食べる
Food

簡単!本格!シェフ飯レシピ

ライトハウスの人気コラム「人気レストランのとっておき おうちDEシェフめし」。アメリカにいながら、自宅で簡単に作れる本格和食のレシピや、パーティで使えるおもてなし料理のレシピなどをご紹介します。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ヒマラヤ風チキングリル

ミントとシラントロが利いた

協力:チベット・ネパールハウス/オーナーシェフ カルマ・テンジン・ボティア
○材料:4人分
鶏胸肉(骨・皮なし)
2ポンド
マリネソース
  シラントロ(みじん切り)
1カップ
  ミント(みじん切り)
1カップ
  ベルペッパー(青)
1個
  ハラペーニョ(好みで)
1〜2個
  ヨーグルト 1/2カップ
 塩・コショウ
適量
  サラダ油 60cc
キャベツ
適量
タマネギ
適量
レモン 1個

■作り方

.泪螢優宗璽垢鮑遒襦すべての材料を合わせてブレンダーにかける
鶏肉は5センチ角程度に切り、容器に入れた,離泪螢優宗璽垢某擦靴謄侫燭鬚掘⇔簑庫に入れる。
 1晩は漬け込みたいが、最低でも45分は漬けておく
△侶榮を竹串やステンレスの串に刺し、高温のオーブンに入れて10〜15分程度、グリルする
ぅャベツとタマネギのソテーを皿に敷き、クシ切りにしたレモンを添えて供する


■ポイント

ちょっとしたパーティーのもてなし料理に。バーベキューパーティーでも活躍しそう。鶏肉は焼きすぎないように気をつけて。肉汁がちょっと出たくらいがちょうどいい