働く
JOB

アメリカでのビジネス・仕事

現地情報誌「ライトハウス」が人気コラム「アメリカ人と共に働く技術」をはじめ、起業・独立、マーケティングに関する情報など、アメリカでのビジネスに役立つ情報をご紹介。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

第1回 ブログとウェブサイトってどう違う?

ブログ・ビジネス講座

 「2005年上半期のビジネス重要キーワード」にも選ばれた「ブログ」。なぜここまで、ブログが注目されるようになり、ウェブサイトとは何が違うのでしょうか? ブログの操作面での特徴を挙げてみます。


サイト作成のための知識を必要としない

 ウェブサイトを作成・更新するにはそれなりの知識と、それなりのソフトウェアが必要です。「私もサイトを立ち上げるぞ」と息巻いて本を買い込み、ソフトを買い込んで、そのまま挫折、終了となった経験をお持ちの方もいらっしゃるのでは? ブログなら面倒な準備が必要ありません。思い立ったその日に自分のサイトを持つことができて、どんどん内容も書いていけます。


インターネットにつながっていれば、どこからでもいつでも内容の更新ができる

 サイトを毎日更新となる と、徐々に気が重くなって きますよね。また、更新が 簡単とはいえ、内容を誰にも見てもらえなかったら、 ますます更新する気は失せてきます。でも、通常のウ ェブサイトと違って、ブロ グは書けばそれなりに誰か が見てくれるんです。それは、なぜでしょう?


検索エンジンで上位にラ ンクされる可能性が高い

 Google で検索をすると、ブログサイトが上位に多数ランクインしてくること に、お気づきでしたか?  検索ランク上位になる秘訣は「たくさんの他のサイト からリンクされている」こと、「更新頻度が高い」こ が大まかな理由です。

 検索エンジンは、よく更 新しているサイトほど何度 もチェックしてくれ、その サイトの情報が蓄積されて いきます。他のサイトから リンクされること、これは「トラックバック」という仕組みと大きな関係があり、要するに「他のサイト に、自分のサイトへのリンクを張らせてしまう」ことができるのです。かなり大雑把な説明ですが、そんなようなことです。

***

 更新が簡単にできて、世の中に注目されやすいとくれば、ビジネスに応用しないわけにはいきません。ブログがネット世界にもたらした革命的な仕組みはたく さんありますが、それらは 次号から少しずつご紹介していきたいと思います。