ライトハウス
Magazine Information

タウンガイド特集 LosAngeles

知ってたら旨さ倍増!?
ラーメン・トリビア

Lighthouse編集部


最初に食べた日本人は水戸黄門?
日本人として初めて中華麺を食べたのは、“黄門様”でおなじみの水戸光圀公。清の儒学者が光圀の接待に対して自分の国の「汁そば」をふるまったのは、今から340年前のこと。

元祖・札幌ラーメンはしょう油味だった!
1923年、札幌で「竹家食堂」が営業開始。札幌ラーメンの元祖だが、現在のような濃厚な味噌ラーメンではなく、比較的あっさりめのしょう油ラーメンがメインだった。現在もその味を受け継ぐ「竹家」が、神戸市にて営業中。

「ラーメン」の名前は意外と新しい!?
1958年、初のインスタントラーメン『日清チキンラーメン』が発売され、「ラーメン」という呼称が全国に広まった。それまで「支那そば」→「中華そば」と呼ばれていた。

失敗から生まれたトンコツラーメン
こってりトンコツラーメン。有名なのは九州の博多だが、発祥は久留米とされる。ある時スープの火加減を手違いで強く炊いてしまい、偶然白濁スープができたらしい。白濁スープがミスや手違いで生まれたという地方は少なくない。

参考:「日本のラーメンの歴史」新横浜ラーメン博物館

LAで旨いラーメン屋さんはこちら