マリブビーチのおすすめ観光スポット

マリブビーチの桟橋

パシフィック・コースト・ハイウェイをドライブし、マリブに一歩足を踏み入れると、そこは別世界!目にしみる真っ青な太平洋に面した海岸沿いには瀟洒な邸宅が並ぶ。ビーチで散歩や日光浴を楽しむ人、波乗りに興じる人、ゆったりとレストランで食事を味わう人たち。誰もが穏やかで余裕ある雰囲気。時間が優雅に過ぎていく気がして、現実を忘れてしまう。さあ、マリブのビーチでセレブな時を過ごしましょう!

 

東部の大金持ちが見つけ出した理想的なカントリーホームの地、マリブ

マリブ周辺の地図

マリブ周辺の地図

サンタモニカの山々と太平洋の狭間の街
ロサンゼルス国際空港から車で北へ約45分、サンタモニカからは約30分、左に大きな青い太平洋の打ち寄せる波を見ながら、ビーチ沿いを走るPCH(パシフィック・コースト・ハイウェイ)を北にドライブすると、マリブのシビックセンターにたどり着く。お洒落なショップ、高級マーケット、一流レストランが街中に…。ユートピアと言っても過言ではないマリブには、映画界、音楽界の超セレブやエグゼクティブたちが数多く住み、誰もが憧れる優雅なライフスタイルをエンジョイしている。
 
アメリカ先住民チュマシュ族は「Humaliwo(大きく鳴り響く波)」と呼んでいたマリブ。1891年、家族のために理想的なカントリーホームを探していた、ニューイングランド出身のビジネスマン、フレドリック・ヘイスティングス・リンジは、ここに約120平方キロにもおよぶ土地を購入した。彼と妻のローダはプライバシーを守り、よそ者が侵入しないように、他の地域と完全に遮断した。「アダムソンハウス」として知られるリンジ家の住宅は、1929年に娘のローダ・アダムソンによって完成されている。ところがその29年、リンジ家はその土地にPCHを通すことを認めざるを得なくなり、夫を亡くしていたローダはハリウッドスターたちに土地を賃貸し始めた。しかし、30年代後半には切り売りすることを余儀なくされた。そしてスターたちが週末の隠れ家を建てた地域が「マリブコロニー」となった。一方、27年にパラマウントがマリブの牧場を購入した。そこでは、ゲーリー・クーパーなど多くの大物ハリウッド・スターが出演した、数多くのウエスタン映画が製作された。
 
マリブは元祖サーフシティーUSA
また、サーフィンを語らずしてマリブのビーチを語れない。マリブこそがオリジナルの「サーフシティーUSA」である。1927年にトム・ブレークというサーファーが友人のサム・リードと初めてマリブのビーチで波に乗った。その後、第2次大戦前には、多い時には毎日300人ほどがサーフィンを楽しんだという。
 
1957年、フレドリック・コーナーが、マリブビーチでサーフィンのトレーニングに励む自分の娘を題材にした『Gidget』という本を発刊。後に映画化され、マリブはますますサーフィンの街として全国的に知られるようになった。1970年代には人気TV番組『MASH』の舞台となり、その後もマリブビーチは映画やTVのロケ地として多く使われている。
 
1991年に正式な市となり、独自の施策や規制ができるようになったマリブには、世界中からセレブが移り住み、リッチな生活を満喫している。

マリブのおすすめショップ、おすすめレストラン

近所の有名人が毎日のようにやってくるビーチ沿いのおすすめサーフショップ

Becker Surfboardのエントランス

「何と言っても1番売れるのはサーフボードだけど、メンズウエアで売れるのは『KREW』と『RVCA』だね」と語るマネージャーのライアンさん。ガールズでは『Lucy Love』や『VOLCOME』が人気とのこと。毎日のように誰かが来るそうで、コメディー俳優のアダム・サンドラーやジェームス・ボンドでお馴染みのピアース・ブロスナンもやってくるとか。

◎Becker Surfboard
▶ 23755 W. Malibu Rd.
☎ 310-456-7155
▶ Web: www.beckersurf.com/stores
▶ 営業時間:Mon-Fri 10:00am-8:00pm、Sat 10:00am-7:00pm /Sun 10:00am-6:00pm、Open 7 Days
▶ マリブビーチのほかに、ハモサビーチにも店舗あり

 

サンセットディナーは水着のままで

Paradise Cove Beach Cafeの外観

前面に開ける太平洋のワイドな眺め。プライベートビーチを持つこのレストランからのサンセットビューはとにかく素晴らしい。セレブも多く詰めかけるレストランの店内には2000点にも及ぶスターの写真。1番人気のアペタイザーは「Crispy Calamari」(11.95ドル)でその大きさにはびっくり。特製ソース2種類で味わうことができる。この店にはドレスコードがなく、プライベートビーチを楽しんだ後は、水着のままで食事もOK。また、海を背景にしたウエディング、プライベートパーティーも可能だ。

◎Paradise Cove Beach Cafe
▶ 28128 Pacifi c Coast Hwy.
☎ 310-457-2503
▶ Web: www.paradisecove.org
▶ 営業時間:8:00am-10:00pm Open 7 Days
▶ 駐車場:Self Parking 4時間$3

 

年月を経てなお美しいタイルデコレーション

Adamson House & the Malibu Lagoon Museumの外観

海辺に建つ「Adamson House& the Malibu Lagoon Museum」は、波の音と潮の香りで満ちあふれた素晴らしいロケーションにある。1926~1932年の間しか製造されなかったMalibu Potteries 社製のハンドメイドのタイルが施された邸宅は30年建造。ツアーを申し込むと、1時間かけてゆっくりと内部を案内してもらえる。ペルシャスタイルラグを模倣した床のタイルは、端部分のフリンジまでもがリアルに再現されていて、必見の価値あり。

◎Adamson House & the Malibu Lagoon Museum
▶ 23200 Pacific Coast Hwy.
☎ 310-456-8432
▶ Web:www.adamsonhouse.org
▶ 営業時間:Wed-Sat  11:00am-3:00pm(Last Tour at 2:00pm)、Tue バスツアーのみ、Closed on Sun & Mon
▶ ツアー料金:大人$5/子供(6~16 歳)$2
▶ 駐車場:$6(Beach Parking 使用) 一部路上駐車も可能

 

セレブ御用達のブティックであなたのセンスをスパイスUP!

Planet Blueの女性店員

◎Planet Blue
▶ 3835 Cross Creek Rd.(Malibu Country Mart)
☎ 310-317-9975
▶ 営業時間:Mon-Sat 9:30am-6:30pm、Sun 10:00am-6:30pm、Open 7 Days

セレブも魅了する行列のできるグルメスポット

Malibu Kitchen & Gourmet Country Marketの店内

◎Malibu Kitchen & Gourmet Country Market
▶ 3900 Cross Creek Rd.(Malibu Country Mart)
☎ 310-456-7845
▶ 営業時間:7:00am-7:00pm、Open 7 Days

Fish Marketも併設!パティオでほおばるマリブの味

Fish MarketにあるPatio Cafeの看板

このマリブ・シーフードは、新鮮な魚介類をフライやサンドウィッチ、サラダなどで手軽に美味しく食べられるおすすめのお店。マリブビーチ沿いのカラフルな看板がお店の目印。特におすすめは、白身魚やエビ、イカなどのシーフードフライの盛り合わせ(Seafood Combo&Fries)や、蟹の身がたっぷり入ったカニサラダ(Crab Salad)など。人気店なので週末は行列必至!

◎Malibu Seafood
▶ 25653 Pacific Coast Hwy.
☎ 310-456-3430/ 310-456-6298
▶ Web:www.malibuseafood.com
▶ 営業時間:Mon-Sat 11:00am-8:00pm、Sun 11:00am-7:30pm ※年中無休
▶ 駐車場:Self Parking (一部路上駐車も可能)

 

新鮮な肉がショーケースに並んでいます

Malibu Seafoodレストランスメニュー看板

Malibu Seafoodの外観

フルサロン、フルスパで美しさを磨きあげる

Clarisse Salon & Spaの店内

高級ヨーロッパ製品でセレブの美しさをフルサポートする「Clarisse Salon & Spa」。取り扱い商品は『Phytomer』を始め、『Jurlique』『Yonka』『Dermologica』『Eminence』その他多数。ヘアサロン、ネイルサロン、そしてスキンケアサロンも併設されていて、トータルな美を追求するクライアントの多面的な要望にも対応。顧客リストにはマリブ在住のスーパーセレブも名を連ねている。
 

Clarisse Salon & Spa
▶ 3900 Cross Creek Rd. (Malibu Country Mart)
☎ 310-456-5130
▶ Web:www.clarissespaandsalon.com
▶ 営業時間:Mon-Thu 7:30am-9:00pm、Fri & Sat 7:30am-9:30pm Closed on Sundays

 

有名人が気軽に訪れるカジュアルなカフェ

有名サーファーのレイアード・ハミルトンや映画『アイデンティティ』に主演したジョン・キューサックらが訪れる「Coogie’s Beach Cafe」はカジュアルでコンテンポラリ-な、おすすめのカフェ。屋内は広々としており、パティオでの食事を楽しむこともできる。毎日変わる「Today’s Special」はボリューム満点。隠れた人気は「ZucchiniBread」(1斤9ドル、3切れ2.75ドル)で、これだけを買いに来るお客さんも多いそう。

Coogie’s Beach Café
▶ 23750 Pacific Coast Hwy.(Malibu Colony Plaza)
☎ 310-317-1444
▶ 営業時間:Sun-Thu 7:30am-9:00pm、Fri&Sat 7:30am-9:30pm Open 7 Days

 

海風の中を散策する庭園の美しさは古代ローマへの誘い

The Getty Villaの噴水

太平洋を見下ろすPCH 沿いの丘に建つ「The Getty Villa」は、入場がすべて予約制という特別な美術館。紀元前79年のベスビオ火山の噴火で埋まったヘルクラネウムのローマ式邸宅・パピルス荘(Villa dei Papiri)をモデルとして設計され、1974年に開館。2006年1月に装いも新たに再オープン、観光スポットとしても人気が高い。
 
古代ギリシャ、ローマ、そしてエトルリアの美術品と文化を満喫できるThe Getty Villa内の「J. Paul Getty Museum」では、23ものギャラリーで1200点以上の古代美術品が展示されている。中央に噴水をあしらったフォーマルガーデンの素晴らしさは必見。美術品鑑賞、庭園散策の合間には、カジュアルな地中海料理が気軽に味わえる「The Cafe」のテラスでの食事がおすすめ。

◎The Getty Villa
▶ 17985 Pacific Coast Hwy. Pacific Palisades 
☎ 310-440-7300
▶ Web: www.getty.edu
▶ 営業時間:Thu-Mon 10:00am-5:00pm(要予約)
▶ 料金:入場料無料
▶ 駐車場:Parking $7
 
◎The Cafe
▶ 営業時間:11:30am-4:30pmClosed on Tue & Wed、主な祝祭日

 

ミュージアムに行った後は学生気分で構内の散策も

Weisman Museum of Art at Pepperdine Universityに展示されている絵画

ゲートで通行タグとパーキングトークンを受け取り、坂道を上って35番の建物を目指す。行き方がわからなくてもセキュリティーがキャンパスの地図をくれ、親切に教えてくれるので心配はいらない。ビジネスで成功したフレデリック・ワイズマンの設立した美術財団によって支えられているこのミュージアムには、ペパーダイン大学の学生、卒業生の作品が随時展示されており、作品は2週間毎に変わる。

◎Weisman Museum of Art at Pepperdine University
▶ 住所:24255 Pacific Coast Hwy.
☎ 310-506-4851
▶ Web:www.pepperdine.edu/arts/museum
▶ 営業時間:Tue-Sun 11:00am-5:00pm 、Closed on Mondays
▶ 料金:入場料無料

 

●マリブビーチで「絶対、泊まってみたい!」おすすめホテル

ビーチが目の前!の贅沢なロケーション
有名なサーフポイントも近く、朝はサーフィンの様子を見ながら優雅に朝食を堪能できる
マリブ ビーチ イン
 
マリブのビーチを見下ろす、隠れ家的ホテル
マリブ カントリー イン(Malibu Country Inn)

「ロサンゼルスのビーチシティ観光」のコンテンツ