暮らす
LIFE

ビザに関する疑問に回答!アメリカ移民法Q&A

現地情報誌「ライトハウス」に連載中の米国移民法・ビザ申請の疑問に答える人気コラム。永住権・グリーンカードの申請から、就労(H1)ビザ申請、留学ビザ(Fビザ)、Jビザ申請、さらにはアメリカでの会社設立などについて、さまざまなケースを専門家が徹底解説。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

米国への通貨持ち込みと持ち出し

KEVIN LEVINE 弁護士

Q:私はラスベガスでのギャンブルが目的で、米国に入国しようとしています。大金を賭けようと思っていますが、所持金はいくらまで持ち込みが許されるのでしょうか?


A:米国への出入国時に所持する通貨総額に制限はありませんし、その行為自体も違法ではありません。しかしながら、米国の出入国時に1万ドルを超える通貨を所持している、もしくは所持することになった場合、またはそれに相当する以上の額を受け取った場合、フォーム105(Report of International Transportation of Currency or Monetary Instruments with U.S. Customs)と呼ばれる申請用紙に記入、提出する義務があります。この提出を怠ると、罰則、罰金の対象となります。これには、米国通貨、外国の通貨、トラベラーズチェック、マネーオーダー、証券など、金額に換算されるあらゆる物が適用されます。
 他方、物理的な移動によるものではない、たとえば通常の銀行手続によって資金を移送することは、申告の義務の対象にはなりません。よって、この場合の簡単な解決方法としては、旅行の前にアメリカ国内の銀行に資金を電送しておくことが考えられます。米国に口座を持っていない場合は、カジノがこの件について援助してくれるはずです。「カジノサービス」に問い合わせてみましょう。

プラクティカルトレーニングで現在F-1ビザを所持しながら就労しています。F、M、Jビザの保持者は、アメリカのソーシャルセキュリティーやメディケアの恩恵を受けられないと聞きました。しかし、私は雇用主から税分を引かれています。ソーシャルセキュリティーやメディケアの税分を取り戻すにはどうしたらいいですか?

受け取っている給与からソーシャルセキュリティー税が差し引かれており、あなたのステータスがその税を納入する対象外であれば、雇用主に返却を求めることができます。雇用主からの返却が難しい時は、フォーム843(Claim for Refund and Request for Abatement)に記入してUSCISに苦情を提出します。


市民権を申請中です。すでに試験には合格しており、あとは宣誓式の日を待つのみですが、まだ、宣誓式の指定日の通知が来ていません。この冬に旅行に行く予定があるので、宣誓式がいつあるのか教えてください。

2月末までの宣誓式のスケジュールは表の通りです。

 日付 会場  予定されている人数  開始時間 
 January 12, 2007 (Fri.)  Quiet Cannon  900  9:00 a.m.
 January 12, 2007 (Fri.)  Quiet Cannon  900  11:30 a.m.
 January 12, 2007 (Fri.)  Quiet Cannon  900  2:00 p.m.
 January 19, 2007 (Fri.)  Quiet Cannon  900  9:00 a.m.
 January 19, 2007 (Fri.)  Quiet Cannon  900  11:30 a.m.
 January 19, 2007 (Fri.)  Quiet Cannon  900  2:00 p.m.
 February 2, 2007 (Fri.)  Fairplex  3,500  9:00 a.m.
 February 2, 2007 (Fri.)
 Fairplex  3,500  1:30 p.m.
 February 14, 2007 (Wed.)
 U.S.D.C. (L.A.)  75  1:30 p.m.
 February 22, 2007 (Thur.)
 LACC  5,500  9:00 a.m.
 February 22, 2007 (Thur.)
 LACC  5,500  2:00 p.m.

会場
United States District Court
Central District of California (U.S.D.C.(L.A.))

312 N. Spring St.
Los Angeles, CA 90012

Los Angeles Convention Center (LACC)
1201 S. Figueroa St.
Los Angeles, CA 90015

L.A. County Fairgrounds - Fairplex
1101 W. McKinley Ave. Building 4
Pomona, CA 91768
Park at Gate 17

Quiet Cannon
901 N. Via San Clemente
Montebello, CA 90640

なお、日付が変わることがあるため注意が必要です。連邦裁判所のウェブサイト (www.cacd.uscourts.gov) から「General Information」をクリックし、さらに「Naturalization」の項目をクリックして、最新情報を入手してください。



(2007年1月1日号掲載)


●関連記事
アメリカ・ビザの基礎知識とその種類
特別企画:アメリカでワーキングホリデーのように働ける!「J-1ビザインターンシップ」徹底解説