ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

海と山に囲まれた憧れの地マリブ&パシフィックパリセーズ(2)

Lighthouse編集部

心地良い地中海性気候、27マイルにおよぶ美しい海岸線と、内陸には緑豊かな山間部が広がる。
そんなマリブやパシフィックパリセーズは、LAとは違う時間が流れているよう。
セレブも居を構える高級住宅地、ヒッピー文化にサーフィン天国…、色んな側面を持つこの界隈のスポットをご紹介。今週あたり、ちょっと小粋に過ごしてみませんか?


※みなさんの《海と山に囲まれた憧れの地マリブ&パシフィックパリセーズ》情報をお寄せください!
ライトハウスではロサンゼルスのコミュニティサイトLighthouseLA.netで地域の人々と書き込みを通して情報交換をしています。みなさんのとっておきの情報をお待ちしています。


Canyon Beachwear

トータルコーディネートもおまかせの水着専門店

・こぢんまりとした店ながら、水着にマッチする帽子やバッグもある
・Kenneth Coleの黒ワンピース($100)。大胆なカットアウトが大人っぽい
・ ヴィヴィッドな黄色やピンクの花柄がキュート。Vitamin Aの新ライン(トップ$94、ボトム$95)

『LA Magazine』誌で「ベスト・ビキニストア」に選ばれた同店はP.C.H.沿いに店を構え、オープンして2年目。こぢんまりとした店内には、ビキニ、ワンピース、リゾートウェアや水着の上から羽織るカバーアップなどが所狭しと並んでいる。

「人によって体型が違いますので、ビキニは上下、別々のサイズやデザインを選べます」とマネージャーのジェニファーさん。ビビッドカラーのビキニや、両脇が大胆に開いたカットアウトのワンピースが流行中とか。アメリカやヨーロッパのブランドが揃い、ビキニは上下それぞれ40ドルから、ワンピースは70ドルから、またカバーアップも40ドルから。

22333 Pacifi c Coast Hwy., Malibu
☎310-456-0018
www.canyonbeachwear.com
Mon-Sat 11:00 am-6:00 pm
Sun 11:00 am-5:00 pm
Open 7 Days



Pharmaca Integrative Pharmacy

ボールダー発ホリスティックなドラッグストア

・ナ チュラル系のコスメやキャンドル、リネン類なども揃っている
・ ベビー用品が充実しているのも特徴。手前はガラス製の哺乳瓶($14.49)
・「 音楽を聴きながらリラックスできるコーナーもありますので、ぜひお立ち寄りください」と店長のステファニーさん

バンブーフロアにペールグリーンを基調とした室内には、薬やヘアケア、ボディーケア用品のほか、ペット用品、エコ素材の文具、フェアトレードの食器、ナチュラル系洗剤などのコーナーがあり、通常のドラッグストアとは一線を画している。ドラッグコーナーには通常の医薬品と代替薬が半々に並び、至る所に健康に関する豆知識を掲示。特にスキンケア商品は、エステティシャンが対応し、ベビー服や玩具、絵本などを扱うベビーコーナーも広い。

「西洋と東洋の両医学の利点を活かした提案」が同店のコンセプト。スタッフには薬剤師のほか、カイロやホメオパシー、漢方薬の専門家がおり、個人の希望に合わせた調合や代替薬、サプリメントなども提供。無料コンサルテーションも行ってくれる。

15150 W. Sunset Blvd., Pacifi c Palisades
☎310-454-1345
www.pharmaca.com
Mon-Fri 8:00am-9:00pm
Sat 8:00am-8:00pm
Sun 9:00am-8:00pm
Open 7 Days



Planet Blue

LAファッションのお手本。最前線コスメにも注目

・今年の夏はロングドレス。アシッドウォッシュのデニムやスラッシュデニムも人気
・マリブ在住ナタリーBのジュエリーは、「ピースマーク」がモチーフ。ターコイズのバ
ングル(中央$250)、ネックレス(右シルバー$230、ゴールド$250)
・サロン仕様や高級ホテル御用達、知る人ぞ知る的なブランドのコスメがぎっしり
・ト レンド仕掛け人の一人、雑貨バイヤー歴12年のローリーさん(中央)とスタ
ッフたち

マリブ界隈のお洒落に敏感な女の子たちがこぞって足を運ぶのが、「Malibu County Mart」内にある「Planet Blue」。サンタモニカやベニス、ビバリーヒルズにもショップを構える、LAセレブ御用達のファッションリーダー的存在だ。隣接した雑貨とコスメの「Essentials Store」は、13年前にオープン。店の広さは、このマリブ店が1番だ。

陽光あふれるカリフォルニアのビーチカルチャーを反映した、カジュアルでトレンディーなデザイン。Tシャツや、ビーチで映える大胆ジュエリー、カラフルな水着などが賑やかにディスプレーされている。デニムでは「Rich & Skinny」や「Genetic」、流行のロングドレスではマリブ在住のデザイナー、TYSAさんの作品が売れ筋。

また、同店のバイヤー歴12年のローリーさんが選んだコスメや雑貨には、ブームの火付け役になった物も多い。ミネラルパウダーのメーキャップからアンチエイジのヘアケア、オーガニックのボディーローションや地元マリブの高級スキンケアラインまで、どれも試してみたくなるものばかり。

ナチュラル素材の子供服やリネン類、エコバッグやランジェリーなども揃っているから、ギフトに困った時はぜひ駆け込みたい。

3835 Cross Creek Rd., Malibu
(Malibu Country Mart内)
http://shopplanetblue.com
☎310-317-9975
Essentials Store
☎310-317-8566
Mon-Sat 9:30am-6:00pm
Sun 10:00am-6:00pm
Open 7 Days



Geoffrey's Malibu

岸壁に建つロマンチックな白いレストラン

・テーブルはすべて広いテラスに配され、どの席からも太平洋が一望できる
・バーカウンターは平日も朝からオープン。カクテル片手におしゃべりもはずみそう

マリブで最もロマンチックなレストランの1つとして挙げられる同店は、60のテーブルすべてが広いテラスにあり、どの席からも蒼い太平洋を望むことができる。

ここは、1948年に「Holiday House」というリゾートホテルがあった所。ミッドセンチュリーモダンの建築家として著名なリチャード・ノイトラ氏が設計を手がけたホテルで、当時はフランク・シナトラやラナ・ターナーらが足を運び、ジョン・F・ケネディがマサチューセッツ州の議員時代に、マリリン・モンローとお忍びデートを重ねた場所でもあったとか。セレブの隠れ家的な存在だった同ホテルは83年に閉店したが、レストランに姿を変えた現在も、シャーリー・マクレーンやジュリア・ロバーツ、ピアース・ブロスナンなど、来店する有名人が後を絶たない。 

さて料理は、アジアの要素を加えたカリフォルニア・キュイジーヌ。人気は「アヒツナ・タルタル」($16)や「ハマチのカルパッチョ」($18)、「シーバスのアントレ」や「神戸和牛の煮込み」($30)など。また、「スパイシーシュリンプ・サラダ」($19)や「地中海風チキンサラダ」($16)などのボリュームいっぱいのアントレサラダもオススメ。

バーカウンターも朝から営業。ベリー類の入った「Antioxidant Mojito」($13)などを飲みながら太平洋に沈む夕陽を眺めるなんて、優雅なひと時になりそう。


・スイカに載ったハマチのカルパッチョ(手前)と人気のアヒツナのタルタル
・この1皿でお腹いっぱいになりそう。アントレ・サラダのシュリンプ(手前)とチキン
・P.C.H.沿いに立つこの看板が目印。見落とさないようにご注意を

27400 Pacifi c Coast Hwy., Malibu
☎310-457-1519
www.geoffreysmalibu.com
Lunch Mon-Fri 11:00am-4:00pm
Dinner Sun-Thu 4:00pm-10:00pm
Fri & Sat 4:00pm-11:00pm
Brunch Sat & Sun 10:00am-4:00pm
Open 7 Days


  • シェア
  • ツイート
  • Eメール
  • 印刷