食べる
Food

簡単!本格!シェフ飯レシピ

ライトハウスの人気コラム「人気レストランのとっておき おうちDEシェフめし」。アメリカにいながら、自宅で簡単に作れる本格和食のレシピや、パーティで使えるおもてなし料理のレシピなどをご紹介します。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

バーニャカウダ

フォンデュ感覚でお洒落に食べる

協力:ジャポニカ・ダイニング(Japonica Dining)
○材料(2人前)
セロリ
適量
新ジャガイモ
適量
ニンジン
適量
プチトマト
適量
パプリカ(赤・黄色)
適量
アスパラガス
適量
バケット
適量
ソース
ニンニク
2 片
アンチョビオイル漬け
6 枚
オリーブオイル
大さじ2
生クリーム
200cc
水溶き片栗粉
少々

■作り方

ゞ餾爐鬚垢戮討劼噺大に切る
⊃轡献礇とアスパラガスは、軽く塩茹でしておく
ニンニク、アンチョビをみじん切りにする
ぅ縫鵐縫とオリーブオイルを鍋に入れ、弱火で炒める
ゥ縫鵐縫が色付いたら、アンチョビを入れる
Δき混ぜながら1 分熱し、生クリームを入れる
中火にし、沸騰する寸前に水溶き片栗粉を入れ、トロミを付ける
╋に刺した具材を、フォンデュのようにГ鯢佞韻覆ら食べる


■ポイント

具材の野菜は、ズッキーニやカボチャ、芽キャベツなどでも良い。ソースはサラダのドレッシングや、パスタソースとしても代用できる