サンディエゴ観光ガイド

サンディエゴ観光ガイド サンディエゴ観光ガイド

子どもも大人も大3興奮!サンディエゴ4大パーク+エンタメ情報
AMUSEMENT PARKS IN SAN DIEGO

サンディエゴ観光のおすすめコース1:「ダウンタウン周辺1日コース」

レンタカーなしで遊びつくす!公共交通機関を使いこなしてダウンタウン周辺の見どころを網羅!

1. リトルイタリー

India Street & Kettner Street / インディア・ストリートとケトナー・ストリート

サンディエゴ/リトルイタリー
Courtesy Joanne DiBona SanDiego.org

多くの店がこの2つの通り沿いに集中。そぞろ歩きも楽しい。



サンディエゴ/ファーマーズマーケット
Courtesy Annie Pearson SanDiego.org

土曜日ならファーマーズマーケットに立ち寄ってみて。


↓ フェリー約15分 ↓
Broadway Pierから30分間隔で出港。片道4.75ドル(3歳以下無料)

2. コロナド

Hotel del Coronado / ホテル・デル・コロナド

サンディエゴ/ホテル・デル・コロナド
ホテル前のビーチは全米No.1と言われる美しさ!

アメリカの歴代大統領やハリウッドスターらも宿泊する老舗高級リゾートホテルの中は、昔ながらの鉄格子のエレベーターが現役で動いているなど、ノスタルジックな雰囲気。

サンディエゴ/コロナドからダウンタウンの眺め
おすすめ撮影スポット!

フェリーの発着所から海を背にして右側に徒歩数分のCentennial Park(1099 First St., Coronado)からはサンディエゴ湾越しにダウンタウンの高層ビル群が一望。


↓ フェリー約15分+トロリー約10分 ↓
フェリーでBroadway Pierまで戻り、Santa Fe Depot駅からトロリーのグリーンライン「Santee」方面に乗り、Old Town Transit Center駅で下車。

3. オールドタウン

Old Town San Diego Historic Park / オールドタウン・サンディエゴ州立歴史公園

サンディエゴ/オールドタウン
Courtesy SanDiego.org
ランチもお土産もここでばっちり!

1820年代から1870年代までの、カリフォルニアがメキシコ領だった時代からアメリカ合衆国になった後の文化遺産が残されている公園。観光名所の一つ。

4002 Wallace St., San Diego
☎ 619-220-5422

おすすめ!園内の無料博物館

◎The McCoy House
1869 年建築の建物を複製した博物館。オールドタウンの歴史を紹介。
4002 Wallace St., San Diego
▶ 営業時間:毎日10:00am-5:00pm
◎Wells Fargo History Museum
ウェルズ・ファーゴ銀行運営。現金輸送に使った当時の駅馬車など歴史的価値の高い展示がずらり。
2733 San Diego Ave., San Diego
▶ 営業時間:毎日10:00am-5:00pm


↓ トロリー約20分 ↓
Old Town Transit Center駅からトロリーのグリーライン「12th & Imperial Transit Center」方面に乗り、終点で下車。

4. イーストビレッジ

Petco Park / ペトコパーク

サンディエゴ/ペトコパーク
Courtesy Petco Park
当日券でメジャーリーグ観戦!

4〜10月のMLBのシーズン中なら公式サイトにアクセスして、試合がないかぜひチェックして!

↓ トロリー約20分 ↓
Old Town Transit Center駅からトロリーのグリーライン「12th & Imperial Transit Center」方面に乗り、終点で下車。

5. ガスランプクオーター

5th Avenue / フィフス・アベニュー

サンディエゴ/ガスランプクオーター
Courtesy John Bahu
レストランにバー、クラブまで夜遊び満喫!

1日の終わりは、サンディエゴきっての繁華街、ガスランプクオーターへ。レストラン、バー、ナイトクラブなどで夜を楽しもう!



サンディエゴ観光のおすすめコース2:「子どもと楽しむ3日間コース」

レンタカーがあれば縦横無尽!子どもに楽しんでもらうのは必須、けれど親だって楽しみたい。そんな欲張りな願望を満たす親子向けプラン。

1. サンディエゴ動物園(1日目AM)

サンディエゴ/サンディエゴ動物園
Courtesy San Diego Zoo
開園と同時なら駐車場が空いてるよ

自然に近い環境で動物の生態を見られるのがサンディエゴ動物園の魅力。

園内ツアーもいろいろ!
「Inside Look Tour 」(2時間80ドル〜) では飼育エリアに入れる。


↓ 徒歩約5分 ↓

2. バルボアパーク(1日目PM)

サンディエゴ/バルボアパーク
Courtesy Museum of Man
美術館や博物館に入ってみよう!

園内の建物は建築物としても一見の価値あり。こちらはMuseum of Man の建物。



おすすめ!子どもと楽しめる、バルボアパーク内にある博物館

サンディエゴ/クラシックカーの博物館
Courtesy San Diego Automotive Museum
◎San Diego Automotive Museum
クラシックカーの博物館。園内の建物は建築物としても一見の価値あり。こちらはMuseum of Man の建物。

2080 Pan American Plaza, San Diego
▶ 営業時間:毎日10:00am-5:00pm(入場4:30pmまで)
▶ 料金:9ドル(大人)、4ドル(6〜15歳)、無料(5歳以下)
Webサイト:http://sdautomuseum.org/



サンディエゴ/自然史博物館
Courtesy theNAT
◎San Diego Natural History Museum (theNAT)
自然史博物館。ミュージアム・ストアもあり。

1788 El Prado, San Diego
▶ 営業時間:毎日10:00am-5:00pm
▶ 料金:19ドル(大人)、12ドル(3〜17歳)、無料(2歳以下)
Webサイト:www.sdnhm.org


◆ 2日目 ◆

3. USSミッドウェイ博物館(2日目AM)

サンディエゴ/USSミッドウェイ博物館
Courtesy of USS Midway Museum
日本語の音声ガイドもあり!

実際に使われていた戦闘機に乗れる!甲板には退役した戦闘機がずらり。


↓ 徒歩約5分 ↓

4. シーポートビレッジ&ヘッドクオーターズ(2日目PM)

サンディエゴ/シーポートビレッジ
ランチ&買い物をまとめてココで

ヘッドクオーターズはもともとサンディエゴ市警の建物だったため、中には留置所が残されていて、知る人ぞ知る撮影スポットになっている。


↓ 車約20分 ↓

5. ラホヤ(2日目PM)

サンディエゴ/ラホヤのアザラシ
野生のアザラシとアシカがゴロゴロ

こんなに至近距離で見られる! ただし、野生なので近づき過ぎないように注意。


◆ 3日目 ◆

6. レゴランド・カリフォルニア(3日目AM)

サンディエゴ/レゴランド
Courtesy LEGOLAND California
1日中いられる楽しさ!

大人も思わず感心させられる原寸大のレゴの世界。


↓ 車約5分 ↓

7. カールスバッド・プレミアム・アウトレット(3日目PM)

サンディエゴ/カールすバット・プレミアム・アウトレット
Courtesy SanDiego.org
ママは買い物、パパと子どもは一休み

定番人気のコーチをはじめ、ブランド物をリーズナブルに入手。


サンディエゴ観光のおすすめコース3:「アクティブに遊ぶ3日間コース」

旅慣れたトラベル上級者に!観光名所だけでなく、地元の人たちが休日に遊びに行くスポットにも繰り出して、ひと味違う思い出を作ろう!

◆1日目:テメキュラで大人遊び

キャラウェイ・ビンヤード&ワイナリー

サンディエゴ/テメキュラのワイナリー

併設のレストラン「メリテージ・レストラン(Meritage Restaurant)」では、各メニューに合わせるおすすめのワインが提案されており、ペアリングが楽しめる。写真はカモのコンフィー(Duck Confit)」(17ドル)。



オールドタウンに寄っていこ!

サンディエゴ/テメキュラのオールドタウン
© Davishan99

ワイナリーに行く前にテメキュラのオールドタウン(28690 Mercedes st., Temecula周辺)へ! 昔ながらの建物が建ち並び雰囲気がある。ここからキャラウェイ・ビンヤード&ワイナリーまでは車で15分ほど。


↓ 車約20分 ↓


ペチャンガ・リゾート&カジノ

サンディエゴ/ペチャンガのカジノ
カジノ体験!
スロット、ブラックジャックなどのテーブルゲーム、ポーカー、ビンゴなど、ギャンブルで小銭を稼ぐ!?

ゴージャスな雰囲気のバーやレストランで飲んだり食べたりするのも楽しい。


◆2日目:ビーチシティーを満喫

エンシニータス

サンディエゴ/エンシニータス
Courtesy Brett Shoaf Artistic Visuals

サンディエゴきってのビーチシティー、エンシニータス。インド出身の聖者、ヨガナンダが設立した寺院「セルフ・リアライゼーション・フェローシップ(Self-Realiz ationFellowship)」がありスピリチュアルなムード もある。



Highway 101沿いはオシャレな店がいっぱい

サンディエゴ/スワミス・ステート・ビーチ

世界的サーフポイントでもある「スワミス・ステート・ビーチ(Swami's State Beach)」(1298 S. Coast Hwy. 101, Encinitas)からの眺め。駐車料金は無料だが空きがあるかは運次第!?



↓ 車約10分 ↓


トーリー・パインズ州立自然保護区

サンディエゴ/トーリー・パインズ州立自然保護区
Courtesy Lisa Field
絶景ハイキング!

海を望む丘にさまざまな難易度のトレッキングコースがある

◎Torrey Pines State Natural Reserve
12600 N. Torrey Pines Rd., San Diego
Webサイト:www.torreypine.org



↓ 車約10分 ↓


トーリー・パインズ・グライダー・ボート

サンディエゴ/トーリー・パインズ・グライダー・ポート
夕焼けもキレイ!

カラフルなパラグライダーが大海原の上を飛ぶ壮大な景観が見もの。夕暮れ時も美しい。

◎Torrey Pines Gliderport
2800 Torrey Pines Scenic Dr., La Jolla
Webサイト:www.flytorrey.com



◆3日目:ショッピング

ラス・アメリカス・プレミアム・アウトレット

サンディエゴ/ラス・アメリカス・プレミアム・アウトレット

人気のコーチがかなりリーズナブル!国境の先、メキシコが見える



↓ 車約30分 ↓


ファッションバレー・モール

サンディエゴ/ファッションバレー・モール
メキシコ国境みてこ!

日本ではなかなか入手できないアンソロポロジーやバス&ボディー・ワークス、ヴィクトリアズ・シークレットが狙い目。

◎Torrey Pines Gliderport
2800 Torrey Pines Scenic Dr., La Jolla
Webサイト:www.flytorrey.com