぱらプラスサイズモデルとして活躍中で、ファストファッションの王道Forever21のプラスサイズラインでも顔を務める。プラスサイズ界ではちょっとした顔なのだ。


ハリウッド・カップル・レポート
ジャスティンと
ジェシカ・ピール結婚

雨降って地固まるとは良く言ったもので、セレブの間でも破局後またくっついて結婚という場合も少なくない。俳優で歌手のジャスティン・ティンバーレイクと女優のジェシカ・ビールが6年間の交際を経て結婚したのだ。

2人の結婚式はセレブリティーらしく、イタリアはローマのホテル・マジェスティックと超ゴージャス。4日間に渡るウェディング・イベントという形で執り行われた。多くの友人や知人を招いて4日間、毎日飲み明かすという何ともおめでたいパーティーとなった。このウェディングイベントは10月16日から始まり、18日にビーチでカクテルの前夜祭、19日の挙式は同ホテルの教会で150人の家族、そして友人知人に囲まれて行われた。

2人は実は昨年の3月に数カ月間破局している。原因はいつまでも煮え切らないジャスティンにしびれを切らしたジェシカが、決断を迫ったからとか。しかし、その破局こそがジャスティンに結婚を決意させたよう。その後、12月に2人はめでたく婚約し、今回、結婚式という運びとなった。

「結婚式は家族や友人たちに囲まれた、特別なものでした」と語った2人は、現在すでに、子育ての場所について話し合っているとか。現在住むLAは常にパパラッチに狙われるため、子育てには適さないと考えており、ゆっくり静かな生活を子供と送れる場所を探している様子。


セレブなブランド
ミラ・クニス
Dior広告塔をクビに

女優デミ・ムーアとの歳の差カップルで話題を振りまいていた俳優アシュトン・カッチャーが現在交際しているミラ・クニス。男性誌『Esquire』11月号で「最もセクシーな女性」に選出された、ベッちゃんでも見とれてしまう美人女優だ。

そんなミラが、Christian Diorとのモデル契約を破棄されてしまった。今年の1月に同ブランドの顔になることを大喜びしていたばかりなのに、ちょっと早過ぎる降板。理由はどうやら、Diorはミラのことを「不摂生で太ってきている」と判断したからのようなのだ。

レッドカーペットなど公の場では、確かにいつもゴージャスなミラ。しかし最近は、アシュトンとのデート現場のパパラッチ写真ばかりが話題で、しかもその姿はボサボサの髪にスウェット、ビーチサンダルと、一流ブランドの広告塔とは思えない。しかもどんどん太ってきていることは明らかで、映画『Black Swan』では40kg ほどだったスリムな体型は見る影もない。これにDiorの幹部が大激怒したらしい。

「今年1月に契約を結んだ際、彼女はとても痩せていたので、Diorは契約書に体重制限に関する条項を入れなかった。彼らは今、それを後悔しています」と関係者。

ちなみにミラの後釜は大ヒット映画『The Hunger Games』で主演を務めたジェニファー・ローレンス。今度はジェニファーが美をキープすることをベッちゃんは願うばかりだ。




●イラストレーター:小坂 亘
北清水デザインラボ代表。大阪在住のイラストレーター。独特の作風でハリウッドセレブを描いたイラストの数々は、下記のウェブサイト参照。
公式ウェブサイト
www.kitashimizudesignlab.com

(2012年11月16日号掲載)