学ぶ・育てる
Study

アメリカでの育児・子育て

ライトハウスに連載中の人気教育コラム、ハワイ在住の専門家がバイリンガル教育のノウハウを提案する「船津徹のアメリカで実践 バイリンガル子育ての秘訣」のほか、英語学習や学校教育、受験などについての疑問に答える「教育カウンセリング」をご紹介。アメリカでの育児・子育て・教育・子供の学校選び・進学に役立つ情報を提供しています。

船津 徹
船津 徹

バイリンガル教育カウンセラー。福岡県生まれ。

アメリカの大学に出願します。AP日本語試験はクラスを受けずに受験できますか?

アメリカの大学に出願します。
AP日本語試験はクラスを受けずに
受験できますか?

松本輝彦(INFOE代表)

試験だけでも受けられます。
米大学進学希望者は、ぜひ受験を。

AP(Advanced Placement)
高校で大学レベルの科目・内容を学習し、全米統一の試験を受験して、大学出願の参考資料としたり、大学の単位が取得できるプログラムです。
受講 :高校の希望する科目のAPクラスを受講し、大学の教養課程レベルの学習内容を学びます。

APプログラムでは、22分野の37学習コースと試験がありますが、それぞれの高校ですべてのクラスを開講している訳ではありません。自分の学校で受講できるクラスを確認してください。勉強は大変ですが、クラスが受けられなくても自学自習してAP試験を受けることはできます。
受験:春に受験の申し込みをして、5月に全米で一斉に実施される試験を、自分の高校で受験します。

科目によって(たとえば美術など)は、筆記試験ではなく、自分の作品(ポートフォリオ)を提出して評価を受けます。
成績送付:受験結果の証明書を試験実施機関(College Board)から、出願した大学へ送ってもらいます。

アメリカの大学へのAP試験結果の提出は、志願者の自由です。しかし、APを受験した努力と合格(3以上)した成績は、高校生として特別に学習・努力した結果として、入学審査で高い評価を受けます。

単位取得:大学入学後、受験成績が基準以上で、学部・専攻分野などの要件を満たせば、大学の授業を受けて合格したと見なされて、卒業に向けての単位として認定されます。

APの単位が多い場合は、大学の入学時点で大学2年(時には3年)となる場合があります。




《日本語試験》 
AP試験の1科目である日本語試験は、カレッジの日本語の授業300時間で学ぶ内容のレベルで、問題が作成されています。

アメリカの高校では、年間180日、毎日50分の授業が一般的で、年間の授業時間は150時間になります。これを参考にすると、大学レベルの授業を2年間受講した学習レベルを想定していることになります。

日本の小学校では約1千字の漢字を学びます。本コラムの最後にある参考サイトの資料では400字程度の漢字が出題されると示されていますが、中学校で学ぶ漢字も一部含まれています。しかし、基本的には、小学校修了レベルです。また、サンプル問題の会話文や文章を見てみても、小学校高学年レベルの文章と内容だと思われます。

これらから判断して、「補習校などで、小学校修了レベルまでの国語の勉強をした子供は、AP日本語試験を受験し、合格できる」と思います。



《受験にチャレンジ》
アメリカの4年制大学への出願を考えている高校生で、日本の学校や補習校で勉強をしたことがある人は、高校で日本語クラスを受けていなくても受験できるので、ぜひチャレンジしてください。

今年のAP日本語試験は5月7日の午後に実施されます。3月15日までに、現地高校のAP teacherに受験の希望を伝えてください。

AP試験はどの学年でも受験できます。12年生は、大学入学後の単位取得のために、今年の受験をトライしてください。9〜11年生は、サンプル問題を参考に復習して、来年以降の受験チャンスを活かしてください。

なお、アメリカの大学ではなく、帰国子女大学入試を受けて日本の大学への進学だけを考えている人は、AP日本語試験を受ける必要はありません。



《SAT日本語試験も受験》
SATのSubject Testにも日本語試験があり、毎年11月に1回だけ実施されます。この試験結果はUCの出願に必要な科目の1つとして提出することができます。

その試験レベルはAPよりずっとやさしく、小学校3〜4年くらいです。補習校で勉強した人であれば700点くらいが取れて、UC出願に有利になりますので、積極的に受けてください。

ただし、2012年入学の出願からは、UCはSubject Testの成績提出は必要ありませんので注意してください。


参考サイト:www.collegeboard.com
このサイトで、AP日本語試験の詳細とサンプル問題が見られます。


(2009年3月16日号掲載)