ロサンゼルス観光ガイド
Los Angeles Guide

ロサンゼルスおすすめ観光ルート(レンタカー・メトロ利用編)


レンタカー

家族や友人がカリフォルニアに住み、ならば是非!と日本から遊びに行くことに。でも毎日案内してもらう訳にも行かず...。ならば自力で観光してみては?
レンタカーを借りたり、メトロ(電車やバス)を活用して周れるおすすめ観光ルート・スポットをご紹介します。

(ライトハウス・ロサンゼルス版 2006年11月16日号掲載)


レンタカーでロサンゼルスを観光しょう!

ドライブ前に注意したいこと

交通標識

ハリウッドにビバリーヒルズ、行ってみたいところは数あれど、毎日アテンドしてもらう訳にも。比較的遠いところは休日に追れって行ってもらうとして、日本で運転している人ならばレンタカーを利用してみては?アメリカでのドライブ体験はそれ自体が楽しいものだが、気をつけたいこともたくさんある。さくらレンタカーのマネージャー・石川由美さんに聞いた。

「まず、保険は必ずかけるようにしてください。カリフォルニア州法では対人・対物保険(Basic Liability Insurance)に入っていないと運転は不可能です。レンタカー会社によってパッケージになっている保険の種類はさまざまですが、自車両損害補償(CDW: Collision Damage Waiver)などにも入っておく方が安心です」とのこと。

免許については、基本的に日本の現住所で登録された有効な自動車免許証を持参していれば良いそうだ。しかし、こちらの警察官などが読めるよう、その英訳も携帯するか、国際免許証も併せて持っていることをすすめている。

また、「日本とはハンドルの位置が左右逆で、道路も車線が逆ですので、特に左折やバック、車庫入れなどで事故を起こす方が多いんです。最初に在米の皆さんと一緒に周辺を運転し、慣れていただいてください」(石川さん)。

さらに、「日本から来られた方は、交通違反や駐車違反をする方が多いので、アメリカの交通ルールを必ず覚えてください」と石川さんは強調する。スピード違反はもとより、交通違反で多いのは信号無視だそう。また、駐車違反では、1週間で10枚もチケットを切られた人もいるという。特に気をつけたい交通ルールを17ページに挙げたので、ぜひ参考にしてほしい。

旅行者にも容赦ない交通違反の罰則

地図:LAドライブ初心者向け!フリーウェイを使わないおすすめコース

こうした違反は、日本からの旅行者であっても必ず罰金を払わなければならない。駐車違反はレンタカー会社でも代行の支払いが可能だが、交通違反は必ず本人の支払いでなければならず、裁判所からの通知は日本にまで送られる。特に飲酒運転の場合、旅行者でも拘置所へ入れられ、何千ドルもの保釈金を払った後、裁判のたびに渡米、フリーウェイの掃除などの奉仕作業を命ぜられることもあるそうだ。

そして、初めての道で心強いのがナビゲーションシステム。さくらレンタカーでは、日本語の音声を選べるナビが用意されているというからありがたい。また、日本で運転している車のメーカーが選べたら安心だろう。逆に、アメリカならではの車種を選ぶというのも楽しみの1つとなる。

いずれにしても、準備を整え、自信を持って運転できるように準備しよう。

LAドライブ初心者向け!フリーウェイを使わないおすすめコース

サンタモニカ

1. 海岸線をのんびり1号線ルート

アメリカでのドライブ初心者に、まずおすすめできるのが、フリーウェイを使わないルート。カリフォルニアらしい風景が続き、見どころスポットも満載なルートとして、まず頭に浮かぶのが1号線。レンタカーも1号線に出やすいところで借りて、そこから出発すれば簡単。あとは、1号線に沿ってひたすら走り、夕陽が沈む前に折り返してくればいい。途中、内陸の道に入っても、また1号線に戻ればいいし、方向も確認しやすい。マリブからダナポイントにかけての1号線の見どころを下に挙げてみた。

.泪螢
岸壁に豪邸の並ぶマリブでは、庭園も美しいThe Getty Villa(17985 Pacific Coast Hwy. / ☎ 310-440- 7300 完全予約制)で古代美術の鑑賞はいかが?買い物はセレブも出現するMalibu Country Mart(3835 Cross Creek Rd.)で。

レドンドビーチ

▲汽鵐織皀縫
ショッピングモールSanta Monica Place(395 Santa Monica Pl. / ☎ 310-394-1049)の駐車場は3時間無料(午後5時以降は有料)。ここに車を停めて、世界一有名な桟橋・サンタモニカピアまで歩こう。公共駐車場は2nd、4thストリート沿いに何カ所かある。

ベニスビーチ
Pacific Ave.と交差したWindward Ave.を西へ。Ocean Front Walk沿いの南北約1.6キロがボードウォークと呼ばれる、にぎやかな通り。土産物屋や出店が並び、大道芸人に観光客が人垣を作る。公共の駐車場もあるが、メーターパーキングか歩くのを覚悟で住宅街に停めても。ただし、時間帯制限に注意。

ぅ泪螢淵妊襯譽
1号線(Lincoln Ave.)からWashington Blvd.を西へ 。Via MarinaとAdmiralty Way沿いに世界最大級の人工港・マリナデルレイがある。The Ritz-Carlton, Marina Del Rey(4375 Admiralty Way / ☎ 310-823-1700)のレストランでハーバーを眺めながら、お茶をしても素敵。

ゥ泪鵐魯奪織鵐咫璽繊織魯皀汽咫璽
ガイドブックではあまり紹介されていないサウスベイのビーチ沿いの街も旅行者には新鮮かも。マンハッタンビーチピアへはManhattan Beach Blvd.を西に向かう。Highland Ave.とManhattan Ave.沿いにレストランやショップが並ぶ。ハモサビーチピアへはPier Ave.を西へ。

ニューポートビーチ

Ε譽疋鵐疋咫璽
Torrance Blvd.との交差を海に向かえば、そのままレドンドビーチピアの駐車場に入る。シーフードの店も多く、ダンジネスクラブを木槌で叩いて食べる店も人気。Avenue Iより南、Catalina Ave.沿いのRiviera Villageもおすすめ。

Д魯鵐謄ントンビーチ
サーファーの都。Main St.沿いにはサーファーショップが多い。広い砂浜が特徴で、ビーチバレーやサイクリングなども楽しめる。公共の駐車場もビーチ沿いに広く取られている。

ラグナビーチ

┘縫紂璽檗璽肇咫璽
海沿いは半島や島が点在していて面白い。 Balboa Blvd.に入り、Palm Ave.から出るオートフェリーに車ごと乗り、バルボア半島からバルボア島まで渡ってみて。Park Ave.から島のメインストリート、Marine Ave.を北上し、Jamboree Rd.から1号線に戻る。

ロサンゼルスのお花見スポット

ラグナビーチ
アーティストの街。Forest Ave.など中心地にはギャラリーやショップが並ぶ。Cliff Dr.沿いのHeisler Parkから見下す海岸線の眺めはまるで名画のよう。Forest Ave.やBroadway St.に公共の駐車場がある。

ダナポイント
2500隻もの船が停泊する人工港の街。Street of the Blue Lanternの突き当たりにあるKen Sampson Overview Parkからは港全体を眺められる。Street of the Green LanternやStreet of the Golden Lanternからマリーナに降りることもできる。

2. ショッピング三昧!ロサンゼルス街中ルート

地図:ショッピング三昧!ロサンゼルス街中ルート

次に、やはりフリーウェイを使わずに、ビバリーヒルズやメルローズなど、買い物スポットに繰り出したい! という人向けのルートを作ってみた。それぞれのスポットでの時間の調整に気をつけたいところだが、さらに伝えておくべきは駐車場事情。有料駐車場の利用や路上駐車をすることも多く、日本からの旅行者にとってわからないことも多い。駐車できる場所やサインの見方、暗くなったら人目のつくところに停めるなど、事前に注意事項を確認しておこう。

ここに挙げたルートはほんの一例。あとは、希望に合わせて自分たちでルートを作ってみよう。お役立ちなのが、ドライブマップや行き方を出してくれるウェブサイト。例えば、Google Mapなどが便利だが、ウェブサイトで出てくる行き方にはフリーウェイが入ってくるので、気をつけたい。

ルートはLAX(ロサンゼルス空港)が起点
→LAXから1号線を北上

.汽鵐織皀縫周辺
歩行者天国のThird Street Promenadeには、カジュアルなブティックが多い。ショッピングモールSanta Monica Place、もしくはThird Street Promenadeの左右にある公共駐車場に車を停めよう。
→Santa Monica Blvd.を東へ

ロデオドライブ

▲蹈妊ドライブ
高級ブランドショップの並ぶRodeo Dr.は、見て歩くだけでもリッチな気分に。小高い丘になったTwo Rodeoで記念撮影を。この2つの通りやLittle Santa Monica沿いなどに公共駐車場も多い。
→Wilshire Blvd.を東へ、La Cienega Blvd.を北上

ビバリーセンター
Beverly Center(8500 Beverly Blvd. / ☎ 310-854- 0070)は5階までが駐車場になった巨大ショッピングモール。ツーリスト割引もあるので、インフォメーションセンターで聞いてみよう。付近には Robertson Blvd.もあり、ハリウッドセレブの通う人気セレクトショップが軒を連ねる。中心あたりには公共駐車場がある。
→Sunset Blvd. を東へ、Fairfax Ave.を北上し、Hollywood Blvd.を東へ

ぅ魯螢Ε奪鼻ハイランド
巨大コンプレックス Hollywood & Highland(6801 Hollywood Blvd. / ☎ 323-960-2331)の駐車場で車を停め、バビロンコートからハリウッドサインを見よう。2階のDuty Free Shopではブランド品が免税になるが、パスポートと帰りのチケットの提示が必要。スターの手形が見られるチャイニーズシアターもすぐ隣。 →Highland Ave.を南下し、Melrose Ave.を西へ

ゥ瓮襯蹇璽此Ε▲戰縫紂
Fairfax Ave.とLa Brea Ave.の間、Melrose Ave.沿いにはヴィンテージショップが集中している。メーターパーキングが道路沿いにあるが、ゆっくりするなら、Gardner St.との角にある公共駐車場などに停めるのが無難。
→Fairfax Ave.を南下

ザ・グローブ

Ε供Ε哀蹇璽崋辺
The Grove(189 The Grove Dr. / ☎ 1-888-315-8883)は、噴水が上がり、路面電車が走る、ヨーロッパの街並みのようなモール。隣接のThe Farmer's Market(6333 W. 3rd St. / ☎ ?323-933-9211)は世界の料理が集まったフードコートでの食事が楽しい。
→Fairfax Ave. を南下、La Cienega Blvd.を南下し、LAXへ

レンタカーが怖い人はメトロを使った観光がおすすめ

地図:メトロ路線

「ロサンゼルスで車の運転は、自信がない」というゲストには、公共交通機関・メトロをおすすめする。メトロとは、MTA(ロサンゼルス郡都市交通局)が運営する地下鉄とバスの総称。電車(一部地下鉄)のメトロレイルとメトロバス、そして急行バスのメトロラピッドがある。

メトロレイルには、現在、レッドとブルー、ゴールド、グリーンの4路線がある。朝5時から夜11時までの間に、5〜10分間隔で運行している。運賃は1.25ドル。多くの観光スポットにも隣接している。駅に改札はないが、係員が切符のチェックに車両の中を回ってくるので、無賃乗車をしないこと。

メトロの駅

さらに、バスと併用すれば、さまざまなところに行ける。ぜひ利用したいのが、Trip Master。出発点と目的地の住所やランドマークをインプットすれば、バスやメトロレイルのルートや時刻、かかる時間と料金を算出できてとても便利。バスやメトロレイルの路線もダウンロードできる。また、http://experiencela.comでは、メトロレイルを使って行けるロサンゼルスの観光スポットを紹介していて、参考になる。なお、1日乗り放題のデイパスは3ドル、1週間のパスは14ドルとなっており、バスの車内やメトロレイルの駅で購入できる。

お客様をメトロレイルの駅まで送り、帰りも駅まで迎えに行くというだけでも、かなりラクになる。私たち住人は車で出かけることが多いので、逆に知らない場合も多いけれど、この際、一緒に公共交通機関について知ってみるのもいいだろう。

1. メトロ・レッドでダウンタウンLA&ウエストLAへ

ユニオンステーション

ダウンタウンLA
Union Stationからはロサンゼルス発祥の地と言われるオルベラ・ストリートが近い。DASHを利用すれば、チャイナタウンやリトルトーキョーに行くことも可能。

ハリウッド
Hollywood/Westernで降りれば、イーストハリウッドのタイタウンに。Hollywood/Highlandは、まさにハリウッド観光の中心地にあり、スターの名前の刻まれた星形ウォーク・オブ・フェイムを歩き、Hollywood & Highlandやチャイニーズシアターへ行ける。

ユニバーサルスタジオ
Universal Studios Hollywood(100 Universal City Plaza / ☎ 818- 508-9600)へはUniversal Cityで下車。付近からはシティーウォークまで無料の専用トラムが出ている。

2. メトロ・ブルーでロングビーチへ

ロングビーチ水族館

1st Streetで降り、The Passportと呼ばれるシャトルに乗って、全米最大級の水族館、Aquarium of the Pacific(100 Aquarium Way / ☎ 562-590-3100)へ。また、The Passportを利用して、豪華客船、Queen Mary (1126 Queens Hwy. / ☎ 562-435-3511)や、カタリナ島へのフェリー発着所、Catalina Landingにも行ける。湾内を巡る水上タクシー、The AquaBusも試してみたい。

3. メトロ・ゴールドでパサデナへ

パサデナ

The Memorial Park で下車すれば、オールドパサデナのショッピング街やNorton Simon Museum of Art(411 W. Colorado Blvd. / ☎ 626-449-6840)が近く。バス・ARTSの51/52番を利用して、Rose Bowl(1001 Rose Bowl Dr. / ☎ 626-577-3100)へ。

バスの利用で行動範囲がぐんとUP!

メトロの駅

メトロレイルとバスを使えば、行ける範囲がますます広くなる。ここではバスを使った観光ポイント間の移動の例を挙げてみた。メトロバスの急行バス、メトロラピッドが便利。
ダウンタウンLA→ビバリーヒルズ
メトロラピッド720番に乗り、Wilshire Blvd. & Beverly Dr.で下車

ビバリーヒルズ→ダウンタウンLA
メトロラピッド720番に乗り、5th St. & Hope St.で下車

ハリウッド→ビバリーヒルズ
メトロバス217番に乗り、Santa Monica Blvd. & Fairfax Ave.で下車、メトロバス4番か304番に乗り換え、Santa Monica Blvd. & Beverly Dr.で下車

ビバリーヒルズ→ハリウッド
メトロラピッド720番に乗り、Wilshire Blvd. & La Brea Ave.で下車。メトロバス212番に乗り換え、Hollywood Blvd. & Highland Ave.で下車

ダウンタウンLA→サンタモニカ
メトロラピッド720番に乗り、Colorado Blvd. & Ocean Ave.で下車

サンタモニカ→ダウンタウンLA
メトロラピッド720番に乗り、5th St. & Hope St.で下車

こまめな移動に便利
■サンタモニカのBig Blue Bus
■ダウンタウンLAのDASH

サンタモニカの市営バスが青い車体のBig Blue Bus。ダウンタウンLAとサンタモニカをつなぐ路線10番や、ベニスビーチからサンタモニカのMain St.、ウエストウッド・ビレッジ、UCLAまでをつなぐ1番が便利。詳しくはwww.bigbluebus.comで。
また、ダウンタウン内はDASHでの移動が便利。6路線あり、平日は5分間隔で運行している。週末は運行していない路線もあるので注意。詳しくはwww.ladottransit.comを参照のこと。


※このページは「ライトハウス・ロサンゼルス版 2006年11月16日号」掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。