遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

美容家・山野愛子ジェーン

最新USトレンド

日本初のパーマ技術の指導者で、日本の美容界の草分け的存在である故・山野愛子の生誕100周年を記念して、3月22日にアナハイムで着物ショーが行われる。それに先立ち、二代目である美容家の山野愛子ジェーンさんにお話をうかがった。


◎やまの・あいこ・じぇーん
1964年ロサンゼルス生まれ。76年に日本に帰国し、上智大学外国語学部を卒業。95年祖母・山野愛子の逝去にともない美容界の活動をすべて引き継ぐ。現在は山野美容専門学校校長、山野流着装宗家として、日本の美容界の多方面で活躍中。著書に『山野愛子ジェーンのひとりで着る! きものレッスン』(主婦と生活社)、『ジェーンのきものスタイリング』(岩波書店)など多数




12歳でLAから日本に帰国
子供時代も着物に親しむ

ロサンゼルスで生まれましたが、着物との出会いは物心がついた頃からでした。祖母(山野愛子)がアメリカに来るたびに着物を着せてもらいました。着物を着てショーに出た時は、「Oh, Beautiful!」と人が集まってきて、映画スターの気分でしたね。

12歳で帰国してから日本ですが、昔は祖母の偉大さがわかりませんでした。いつも「この人は山野愛子の孫です」と紹介され、それが不思議で仕方なかったんです。高校を卒業して一緒に仕事で回るようになってから、初代・山野愛子がしてきたことや多くの方に信頼されていることがわかりました。

祖母はとても明るくて、いつも勉強熱心で、どんなに疲れていても笑顔を絶やさず、約束は必ず守るという人でした。一度ショーの時病気になって、とても動ける状況じゃなかったのに、舞台の間はずっと笑顔で立っていました。終わったとたんにフラフラで、支えながら何とか病院に連れて帰りました。


祖母・山野愛子の意志で
二代目を襲名

日本で高校を卒業した時は、100パーセントアメリカに戻って、アメリカの大学に行こうと思っていました。後を継ぐため日本に残りなさいと言われた時はすごくショックで、よく泣いていました。見かねた祖母は「いいじゃないの、ジェーンさんをアメリカに行かせれば」と言ってくれましたが、祖父の治一に「帰るなら家族みんなでアメリカに帰れ」と厳しく言われ、それで日本に残る決心をしました。あの頃はつらかったですが、今振り返ると日本に残って良かったと思っています。

大学に入ると昼間は学校、夜は毎日土曜日まで山野美容専門学校に通いました。日本語もあまり話せず大変でしたが、国家試験のために美容の技術、理論、着物などひと通り勉強しました。

84年にカーネギー・ホールで着物と美容とファッションをテーマにしたショーを開き、その舞台で二代目「山野愛子」を襲名しました。まだ20歳くらいで、継ぐという意味をわかってないような年齢でしたが、万感の思いでこの重責をまっとうしようと心に誓いました。95年に祖母が亡くなり、私が校長を引き継ぐことになりましたが、色々な面で頑張らなくてはと決意を新たにしました。でも、まだまだ勉強中です(笑)。

初代・山野愛子は「美道」という考え方を提唱しました。「髪、顔、装い、精神美、健康美」を五大原則としますが、5つを合わせて初めてトータルビューティーなんですね。中でも私は「精神美」が1番大事だと思っています。「思えば叶う」と言うように、「精神美」がしっかりしていれば「健康美」も付いてくる。「髪」「顔」「装い」を足せばトータルビューティーになると学生に教えています。


着物は日本特有のもの
高い技術の詰まったアート

着物は日本にしかないもので、ビューティーというよりも「着るアート」です。着物や帯のデザインや織りには職人さんの高度な技術がぎっしり詰まっていますし、着付けや帯の締め方も1つの技術。たくさんの人の手が入っているからこそ美しく、着付けの仕方によって、モダンにもクラシックにも見せることができます。そのどちらも大事にしたいですね。

今回のショーは、山野愛子生誕100周年を記念して行います。30〜40着準備していますが、ご成婚の際に皇太子妃の雅子様がお召しになったものと同様の十二単や、花嫁衣裳を15分で着せ替えるショー、お宮参りや七五三の着物など、見所がたくさんあります。

最近は、日常だけでなく、結婚式でも着物を着る方が少なくなりましたが、伝統ある着物の良さを、1人でも多くの方に知っていただきたい。着物は、それを通じてフレンドシップも作れますし、人を幸せな気持ちにできるもの。大変なことが多い世の中ですが、着物を通して何かいいことが生まれてくればと期待しています。



山野愛子 生誕100周年記念 着物ショー
■3月22日(日)11:30am開演 
■会場:Hilton Anaheim Hotel
 777 Convention Way, Anaheim
■チケット:(2/27までの購入なら)
 ANA Sales Americasまで
 ☎1-800-826-0995
 wwww.anavacations.com



(2009年3月1日号掲載)