学ぶ・育てる
Study

アメリカでの育児・子育て

ライトハウスに連載中の人気教育コラム、ハワイ在住の専門家がバイリンガル教育のノウハウを提案する「船津徹のアメリカで実践 バイリンガル子育ての秘訣」のほか、英語学習や学校教育、受験などについての疑問に答える「教育カウンセリング」をご紹介。アメリカでの育児・子育て・教育・子供の学校選び・進学に役立つ情報を提供しています。

船津 徹
船津 徹

バイリンガル教育カウンセラー。福岡県生まれ。

日本の高校に編入予定。帰国子女で受験できる大学は?

日本の高校に編入予定。帰国子女で受験できる大学は?

松本輝彦(INFOE代表)

高1編入でも受験可能。受入大学の半数が編入でもOK!

高校生の学齢で日本に帰国、 特に高校に編入する場合の学校選択は大変です。  

高校編入は、義務教育の小・中学校と違い、数少ない募集枠を目指して、実施時期もはっき りしない編入試験の受験が必 要です。また、帰国した後、目前に控えた大学進学も考えなければなりません。  

今回は、日本の高校に編入した場合の大学進学について考えましょう。

編入生の帰国子女大学入試  

帰国子女大学入試は、海外の高校の卒業生を対象として始められた特別入試です。そのため、「現地高校卒業」が基本的な受験資格の1つです。  

しかし、主に帰国生の増加に より、その受験資格が緩和され、「外国の学校で学んだ後、 日本の高校に編入・卒業した者 (以下、編入生)」も、帰国子女入試を受験できるようになりました。  

その編入生が、帰国子女大学入試を受験できる大学の情報を、下の表にまとめてみまし た。

編入時期は?  

帰国子女大学入試の出願資格として、さまざまな条件が大学(学部)ごとに定められています。  

その中で、「海外の学校(小・中・高)の在籍期間」「日本の高校での渡航前、あるいは帰国後の在籍期間」などが、編入生が出願する場合の条件として一般的に決められています。 表には、「受験可能な編入時期」別に受験可能な大学数・大学例を示しました。  

この表によると、「高校1年、1学期以降」に編入する場合は 57 の私立大学が受験できます。 そして、「高校2年、1学期以 降」の編入では 57 に加えて77 、 計134 私立大学が、「高校3年1 学期以降」編入では、 175 もの私立大学が受験可能です。  

「その他」の条件の大学では、 編入時期ではなく、「小学校1年次以上において通算6年以 上外国で教育を受けた者」(関西大学総合情報学部)などの海外での学校歴の条件が定められています。この例だと、現地 校の小学校で6年間学んだ子 供は、中学1年で日本に帰国しても帰国子女として大学受験ができることになります。  

また、この表の合計を見ると、 200 を超える大学が編入生の受験を認めています。この数 は、帰国子女大学入試を実施している400大学のほぼ半数にあ たります。

その他の入試  

編入生は、当然、日本の高校の卒業生として、国内の生徒と同じ大学入試も受験できます。  

その中でも、自己推薦形式の AO入試で、入学審査にあたり帰国生の海外での学習・生活体験に特別な配慮をして入学審査をする大学があります。ま た、海外で習得した英語力を活かして、個人推薦または高校 (学校)推薦で、大学進学を果たす帰国生も多くいます。

入試情報での注意  

帰国子女大学入試の募集・入試内容は、毎年変更になる場合が多く、それぞれの大学の学部・学科で異なる、と理解して おいてください。

(2010年8月16日掲載)