遊ぶ
Leisure

USトレンド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカ芸能界ゴシップ情報や、著名人・有名人へのインタビュー記事など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

ライトハウス主催イベント
心とカラダの再生 歩きながら綺麗になる!
興奮!KIMIKOポスチュアウォーキング・レッスン&セミナー

最新USトレンド

PROFILE
ポスチュア(姿勢)スタイリスト®。1961年岡山県生まれ。出産後、体形が崩れてしまったことをきっかけに、ウォーキングを学び始める。自らのウォーキングにより、劇的な全身整形を体験。独自のポスチュアウォーキングメソッド®を構築する。現在、全国でウォーキングレッスンを行う。また、(株)ニューバランスとアドバイザリー契約を結び、シューズとウェアの開発に取り組んでいる。

KIMIKOのポスチュアウォーキング連載記事はこちら>>


 去る5月22日火曜日、トーランス・カルチュアル・アーツセンターにて、ポスチュアスタイリスト・KIMIKO先生による、ポスチュアウォーキング・レッスンが行われました。午前・午後の部に分かれ、午前はウォーキング中心、午後は約40分にわたるセミナーの後、ウォーキングを行うというもの。

 両セミナー合わせて84名の参加となり、なかには遠隔地から飛行機で参加した人もいました。奥さんを参加させるために、赤ちゃんのお守をするお父さんの姿も。思わずKIMIKO先生も可愛い赤ちゃんに駆け寄り、ほおずりしてしまうというほのぼのするシーンもありました。


心が身体の形に合ってくる
歩くことの認識が大切

 まずは参加者が円になって床に座り、ポスチュアウォーキングがどのようなものか、またどういう風に歩くのかについてのレクチャーから始まりました。かかとから足を下ろすことの大切さ、歩く時の注意点などひとつひとつ丁寧に、熱心に参加者に伝えるKIMIKO先生。



 「出産後、体形が崩れてしまったことをきっかけに、ウォーキングを始めました。かかとから足を下ろすだけで、身体が本来ある形のものにどんどん戻っていきます。頭の先から足の先までつなげて歩くような感じで歩いてください。きちんと歩こうと思ったら、必ず身体が応えてくれます。歩ける身体があれば何でもできます。今日から歩く時に足の裏の体重のかかり方を意識すること。『私は今、歩いている』ということを認識するだけで、身体が変わってくるんですよ。1度身に付けば一生身に付きます。それがポスチュアウォーキングです」。


的確なアドバイスで
みるみる美しく

 さて、いよいよ実践。まずは身体の緊張をほぐすための準備体操から。なかには「背あぶら絞り体操」と呼ばれ、普段使わない背中の筋肉を使う体操もあり、参加者から「これ、効きそう!」という声が飛び交いました。

 また、ボディーラインを整えるための、いつでもどこでもできる簡単エクササイズも紹介されました。バストラインを美しく保つもの、ヒップ、ウエストラインが引き締まる体操など、女性の気になるところを捉えたものばかり。そしてKIMIKO先生自身もこれで「小顔」なったという、あごのラインがすっきりする即効性の高い顔の体操なども披露されました。

(写真)足の運び方を見せるKIMIKO先生


 その後は、全員とにかく鏡に向かってひたすら歩く、歩く。まずは今持っている余計な癖を知ることが重要と、KIMIKO先生自らが参加者ひとりひとりに歩き方のポイントを教えたり、自身が手本となって、歩いて見せるレッスンが続きます。意識ひとつで、歩き方がこれほど変わるのかと、参加者たちの歩き方がみるみる美しくなっていく様に驚かされました。

 足の裏の体重のかかり方、頭の位置を「意識」することで歩き方が変わり、歩き方が変わると体形が変わり、体形が変わるとツキが変わる=人生が楽しくなる、というKIMIKO先生の言葉が、実践を通して、参加者全員の心に浸透したようでした。

 最後は花束の贈呈、盛大な拍手、そしてスッキリ生まれ変わった参加者の笑顔のなか、レッスンは大成功のうちに終了しました。