働く
JOB

アメリカでのビジネス・仕事

現地情報誌「ライトハウス」が人気コラム「アメリカ人と共に働く技術」をはじめ、起業・独立、マーケティングに関する情報など、アメリカでのビジネスに役立つ情報をご紹介。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

2)「刺さるネーミング」で商売繁盛!
【ネーミングの秘訣】

マーケティング講座

みなさん、こんにちは! 阪本啓一です。
ビジネスは「覚えてもらってナンボ」ですよね。
今日は、ネーミングの秘訣についてお話ししましょう。
生活者・顧客のマインドにバッチリねばりつく、
いいネーミングで商売繁盛まちがいなしです。


ネーミングは七難隠す

 ネーミングには七難隠すパワーがあります。ロングセラー商品はいずれも良いネーミングです。「ミルキー」「のりたま」「味ぽん」「ごきぶりホイホイ」いずれも、何がいいたいか、何となく伝わってきますよね?


ネーミング三原則

「ずばり」「響け」「刺され」です。

【ずばり】商品の価値をずばり言い得ている
 例えば、サントリー「南アルプス天然水」。商品価値そのものをずばり、的を射ています。日本では激辛スナック菓子が人気ですが、その草分けとなった東ハトの「暴君ハバネロ」。ハバネロという世界一辛いトウガラシとしてギネスブックにも公認されているスパイスの名前そのものをずばり使い、「暴君」と冠をつけることで、「らしさ」を醸し出しています。ヒットしたため、「暴君ベビネロ」「麻辣仙人(まーらーせんにん)」というラインエクステンション(商品拡張)も果たしました。脇道にそれますが、東ハトは非常勤役員としてセリエAの中田英寿選手を起用したことでも話題になりました。
*関連サイト:http://tohato.jp/ http://boukun.jp/

【響 け】耳に良い響きをもった語感である
 アップルの「iポッド」。斬新な製品デザインと、デジタル・ミュージックライフという新しい生活のドアを開けてくれる価値を表現するのに、「アイポッド」という響きはぴったりです。

【刺され】一度聞いたら忘れられない
 「シュミテクト」という歯磨きがあります。日本ではグラクソ・スミスクラインが輸入元となり、アース製薬が発売元になっているのですが、実はこのネーミング、日本独自のものです。知覚過敏で、歯茎がしみる人向けの歯磨きであることから、「シュミテクト」というネーミングを採用しています。米国を含む世界85カ国では「Sensodyne」の名称で販売されています。sensitive teeth、tooth sensitivity に音がつながる、「刺さる」いいネーミングです。


ネーミングにもコツがある

 日本語の場合、左記の語句を入れると良いでしょう。

 「海鮮」「焼」「シーフード」「塩」「手造り」「こだわり」「特選」「とれたて」「土の香り」「朝どり」「手びねり」「初(初夏、初どりなど)」「磯」「本〜」「極上」「新」。

 宅配ピザの「ピザ・カリフォルニア」チェーンの社長に聞いたのですが、メニューを新しくしたとき、必ず「シーフード」や「海鮮」をつけると言います。日本人には食欲をそそる魔法の言葉のようで、売り上げがぐん、と伸びるのです。


ネーミングご法度

 ネーミングのご法度もあります。

●わけのわからんカタカナ
 日本のマンションの名前に多いですね。住んでいる本人も覚えられないことがあったりします。
●アルファベットだけ
 日本のさる大手銀行が苦戦しているのは、アルファベット3文字のネーミングが原因ではないでしょうか。
●あまりにも普通名詞
 いくらシンプルでいいとはいえ、「布団屋」といった普通名詞では記憶に残りません。
●マイナスのイメージを呼ぶもの
 病気、死、災害など、マイナスイメージを連想させるものは避けましょう。Tombstone ピザという商品が実在するのには、驚きました。クラフト・ピザカンパニーが発売しているのですが、一体だれが食べるのでしょう。
*関連サイト:http://www.toomunchfun.com/tombstone/
●発音しにくいもの
 「声に出して読めない日本語」ではシャレになりません。「ずばり」「響け」「刺され」の三原則を守りましょう。

 以上のヒントを活用し、とんがったネーミングをつけて、商売繁盛へ結びつけてください。


(2004年12月16日号掲載)

【文・阪本 啓一