ライトハウス
Magazine Information

タウンガイド特集 LosAngeles

大自然を五感で味わう 癒しの聖地セドナ

Lighthouse編集部

アリゾナを訪れるならば、一度は行ってみたいセドナ。スピリチュアルリゾートとして特に人気が高く、訪れるたびに違う表情を見せる場所と言われリピーターも後を絶たない。そんな興味深いセドナをご紹介! 


ロサンゼルスから北東に約500マイル、約8時間ドライブすると、パワースポットとして有名なセドナに到着する。ミネラルと鉄分を多く含んでいる赤い岩肌は、3億5000万年前のものと言われ、「地球の芸術作品」と呼ばれている。そびえ立つ岩山は、ジュニパーやサイプレス、ピニョンといった、乾燥した地域に生息する緑の低木に囲まれる。パノラマに広がる景色を見ていると、さしずめ恐竜時代にタイムスリップしたような感覚すら覚えるだろう。

歴史学、考古学、地質学、植物学的観点からも貴重な資料に恵まれ、壮大な景色と澄んだ空気、開放感のある安全な環境に魅せられた人々が、年間に約400万人も訪れる。セドナ地域の人口は1万7000人なので、人口の200倍以上にも上ることになる。ハリウッドの中でも古くから人気で、ウォルト・ディズニーやジョン・ウェイン、ニコラス・ケイジ、アル・パチーノ、マドンナ、ケヴィン・コスナーなど、多くのスターたちがこの地を愛し、別荘を構えているそうだ。

セドナの岩はそれぞれ個性的な形をしていることから、ベルロック、カセドラルロック、コーヒーポット、スチームボート、スヌーピーロックなどの愛称で呼ばれている。ディズニーランドにあるアトラクション「ビッグサンダー・マウンテン」は、ウォルト・ディズニーが、セドナの「サンダー・マウンテン」という岩山にちなんで作ったものだとか。

セドナ全域を総称して「レッドロク・カントリー」と呼ぶが、ロック・カントリー内では、ハイキング、マウンテンバイク、ジープツアー、気球やヘリコプターでの空からのツアー、ネイティブアメリカンの壁画や住居が見られる遺跡ツアーなど、自然や歴史と親しむ多様なアクティビティーを楽しむことができる。また、街ではネオンや街灯が禁止されているため、ロサンゼルスでは見ることができない、美しい星空も堪能できる。
 
セドナの自然は美しいだけでなく、大地のエネルギーが渦を巻いていると言われ、この渦を「ボルテックス」と呼ぶ。セドナのパワーや気付きをもらえる場所として人気を集めているのが、「パワースポット」と言われているゆえんだ。なかでも、「4大ボルテックス」のベルロック、エアポートメサ、カセドラルロック、ボイントンキャニオは、それぞれ男の性、女の性、両方の性を象徴している。こういった神秘的なパワーの恩恵を受けるため、多くのサイキックやヒーラーたちもこの地に集まる。セドは、日常のストレスや人生の悩みを抱える現代人の癒しのメッカになっている。

デジタルエディションはこちら