働く
JOB

アメリカでのビジネス・仕事

現地情報誌「ライトハウス」が人気コラム「アメリカ人と共に働く技術」をはじめ、起業・独立、マーケティングに関する情報など、アメリカでのビジネスに役立つ情報をご紹介。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

43)日々の暮らしにヒント満載!
【チャンスは日常の中にあり】

マーケティング講座

皆さん、こんにちは! 阪本啓一です。
ビジネスチャンスの発見方法について考えてみましょう。


チャンスは「もうない」から始まる

 ビジネスチャンスをどうやって見つけるか。ビジネスパーソンにとっては文字通り「生命線」ですね。今日はヒントをさしあげましょう。

 結論から先に言えば、「成熟しきった市場にこそチャンスは眠っている」のです。成熟した市場というのは、別の表現をすれば、「広まっている」「浸透している」ということですから、日常生活の中に溶け込んでいます。だから、だれの目にも触れています。でも、だれも気がつかなかった、ということって、実はかなりあります。

 例えば、ノンフロン冷蔵庫、紙パックの要らないサイクロン式掃除機ダイソン、ドラム式洗濯乾燥機などは、家庭普及率100%に近い成熟しきった市場に新しい価値を提案し、市場創造をしました。いわゆる「白物家電」は、「もうこれ以上新製品はあり得ない」というのが「業界の常識」でした。しかし、多くの常識と同じく、「常識は非常識」なのです。簡単に覆ります。

 また、「水で焼く」というまったく新しいコンセプトを打ち出して大ヒットしたシャープのヘルシオ、デジタルサウンドを生活の中に浸透させる嚆矢となったiPodは、それぞれ、「ウォーターオーブン」「ポータブル・オーディオデバイス」という、カテゴリーそのものを創造しています。

 そして、成熟市場の中で新しいビジネスチャンスを発見するためには、いくつかの簡単な法則があるのです。

法則その1
組み合わせる
 シネマコンプレックス、略してシネコンは、言ってみれば「複数の映画館を1カ所にまとめた」わけです。ところが、「まとめた」ために、顧客(観客)にとっての利便性が高まりました。一箇所で現在上映中の映画を一覧できて、その場で選べる、人気映画は複数の館で時差上映をしているので観やすい、などのメリットがあります。また、従来の映画館に比較してゆったりしたシートで、かつ座席指定のため、上映時間に行けば並ばずに観ることができるし、くつろげます。ただ「組み合わせた」だけなのに、不振の映画界に観客が戻ってきました。

法則その2
時間を短縮する
 UPS、フェデックスなどの宅配サービスをはじめ、現代社会は「速度が速い」ことが顧客の支持を得ます。インターネットプロバイダーにしても、「いま使っているものよりも遅いサービス」をわざわざ選ぶ顧客はいません。
 現在世の中にあるサービスで、何か時間を短縮できるものはないか、考えてみましょう。

法則その3
ダメな私を救う(笑)
 東京駅構内のショッピングモールに、「お化粧サービス」のお店があります。これはお化粧の方法がよくわからない女子高生たちが、学校帰りに低料金で速くお化粧をしてもらうために利用しています。自分の化粧品を鞄に入れておく必要もないので、親や学校対策も万全というわけです(笑)。

 お化粧くらい自分でやればいいのに、と思いますが、「できないなら、やってあげましょう」と救いの手を差し伸べれば、手を出すお客さんがいるという良い証拠です。

 また、TOTOはフチのないトイレを開発し、掃除の手間を楽にしました。フチがあると、トイレブラシを上に向けてゴシゴシしなければならず、また、きちんと掃除できているかどうかも肉眼で見にくかったりして汚れが1番気になる箇所なのです。「それくらい、がまんして掃除しなさい」というのではなく「大変だったら、その面倒くささをなくしましょう」というのが、現代の製品開発の良き姿勢だといえます。ダメな私を救うのです(笑)。

法則その4
まったく新しいコンセプトを創造する
 前述のように、紙パック不要で、しかも排気される空気がきれいになっている、というサイクロン式掃除機産みの親・ダイソンのおかげで、スーパーマーケットの掃除コーナーから替えの紙パックがほとんど消えてしまいました。

♦秘訣は、「ちょっとした不満や不便を解決してくれる喜びと感動」。さあ、日常生活でチャンスを発見してみましょう。

(2006年9月1日号掲載)

バックナンバーをみる

クラシファイド 最新20件

Lighthouse Mail News Subscribe
UTOPIA