ライトハウス
Magazine Information

ライトハウスの特集

アメリカでの教育・進学、ビザ・法律、市民権・永住権、観光・レジャー、求人・仕事、グルメ・レストランなど、現地情報誌「ライトハウス」の過去の特集をご紹介。

LAに暮らす理由(2)

Lighthouse編集部


恋い焦がれたTVのメッカ
水を得た魚のような私

メグ三村さん/テレビ評論家
(本誌「アメリカTV」執筆)
LA在住歴9年

 幼い頃から、TVに逃避していた私は、ワーナー・ブラザースの存在を知っていました。SDからLAに越して来た直後、知人を尋ねてユニバーサルへ。右も左もわからず、言われた通りに運転して行くと、ワーナー作品の巨大な看板が並ぶOlive Ave.に。彼の事務所がワーナーの撮影所の向かいだったのです。「やっと来た!」と実感した、衝撃的な瞬間でした。今でも、落ち込むとこの道を走って、元気をもらいます。ワーナーの撮影所は私のディズニーランド! ユニバーサルの中にひっそりと佇む、DreamWorksに初めて足を踏み入れた時は、夢ではないか? と何度もつねってみましたし、バックロットを初めて歩いた時の感激は今も消えません。メインゲートから車で入ると、休憩中の役者にばったり会うことも多々あります。幼い頃から恋い焦がれたTVのメッカで、寝ても覚めてもTVに生き、3度の食事より好きなTVを究めています。夢を実現し、「わくわく、いきいき、にこにこ」して生きられる街は世界広しと言えども、LAしかありません。


起業家にとって魅力的
北米市場へのゲートウェイ

舟木健太郎さん/日本貿易振興機構(JETRO)ロサンゼルス
LA在住歴8カ月

 米国の総輸出入の約45%がロサンゼルス、ロングビーチの2大港を経由しているので、物流・オペレーション拠点を構える企業も多いです。さらに、これを支える法務・税務、人材関連企業や、個人事業主も多く、日系企業は1千社を超えます。

 ロサンゼルスは、投資資金、優秀かつ多様な人材、大学・研究機関などが充実し、起業家の注目も増しています。高い付加価値を求める大消費市場として、映画、ゲーム、デザイン・ファッション、食品・レストラン、環境・エネルギー分野で米国の他都市よりも比較優位にあります。医療デバイス、ナノテク、航空・宇宙などの先端技術分野の企業集積も群を抜いています。

 当地で活躍される皆さまと一緒に、ロサンゼルスの魅力を広く伝え、日本のベンチャー企業を応援していきたいです(www.socal-innovation.net)。


最新トレンドと自然
両極の魅力を味わう

森 真弓さん/コラムニスト
(本誌「気になるLA 今月のぴか!★ぴか!」執筆)
LA在住歴15年

 「すべてはここから始まる」。これは、ロサンゼルス観光局が世界に向けて発信してきたメッセージです。LAは世界を代表するトレンド発信地。ファッション、エンターテインメントはもちろん、アートやカルチャーまで、この街ではさまざまな分野で、毎日のように新しい何かが生まれています。私がLAを大好きな理由もそこにあります。人一倍飽きっぽく、熱しやすく冷めやすい私が、15年もこの街に「飽きもせず」住んでいるのはそのためでしょう。

 LAが大好きな理由はもう1つあります。それは、大都会でありながら、身近なところに自然が溢れていること。私が暮らすロスフェリッツという街では、最先端ファッションを発信するセレクトショップを越えて5分も歩けば、シカや野ウサギが暮らす美しい公園が広がっています。車を30分も走らせば、静かな海も。ハイスピードで展開する大都会に暮らしながら、リゾート気分も同時に味わえる。こんな場所、きっと地球上のどこを探しても、他にないと思うのです。




★世界中の文化に触れることができ、日本とアメリカの「良いとこ取り」なのがLAの魅力。 
(マコト・タカツさん LA在住歴23年 会社役員)

☆LAは自分らしくいられる所です。気候が良いと気分も良い! たくさんの選択肢が用意されていますしね。
(ナオコさん LA在住歴13年 自営業)

★「何かを始めたい」と思った時、年齢に関係なくスタートできる。私は50歳を超えてから、独学で中国語と韓国語が話せるようになりました。それは周りに、中国人や韓国人がいて、話す機会を簡単に持つことができたからです。これもLAの魅力かな。
(LA在住歴35年 会社経営)

☆慣れないアメリカ生活や、海外での子育てに苦労していたオハイオから移り住んで26年。初めてLAの海を見た時に、ホッとして、なぜか懐かしい気持ちで胸がいっぱいになりました。都会の便利さを持ちつつも、ちょっぴりのどかな雰囲気の中で、自分らしく生きていけるところが性に合っていると思います。ここで暮らす人の明るさや大らかさも大好きです。自分の人生の中で、1番アクティブな年代を、この街で過ごせたことは本当に幸せ。
(A.Cさん LA在住歴26年 レセプショニスト)

海が近くて景色がきれい! 日頃のストレスもフリーで、日系コミュニティーも充実し、日本語も通じます。有名な場所に簡単に行くことができるのも楽しい!
(奥村和歌子さん LA在住歴5年 ネイリスト)

自分のペースを守って生活できるから。
(ユウコさん LA在住歴5年 学校運営関係)

★LAは、日系コミュニティーと日本語サービスが充実し、日本人にとっては世界一過ごしやすい場所だと思います。子供もバイリンガルに育てられますし、日米の良い部分を生活に取り込むことができます。
(バーベル良子さん LA在住歴25年 ケーキ教室講師)

☆焼肉、キムチ、冷麺など、韓国料理大好きっ子の僕にとって、コリアンコミュニティーが充実しているのはメッサありがたいです。そんな僕の職場でのあだ名はニンニク大王…って、ほっといてちょうだいっ!
(ナット・シュアーさん LA在住歴1年 広告営業)

★世界中の美容のトップ(プロ)の人に出会える
(LA在住歴2年 美容関係)


☆日系人の苦難の対価だと思いますが、互いに助け合ったり協力し合う風土がありますね。お隣同士でのお惣菜のお裾分けから、敬老ホームや博物館などへのファンドレージングなど、大小さまざまな助け合いがあります。日本では絶対に出会えないような人に会えることも魅力です。
(ユキ・ウチダさん LA在住歴18年 カイロプラクター・鍼灸漢方師)

★パワーで世界を牛耳るアメリカ。世界一の国に住んでいる安心感と、開かれたマーケット環境が、個性の自由を育んでくれる
(トムさん LA在住歴13年 自営業)

気候抜群! 人の目を気にすることなく気楽。日本コミュニティーが大きく住みやすい上、敬老ホームなどもあるから。
(M.Kさん LA在住歴43年 ラーメン屋経営)

★色んな国の人が住んでいるので、ほかの人の目を気にせず生活できる。子供の送迎が当たり前で大変ですが、その分安全を守れるのがいい。色んな国のショッピングも楽しめます。
(C.Oさん LA在住歴13年 カイロの受付)

☆海も山も近くにあるので、色々なスポーツが楽しめる。朝サーフィンに行って、その後スノボに行くこともできちゃいます。
(LA在住歴3年 学生)

★やっぱり、ニジヤのお弁当と海ですね。コロラドから引っ越して来たのが11年前。アメリカなのに、こんなに日本人の暮らしが味わえるなんて、感動モノでした。イルカの親子が泳ぐ横でお散歩できる幸せを、目尻の小ジワで確認しています。
(はるみさん LA在住歴11年 リアルター)

☆アメリカの音楽が好きなので、地元でライブに出かける機会に恵まれているところが良い。日本だとチケットがチョー高くて、LAのローカルバンドは来日すらあり得ないからね!
(S.Aさん LA在住歴18年 グラフィックデザイナー)

空が広い
(LA在住歴半年 学生)

☆ロサンゼルスは全米第2の都市で、人と物流の西海岸の玄関であり、アジアからの企業進出や移民にとっての起点です。また、世界最大の日系社会が存在します。
 この恵まれた環境で、メディアという事業を通して「日系社会の活性化拡大」と、「日本からアメリカにチャレンジする人や企業の足場づくり」を実現することが、私の「夢」であり「願い」であり「LAに暮らす理由」です。
 また、20年前にライトハウスをゼロからスタートして思うのは、この町には日系、米系にかかわらず、一生懸命に頑張っていたら、手を差しのべてくれる心温かい支援者がたくさんいること。移民のハンデはあっても、チャレンジする機会があること。まっとうにビジネスをしていたら、会社の知名度とか規模に関係なく、大きな会社でも政府機関でもフェアに取引ができること。もっと言うと、学歴や会社の看板ではなく、「素」の自分で勝負できること。
 数え上げたらキリがありません。
 そして最後にもう1つ。86年に私が渡米してから紡いできた大切な人たちとのつながり。それが私の人生最大の財産で、そのつながりがあり続ける限り、この町が私のホームタウンです。
(込山洋一 LA在住歴22年 ライトハウスグループ代表)