ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

注目度UP! スノボアイテム

Lighthouse編集部

 カスタマーサービスに定評のある「E.T. Surf」。1店舗で抱えるボードの種類では、カリフォルニア内No.1のショップだ。今回はスノーボード歴21年のエキスパート、ジェフ・シェイドさんからスノーボードのアイテム選びについて聞いた。


◎ボード

 初心者はターンがしやすく、しなるようにフレキシブルに動く柔らかいボードがオススメ。長さは、自分のあごより低いものを選ぼう。今年の注目は、Burtonのuninc($520)。ベビーアニマルのグラフィックがキュートなのに、男性用! スライディング・テクノロジーが導入されているので、ブーツを好きな場所に固定できる。


◎ブーツ

 スノーボードで最も重要なアイテムは、スキー同様、ブーツだ。「$220〜$250くらいの物を選んでほしい」というブーツは、フレキシブルで自分の足にぴったりフィットする物を選びたい。ブーツのインナーに熱に対応する「ヒート・モールダブル」が入ったものなら、自分の足をしばらく入れるだけで足型を作ってくれ、フィット感バツグン! フリースタイルではNo.1と言われるBurtonのHail($220)は、ヒモをしっかり結べる機能がついている。


◎ビンディング

 ビンディングは、平均$200と少し奮発したい。今年の目玉は、フリースタイルで1番人気の高いBurtonのCartel($220)。ブーツのサイズに合うようにつま先やストラップが調節できる。また、足の甲に当たる部分にジェルが入っているので、足にかかる負担が軽減され、初心者にも最適。


◎ウェア

 今年のオススメは、ポケットがいたるところにあることで有名な686。ジャケットのジッパー部分にマグネットを利用することで、転んでも開くことなく雪の侵入を防いでくれる優れもの。パンツは2重構造になっているインナーを、ストリートウェアとして着用することが可能なタイプ(ウェア$200、パンツ$225)。


◎ゴーグル

 ゴーグルは$60〜$75くらいで、鼻の部分にぴったりとフィットするものを選ぼう。「今年は曇りの日と晴れの日用のレンズがセットになっているDragonのDXモデル($95)を試してほしい」とのこと。





E.T. Surf
904 Aviation Blvd., Hermosa Beach, CA 90254
☎310-379-7660 / ☎310-379-7666
Mon-Fri:10:00am-8:00pm、Sat:10:00am-7:00pm、Sun:10:00am-6:00pm Open 7 Days