遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ゴシップ特ダネ最前線Vol.9

ゴシップ特ダネ最前線

ゴシップ特ダネ最前線
美しく華麗なハリウッド・セレブたちは、いつも新鮮で驚きのニュースを振りまく。在米セレブライター、はせがわいずみが、そんなセレブたちの特ダネをレポート!


リース・ウィザースプーン、「私を誰か知ってるの?」

4月19日に、ジョージア州アトランタでリース・ウィザースプーンが警察に暴言を吐いて逮捕された。

夫ジム・トスの運転する車で外出していたリース。警察に止められ、夫が飲酒運転で逮捕される様子を見ていた彼女は、警官の指示を無視し、乗っていた車から降りて「あなた、私が誰だか知っているの?全米のニュースになるわよ」と言い放ったという。結果、治安を乱したとしてリースも逮捕。夫婦揃って近くの警察署に収容されたが、数時間後に釈放された。

リースは21日にニューヨークで開かれた新作映画『Mud』のプレミアに出席したもののインタビュー取材には応じず、後に声明を発表。「あの時、私は酔っていました。自分が放った言葉をもの凄く恥じています。任務を遂行している警官に対し、無礼でした。あんな態度を取って本当にすみません」と猛反省している。


ザ・ロック、脱腸で緊急手術

プロレスラーと映画スターの二足のわらじを履くザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが、脱腸手術で
新作映画『Pain & Gain』のプレミアをドタキャンした。

ザ・ロックは、4月7日に行われたWWE世界王座のタイトルマッチ「Wrestle Mania」でジョン・シナに敗れ、腹筋と外転筋を負傷。「腹部の破れから飛び出た腸を医者が押し込んでくれた」とユーモアたっぷりにツイートしていたが、脱腸が急に悪化したのか、22日に緊急手術を受けた。そのため、当日夜の『Pain & Gain』プレミアを欠席。同作の監督で、性格の悪さが有名なマイケル・ベイに「彼は大人になるべき。大男たちとのレスリングをやめるべきだね」と言われてしまった。

そんな嫌味も気にせず、ザ・ロックは翌日午後に「医者が3カ所の脱腸を治してくれた。スーパーマンは快方に向かっている」というつぶやきと共に、スーパーマンのTシャツを着てガッツポーズをする自身の写真を掲載した。


オジー・オズボーン、依存症再発を激白!

ヘビーメタルバンド、Black Sabbathのボーカル、オジー・オズボーンは、リアリティー番組への出演がきっかけで家族全員が脚光を浴びる生活を続けている。そんな彼が、再びドラッグとアルコールの依存症に苦しんでいることがわかった。

若い頃には酒とドラッグにまみれた生活をしていたが、見事、更正に成功したハズのオジー。しかし、1年半ほど前から再び酒とドラッグに手を染めるようになったという。Facebookを通して依存症を告白したオジーは、今年3月からシラフでいるとしたうえで、家族やバンド仲間、ファンに向けて、常軌を逸した態度を取ったことを謝罪した。

今回の一件で離婚のウワサが流れた妻のシャロンは、トーク番組に出演した際、夫の依存症が思ったより深刻なことに最近になって気付いたと語りながらも、疑惑を一蹴。苦楽を共にした夫との30年以上にわたる結婚生活に終止符を打つつもりはないことを明らかにした。


ウィル・アイ・アムが盗作!?

人気ヒップホップグループ、The Black Eyed Peasのウィル・アイ・アムが、やんちゃラッパー、クリス・ブラウンとコラボした曲『Let's Go』に盗作疑惑が浮上。ヨーロッパのアーティストに告訴された。

訴えを起こしているのは、ロシア出身のシンガー、アーティとイギリス人プロデューサー、マット・ゾー。2人は、『Let's Go』が自分たちの曲『Rebound』にソックリだと主張している。それに対しクリスは、「気にしない」とツイートしたが、ウィルはアーティとマットのファンだと公言したうえで、彼らの楽曲を参考に作曲したことを認めている。

そして、「権利関係は解決されているものだと勘違いしていた。問題解決に取り組んでいる」と真摯なコメントを発表した。


ピンク、病気でツアーを休止

シンガーソングライターのピンクが、耳と呼吸器の感染によりイギリスのバーミンガム公演の初日をキャンセルした。

ピンクは現在、『TheTruth About Love』世界ツアーの真っ最中。2月から始まった同ツアーは、3
月28日で北米の前半スケジュールを終え、ひと休みした後、4月12日からヨーロッパを回っている。

どこで感染したかは発表されていないが、ピンクはTwitterを通して「バーミンガム公演の初日を中止しなければいけないことを深く後悔しています。耳と呼吸器の感染症を患ってしまいました。私の病気により迷惑を被った方々にお詫びします」と謝罪した。振替公演を行う予定らしく、「チケットを持っている人はそのままキープしておいてほしい」という声明が発表された。トンがったルックスからは想像が付かないが、案外、律儀な性格のようで…。


今号の不審なセレブ

『Terminator3: Rise of the Machines』でブレイクするも、ドラッグに手を染め、すっかり落ちぶれたニック・スタール。再びマスコミを賑わしたのは昨年5月の行方不明事件で、スキッド・ロウ地区に頻繁に出入りしていたのを受け、犯罪に巻き込まれたのでは?と噂になった。しかし、リハビリ施設に入所していたとわかり一件落着。その後、今年2月にアダルトショップで自慰行為をしていた疑いで逮捕される事件も起こしている。

そんな彼が、4月24日、ウエスト・ハリウッドのベンチに座っていたところ、郡の保安官から不審人物だと思われ、路上で取り調べを受けた。後ろ手にされたニックは、ポケットの中身を調べられたが、不審な物はなかった。TMZによると、ロサンゼルス郡保安官事務所は「彼は、犯罪多発地帯におり、不審人物に見えた」と話したそうだが、ウエスト・ハリウッドって危ない場所だったっけ?




●はせがわいずみ
セレブのインタビューや写真を全世界に配信するハリウッド通信社(www.hollywoodnewswire.net)代表。取材したセレブは延べ5000人以上。LA記者クラブ南加ジャーナリズム賞国際コラムニスト・批評家賞受賞。