ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

症状から探せる お医者さんナビ (3)
(2015年9月1日号ロサンゼルス版掲載)

Lighthouse編集部


◆ 経血量が増えた

「婦人科検診は1年に1回は受けましょう」と鈴木先生。一般婦人科検診、子宮頸がん検診、乳がん検診などを行っています

どうして起こる?
経血量の多い少ないは他の人と比べることは難しいですが、「以前よりも明らかに増えた」というときは、子宮筋腫の可能性も考えられます。子宮筋腫は日本人成人女性の3人から4人に1人が持っている腫瘍です。多くは良性ですが、まれに悪性の場合もあるので定期検診が必須です。

治療法は?
子宮筋腫かどうかを調べるには、内診と、必要に応じて超音波検査、子宮内膜組織検診、血液検査を行います。筋腫が見つかった場合は薬物療法から始めていきます。症状によっては手術が必要となりますが、「閉経が近いので薬だけで治療を」「絶対に再発したくないから手術を」「傷の残りにくい手術を」など患者さんの希望や年齢などに合わせて治療法は変わります。大切なのは医師とじっくり話し合うこと。納得した上で、将来も踏まえた最良の選択をしてください。



鈴木葉子先生
婦人科医。日本大学医学部卒、ハーバード大学公衆衛生大学院でMaster of Public Health を取得
◎ 鈴木葉子婦人科 / Wellness and Women's Health Yoko Suzuki MD., MPH.
婦人科
日本語によるカウンセリングと細やかなサポートで患者のストレスを軽減。鈴木先生は腹腔鏡の専門医でもあり、子宮筋腫などの手術も、傷跡が目立たないよう細心の注意を払ってくれます。定期検診や不妊相談も随時受け付け。

14642 Newport Ave. #408, Tustin
☎ 657-218-4022
▶ 診療:月水金9:00am-5:00pm、第3土9:00am-1:00pm
▶ 休診:土日(第3土は診療)
▶ 言語:日本語・英語
▶ 保険:旅行保険他、各種PPO取り扱い
www.yokosuzukimd.com


◆ ニキビができる

「天然微細薬草針」は韓国で今、流行している治療法。化学的な素材を使わずに薬草で行う自然派のピーリングです

どうして起こる?
東洋医学では「皮膚は内臓の鏡」と捉えています。ニキビができるということは、体全体の血流が停滞していたり、腸や胃が弱っていたりする可能性があります。

治療法は?
まず、はりと漢方薬により血流や新陳代謝を正常に戻します。それに加え、皮膚に直接働きかける施術も行っていきます。特に「毛穴の大掃除」と呼ばれる施術「Water Spa」(150ドル)は、毛穴の詰まりがきれいに取れるのでニキビ治療に効果的です。「天然微細薬草針」(4回セットで850ドル)は、微細な棘(とげ)を持つ薬草を練り込んだパックです。古い角質を除去し、皮膚細胞の生まれ変わりを促すことで、肌トラブルを解消します。



ユン・ビョンヨン先生
鍼灸師として10年以上の経験。トーランスメディカルセンター漢方リハビリ科副院長、南カリフォルニア大学の教授を歴任。
◎ ロマ アキュパンクチュアー / Loma Acupuncture
はり・漢方 
7人の鍼灸師が一人一人を丁寧に診断。症状や体質に合わせたはり・漢方治療を行います。ニキビ、シミ、シワなどの皮膚トラブルから、肩こり、体の歪み、肥満に対応する治療まで幅広く提供。予約や相談は日本語でオムさんまで。

500 S. Virgil Ave. #302, Los Angeles
☎ 213-385-5356
▶ 診療:月水金9:00am-10:00pm、土9:00am-1:00pm
▶ 休診:火木日
▶ 言語:日本語・英語・韓国語
▶ 保険:米国日本生命、海外旅行者保険、留学生保険他、各種取り扱い


◆ 腰が痛い

十分な問診を行い、状況を的確に把握して治療を行います

どうして起こる?
原因は大きく分けて2つ。腰椎に直接障害がある場合と臓器の周囲にある神経が刺激されている場合です。しかし最近の腰痛は、レントゲン検査などをしても特定できない生活習慣や不眠、ストレスなどが原因となっている場合があり、患者が増えているのが現状です。

●考えられる病気
ギックリ腰や背骨、骨盤の歪み。腰椎に起きている症状では、圧迫骨折、椎間板ヘルニア、腰部脊柱間狭窄症(きょうさくしょう)など。また腰椎以外の原因では消化器系の病気、子宮筋腫、結石など

治療法は?
まずは、問診により痛みの症状や原因を細かく分析します。そしてレントゲン撮影の他、運動療法やキネシオリリースセラピーも行っています。さらに、骨格の歪みや筋肉の硬直から起こる神経の圧迫と経絡の流れを調節し、症状と痛みをコントロールする脳との関連のバランスを回復させ、体の自然治癒力を強化。痛みの原因に働きかけて治療します。



ロバート・ジョー先生
27年間で治療した患者数は2万人以上。オリンピック選手などの有名スポーツ選手も多数診察
◎ イースト ウエスト カイロプラクティック &アキュセラピー クリニック / East West Chiropractic & Acutherapy Clinic
カイロプラクティック
カイロプラクティック、サプリメント(栄養矯正)、筋肉矯正、物理療法、リハビリトレーニング、デトックスなどにより人間の自然治癒力に働きかけ、機能の回復を目指します。

1757 Carson St. #G, Torrance
☎ 310-328-3363 
▶ 診療:月〜金9:00am-6:00pm、土日9:00am-3:00pm
▶ 休診:なし
▶ 言語:日本語・英語


◆ 脚の血管がボコボコ出る

どうして起こる?
長時間立ち続ける(座り続ける)仕事に就いていたり、妊娠していたり、あるいは単に歳を重ねているなどその原因はさまざまですが、静脈の疾患である肢下静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)である可能性があります。特に、ヘアスタイリストやシェフ、店員など一カ所にずっと立ち続けてあまり動かない仕事に従事している人は注意が必要です。またこの病気は女性に多く、肥満や便秘なども危険要因です。
症状は、脚の疲労やかゆみ、ピンや針で突いたような痛み、鈍痛、痙攣(けいれん)などが挙げられます。放置しておくと、クモ状静脈や静脈瘤、足首周辺の皮膚の変色などが起こり、ひどい場合には皮膚が硬化したり潰瘍ができたりします。



治療法は?
初診では超音波検査を行い、治療の方法を探します。外に表れている症状を正しく把握することは大切ですが、目に見えない症状ほど静脈の機能不全の重要な手掛かりとなるため、下肢の静脈状態を詳細に調べるためにも最初に超音波検査を行います。
当院では、疾患部にレーザーや無線周波(数)エネルギーを当てることで、最新の低侵襲治療(手術や検査のときに、それ伴い発生する痛みや熱、出血などをできるだけ少なくする治療)を行っています。これにより、脚の不快感や静脈瘤を抑えていきます。また、最新の麻酔技術を利用することでほとんど痛みが伴わない治療を行うことができています。症状の改善はずっと続きますし、脚の痛みや不快感を治す薬の摂取も必要なくなります。



グレゴリー・ホン先生
心臓専門医。タフツ大学卒業。高血圧、高コレステロール、心不全、不整脈、動悸、冠動脈疾患、末梢血管疾患、弁膜症など、心血管や心臓疾患を総合的に治療する。
◎ グッドハート カーディオロジー ヴェインセンター / Good Heart Cardiology Vein Center
心臓科
心臓病と静脈のケアを目的に設計された近代的な専門施設。個々の患者に最適な治療法を提供し、日本語でも安心して質問に答えられるよう日本語を話すスタッフが常駐しています。

520 S. Virgil Ave. #501, Los Angeles
☎ 213-381-0700
▶ 診療:月〜木7:30am-4:00pm、金9:00am-5:00pm
▶ 休診:土日
▶ 言語:日本語(担当: Boraさん)・英語
▶ 保険:各種取り扱い
http://goodheartvein.com


◆ アレルギー症状

専用の機械で背中から刺激を与え、自然治癒力をアップさせます。アレルギーのみならず、さまざまな不調に働きかける治療です

どうして起こる?
例えば「毎年、春になるとくしゃみが出て止まらない」という方は、自分はきっと花粉症だと考えますよね。でも検査をしてみると、実はアレルゲンが花粉ではなく、気温の上昇とともに増えるカビなど他のものだった、ということもあります。さらには、病院で検査して、どこも悪くないと言われた下痢や頭痛、慢性疲労などがアレルギーによるものだったということもあります。

どんな検査を受ける?
神経筋敏感反応検査(NST)で何百種類ものアレルギーサンプルからアレルゲンを特定します。自分でも思いもよらなかったものがアレルゲンかもしれません。

治療法は?
アレルゲンが特定できたら、脊髄神経を刺激しながら除去していきます。脳を含む全身へ刺激を伝えることで全身のエネルギーバランスを整えます。
アレルギー症状とは、体が発している警告サインです。薬で表面的な症状を隠すだけでは、せっかくのサインを見逃すことになります。アレルゲンを見つけ出し、不調を根本から治療しましょう。アレルギー除去治療(NAET)は副作用のない治療法です。妊娠中の方も安心して受けられます。



木川知恵先生
日本で鍼灸師、アメリカでカイロプラクターの資格を取得し、日米で臨床経験を積む。NAET公認医師。
◎ 木川カイロプラクティック / Kigawa Chiropractic, Inc.
カイロプラクティック
鍼灸、カイロ、そしてアレルギー治療の専門家でもある木川先生が不調の原因を探し、根本から体質改善に働きかけます。

☎ 310-715-2770
www.kigawachiro.com

《 ガーデナ》 1251 Redondo Beach Blvd. #202, Gardena
▶ 診療:月9:00am-6:00pm、日1:00pm-6:00pm
▶ 休診:火〜土

《 サンタアナ》 2414 Fairview St. #203, Santa Ana
▶ 診療:火水金土 8:00am-7:00pm
▶ 休診:月木日
▶ 保険:各種取り扱い


◆ 関節が痛む

女性特有の疾患が相談しやすいと女性患者から人気の伊藤先生

どうして起こる?
長い時間同じ姿勢でいたり、起き上がったり歩いたりした後に体の関節に痛みを感じることがあります。特に寒い季節になると痛みを強く感じることがあります。こうした症状は、姿勢が悪かったり筋肉のバランスが崩れたりすることなどから起こる関節の歪みの他、運動不足、仕事や日常における関節の使い過ぎ、ゴルフやテニス、ジョギング、ウォーキングなどのスポーツ、交通事故やけがなどによる外傷、さらには加齢や全身性疾患などが原因となって起こります。

●考えられる病気
腰痛症、膝関節症、四十肩・五十肩、テニス肘、ゴルフ肘、手根管症候群、変形性関節症、むち打ち症、ねんざ

治療法は?
医学的な根拠に基づく有効性の高いカイロプラクティックケアにより、症状自体の改善だけでなく、その原因を徹底的に突き止めて根本的に治療します。具体的には関節の矯正をはじめ、低周波や超音波、赤外線などの治療器を利用した理学療法、マッサージ、運動療法、栄養指導などを行います。
カイロプラクティックには成人男性や妊婦、子どもなど、患者の年齢や状態に一番適した治療法があります。担当のカイロプラクターが個人の状況を正しく把握し、最適な治療を行います。



伊藤理恵先生
UCLA在学中に自身も腰痛を患った経験から、常に患者の心に沿った治療を志す女性カイロプラクター。
◎ ベストカイロプラクティック / Best Chiropractic
カイロプラクティック
3人のカイロプラクターが常駐し、それぞれの特徴を生かして治療。患者はトップアスリートから子どもやシニアと幅広く、個人に最適な治療サービスを提供しています。

1535 Baker St., Costa Mesa
☎ 714-546-1947
▶ 診療:毎日8:30am-7:00pm
▶ 休診:祝
▶ 言語:日本語・英語
▶ 保険:各種取り扱い
www.best-chiro.com


◆ 視力が落ちた

どうして起こる?
角膜から網膜までの距離が長かったり短かったりしてピントがずれる近視や遠視、焦点が2つあるためにぼやけて見える乱視、加齢により水晶体が硬くなるためピントが合わなくなる老眼などの原因が考えられます。また、緑内障や網膜剥離、眼底出血、加齢黄班変性などが原因の場合は、早期の発見と治療が不可欠となります。

治療法=矯正は?
まずは、検眼して目に合った眼鏡やコンタクトレンズを使うことが重要です。眼底検査では体の中で唯一血管を肉眼視できるため、目の病気だけでなく、糖尿病や心筋梗塞などのリスクを予測することも可能です。また、日常生活でのアンチエイジングも大切です。適度な運動、バランスの取れた食生活、睡眠、前向きな生活などを心掛けてください。もし「線がゆがんで見える」「ぼやける」「黒点が見える」「目やにが出る」などの症状があるときは早めに診察してください。何よりも、定期的な「眼ドック」をお勧めします。



サム尾辻先生
カリフォルニア大学LA校と南カリフォルニア検眼医大学を卒業後、慶應義塾大学病院眼科医局講師。1986年にウィティアーにビジョンセンターを開業。
◎ アイケア2020 Eye Care 2020
眼科(検眼医)
緑内障や白内障などの一般検眼、小児検眼、眼底検査、コンタクトレンズや眼鏡の作製、調整、アフターケアなど、全て日本語で対応。DMVの視力相談と書類記入も行います。

18204 Western Ave., Gardena
☎ 310-719-2020
▶ 診療:月火10:00am-5:00pm、木10:00am-6:00pm、金10:00am-3:00pm、土9:00am-4:00pm(うち検眼日は月火11:00am-2:00pm、木11:00am-5:00pm、土9:00am-4:00pm)
▶ 休診:水日
▶ 言語:日本語・英語
▶ 保険:Vision保険(vsp、eye med、Scan、aetnaなど)
www.megane2020.com


◆ 肩がこる

「骨のズレは肩こりだけでなく、さまざまな不調の原因になります」と浅野先生

どうして起こる?
肩こりはいろいろな原因で起こりますが、最近では携帯などの普及により、下向きの姿勢で背中が丸くなっていることで引き起こされるケースが多いようです。悪い姿勢が続くと首と肩に負担がかかり、首の筋肉が常に硬直し、張ったような状態になります。頭を傾ける角度や首への負荷のかかり方によっては、首の骨の自然なカーブを失う原因となります。首の骨は後ろに反っている状態で積み重なっており、その構造が頭の重さを分散させています。それが真っすぐ(ストレートネック)になると重みが一点に集中し、肩がこりやすくなったり痛くなったりするのです。

治療法は?
普段の姿勢が原因になっていることが多いので、まずは自分の姿勢を鏡で見て、猫背になっていないか、どちらか一方の肩が上がっていないか、首が傾いていないかなどをチェックしましょう。一言で肩こりと言っても、原因は悪い姿勢やストレートネックだけではなく、加齢やスポーツ障害、骨盤や股関節の歪み、外反母趾や扁平(へんぺい)足などさまざまです。まずはカイロプラクターに相談し、根本的な原因を調べてもらうことをお勧めします。



浅野吉隆先生
カイロプラクター、鍼灸師。サッカーチーム LA Galaxyの専属カイロプラクターとして治療を担当。
◎ 浅野カイロプラクティック / Asano Chiropractic & Acupuncture Clinic
カイロプラクティック・鍼灸
「カイロは腰痛や骨の歪みなどを改善し、鍼灸は内臓疾患など体の中から出てくる症状を改善します」と浅野先生。カイロプラクティックと鍼灸を合わせた治療で、不調を根本から治療してくれます。

4950 Barranca Pkwy. #301, Irvine
☎ 949-310-3312
▶ 診療:月水金9:00am-7:00pm、土9:00am-2:00pm
▶ 休診:日火木
▶ 言語:日本語・英語
▶ 保険:各種取り扱い
www.drasano.com


アメリカ生活奮闘中の皆さ〜ん
心にお疲れサインがともったら

あなたの性格は、次のどれかに当てはまりますか
□ 几帳面
□ 真面目
□ 責任感が強い
この3つは日本人の大部分に共通した性格であるのと同時に「うつ病になりやすい人の特徴」でもあります。この傾向が強く、さらに「柔軟性がない」「開き直れない」「決断できない」という性格の人は、よりストレスを受けやすく、うつ病になりやすくなります。うつ病は日本人の15人に1人が経験する不調です。上手な息抜きで「心に優しく」を心掛けましょう。


※ 参照:厚生労働省(www.mhlw.go.jp

うつ病になる前にちょこちょこやりたい「息抜き法」
毎日の小さないら立ちごと
●運動する
●趣味の時間を作る

少し深刻な問題
●問題を整理する
(書き出す、誰かに話すなど)

事故や失敗など
●誰かに話を聞いてもらう
●これからの対策を人と話す




▼続きはこちらから

症状から探せる お医者さんナビ (1)
症状から探せる お医者さんナビ (2)
症状から探せる お医者さんナビ (3)
症状から探せる お医者さんナビ (4)