学ぶ・育てる
Study

アメリカでの育児・子育て

ライトハウスに連載中の人気教育コラム、ハワイ在住の専門家がバイリンガル教育のノウハウを提案する「船津徹のアメリカで実践 バイリンガル子育ての秘訣」のほか、英語学習や学校教育、受験などについての疑問に答える「教育カウンセリング」をご紹介。アメリカでの育児・子育て・教育・子供の学校選び・進学に役立つ情報を提供しています。

船津 徹
船津 徹

バイリンガル教育カウンセラー。福岡県生まれ。

最近よく耳にする公立中高一貫校って何ですか?

 来年首都圏へ帰国予定の、小学5年生の娘を持つ母親です。費用も安く、指導も充実した公立中高一貫校があると友人に聞きましたが、どんな学校でしょうか。

松本輝彦(INFOE代表)

特徴ある教育を目指しており
首都圏では入学倍率も高い人気校

 公立学校の教育改革のひとつとして、「中高6年一貫教育校」の設立が相次ぎ、日本全国で150校近く作られています。

中高一貫教育校
 文部科学省は中高一貫校の特徴を次のように挙げています。
 「中学校と高等学校の6年間を接続し、6年間の学校生活の中で計画的・継続的な教育課程を展開することにより、生徒の個性や創造性を伸ばします」。
●安定した環境の中で、6年間の学校生活を送ることができます。
●6年間の計画的・継続的な教育課程を展開することができます。
●6年間にわたり生徒を把握することができ、個性の伸長や優れた才能を発見できます。
●学年の異なる生徒同士が共通の活動を通し社会性や豊かな人間性を育成できます。
 また、中高一貫校は、中学と高校の関係により、次の3つのタイプに分けられます。
●中等教育学校…1つの学校として、6年間一体的に中高一貫教育を行います。
●併設型…高等学校入学者選抜を行わずに、同一の設置者による中学校と高等学校を接続します。
●連携型…市町村立中学校と都道府県立高等学校など、異なる設置者による中学校と高等学校が、教育課程の編成や教員・生徒間交流等の連携を深める形で、中高一貫教育を実施します。

首都圏の一貫校
 2007年4月現在、首都圏の公立中高一貫校は、表に示した7校があります。設立3年以下と短く、卒業生すら未だ出していないのに、一般的な私立中学の受検倍率(3倍)と比べると高く、東京都で7〜11倍、他県の新設校では20倍以上となっています。
 これらの一貫校の中学は公立で、通学区域内に住む小学生は、希望に応じて誰でも入学できるのが基本的なルールです。しかし、都立中学の場合、通学区域が都下全域となっており、入学希望者も多いので、何らかの選考が必要になってきます。また、公立中学は、私立中学のように学力試験による選抜ができないと、法律で定められています。選抜方法は「適性検査」と呼ばれ、日常生活の体験に基づいて考えさせる作文が中心です。
 そのため、公立一貫校の「受検」準備のためのクラスを提供する塾もあります。塾の関係者によると、合格者のレベルも上がってきており、有名私立中学の合格者でも、一貫校の中学に不合格となる子供も現れ始めたとの話も、伝わっています。
 一貫校の中学は義務教育なので、授業料は無料です。私立中学に比べて経済的に負担が少なく、特徴ある教育を目指す公立中高一貫教育校に、今後、更なる希望者が集まってくるのは当然のことです。

海外子女にとっての
公立一貫校

 入学のための競争は激しいものの、海外・帰国子女にとっても、公立一貫校を進学のチョイスのひとつとして、検討する価値があります。
。暁間をかけてゆっくりと日本に適応し、高校入試なしで、大学進学の準備が可能。
適性検査は、総合力を評価するもので、一般的な受験勉強の必要がない。
A考に当たり、英語力や海外生活体験を高く評価する学校がある。特に、次の2校は、帰国子女を積極的に受け入れると表明している。
・東京学芸大学附属国際中等学校(東京都練馬区大泉に07年4月開校)
・東京都立国際中等教育学校(仮称、東京都立川地区に08年4月開校)

表)首都圏の主な公立中高一貫校の受検状況 (2007年4月入学)

学校名 開校年 募集人数 受検人数
受検倍率
都立白鴎高校附属中学校(一般)
2005 144 1102 7.7
都立小石川中等教育学校(一般) 2006 159 1330 8.4
都立両国高校附属中学校 2006 120 1113 9.3
都立桜修館中等教育学校 2006 160 1146 7.2
千代田区立九段中等教育学校(区民以外) 2006 80 888 11.1
千代田区立九段中等教育学校(区民) 2006 80 146 1.8
千葉市立稲毛高校附属中学校(新設) 2007 80 1622 20.3
さいたま市立浦和中学校(新設) 2007 80 1993 24.9

出典:『アエラ』朝日新聞社、2007年3月12日号