アメリカ生活

ニュースダイジェスト

「日時はすべて現地時間」

全米

中国系女性として初
連邦議会議員が誕生

7月15日

ジュディ・チューさんが、中国系女性として初めて連邦議会議員に選出された。チューさんは中国系移民の子供としてロサンゼルスで生まれた。UCLA在学中に公民権・反戦活動家として知られる日系3世女性のパット・スミさんの影響を受け、女性としての社会活動・政治活動に目覚めた。中国系移民が急増し、人種間問題が表面化していたモントレーパークで市議会議員として活躍、州議会議員経験を経て、今回の選出となった。

スペースシャトル「エンデバー」
打ち上げ成功

7月15日

スペースシャトル「エンデバー」の打ち上げが、無事成功した。水素ガス漏れや悪天候のために、これまで5度の打ち上げ延期があったが、当日の天候は最良で、予定通り打ち上げが行われた。2日後には国際宇宙ステーションにドッキングし、31日には日本人飛行士の若田光一さんらを乗せ、地球に帰還する予定。

サウスウエスト航空
旅客機が緊急着陸

7月13日

サウスウエスト航空の旅客機が、機体に穴が開いたことから機内の気圧が急低下し、ウエストバージニア州チャールストン空港に緊急着陸した。同機はテネシー州ナッシュビルからメリーランド州ボルチモアに向かう途中、高度約1万メートルを飛行中に機体中央にフットボールほどの大きさの穴が開いた。原因は不明で、連邦航空局と国家運輸安全委員会が、調査を開始した。乗客131人にケガなどはなかった。

ロサンゼルスの国有林
火災危険レベル「最高」に

7月12日

ロサンゼルスの国有林の火災危険レベルが「高い」から「最も高い」に引き上げられた。夏の乾燥気候や火災発生事件の増大を受け、国有林管理局が決定した。5月17日から今までに79件の山火事が発生している。

「エンデバー」打ち上げ
1日延期

7月12日

米航空宇宙局(NASA)は、この日に予定していたスペースシャトル「エンデバー」の打ち上げを延期すると発表した。発射場であるケネディ宇宙センターに雷雲が発生し、発射に適した気候でないと判断したため。エンデバーは、3月から国際宇宙ステーションに滞在している若田光一宇宙飛行士の帰還便とされている。

破産法手続き終え
新生GMが誕生

7月10日

6月に経営破たんし、連邦破産法を申請していたゼネラルモーターズ(GM)が、同法の手続きを終え、優良資産を引き継ぐ新会社として発足した。米政府が新GMの株式の61%を保有しており、事実上の国営会社となる。ヘンダーソン社長は、デトロイトで記者会見を行い、今年末までに、国内にある14工場を閉鎖すると発表した。

米国の貿易赤字
1999年以来で最大減少

7月10日

米国の貿易赤字は、1999年11月以降で最高となる減少を見せたことが、商務省発表の今年5月の貿易データにより明らかになった。GDP(国内総生産)減少が2%を上回ると見られていたが、4月からの輸出が1・6%上昇したことで、減少も2%以内に留まることがわかった。

トヨタ自動車
NUMMI閉鎖を検討

7月9日

トヨタ自動車は、ゼネラルモーターズ(GM)との折半出資で運営していた合弁工場NUMMIを、閉鎖する方向で検討していることを発表した。GMは、破綻後にNUMMIへの出資から撤退することを表明しており、トヨタ自動車は単独で継続するかどうか決断を迫られていた。NUMMIの4500人の従業員の処遇は、労働組合と交渉を進める予定。

オバマ大統領
プーチン首相と会談

7月7日

オバマ大統領はロシアのメドベージェフ大統領との会談に続き、プーチン首相とも会談を行った。オバマ大統領は、ここ数年の米ロ関係の悪化を解消する強い意向を示した。プーチン大統領も「多くの点で意見が一致した」とコメントし、両者が短中期的な関係修復対策について前向きに話し合ったことを明らかにした。

米ロ首脳会談
大幅軍縮に合意

7月6日

オバマ大統領が就任後初めてロシアを訪れ、メドベージェフ大統領と会談を行った。主な内容は今年12月に失効する第1次戦略兵器削減条約(START1)で、これに代わる新核軍縮条約の枠組みについて合意し、共同声明に署名した。

ディズニーワールドで
死亡事故が発生

7月5日

フロリダ州オーランドにあるディズニーワールドでモノレール衝突事故が発生した。停車しているモノレールに、もう1台のモノレールが後方から衝突し、乗っていた8人のうち21歳の運転手が死亡した。ディズニーワールドでは12台のモノレールが稼動しており、今回の事故は開園以来38年の歴史で初の死亡事故。

自由の女神へ
入場が再開

7月4日

2001年9月11日の同時多発テロ以来閉鎖されていた、ニューヨークの自由の女神への入場が再開された。閉鎖された理由には、最上階に向かうまでの階段が狭く、火災安全基準に達していなかったことにあった。この度の入場再開は、オバマ新政権とアメリカの再スタートを象徴するものと言われている。

ペイリン・アラスカ州知事
辞職を表明

7月2日

アラスカ州の女性知事、サラ・ペイリン氏は、2010年の知事改選選挙への「出馬を見送る」と表明し、7月26日で知事を辞職する意向を明らかにした。ペイリン知事は、昨年の大統領選で、大統領候補のジョン・マケイン上院議員と共に共和党の副大統領候補として出馬していた。突然の辞意表明には、同知事の12年大統領選出馬を視野に入れた、政治活動への専念の可能性が伝えられている。

アメリカン・アパレル
不法雇用が発覚

7月1日

衣類製造メーカー、アメリカン・アパレル社が、不法雇用していた事実が明らかになった。これは昨年行われた移民税関捜査局による調査により判明した。従業員約1600人が合法的に就労する資格がなく、うち200人は、偽造ソーシャルセキュリティー番号を使用していたことも明らかになった。同社には罰金が課される予定。

ウォル・マート
医療保険制度改革を支持

6月30日

雇用主が従業員に医療保険を提供することを義務付けるオバマ大統領の提案を、ウォル・マートが支持すると表明した。医療保険改革は、オバマ大統領が目指す改革のうち最重要課題とされているが、多くの企業・業者が反対していた。

トランスフォーマー新作
超高額売り上げを記録

6月29日

映画『transformers: Revenge of the Fallen』が、全米公開後5日間で2億100万ドルの興行成績を達成した。先行公開した日本、イギリスやその他58の地域と国での興業成績合算は3億870万ドルとなり、映画史上に残る大ヒット映画となった。最終興業売り上げは8億ドルを超える超メガヒットとなることが確実視されている。

BETアワード授賞式で
故ジャクソンの功績讃える

6月28日

芸能チャンネルBETが主催する「BETアワード」が開催された。会場には25日に急死した故マイケル・ジャクソンの父親のジョー・ジャクソンさんや妹のジャネット・ジャクソンが姿を見せた。ジャネットは授賞式の後半に登場し、「マイケルは、皆さんにとってアイドルであり、私たちにとっては家族」と、涙をこらえてコメントした。

大腸菌汚染の疑い
牛肉が回収

6月28日

コロラド州の食肉会社JBSスィフト・ビーフは、自社の牛肉が大腸菌O157:H7に汚染されている疑いがあるとし、自主回収すると発表した。これまでに同社の牛肉を食べて病気になった人が18人出ていることも明らかにした。回収対象となったのは4月21日に生産された商品で、既に国内外に出荷されている。同社は販売経路を早急に確認すると発表した。

温暖化対策法案が
連邦下院で可決

6月26日

連邦下院議会で地球温暖化対策法案の審議・採決が行われ、可決された。法案は、排出権取引で全米の温室効果ガスを20年までに17%、50年までに83%削減し、同時に再生可能エネルギーによる発電量の引き上げも目指す内容。わずか7票差で可決されたこともあり、今後の上院での審議が難航されることが予想される。

アカデミー作品賞
ノミネート数10作品に

6月24日

映画芸術科学アカデミーは、アカデミー作品賞のノミネート数を5作品から10作品に変更すると発表した。近年のアカデミー作品賞は、大人向けの作品が多く、若者や子供向けに作られた作品が選ばれにくい傾向にあると、映画関係者から指摘されていた。

国内住宅の売上
さらに下がる

6月23日

不動産業界団体は、米国内の中古住宅の売上が、前年度に比べて引き続き低下していることを明らかにした。さらに全米不動産協会が、5月の売上が前年比マイナス3・6%であることも発表した。しかし、8千ドルの連邦税控除や住宅ローン利率の低下などが影響し、前月の4月からは上がった。西海岸では住宅価格が大きく低下した影響で、5月は前年比8・7%の上昇。東海岸や南部では、引き続き大きく下落している。

ワシントンDCで
地下鉄追突事故

6月22日

22日午後5時、ワシントンDC郊外を走る地下鉄「レッドライン」で、同線路上に停車していた列車が追突する事故が発生した。死者7人と負傷者76人という大事故となり、現在警察と運輸安全委員会が、原因について調査中。

クリス・ブラウンが
暴行罪を認める

6月22日

元恋人で歌手のリアーナさんに対する暴行罪で起訴されていたクリス・ブラウン被告に対しての公判が、この日行われた。ブラウン被告は検察に対して暴行罪を認め、5年間の保護観察処分、ドメスティック・バイオレンスに関する講習受講、180日間の社会奉仕をする処分が下された。リアーナさんも公判に参加し、「公平な処分である」と、弁護士を通してコメントした。

09年度補正予算案が
上院で可決

6月18日

連邦上院議会で、2009年度補正予算が可決され、オバマ大統領が署名した。1060億ドルの補正予算の中には、イラク・アフガニスタンでの戦費800億ドルが含まれている。その他に、新型インフルエンザへの対策費用、新車に買い換えた場合に最高4500ドルが支払われる制度のための費用も含まれる。

戦争資金援助法案が
連邦下院で可決

6月16日

総額1016億ドルを費やす戦争資金援助法案が、連邦下院議会にて可決された。1016億ドルのうち800億ドルは、イラク・アフガニスタンでの戦争遂行のために国防総省にて費やされ、4億ドルは暴動鎮圧対策としてパキスタン軍に費やされる。今回の法案可決の目的は、アフガニスタン戦線の拡大とイラクの米軍縮小としている。

日本の全盲ピアニスト
世界の聴衆を魅了

6月7日

生まれながらの全盲という障害を持つ20歳の日本人ピアニスト、辻井伸行さんが、テキサス州で行われた「第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」で優勝した。同コンクールは4年に1度開かれるアメリカで最高レベルのピアノコンクール。優勝後のインタビューでは、「ピアノを通じ、人々に喜びを与えるということを楽しみにしてきただけで、決勝に出ることは考えてもいなかった」と述べた。今回は、中国の19歳のピアニスト、チャン・ハオチェンさんも共に優勝し、アジア勢が大きく活躍した。

シカゴの高校が
90歳女性に卒業証書

6月7日

高校の夜間クラスでタイピングや簿記を勉強していたが、世界恐慌により家庭を経済的に支えるため中退したエレノア・ベンツさん(90歳)。この度、シカゴのレイクビュー高校から正式な卒業が認められた。ベンツさんの「高校を卒業できなかったことが心残り」という言葉を聞いた子供たちが同校に連絡して、90歳の誕生日パーティーにて、正式に卒業証書が授与された。

オークランド市
不法移民にIDカード発行

6月5日

オークランド市は、市内の不法移民に対してIDカードの発行を決定した。これは今年始めに同様のカードを発行したサンフランシスコ市をモデルとしている。このIDカードは運転免許証の役割を果たすことはなく、また国外退去を免れるものでもない。同市関係者は、「不法滞在者が市民として生活している限り、仕方ないことだ」という見解に基づき、今後詳細について決定していく方針。

移民情報が
国立文書記録管理局へ

6月4日

アメリカ在住移民の情報文書が、正式文書として国立公文書記録管理局で管理されることが決定した。合法・不法に関わらず、正式登録文書、インタビュー記録文書、保健医療記録、写真、結婚証明書等の書類を通して、すべての外国人登録書が詳細にわたって管理されることになる。まずは、1900年以降に移住した13万5千名分の書類が、公文書管理局へ移動される。

国立公園の入場料
今夏6日間無料に

6月2日

連邦内務省は、6月20日、21日、7月18日、19日、8月15日、16日の6日間、グランドキャニオン、ヨセミテ、イエローストーンなどを含む全米144の国立公園の入場料を無料にすると発表した。

人工中絶手術を行う医師
教会で射殺された

5月31日

カンザス州ウィチタの教会で、妊娠後期の人工中絶手術を手がけるジョージ・ティラー医師が、中絶反対派の男に射殺された。ティラー医師は、これまでにもクリニックを爆破されたり、腕を撃たれるなど、反対派に狙われていた。

GMが連邦破産法を申請
製造業界で世界最大の破たん

5月31日

自動車大手ゼネラルモーターズ(GM)が、連邦破産法11条の適用を申請した。製造業界としては世界最大規模の経営破たんとなる。負債額は1728億ドルで、米政府が同社の60%の株式を保有し、再建を全面的に支援する。クライスラーに続き、ビッグ3のうち2社が破たんしたことになる。

南北国境越えに
パスポート義務付け

5月30日

米国民のメキシコとカナダへの陸路の通行に、パスポート提示が義務付けられることになった。6月1日よりスタートする。これまで陸路の場合、運転免許証と口頭での宣誓でOKだった。

新型インフルエンザ
全米で11人目の死亡

5月24日

ニューヨーク市在住の女性が新型インフルエンザで死亡し、全米11人目の犠牲者となった。同市では280人の感染が確認されており、うち94人が入院した。全世界で現時点で1万2千人の感染が確認されている。

ロッキー山脈の砂埃が
雪解けを加速する

5月23日

今春起こった嵐でロッキー山脈が砂埃に覆われ、それが雪解けを加速していることがわかった。通常、積雪の白が太陽光線を跳ね返すが、それが砂で覆われているために跳ね返せずに浸透し、雪解けを進めている。

クレジットカード改正案
連邦上院を通過

5月19日

クレジットカード会社に利子率の引き上げ前の通知を義務付けたり、過去にさかのぼる引き上げを禁ずるなど、主に利子率の引き上げに制限を設けるクレジットカード改正案が上院議会で承認された。同法案はオバマ大統領が提案したもので、下院でも同様の法案が通過している。

新型インフルエンザ
米6人目の死亡を確認

5月17日

新型インフルエンザで重症に陥っていたニューヨークの教頭が死亡し、同病による全米の死亡者数は6人になった。

全米の51%が中絶反対
昨年の賛成数と逆転

5月15日

ギャロップの調査によると、全米の51%が人工中絶に反対していることがわかった。賛成は42%で、昨年の調査では賛成50%、反対44%だったのが逆転した形になる。

LAで教員が座り込み
39人が逮捕される

5月15日

州教育費削減に反対してロサンゼルス教員組合のメンバー数百人が、ロサンゼルス統一学校区本部前で座り込みを行い、組合長を含む39人が逮捕された。

クライスラーとGM
約2千ディーラー削減

5月14日

4月末に連邦破産法11条を申請し、経営再建中のクライスラーは、ディーラー789カ所を削減すると発表した。GMは明日にも1200カ所の削減を発表する模様だが、6月1日に控える再建締め切りに対応するため、さらに1400カ所の削減も予想されている。

アトランティスが
打ち上げ

5月11日

米東部時間の午後2時、スペースシャトル・アトランティスが、ハッブル宇宙望遠鏡の延命修理のため、フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。5度にわたり行われたハッブル宇宙望遠鏡の修理はこれが最後となる。NASAによれば一連の修理により、同宇宙望遠鏡の観測能力は10〜70倍向上し、2014年までの延命が見込まれる。

新型豚インフルエンザ
「感染パーティー」

5月10日

豚インフルエンザの感染が拡大しているなか、故意に感染して免疫を付けようという、「感染パーティー」が話題になり、保健局が警告する騒ぎになった。専門家は、このような方法で感染第2波に対する免疫を付けられる確証はなく、本人や家族を危険にさらすのみであると警鐘を鳴らした。

竜巻被害で4人死亡
建物1千棟倒壊

5月9日

ミズーリ、ケンタッキー、ウェストバージニアの3州で、竜巻の被害が続出した。竜巻に伴う突風、雷雨、洪水等の被害で、今までに4人が死亡、建物400棟が破壊、1000棟の損傷が確認された。

オバマ政権が
予算170億ドル節減

5月8日

オバマ大統領は、今年10月から翌年9月までの2010年会計年度の予算教書を議会に提出した。これによると約170億ドルの歳出削減に成功したことが明らかになった。歳出規模を項目ごとに詳細に見直した結果。しかし、10年度の財政赤字は1兆1710億ドルと見込まれ、共和党は歳出削減の規模が小さ過ぎると反発を強めた。

テキサスの主婦新型豚インフルンザで死亡

5月5日

テキサス州保険局は、同州カメロン郡に住む主婦ジュデイ・トランネルさん(33)が新型の豚インフルエンザで死亡した事を発表。米国では豚インフルエンザの死者が出たのは初めてである。教師だったトランネルさんは女児を出産したばかりだった。

教育予算の削減で
学校が週4日制に?

5月3日5月3日

教育予算の削減で、学校の週4日制を検討する学校が出始めた。これまでも、学校区内に生徒が940人しかいないアリゾナ州のビズビー学校区などでは、週4日制が採用されてきたが、きわめてまれ。週4日制により雇用の減少や学校がない日のチャイルドケアの問題など、議論の余地がある。

米軍事作戦
最優先はアフガン

5月3日

マレン統合参謀本部議長は、国防総省で会見し、米軍事作戦の重心を、今後イラクからアフガニスタンへ移していくとの意向を表明した。オバマ政権は、アフガニスタンをテロとの戦いの主戦場と位置付けているが、その政策を再表明する形となった。

ブッシュ前大統領の
図書館資金集まる

5月2日

ブッシュ前大統領の図書館建設のための資金1億ドルが、退任後わずか100日足らずで集まったことがわかった。これは歴代大統領の中でも異例の早さ。「ブッシュ図書館」は、テキサス州ダラスの南メソジスト大学に建設される予定で、前大統領の任期中の公務に関する資料が収蔵される。

4月の新車販売台数
前年に比べ34・4%減

5月1日

民間の調査会社・オートデータの発表によると、4月の米国内新車販売台数は81万9540台で、前年同時期と比べ34・4%減少した。これで18カ月連続で前年の実績を下回ったことになる。破産法申請をしたクライスラーが48%減のほか、トヨタも40%以上減らし、自動車業界では、依然として厳しい状況が続いている。

スター最高裁判事
辞任を正式発表

4月30日

連邦最高裁判所のデービッド・スター判事は、最高裁が夏季休暇に入る6月に辞任することを正式発表した。オバマ大統領にも書簡にて報告した。これを受け、10月にはオバマ大統領が就任後初の最高裁判事の指名を行うことになる。

クリントン国務長官
ブッシュ前政権政策を批判

4月30日

ヒラリー・クリントン国務長官は、米国の中南米政策に触れ、一部の反米左派を孤立させようとしたブッシュ前政権の政策は失敗だったと断定した。その結果、イラン、中国、ロシアが、政治、経済的に中南米に影響力を及ぼす手助けをするだけに終わったと説明。

オバマ大統領の
支持率が63%

4月30日

就任100日を迎えたオバマ大統領の指導力に対する世論調査で、63%が支持すると答え、不支持と答えたのは22%だった。就任直後の同様の調査では、支持が64%だった。

クライスラーが
会社更生法を申請

4月29日

米国自動車製造ビッグ3の一角、クライスラーが連邦破産法適用を申請。債権者と交渉を重ねてきたクライスラーだが、結局話がまとまらず、日本の会社更生法に当たる破産法申請となった。破産後もイタリアのフィアット社との提携で事業は継続予定。米政府もこれを全面支援していく見込み

住宅価格未だに低下
LA・OCでは24%減

4月28日

スタンダード&プアーズの統計によると、2月の全米20都市の住宅価格は、前年同時期比で18・6%低下し、オレンジ・カウンティーを含むロサンゼルス地域では24%低下したことがわかった。ピークだった06年比では40%低下した。

GMが追加リストラ策発表
「ポンティアック」廃止に

4月27日

自動車大手GMは、2万1千人の人員削減、2600軒のディーラー閉鎖、「ポンティアック」ブランドの廃止などを柱とする追加リストラ案を発表した。工場数も現在の47工場から34工場に削減する。

豚インフルの全米感染20人
政府が感染拡大の恐れを示唆

4月26日

ニューヨーク州の高校でさらに8人が豚インフルエンザに感染していたことがわかり、これで全米の感染者数は20人になった。高校生たちは春休みにメキシコ旅行をしていた。メキシコ国内では1600人以上が感染し、106人が死亡しているが、アメリカ国内の感染者はいずれも軽度。

デルタ航空が海外路線も
機内預け荷物を有料化

4月21日

デルタ航空は、国際線にも機内預け荷物の有料化を導入すると発表した。スーツケース1個目は無料だが、2個目は片道50ドルとなり、7月1日より実施される。米国内線では、既に機内預け荷物の有料化は一般的となっているが、国際線では同社が初めて。

8歳と10歳男児が
BBガンで強盗未遂

4月17日

オークランドで、8歳の少年と10歳の従兄弟が、コンビニの強盗未遂で逮捕された。少年は、コンビニの従業員にBBガンを突きつけ、キャンディーと現金を渡すよう脅した。

モールの「ギャレリア」が
会社更生法を申請

4月16日

「グレンデール・ギャレリア」「ノースリッジ・ファッションセンター」などのショッピングモールを所有するジェネラルグロース・プロパティーが、会社更生法に当たるチャプター11を申請した。

ユナイテッド航空
「肥満の乗客は2席分」

4月15日

ユナイテッド航空は、隣席に身体がはみ出す肥満の乗客に対して、機内に2席続きの空席がない場合や広い席にアップグレードできない場合などには、2席分の購入を要請すると発表した。

ホワイトハウスのペット
ポルトガル・ウォータードッグ

3月11日

昨年から話題になっていたオバマ大統領一家のペットは、6カ月のポルトガル・ウォータードッグのオス犬で、2人の娘が「ボー」と名付けた。オバマ大統領はアダプトを希望していたが、ボーはテッド・ケネディ上院議員からのプレゼント。

銀行大手の黒字決算
ダウ250ドル近く急騰

3月9日

金融大手ウェルス・ファーゴは、今年の第1四半期の利益が30億ドル規模に達するとの決算見通しを発表した。これを受けてニューヨーク株式市場は、金融株を中心に好転し、ダウ・ジョーンズ工業株30種平均は246ドル高となった。

ハイウェイの事故死
61年以来の少なさ

4月5日

08年の全米のハイウェイでの事故死者数は3万6285人で、前年比で9・1%減となった。これは、1961年以来の少なさだったことがわかった。ガソリン価格の高騰が一因と見られている。

戦死兵の無言の帰国
18年ぶりにメディアに公開

4月5日

戦死兵の遺体帰還映像のメディアへの公開禁止令が、オバマ大統領によって18年ぶりに解かれた。これを受け、遺族の了解を得てアフガニスタンで戦死した、空軍3等軍曹の無言の帰国のセレモニーの様子が、メディアに公開された。

全米の私立大学
授業料を4%値上げ

4月4日

USCなどのカリフォルニア州を含む全米の私立大学は、新年度の授業料を平均4%値上げすることがわかった。州立大学の値上げ率に比べると低く、過去30年間で最低の値上げ率となる

NY州の移民関連ビルで
銃乱射、13人死亡

4月3日

二ューヨーク州ビリングハムの移民関連ビル、アメリカンシビック・アソシエーションで、男が裏の入り口をトラックで封鎖し、正面玄関で受付を射殺して押し入った。男は計13人を射殺、4人を負傷させた後、自殺した。犯人はベトナム系移民だが動機は不明。

全米失業率8・5%に
2月比で0・4%悪化

4月3日

連邦労働局の発表によると、3月の全米の失業率は8・5%に達し、2月と比較して0・4%悪化した。2007年末に景気後退に入って以来、500万人が失業し、その3分の2は過去5カ月間に失業した。

自動車メーカー2社に
オバマ大統領が最後通牒

3月30日

GMとクライスラー再建の遅れにいら立ちを見せるオバマ大統領は、GMに60日間、クライスラーにはフィアットとの提携を含めて30日間の猶予を与え、同期間以内に改善されなければ、「政府支援の下での会社更生法の適用もあり得る」と最後通牒を突きつけた。

NC州の介護施設で乱射
8人死亡

3月29日

ノースカロライナ州の高齢者介護施設に、突然男が押し入り銃を乱射した。入居者7人、看護婦1人が死亡、駆けつけた警官を含む3人が負傷した。犯人は警察官に撃たれ負傷し、逮捕された。動機は不明。v

政府異例の介入で
GMワゴナーCEO辞任

3月29日

ホワイトハウスは、GMとクライスラーの経営再構築案に満足せず、異例の介入で早急のリストラを迫り、GMのワゴナーCEOは引責辞任に追い込まれた。

若田宇宙飛行士を運んだ
シャトルが無事帰還

3月28日

若田光一宇宙飛行士をISS(国際宇宙ステーション)に運んだスペースシャトル・ディスカバリーが、13日間の飛行を終え、フロリダ州ケネディ宇宙センターに無事帰還した。若田飛行士はISSに残り、3カ月の任務を経て、6月にエンデバーで帰還する。

自然保護区域の拡大法案
連邦下院を通過

3月25日

15年ぶりに自然保護区域を拡大指定する法案が、連邦下院議会を通過した。カリフォルニア州を含む9州で計200万エーカーが指定される。また同法案には、カリフォルニア州サンウォーキン川のサケの遡上を、1年中可能にするプロジェクトも含まれている。

モンタナ墜落事故
被害者は家族と友人

3月24日

モンタナ州で墜落した単発機に搭乗していたのは、レドランズ在住の3家族で、2家族は飛行機のオーナーの娘2人の家族で、孫全員とスキー旅行の予定だった。もう1家族は、同州のリゾートに同家を招待した男性の息子一家で、子供2人。

学校近くにファーストフード
生徒の肥満率高まる

3月22日

UCバークレーとコロンビア大の共同調査によると、学校から530フィートの徒歩圏内にファーストフード店のある学校に通う生徒の肥満率は、そうでない学校に比べて5・2%高いことがわかった。

加州の失業率10・5%
16年ぶりの悪化

3月20日

2月のカリフォルニア州の失業率は、企業のレイオフが相次いだため10・5%と、1983年4月以来、約16年ぶりの悪化を記録した。大型レイオフを実施したのは、Circuit City、Yahoo!、J.P. Morgan、Ralphsなどで、4万6千人がレイオフされた。

連邦下院議会がAIG
幹部ボーナスに課税9割

3月19日

連邦下院議会は、AIG幹部が1億6500万ドルのボーナスを受け取った件に対応して、50億ドル以上の金融支援金を受け取った企業の社員で、年収25万ドル以上の家庭に対する課税率を90%とする法案を通過させた。

AIG幹部ボーナス問題で
ボーナス額を差し引きに

3月17日

AIG幹部が多額のボーナスを得ていた件で、いったん支給されたボーナスを幹部から返却させるのは法的に困難であることから、同額を支援金から差し引くと、ガイトナー財務長官が発表した。同社には同額の返済を義務付けた。

AIG幹部ボーナスの返金
法的に多くの障害

3月16日

オバマ大統領は、AIG幹部が政府支援金を受けた後に1億6500万ドルのボーナスを受給していた件で、「いかなる法的処分を取ってもボーナス返却を求める」ように通達したが、現実的には多くの法的障害があり、実現するのは困難であると予想された。

「最もリッチな美術館」
ゲティも25%の予算カット

3月15日

世界で最もリッチな美術館として知られるゲティセンターを運営するゲティトラストは、来年度の運営予算を25%カットすると発表した。同トラストも不況の波をかぶり、投資で200億ドルの損害を出した。

AIG幹部に多額報酬で
オバマ大統領が怒り心頭

3月14日

オバマ政権は、政府から1700億ドルの金融支援を受けたAIGの幹部が、計1億6500万ドルのボーナスを支給する予定であることを知り、ガイトナー財務長官が支給を止めるよう促したと発表した。

レア物のスーパーマン本
競売で史上最高の約32万ドル

3月14日

スーパーマンが表紙を飾る1938年発行の『アクションコミックス』1号が、インターネットのオークションで31万7200ドルで競り落とされ、コミック本としては史上最高値を付けた。元オーナーは、56年に古本屋で1ドル以下で購入した。同誌は現在100冊しか存在していないと言われている。

巨額詐欺のマドフ被告
保釈却下で即時拘束

3月12日

被害総額650億ドルと言われる巨額の投資詐欺事件で起訴されていた、バナード・マドフ被告の公判が始まり、マドフ被告は有罪を認めた。保釈要求が却下されたため、身柄が即時拘束された。

全米の公共交通機関
利用者が4%上昇

3月9日

08年の全米で公共交通機関の利用者が、前年比で4%上昇したことがわかった。オレンジ・カウンティー交通局バスとメトロリンクは、どちらも過去最高の乗車数を記録した。

国境越えの不法移民
過去5カ月で24%減

3月7日

サンディエゴからテキサスにかけての米墨国境越えによる不法移民の逮捕者が、昨年10月から今年2月の5カ月間で24%減少した。これは、70年代以来、前例のない減少。国境警備の強化と米経済の悪化が原因と見られている。

殺人罪で公判中の容疑者
裁判官を刺す

3月4日

ガールフレンドを刺殺した容疑で公判中の容疑者が、反対尋問を受けた直後に裁判官を後ろから刺した。容疑者を逮捕し、公判を傍聴中の警察官に容疑者は射殺された。裁判官は病院に運ばれ軽傷。

NY株式市場が大幅続落
約12年ぶりに7千ドル割る

3月2日

AIGが発表した巨額損失による300億ドルの政府追加支援が決まるなどで、ニューヨーク株式市場では金融システム不安が再燃。ダウジョーンズ工業株30種平均は、先週末終値の299・64ドル安の6763・29ドルで取引を終え、11年10カ月ぶりに7千ドルを割った。

オバマ大統領予算教書
3兆5500億ドル

2月26日

オバマ大統領は、2009年度の財政赤字は1兆7520億ドルに達し、10年度は1兆1700億ドルの財政赤字を含む総額3兆5500億ドルの予算教書を発表した。

メキシカン麻薬カルテル
730人を逮捕

2月25日

連邦司法省は、米国内で活動するメキシカン麻薬カルテルを21カ月にわたって捜査した結果、ロサンゼルス、サンディエゴ、ニューヨーク、ワシントンDCなどで730人を逮捕した。また、現金5900万ドル、コカイン2万4千ポンド、飛行機3機、船舶3隻、銃器169丁を押収したと発表した。

オバマ大統領が施政演説
「長期的な再建を目指す」

2月24日

オバマ大統領は、上下両院の合同会議で施政演説を行い、「短期的な利益ではなく、長期的な再建を目指す」と誓った。また原油への依存を減らし、再生可能エネルギーの供給量増加や医療改革制度の改良についても語った。

NYダウ終値7114ドル
97年レベルに

2月23日

金融機関の経営不安などを背景に、ニューヨーク株式市場ではダウ工業株30種平均が、前週末終値比250ドル89セント安で、1997年5月以来11年9カ月ぶりの安値7114ドル78セントで取引を終えた。

『Slumdog Millionaire』
オスカー8部門受賞

2月22日

第81回アカデミー賞授賞式がコダックシアターで開催され、『Slumdog Millionaire』が作品賞、監督賞など8部門を受賞した。主演男優賞は『Milk』のショーン・ペン、主演女優賞は『The Reader』のケイト・ウィンスレットが受賞。日本作品は外国語作品賞の『おくりびと』、短編アニメ賞の『つみきのいえ』が同時受賞した。

父とその友人射殺した
9歳男児が有罪認める

2月19日

アリゾナ州で、昨年11月に父親とその友人を射殺した9歳男児の公判が行われた。弁護側は、父親の友人に対する過失致死罪で有罪を認め、検察側は父親殺人に対する起訴を取り下げた。少年院に収監されるかどうかは、精神鑑定を受けた上で決定される。

住宅市場支援策を
オバマ大統領が発表

2月18日

オバマ大統領は、住宅ローンの支払いを滞納している人を公的資金で支援する案と、家の価値が下がったために、リファイナンスできなくなった人を支援する案を柱にした、計750億ドルの支援策を発表した。対象は最大900万世帯。

オバマ大統領が景気対策法に署名

2月17日

オバマ大統領はコロラド州デンバーで、史上最大規模7870億ドルの景気対策法に署名し、成立させた。だがニューヨーク株式市場では、ダウ工業株30種平均株価が、前週末終値比296ドルまで下げ、大幅続落した。

景気対策法案両院一本化で可決

2月13日

連邦上院と下院は、両院で一本化した景気対策法案を、それぞれ賛成多数で可決した。同法案による対策総額は7870億ドルと過去最大で、360万人の雇用を創出する見込み。17日にオバマ大統領が署名して成立する

NY州墜落事故機に9・11犠牲者の妻

2月13日

バッファロー空港北部で墜落した事故機に、9・11テロで夫を亡くし、遺族支援団体の共同創設者で、9・11テロ調査委員会の設立に貢献した運動家の女性が搭乗していたことがわかった。またルワンダ虐殺に対する人権運動家も搭乗しており、同事故で2人の運動家が犠牲になった。

NY州バッファロー郊外で航空機が墜落

2月12日

ニュージャージー州ニューアーク空港発のコンチネンタル・コネクション・フライト航空3407便が、バッファロー・ナイアガラ空港の9マイル北で民家に墜落し、乗員乗客全員と民家の住民、合わせて49人が死亡した。

サルモネラ菌食中毒工場オーナーが警告無視

2月11日

ピーナツコーポレーション・オブ・アメリカ社の生産したピーナツバターによるサルモネラ菌食中毒は、600人以上が感染し、9人が死亡した。この事件を調べている下院小委員会は、同社パーネル社長が社員によるサルモネラ菌混入の警告を無視していたとする社内Eメールを公表した。

金融安定化対策
発表直後から株大幅安

2月10日

ガイトナー財務長官が金融安定化対策を発表した直後から、ニューヨーク市場で株が大幅安となり、ダウ工業株平均30種は381ドル99セント、値を下げた。ガイトナー長官の発表内容が不良債権の処理方法などの詳細を示さなかったことに、市場が落胆したものと見られる。

A・ロッドが
薬物使用を認める

2月9日

メジャーリーグ・ベースボールのニューヨーク・ヤンキース、アレックス・ロドリゲス内野手が、ESPNの取材で01年から03年まで筋肉増強作用のある薬物を使用していたことを認めた。

最初の青い目の赤ちゃん
6千年前に生まれた?

2月7日

ウィスコンシン大学の人類学者ジョン・ホークス博士は、人類史の最初は全員が茶色の目であったが、6千年から1万年前の黒海近辺で、初めて青い目の人類が誕生したと発表した。現在、青い目を持つ人は全世界で約5億人いる。

婦女暴行罪で収監
男性の無罪が確定

2月6日

テキサス州で、1985年に婦女暴行罪で禁固25年の実刑を言い渡され、99年に刑務所内で病死した男性が無罪だったことが確定した。DNA鑑定の結果、別の婦女暴行罪で服役中の男が犯人であることが判明、この男が罪を認めたため。

全米失業率7・6%に
16年ぶりの高さ

2月6日

連邦労働局の発表によると、1月の全米失業率は7・6%で、16年ぶりの高さであったことがわかった。1月だけで59万8千人が失業した。

スーパーボウル最多
スティーラーズ6度目優勝

2月1日

第43回スーパーボウルがフロリダ州タンパで行われ、ピッツバーグ・スティーラーズが27対23で、アリゾナ・カージナルスを制し、史上最多6度目の優勝を果たした。MVPは決勝タッチダウンを含む9度のパス捕球を記録した、サントニオ・ホームズ選手が獲得した。

児童に対する性的虐待で
元神父に3年の実刑

1月30日

20年前に当時5歳の男児に対する性的虐待容疑で有罪を認めていた元神父に対し、ロサンゼルス上級裁判所は禁固3年の実刑を言い渡した。

国内総生産3・8%減
27年ぶりの下落幅

1月30日

商務省は、08年度第3四半期の国内総生産(GDP)の実質成長率は、年換算で前期比3・8%減だったと発表した。これは1982年以来の下落幅で、2四半期連続のマイナス成長となった。

GMやHome Depotなど
1日で6万人レイオフ

1月26日

ゼネラルモータース(GM)、Home Depot、ファイザー製薬、マイクロソフトなど、大手企業が揃って大型レイオフを発表し、この日1日で6万人が失業した。

「ハドソン川の奇跡」
パイロットが初の公の場に

1月24日

ニューヨークのハドソン川に無事機体を着水させ、一躍ヒーローとなったUSエアウェイズのパイロット、チャールズ・サレンバーガー機長を讃える式典が、地元のサンフランシスコ郊外で行われた。同機長は、事故以来初めて公の場に姿を現した。

オバマ大統領が拷問禁止
グアンタナモ収容所も閉鎖

1月22日

オバマ大統領は、悪名高いグアンタナモ収容所の1年以内の閉鎖、CIA(中央情報局)による海外刑務所の廃止と拷問を禁止する大統領命令に署名した。

上院議会がクリントン氏を
国務長官に任命

1月21日

連邦上院議会は、ヒラリー・クリントン前上院議員の国務長官任命に関する採決を行い、賛成94対反対2で任命が確定した。

大気汚染の改善で
寿命5カ月延びる

1月21日

医学誌『New England Journal of Medicine』は、80年代から90年代にかけて大気汚染が改善された全米51都市では、住人の平均寿命が5カ月延びたと発表した。バッファローやピッツバーグなど、特に大気汚染がひどかった都市では10カ月延びた。

オバマ新大統領就任式リンカーンの聖書で宣誓

1月20日

第44代大統領就任式がワシントンで開かれ、オバマ新大統領はリンカーンが使用した聖書で就任の宣誓を行った。連邦議事堂前の「モール」は、約200万人の観衆で埋め尽くされた。オバマ大統領は「アメリカ再生に取り組もう」と呼びかけた。

MLKデー・パレード例年以上の盛り上がり

1月19日

マーチン・ルーサー・キング牧師に敬意を表したパレードが、この日、各地で開催された。初のアフリカ系大統領の就任式を翌日に控え、例年以上の盛り上がりを見せた。

サルモネラ菌感染多発はピーナツバター商品が原因か

1月17日

FDA(食品医薬品局)は、全米43州で470人がサルモネラ菌に感染したのを受け、クッキーやケーキなどピーナツバターを含む商品を避けるように呼びかけた。ケロッグ社は16商品をリコールした。ビン入りのピーナツバターは、現在のところ感染の心配はない。

オバマ次期大統領が列車でワシントン入り

1月17日

オバマ次期大統領とバイデン次期副大統領は、リンカーン第16代大統領にならって、フィラデルフィアからアムトラックに乗ってワシントン入りした。

USエアウェイズ航空機ハドソン川に不時着

1月15日

ラガーディア空港発シャーロット行きのUSエアウェイズ1549便が、離陸直後に鳥をエンジンに巻き込んで、エンジンが停止した。同機はハドソン川に着水したが、乗客・乗員155人全員が無事救出された。

貿易赤字28・7%減5年ぶりの大幅減

1月13日

連邦商務省によると、11月の貿易赤字は404億ドルで、10月比28・7%減(567億ドル)となり、03年以降最大の減少を記録した。内需不振による輸入の落ち込みが要因。

ブッシュ大統領が任期最後の記者会見

1月12日

1月20日に任期が切れるブッシュ大統領は、最後の記者会見を行い、イラク戦争の大規模戦闘終了後の演説で、「任期完了」と書いた横断幕は誤りだったと述べた。また、アブグレイブ刑務所内での虐待や、イラクに大量破壊兵器がなかったことは「残念だった」と語った。CNNの調査によると、75%の国民が退任を歓迎しており、支持率は史上最低レベルの27%

自然保護区域を拡大ツールレーク収容所も

1月11日

連邦上院議会は、200万平方マイルを新たに自然保護区域に指定する案を可決する見通し。カリフォルニア州ではジョシュア・ツリー国立公園やセコイア・キングス国立公園が含まれる。また、同法ではツールレーク日系人収容所跡も国立公園に指定される。

Gグローブ賞作品賞に『Slumdog Millionaire』

1月11日

第66回ゴールデングローブ賞が、ビバリー・ヒルトンホテルで開催され、映画ドラマ作品賞は『Slumdog Millionaire』が受賞した。助演男優賞は故ヒース・レジャーに、ケイト・ウィンスレットが助演女優賞と主演女優賞の2冠に輝いた。

全米失業率7・2%戦後最多の就業者減

1月9日

連邦労働省は、12月の失業率が7・2%、08年に失職した人は260万人に上り、戦後最多の就業者減であったと発表した。260万人のうち75%が9月から12月に失業しており、12月だけで52万4千人が職を失った。

テレビ放送のデジタル化実施延期を要請

1月8日

2月17日をもって、すべての地上波テレビ放送がデジタル化される予定だが、デジタル化に向けての政府救済資金が1月10日には底をつくと見られる。これを受け、オバマ次期大統領は、議会にデジタル化延期を要請した。

大手百貨店Macy'sが11店舗閉鎖を発表

1月8日

大手百貨店Macy'sは、ロサンゼルスのダウンタウン店を含む全米11店舗を閉鎖すると発表した。昨年11、12月の小売店の売り上げは前年比で2・2%ダウンしており、40年来の低調だったことから、今後も小売店の閉鎖は続くと見られている。

ミネソタ州上院議員選アル・フランケン氏勝利

1月5日

昨年11月に実施された選挙で、僅差のため再集計が行われていたミネソタ州上院議員選は、コメディアンのアル・フランケン氏が、225票差で現職のノーム・コールマン氏を破って当選した。

08年度の自動車販売数1320万台減少

1月5日

08年度の全米の自動車および軽トラックの販売数は、前年度よりも1320万台下回ったことがわかった。もっとも減少したのはクライスラーの30%減で、GMは22・6%減、フォードは20・1%減。日本車もトヨタが15・4%減、ホンダが7・9%減だった。

ローズボウルはUSC3連勝MVPにQBサンチェス

2009年1月1日

第95回ローズボウルが開催され、南カリフォルニア大学(USC)がペンシルベニア州立大に38対24で勝ち、ローズボウル3連勝の記録を樹立した。MVPにはローズボウル新記録の413ヤードのパスを決め、パス成功率80%(新記録)を出した、QBマーク・サンチェスに輝いた。

NY株式市場仕事納め大恐慌以降で最悪

12月31日

ニューヨーク株式市場は、08年最後の取引を終えた。大恐慌で31年に株価53%下落を記録して以来、最悪の34%の下落率を記録し、約7兆ドルが失われた計算。

クリスマス商戦昨年度より8%減少

12月26日

景気後退の影響で、大幅セールにも関わらず消費者の財布の紐は予想以上に固かったことがわかった。11月の小売業の売り上げは前年度比5・5%減で、クリスマスイブまでの12月の売り上げは8%減。

原油価格9%低下4年ぶりの低価格

12月24日

ニューヨーク先物取引所の原油先物相場は、前日比9%安の1バレル35ドル35セントで取引を終え、4年ぶりの低価格を記録した。最高値を付けた昨年7月の147ドル27セントから76%近くの安値となった。

マドフ巨額詐欺事件でLAユダヤ社会が被害

12月23日

元ナスダック会長のバーナード・マドフ容疑者による、被害総額500億ドルと言われる巨額詐欺事件で、南カリフォルニアではユダヤ系慈善団体「ロサンゼルス・ユダヤ系コミュニティー基金」が1800万ドルの損害を発表した。全米でも多数のユダヤ系慈善団体が被害に遭っており、ユダヤ系のマドフ容疑者が同胞の信頼を裏切ったことに対する衝撃は計り知れない。

ニューヨーク・タイムズ紙が偽のパリ市長寄稿を掲載

12月22日

ニューヨーク・タイムズ紙は、クリントン上院議員後継の有力候補者であるキャロライン・ケネディ氏に関して、「資格がない」などと批判したパリ市長の寄稿が偽物だったと発表した。同紙はパリ市長の執筆かどうかの確認作業を怠ったと謝罪した。

ウォーターゲート事件の「ディープスロート」死去

12月18日

ウォーターゲート事件の捜査記事でピューリッツァー賞を受賞したワシントン・ポスト紙の記者、ウッドワード氏とバーンスタイン氏の情報源だった当時のFBI副長官、マーク・フェルト氏(通称:ディープスロート)が、心不全のため死亡した。享年95歳。同氏は05年、「私がディープスロートだった」と告白した。

FRBが50年ぶり
ゼロ金利政策へ突入

12月16日

連邦準備制度理事会(FRB)は、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を、50年ぶりに0〜0・25%にすることを決定した。同時に住宅ローンや担保証券などを買い戻す方針も発表した。

故ケネディ大統領の娘
ヒラリー上院議員のポストに意欲

12月15日

故ケネディ大統領の最後の直系であるキャロライン・ケネディさんが、ヒラリー・クリントン上院議員が次期政権で国務長官に就任すると空席となるポストの後任に、意欲を示していることがわかった。キャロラインさんは長年の沈黙を破り、オバマ氏支持を表明していた。

オバマ氏後任汚職でイリノイ州知事を逮捕

12月9日

FBIは、オバマ氏が次期大統領となり空席となったイリノイ州上院議員の指名権限で、候補者に金銭を要求し、不正な利益を得ようとした容疑で、イリノイ州のロッド・ブランコジェビッチ知事を逮捕した。

LAタイムスなど所有のトリビューンが破産法申請

12月8日

新聞大手の『シカゴ・トリビューン』や『ロサンゼルス・タイムス』、KTLAチャンネル5、大リーグのシカゴ・カブスやカブス本拠地のリグリーフィールドを所有するトリビューン社が、連邦破産法11条を申請した。破産申請にはカブスと球場は含まれておらず、引き続き売却を目指している。

シンセキ元参謀長が新政権で入閣決定

12月6日

オバマ次期大統領は、クリントン政権で日系人として初めて陸軍参謀長を務めたエリック・シンセキ氏を、復員軍人省長官に任命した。

11月53万人以上が失業過去3カ月で計125万人

12月5日

連邦労働省の発表によると、11月の全米失業者数は53万3千人で、34年ぶりの悪水準を記録した。また過去2カ月間の失業者数も予想を上回り、過去3カ月で失業者は125万人に上った。

OJシンプソンに最長33年の禁固刑

12月5日

ネバダ州ラスベガス地裁のグラス裁判官は、強盗誘拐罪で有罪判決を受けた元フットボールのスターOJ・シンプソンに対し、最長33年の禁固刑を言い渡した。仮釈放も9年後まで認められない。

「幸せは伝染する」英科学誌が発表

12月4日

ハーバード大学とUCサンディエゴの科学者が、英科学誌『ブリティッシュ・メディディカル・ジャーナル』に、幸せは伝染するもので、近親の家族や親友が幸せだと15・3%、1マイル以内に住む友人が幸せだと42%の確率で、自分も幸せと感じると発表した。

オバマ次期政権では
ヒラリー氏が国務長官に

12月1日

オバマ次期大統領は、国家安全に関する閣僚メンバーを発表し、ヒラリー・クリントン氏が国務長官に就任することがわかった。アフリカ系としては初の司法長官にはエリック・ホルダー氏、国防長官には現職のロバート・ゲイツ長官が据え置かれた。党が代わる政権での閣僚続投は極めて稀。

加州選出の政治家多数が
次期政権で重要ポストに

11月29日

オバマ次期大統領政権では、民主党が連邦両議会で過半数を占めるのに伴い、多くのカリフォルニア州選出議員が重要ポストに就任する。下院議長のナンシー・ペロシ氏を始め、ヘンリー・ワックスマン議員が下院エネルギーおよび商業対策委員長、バーバラ・ボクサー議員は上院環境委員長など。

ウォルマートで
従業員が客の下敷き

11月28日

ニューヨークの小売大手「ウォルマート」で、開店直後に殺到した客の下敷きになり、従業員1人が死亡、3人が軽傷を負った。

オバマ次期政権 財務長官はガイトナー氏

11月24日

オバマ次期大統領は、来年1月に発足する新政権の経済閣僚人事を発表した。財務長官には、ニューヨーク連邦準備銀行のティモシー・ガイトナー総裁(47)を指名した。国家経済会議委員長はローレンス・サマーズ元財務長官(53)。

財務省がシティへ 200億ドル出資を発表

11月23日

連邦財務省は、金融大手のシティグループの救済策として200億ドル出資すると発表した。1企業に対する救済策として現在のところ最多額で、財務省、連邦準備理事会(FRB)、連邦預金保険公社(FDIC)が、住宅ローンや証券など損失3060億ドルの約90%を保証する。

ネブラスカの「赤ちゃんポスト」 最後のティーンは加州から

11月22日

ネブラスカ州は米版「赤ちゃんポスト」であるセーフヘーブン法の一部を改め、生後30日以内の乳児のみが対象とした。7月に同州で施行された法律では年齢に関する記載があいまいだったため、他州からもティーンを置き去りにする親が後を絶たず、最後のティーンとなったのはカリフォルニア州の14歳の少年だった。

ケネディ大統領暗殺から45周年

11月22日

ケネディ大統領の暗殺から45周年を迎え、暗殺場所となったダラスのデイリープラザには、約500人が集まり、若くして命を絶たれた大統領を偲んだ。

401Kの勘定残高 今年20%以上減少

11月15日

引退資金として利用される401Kの勘定残高が、今年になって21%から27%減少したことがわかった。

ニセの就任式チケット、eBayで出回る

11月12日

大統領就任式のチケットがオバマ人気で、eBayでは1枚5000ドルも高値が付いているが、ニセモノの可能性が高いとして当局では注意を呼びかけている。従来、就任式のチケットは無料で、入手方法としては連邦議員を通す。

連邦住宅金融局が、住宅所有者支援策を発表

11月11日

連邦住宅金融局は、住宅所有者支援策の内容を発表した。住宅差し押さえに直面し、所得の38%以上をローン返済に充てている人について、ファニーメイとフレディマックは月々のローン返済の軽減する可能性があると示唆した。

オバマがブッシュと会談 ホワイトハウスを案内

11月10日

オバマ次期大統領はホワイトハウスでブッシュ大統領と会談し、潤滑な政権の引継ぎについて話し合った。またファーストレディのローラ夫人は、ミッシェル夫人をホワイトハウスの大統領住居に案内した。

サーキットシティ倒産 破産法の適用を申請

11月10日

家電小売り2位のサーキットシティが、連邦破産法11条の適用を申請した。負債は23億2千万ドルで、無担保債権者にはヒューレッド・パッカーやソニーなどが含まれる。

旅行産業各社が、年内の安売り実施

11月9日

航空会社、ホテル、クルーズなど、旅行関連企業の多くが年内の料金を大幅値下げし、近年にない格安旅行が可能になっている。

各企業の苦肉の策 大きさ同じで量減らす

11月8日

スーパーに並ぶ商品が、見た目は同じ大きさなのに内容量は減っていることがわかった。スキッピーズのピーナツバターは、容器の底をへこませるタイプの上げ底方式で10%カット。ケロッグのシリアル「フルートループス」は箱の幅を4分の1狭くして20%以上カットしている。

全米の失業率6.5% 約15年ぶりの高さ

11月7日

連邦労働省の発表によると、10月の全米の失業率は、前月比で0.4%悪化し、6.5%だったことがわかった。失業率がここまで高くなったのは、まだ不景気から回復していなかった1994年1月に6.7%を記録して以来。

オバマ氏が史上初のアフリカ系大統領に

11月4日

大統領選挙の開票は順調に進み、カリフォルニア州など太平洋地域が投票を終了した段階で、民主党のバラク・オバマ上院議員の当選が確実となった。史上初のアフリカ系大統領の誕生という歴史的な瞬間に、支持者たちは全米各地で祝賀に酔いしれた。

全米の新車販売台数
大幅減で91年レベル

11月3日

全米で10月の新車販売台数は83万8156台で、前年同月比32%減と大幅に落ち込んだことがわかった。ここまで落ち込んだのは、1991年の湾岸戦争以来。

アメックスが人員の1割 7000人削減を発表

11月2日

クレジット会社大手アメリカン・エキスプレスは、全従業員の10%に当たる7000人の削減を柱とするコスト削減計画を発表した。

デルタ旅客機カーゴで、チーターが檻から逃げる

10月31日

アトランタ空港で、ポートランドから到着したデルタ航空機のカーゴドアを開けた地上職員が、チーターが檻から逃げ出しているのを発見した。逃げ出したのは、空輸されたチーター2匹の内1匹。乗客の荷物に損傷はなかった。

個人消費冷え込み
前月比の0.3減

10月30日

連邦商務省は、9月の個人消費支出が、季節調節済み年換算で前月比0.3減の10兆1698億ドルとなったと発表した。前月を下回ったのは、2006年9月以来2年ぶり。

MBLフィリーズがワールドシリーズ優勝

10月29日

前日に雨で中断された大リーグワールドシリーズ第5戦の続行試合がフィラデルフィアで行われ、フィラデルフィア・フィリーズがタンパベイ・レイズを4対3で破り、試合成績4勝1敗で28年ぶりに2度目の優勝を飾った。

金利0.5%利下げで、1%の時代へ

10月29日

連邦準備制度理事会(FRB)は、政策金利フェデラルファンド誘導目標を0.5%利下げし1%にすると発表した。年1%は4年4カ月ぶりの過去最高と並ぶ。

ゴールドマン・サックス 従業員10%レイオフに

10月28日

証券会社大手で9月に銀行持ち株会社に移行したゴールドマン・サックスは、全従業員3万2500人の10%をレイオフする予定であることがわかった。モルガン・スタンレーなども大幅レイオフを実施しており、ウォールストリートではさらに失業者が増える模様。

オバマ暗殺計画でネオナチ2人を逮捕

10月27日

連邦当局は、大統領候補のオバマ上院議員暗殺を計画した白人至上主義の男2人を、テネシー州で逮捕した。容疑者2人はアフリカ系88人を射殺し、さらに14人の首を切断する計画だった。殺害予定の数字はネオナチのスローガンに基づくもの。

Jハドソンの甥 遺体で見つかる

10月27日

行方不明になっていたオスカー受賞の歌手ジェニファー・ハドソンの甥が、義弟が乗り捨てたと見られるSUV車内で遺体で見つかった。

さらに地銀約20行 資金注入の受け入れ

10月26日

金融安定化法案に基づく資金の注入で、ビバリーヒルズのシティナショナル銀行など地方銀行約20行が受け入れに署名した。

32州で事前投票始まる記録的な投票数

10月24日

全米32州で選挙日の前に投票できる事前投票が実施され、各州で記録的な投票数となっている。事前投票は特に民主党支持者とアフリカ系が多く、オバマ候補に傾いている。

オスカー女優Jハドソンの母と弟殺害、甥は行方不明

10月24日

人気番組『アメリカンアイドル』出身で、映画『ドリームガールズ』でアカデミー助演女優賞を獲得した歌手のジェニファー・ハドソンの母親と弟が、シカゴの自宅で殺害された。シカゴ警察はハドソンの義理の弟を拘束したが、7歳の甥は行方不明のまま。

グリーンスパン前FRB議長 規制緩和は「過失だった」

10月23日

グリーンスパン前FRB(連邦準備金理事会)議長が連邦議会の公聴会で証言し、アメリカの金融システムが世界的な金融不安を誘導した件で、「信じ難く、ショックを受けた」と語った。また規制緩和を放置したのは「過失だった」と認めた。

ダウジョーンズ株 また514ドル下げ

10月22日

世界的な金融不安により、ニューヨーク株式市場ではダウジョーンズ工業株平均30種が、5.7%、514ドル45セント下げ、終値8519.45セントで取引を終えた。

22州が赤字予算に転落 人員・サービス削減は必至

10月18日

カリフォルニア州を含めた全米22州が、赤字予算に転落したことがわかった。赤字予算は総額89億ドルに上り、補てんのための人員およびサービスの削減は避けられない模様。

小売企業の倒産相次ぐ 「マービンズ」も倒産

10月17日

「シャーパーイメージ」「シューパビリオン」「リネンズ・エン・シングズ」など小売チェーンの倒産が相次ぐなか、今度はデパートチェーンの「マービンズ」が倒産した。年内いっぱいは清算セールで叩き売りする。

原油価格1バレル、70ドル割る

10月16日

ニューヨークの原油先物相場は、標準油値69ドル85セントの終り値をつけ、2007年8月ピーク時比50%以上の下げ幅となった。

大統領2500億ドルの公的資金の注入を発表

10月13日

 ブッシュ大統領は、金融安定化法に基づき、少なくとも2500億ドルの公的資金を主要金融機関に注入することを柱とした金融危機対策を発表した。同策に対する期待感からニューヨーク株式市場は、ダウ工業株936ドル高と過去最大の上げ幅を記録した。

陸軍がカメの移住を中止 新天地でコヨーテの餌に

10月10日

 陸軍基地フォートアーウィンにある陸軍訓練所は、訓練所内に生息するカメをバーストー北部のモハビ砂漠に移住させる計画で、これまでに約670匹を空輸したが、ここに来て計画の中止を発表した。新天地に移されたカメ約90匹が、コヨーテの餌になったのが理由。

金融機関へ公的資金注入 「積極的に検討」と財務長官

10月10日

 ポールソン財務長官は、金融機関への公的資金注入を「積極的に検討する」と発表した。ブッシュ大統領も緊急声明を発表し、「銀行は資金不足から融資を渋っている」とし、個人や中小企業の救済に、金融機関への資金増強検討案が最終段階に入ったことを明らかにした。

NY株価下げ止まらず、史上最大の下げ幅

10月9日

 ニューヨーク株式市場は、金融危機による経済の先行き警戒感がさらに強まり、ダウジョーンズ工業株30種平均は678.91ドル(7.3%)安の8579ドル19セントで取引を終え、1日の下げ幅としては最大を記録し、2003年5月レベルまで落ち込んだ。

金融不安止まらず、NY株ダウ1万円割れ

10月6日

 金融安定化法案が成立したが、金融市場の不安は止まらず、ニューヨーク株式市場ではダウ・ジョーンズ工業株平均30種は先週末比363.63ドル安の9971.75ドルと、4年ぶりに1万円を割り込んだ。

カントリーワイド住宅ローン 負債者に修正プログラム

10月5日

 住宅ローン大手カントリーワイドを買収したバンク・オブ・アメリカは、カントリーワイドの住宅ローン負債者に対するローン修正プラグラムの実施に同意した。カリフォルニア州では12万5千人が対象となる。

OJシンプソン 誘拐・強盗罪で有罪判決

10月3日

 元NFLスター選手OJシンプソンが、スポーツ関連コレクターに対する誘拐・強盗罪などで有罪判決を言い渡された。この日はシンプソン被告が、前妻とその友人男性に対する殺人罪で無罪になってからちょうど13年目に当たり、陪審団が要した時間は13時間だった。

金融安定化法案 下院でも可決

10月3日

 連邦下院議会は、7000億ドル規模の金融安定化法案を賛成263・反対171で可決した。法案はブッシュ大統領に速やかに送られ、大統領が署名して成立した。これによりモーゲージ担保証券などの不良資産を、政府が金融機関から買い取ることが可能になる。

行方不明の冒険家フォセット ハイカーが遺品発見か

10月2日

 億万長者で冒険家スティーブ・フォセットが、単独飛行中に行方不明になって約1年。シエラネバダ山脈マンモスレーク近郊で、ハイカーがフォセットの飛行許可証などの身分証明書と100ドル札10枚を発見した。上空からの捜査で、飛行機の残骸と思われる物体が見つかり、当局は遺体発見の捜索に乗り出した。

金融安定化法案の上院採決へ 期待感からNY株価反発

9月30日

 下院で否決された7000億ドルの金融安定化法案は、上院で採決されることが決定した。比較的に反対の少ない上院で可決し、下院での可決に弾みをつけたい意向。ニューヨーク株式市場は、可決への期待感からダウ工業株平均株価は485ドルと過去3番目の上げ幅で取引を終えた。

連邦下院議会は金融安定化法案を否決

9月29日

7千億ドルの公的資金を投入して金融の安定化を目指す金融安定化法案が、連邦下院議会で否決された。これを受けてニューヨーク株式市場は混乱をきたし、ダウ平均工業株価(30種)は、過去最大の777ドルの下げ幅を記録した。

アカデミー賞受賞の名俳優 ポール・ニューマン死去

9月27日

『明日に向かって撃て』『スティング』など多数の映画に主演し、『ハスラー2』で主演男優賞、他名誉賞など3度受賞した名優ポール・ニューマンが、ガンのため他界した。ドレッシングの製造販売「ニューマンズ・オウン」を設立し、売上金を恵まれない子供たちに寄付するなど奉仕活動にも貢献した。享年83歳。

第1回目の大統領候補討論会 マケイン候補も出席して実施

9月26日

共和党のマケイン候補は前言を翻し、公的資金投入案の可決を待たずに第1回目の大統領候補による討論会に出席した。課題の外交問題では、オバマ候補とマケイン候補は見解の違いに熱い花火を散らせた。

ワシントンミューチュアル経済破綻 JPモルガン・チェイスが資産買収

9月26日

全米最大の貯蓄金融機関ワシントンミューチュアルが経済破綻した。政府金融機関が介入した後、JPモルガン・チェイスが同銀行資産19億ドルを買収した。史上最大の銀行破綻となった。銀行業務は通常通り行われている。

ブッシュ大統領「経済危機」 マケイン候補「選挙運動保留」

9月24日

ブッシュ大統領はテレビ演説で「対策を講じないと経済危機に陥る」と訴え、7000億ドルの公的資金投入案を提案した。これを受けて共和党のマケイン候補は「同案が議会で可決するまで選挙運動を保留」し、翌日予定の第1回目討論も「可決されない限り欠席する」と語った。

エミー賞『マッドマン』受賞 ケーブル番組として初

9月21日

第60回エミー賞の授賞式が行われ、AMCの『マッドマン』がドラマシリーズで、ベーシックケーブル番組として初のエミー賞に輝いた。

住宅ローン関連の不良資産 7000億ドルで買取案

9月20日

ボールソン財務長官は、住宅論関連の不良資産を公的資金で、最大7000億ドル買い取る案を発表した。

MMFの払い戻し保証の臨時制度の導入を発表

9月19日

リーマン・ブラザーズの経営破たんなどで不安が広がる金融市場の混乱を緩和するため、連邦財務省はマネーマーケットファンド(MMF)の払い戻しを保証する臨時制度を導入すると発表した。

ライアン・オニールと息子 薬物所持で親子で逮捕

9月17日

俳優ライアン・オニールと息子のレドモンド・オニールが、薬物所持で親子で逮捕された。レドモンドの母親は女優ファラ・フォーセットで、フォーセットも去年、薬物所持で逮捕されている。

FRBが保険大手AIG 850億ドルのつなぎ融資

9月16日

連邦準備金制度理事会(FRB)は、保険大手AIGの経営破たんを回避するために、850億ドルのつなぎ融資に合意した。850億ドルの公的資金投入は過去最大。

米株式市場も混乱 9.11以来最大の急下落

9月15日

証券大手リーマン・ブラザーズの経営破たんやバンカメのメリルリンチ買収などで、ダウジョーンズ工業株30種平均価は504ポイント落とし、9.11以来最大の急下落を記録した。

バンカメがメリルリンチ買収 証券大手リーマンが経済破綻

9月14日

証券大手リーマン・ブラザーズは経営が破たんし、連邦破産11条を申請すると発表した。またバンク・オブ・アメリカは証券第3位のメリルリンチの買収を発表し、サブプライムローン問題に端を発した金融市場の混乱は、金融危機の様相を帯びてきた。

ハリケーン「アイク」 テキサスを直撃

9月14日

ハリケーン「アイク」はテキサス州に上陸し、ガルベストンなどで多くの家屋が浸水し、2000人が救助された。400万人が停電の影響を受けている。

大手証券リーマン 株価45%も急落

9月10日

大手証券会社リーマン・ブラザーズは、韓国の政府系金融機関、韓国産業銀行との出資交渉が決裂したのを機に、株価が45%も急落した。2月には85ドル80セントだった株価が、6ドル36セントから7ドル79セントまで落ち込んだ。

民主党が250億ドルの自動車業界の救済案を検討

9月9日

 ペロシ連邦下院議長は、経済活性化のために民主党で250億ドルにおよぶ自動車業界の救済案を検討していると語った。

連邦住宅金融2社に公的資金投入

9月7日

 連邦財務省は、サブプライムローン問題で経営が悪化しているフレディマックとファニーメイの連邦住宅金融2社に、公的資金を投入して救済すると発表した。公的資金は、両社の資産状況を見極めながら、必要に応じて投入される。

全米の銀行差し押さえ物件 加州とフロリダで4割占める

9月5日

 全米の差し押さえ物件、あるいは差し押さえ間近の物件は2.47%で、29年前にデータを取り始めて以来、最悪の数字となったことがわかった。全米の差し押さえあるいは間近の物件のうち、カリフォルニア州とフロリダ州の物件がその39%を占める。

全米の失業率6.1%、前月比で0.4%も悪化

9月5日

 連邦労働省の発表によると、8月の全米失業率は6.1%で、前月比0.4%も悪化したことがわかった。今年に入って8カ月連続で悪化し、計60万5000人が職を失ったことになる。

共和党全国大会で、マケイン議員が指名受諾

9月4日

 共和党全国大会の最終日がミネソタ州セントポールで開催され、ジョン・マケイン上院議員が大統領候補の指名を受諾した。受諾スピーチでマケインは独自の改革を誓った。

「グスタフ」がルイジアナ上陸 95%が避難も堤防は無事

9月1日

 カリブ海諸国で94人の使者を出したハリケーン「グスタフ」がルイジアナ州に上陸した。ニューオリンズでは95%の市民が避難したが、幸い堤防は無事で、2年前の「カトリーナ」に比べると被害は最小に抑えられた模様。

ハリケーン「グスタフ」接近 23万人に避難命令

8月30日

 ハリケーン「グスタフ」がメキシコ湾に入り、米本土を直撃する可能性が高まった。ハリケーン「カトリーナ」の被害から3周年を迎えたニューオリンズでは、市長が市民や観光客23万人に避難命令を出した。

オバマ氏の受諾演説 五輪よりも高視聴率

8月30日

 民主党全国大会で行ったオバマ氏の受諾演説は、3840万人がテレビで視聴し、党大会としては史上最大、北京五輪の開会式よりも高視聴率であったことがわかった。

共和党の副大統領候補に無名の女性アラスカ知事

8月29日

 共和党の大統領候補ジョン・マケイン上院議員は、副大統領候補にアラスカのサラ・ペイリン知事(44)を指名した。ペイリン知事は地元のミス・コンテストで優勝経験を持つ5児の母で、知事経験は22カ月と浅い。

オバマ候補が受諾演説 「我々はもっと優れた国家のはず」

8月28日

 民主党大会の最終日、バラク・オバマ上院議員はNFLデンバー・ブロンコスの本拠地インベスコ・フィールドで8万4000人を前に指名受諾演説を行い、ブッシュ政権の政策失敗を非難し、「我々はもっと優れた国家のはず」と訴えた。

民主党大会で史上初 アフリカ系指名候補誕生

8月27日

 コロラド州デンバーで開催中の民主党全国大会で、クリントン上院議員が「オバマ議員を支持する」と述べ、各州の投票結果発表の中止を発議した。これを受けて発声投票に切り替わり、全会一致でオバマ上院議員の指名を決議。史上初のアフリカ系指名候補が誕生した。

民主党副大統領候補にベテランのバイデン氏

8月22日

 民主党の大統領候補バラク・オバマ上院議員は、副大統領候補にデラウェア選出のベテラン、ジョセフ・バイデン上院議員を指名した。

各航空会社がサーフボード預け料値上げ

8月21日

 各航空会社はサーフボードの機内預け料を値上げし、サーファーグループの反論を呼んでいる。サーフボードの預け料は最大300ドルまで値上がりし、英国航空ではサーフボード機内預けの禁止に踏み切っている。

インフレ指数5.6% 91年以来の最高

8月14日

 連邦労働省の発表によると、7月の消費者物価は先月比0.8%増で、過去12カ月のインフレ指数を5.6%押し上げ、91年以来のインフレであることがわかった。

全米の車走行マイル ガソリン高で4.7%減少

8月13日

 連邦道路管理局の発表によると、6月の全米における車の総走行マイルは122億マイルで、前年同時期比で4.7%減少したことがわかった。これは8カ月連続の減少で、カリフォルニア州でも3.7%減少した。

五輪水泳のMフェルプス 通算11個金で史上最多

8月12日

 米水泳代表のマイケル・フェルプス選手は、男子200mバタフライと男子4×200m自由形リレーで金メダルを獲得し、五輪通算11個の金メダルに達し、史上最多の金メダルを記録した。

ソウルの代表歌手 アイザック・ヘイズ死去

8月10日

 映画『シャフト』(1972年)の主題歌『黒いジャガー』でグラミー賞とオスカーをW受賞したソウル界を代表する歌手アイザック・ヘイズが、自宅で倒れているのを家族が発見した。ヘイズは病院に搬送されたが1時間後に死亡した。享年65歳。

コメディアンのバーニー・マック死去

8月9日

 コメディアンで俳優のバーニー・マックが、肺炎のため死亡した。マックはテレビ『バーニー・マック・ショー』、映画『オーシャンズ・イレブン』などに出演した。享年50歳。

エドワーズ元大統領候補 否定していた不倫を認める

8月8日

 ジョン・エドワーズ元大統領候補は、エリザベス夫人が乳ガンを患っていた時期に、エドワーズの選挙ビデオを制作した女性と不倫関係にあったことを認めて謝罪した。『ナショナルエスクワイヤー』誌が07年に不倫を報道したが、エドワーズはずっと否定していた。

中学でも大学入学評価テスト 大学入試センターが発案

8月7日

 高校生の大学入学評価テストであるSAT、PSATを実施している大学入試センターは、8年生にも同様の評価テストを導入すると発表した。テストは任意参加で、10年度の導入を目指している。

水中寄生虫が原因で9歳の少年が死亡

8月5日

 レイク・エルショアで9歳の少年が水中寄生虫に伝染し死亡したことがわかった。少年はエルショア湖でよく泳いでいた。当局では水温が高めの淡水や温泉、気温が高く水量が少ない場所、発電所近くでの水泳を避けることを勧めている。

IDセフト史上最多4千万件 世界規模で11人を逮捕

8月5日

 ムケージー司法長官は、大手小売企業のコンピューターから、4千万件以上のクレジットカードやデビットカードのアカウントナンバーを盗難していた地下組織グループ11人を逮捕したと発表した。容疑者はトルコ、ドイツ、アメリカで逮捕された。

ガソリン価格低下 7週目に突入

8月4日

 全米のガソリン平均価格は1ガロンにつき7.5セント減って3ドル88セントで、5月19日をピークに連続7週で減少している。カリフォルニア州でも11.2セント減り、4ドル205セントとなった。

自殺した微生物学者 炭疽菌事件犯人の可能性大

8月3日

 01年、ニュースアンカーや政治家に送られた炭疽菌入り郵便で5人が死亡した事件で、先日自殺した微生物学者が犯人である可能性の高いことがわかった。FBIでは犯人は政府関連の学者と見て捜査し、同氏逮捕の方向に動いていた。

全米のガソリン価格 平均が4ドルを切る

7月28日

 全米のガソリン平均価格は、6月2日以来、初めて1ガロンにつき4ドルを下回り、3ドル955セントになった。カリフォルニア州の平均は4ドル317セント。

MTAが売上税の引き上げ案を提出

7月24日

 MTA委員会は、1ドルに対し0.5セントの売り上げ税の引き上げ案を提出した。引き上げによる増収分は、地下鉄やバスなど公共交通機関のおよびハイウェイ修復費に当てられる。同案は議会で承認されれば、11月の住民投票にかけられる。

住宅ローン問題で下院が住宅関連法案を可決

7月23日

 連邦下院議会は、大恐慌以来の高水準に達した住宅差し押さえ問題など、住宅ローン債務者救済と、政府系住宅金融会社ファニーメイとフレディーマック支援策を内容とする住宅関連法案を可決した。

ガソリン価格高騰がハイウェイ修復に影響

7月20日

 ガソリン価格が高騰し、人々が高燃費の車に乗り換えたり、運転を控えた影響を受けて、ガソリンの税収が減ったため、ハイウェイ修復作業などに必要な国金にも影響が出始めた。来年には32億ドルの赤字に陥る見込み。

『バットマン』新作が歴代の興行世紀を更新か

7月20日

 16日にオープンした『バットマン』の新作『ダークナイト』は、週末までの売り上げが1億5530万ドルに達し、週末の売り上げとしては昨年記録を更新した『スパイダーマン3』(420万ドル)を大きく上回った。総売上は2億5300万ドルと見られ、これも記録更新する見込み。

メトロリンク衝突事件 犯人に無期懲役

7月15日

 自家用車をメトロリンクの踏み切りに乗り捨てて衝突させ、メトロリンクの乗客11人を死亡させ180人に重軽傷を負わせた犯人の公判で、陪審員は無期懲役の判決を言い渡した。

連邦政府が住宅金融の借り手保護の規則を強化

7月14日

 連邦準備制度理事会(FRB)は、サブプライムローン問題で住宅差し押さえが急増している事態に対して、借り手の返済能力を考慮しない融資の禁止や、ローン締結から4年以内に返済額が変動する場合の繰上げ返済手数料の徴収禁止などの規則を導入すると発表した。

政府系住宅金融2社 国有化支援策で緊張走る

7月13日

 資金難が問題視されている政府系住宅金融公社ファニーメイとフレディマックの救済策として、ブッシュ政権は議会に公的資金の注入を許可するように呼びかけると発表した。

地球温暖化で牡蠣の養殖が危機

7月12日

 地球温暖化の影響で海温が上昇したため、牡蠣の養殖が危機に迫られていることがわかった。ワシントン州やオレゴン州の一部の牡蠣養殖場では、牡蠣が全滅したところも現れた。

「紅花」創設者のロッキー青木氏が死去

7月11日

 カウンターでのシェフのパフォーマンスで大成功を収めた全米展開のレストラン「紅花」の創設者ロッキー青木氏が、肺炎のため他界した。享年69歳。スーパーモデルで女優のデボン・アオキは愛娘。

インディマック銀行破たん 連邦政府の管理下に

7月11日

 連邦預金保険公社(FDIC)は、パサデナに本社を置く地方銀行インディマック銀行が経営破たんしたと発表した。インディマック銀行は住宅ローンの焦げ付きから経営難に陥っていた。FDICの管理下で、公的資金を投入して再建の道を探すことになる。史上2番目の大規模な金融機関の破たんとなった。

メキシコ人の市民権獲得 昨年は約5割増加

7月10日

 昨年の市民権獲得者総数は6%下落したのに対して、メキシコ人の市民権獲得者は前年の8万4000人から12万2000と、約5割も急増したことがわかった。

住宅ローン審査厳しく 連邦議会が法案を準備

7月8日

 連邦議会は住宅ローンの支払いが困難になった人向けの救済ローンを承認すると同時に、新規住宅ローンに関しては審査を厳しくし、ローン会社は変動型ローンでも金利が高くなった時点で返済能力に関する審査の義務付けを検討していることがわかった。

チェイニー副大統領が議会証言の変更を要求

7月8日

 地球温暖化問題を軽視するために、連邦環境保護庁の官僚が宣誓して議会証言した内容の一部の言い回しを、チェイニー副大統領オフィスが緩やかな表現に変更するよう依頼していたことがわかった。官僚は要求を退け、「温室ガスが環境に有害」と証言した。

名物ホットドッグ早食い 小林氏がオーバータイムで敗戦

7月4日

 独立記念日の名物行事であるニューヨーク州コニーアイランドの「ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権」が開催され、6連続優勝の小林尊氏と、昨年小林氏を破って初優勝を果たしたサンノゼ出身ジョーイ・チェスナット氏が59本でタイとなり、大会初のオーバータイムに持ち込んだ。延長線の結果、チェスナットが連勝を遂げた。

ユタ州職員の勤務 全米初の週4日制に

7月3日

 8月よりユタ州職員の勤務時間は、1日10時間週4日制となる。エネルギーコストの削減が狙い。州職員の週4日制勤務の導入は、ユタ州が全米で初めて。

全米のHIV新規患者数 40%も低く見積もる

7月2日

 米国疫病対策予防センターの発表によると、最先端の技術を用いて調べた場合、HIV新規患者は年間5万6300人で、従来の見積もりである4万人より実際は40%も多いことがわかった。

スタバがリストラ 600店舗を閉鎖に

7月1日

 大手コーヒーチェーン店のスターバックスが、業績の悪い店舗600店を閉鎖し、1万2000人をリストラすると発表した。食品や石油価格の高騰で売り上げが低迷し、第2四半期の利益は昨年同時期比で28%低下した。

全米の失業率5.7% 雇用者減少は7カ月連続

7月1日

 連邦労働省の発表によると、7月の失業率は5.7%で4年ぶりの高さとなった。また非農業部門雇用者数は5万1000人減り、7カ月連続で減少した。

連邦最高裁が銃所持権利は合憲

6月26日

 連邦最高裁は、5-4で銃を所持する権利は憲法で保護されていると結論を下した。どう判決は、市民団体が銃所持の禁止を求める中での歴史的な判決となった。

世論調査で国民の75%が「不景気は大統領のせい」

6月25日

 ロサンゼルス・タイムス紙とブルームバーグ社が共同で行った世論調査によると、国民の75%が「不景気はブッシュ大統領のせい」と考えており、石油価格の高騰も「石油会社に責任がある」(25%)を抜いて、29%が「大統領に責任がある」と答えた。

ガソリン価格高騰で地下鉄利用者が急増

6月19日

 記録的なガソリン価格の高騰が続く中、メトロリンクの利用者が昨年同時期比で15.6%上昇し、先月比でも6%増えたことがわかった。一方、道路の渋滞状況は、昨年に比べ1.5%緩和した。

サルモネラ菌騒動のトマトが再びスーパーに

6月18日

 一時的にトマトの販売を自粛していたスーパーやファストフードレストランが、試験的に再び販売に踏み切った。全米で少なくとも383人が、トマトが原因のサルモネラ菌に感染している。

NBAセルティックがレイカースを下し優勝

6月17日

 NBAファイナル第6戦がボストンので行われ、ボストン・セルティックスが131-92でLAレイカースを下し試合成績4-2で、17度目の優勝を飾った。MVPにはポール・ピアースが選ばれた。

全米オープンプレイオフも延長 Tウッズが3度目の優勝

6月16日

 男子全米オープンの最終日がサンディエゴのトーリーパインズで行われ、タイガー・ウッズはロッコ・ミーディエートとタイでプレイオフに持ち込んだが、18ホールでは決着がつかず19ホール目、通算91ホールを戦って6年目3度目の優勝を遂げた。

アイオワ州などで洪水被害 川の決壊で住民多数が非難

6月14日

 中西部を襲った豪雨で、アイオワ州、イリノイ州、ウィスコンシン州の一部が洪水被害に遭った。もっとも被害がひどいのはアイオワ州シダーラピッツで、シダー川が決壊したため浸水の最高水位は36フィートを記録した。計2万5000人が避難した。

シャトル「ディスカバリー」 星出飛行士らを乗せ帰還

6月14日

 国際宇宙センターに日本の有人宇宙施設を設置した星出彰彦宇宙飛行士らを乗せたスペースシャトル「ディスカバリー」が、フロリダ州のケネディ宇宙センターに帰還した。

政治ジャーナリスト第一人者 ティム・ラッサートが死亡

6月13日

 NBC『Meet the Press』のモデレーターで、大統領選討論会の進行係りとしても馴染みの政治ジャーナリスト第一人者者ティム・ラッサートが、番組収録中に心臓発作を起こして死亡した。享年58歳。

機内預けのスーツケース有料に アメリカンに続きユナイテッドも

6月13日

 先月、アメリカン航空が国内線エコノミークラス乗客の機内預け荷物を有料化したのに続き、ユナイテッド航空も有料化すると発表した。USエアーも続いて有料化を発表し、デルタ航空とコンチネンタル航空も追随する見込み。

新品シャワーカーテンの臭い 実は健康に害ある化学物質

6月12日

 新品のシャワーカーテンの臭いは、肝臓や神経に害をもたらす化学物質が原因であることが、健康環境センターの報告でわかった。シャワーカーテンには高濃度の化学物質が含まれており、これによって頭痛や吐き気など、健康に悪影響を与える。

アイオワ州で竜巻がボーイスカウトキャンプ襲う

6月11日

 アイオワ州で発生した竜巻がボーイスカウトキャンプを直撃し、キャンプ中だったティーン4人が死亡、48人が重軽傷を負った。

02年度のNBAプレーオフ 第6戦で審判が共謀か

6月10日

 NBA関係者がFBIに語った調書によると、02年度西地区プレーオフのレイカーズ対キングス戦第6戦で、審判たち共謀してプレーオフが最終戦である第7戦まで持ち込むように操作したことが判明した。同シリーズは第5戦までキングスが試合成績3−2でリードし、第6,7戦をレイカーズが勝ってファイナルに進出し、最終的に3年連続で優勝を決めた。

アップルが新iPod発表 軽量で低価格に設定

6月9日

 アップルのスティーブ・ジョブは年次開発者会議の基調講演で、HSDPA対応の新製品「iPod 3G」を発表した。従来の製品に比べより軽量で薄く、価格も記憶容量によって199ドルと299ドルと、低価格に設置されている。同製品は7月11日発売予定。

心臓病や糖尿病、ガン予防にビタミンDが効果的と発表

6月9日

 医療研究者の発表によると、ビタミンDを摂取した男性は、接種しない男性に比べて心臓病になるリスクが半減することがわかった。先日、ビタミンDは乳ガンや糖尿病のリスクを軽減すると発表されたばかり。ビタミンDは、1日20分の日光浴で必要量を摂取したことになるが、一部の皮膚科医は皮膚ガンの恐れがあると反論している。

トマトにサルモネラ菌 スーパーなどから姿消す

6月8日

 連邦食品医薬品局は、一部のトマトに付着したサルモネラ菌による感染患者が急増したのを受けて緊急警告を出した。大手スーパーではローマトマト、プラムトマト、ラウンドトマトの販売を自粛し、ファストフードチェーンでもトマトを除外することを決定した。

クリントン候補が撤退表明「オバマ候補を全面的に応援」

6月7日

 女性としては初めて大統領選の有力候補だったヒラリー・クリントン上院議員は、大統領選からの撤退を表明した。支持者に向けて「オバマ上院議員を全面的に応援する」と語り、「民主党勝利のために団結しよう」と演説した。

全米の失業率5.5% 04年以来最悪

6月6日

 連邦労働省の発表によると、5月の全米失業率は5.5%と5カ月連続で悪化し、04年以来最悪の数字となったことがわかった。また原油価格は1ガロン138ドル54セントと、1日で10ドル以上上がって最高値を更新した。

全仏オープン・テニス2008 マリア・シャラポアは4回戦進出決定

5月31日

 全仏オープン・テニス2008の女子シングルス3回戦で、ロシアのマリア・シャラポアはイタリアのカリン・ナップを破り、4回戦進出を決めた。

テキサス州の一夫多妻制をうたう宗教団体の施設に子供達を帰す命令

5月30日

 テキサスの最高裁判所は29日、「子供達が性的虐待を受けているという証拠がない」という理由で、一夫多妻制をうたう宗教団体、末日聖徒イエス・キリスト教会原理派の施設から保護された400人以上の子供達を家族の元へ返すようにと命令を出した。

YouTubeから足がついた落書き男が逮捕される

5月28日

 YouTubeから流れるビデオの中で街に落書きをする姿が映っていた24歳のグラフィックアーティストが27日に逮捕された。カリフォルニアや南ネバダの高速高架、バス、壁などに多量の落書きをしていた。重罪である破壊行為として、15万ドル以上の罰金に科せられるものと見られている。

鉛の入りの塗料の家に住む子供と犯罪発生の関連性

5月28日

 アメリカでは1978年までは鉛の入った塗料が使われていた。鉛の塗料が使われた家に住む子供や、さらにその家に住む妊婦から生まれた子供も、その後暴力的な犯罪を引き起こすことと関連性があるとの研究結果が発表された。鉛含有率の高い子供の脳は健常児の脳よりも1.2%小さい。

バービー人形とブラッツ人形をめぐる裁判

5月28日

 バービー人形のマッテル社は、ブラッツ人形のデザインはマッテル社の元従業員が考案したものだとして、MGAエンターテイメント社に対して訴訟を起こした。ストリート系セクシーガールのブラッツ人形の発売以来、バービー人形の人気は押され気味で今四半期の売り上げは12%下落した。

イェール大学がポール・マッカートニーに音楽の名誉博士号を授与

5月27日

 コネチカット州の名門私立大学であるイェール大学は26日、元ビートルズのポール・マッカートニー(65歳)に音楽の名誉博士号を授与した。25日に行われた創立307周年式典には、ポール・マッカートニーや秋から同大学で教鞭をふるうトニー・ブレア英元首相が参加した。

NASAの無人探索機が火星に着陸

5月25日

 無人探索機「フェニックス」が296日間の宇宙飛行の後、25日火星の北極地点に着陸した。今後は氷の地面を掘り起こし、炭素や生命体の要素の有無などの調査をする。アメリカは今回で6度目の火星着陸を成功させた。

南米12カ国が「南米諸国連合」を設立

5月24日

 ブラジルなど南米大陸の12カ国は23日、「南米諸国連合(UNASUR)を設立した。ベネズエラの大統領は、北米との釣り合いを図る新機構だと述べている。地域統合推進が目的だが、内部間の壁もまだ存在するようだ。

共和党のマッケインは病気を克服しながらの大統領選

5月24日

 大統領候補のマッケインは、15年前から3度の皮膚癌メラノーマの除去手術を受けていたことが、23日に主治医より発表された。2002年の除去以来、メラノーマは再発しておらず、主治医は血圧やコレステロール値を示し、大統領の任務には問題はないことを述べた。

ブッシュ大統領はキューバの家族に携帯電話を送ることを承認する意向

5月22日

 ブッシュ大統領は、21日ホワイトハウスで行われた第1回「キューバ人との団結」を祝う会で、今後はアメリカ在住のキューバ人が、キューバの家族に携帯電話を送ることを承認する意向を述べた。

米国農務省は牛の屠殺に関する規制を強化

5月21日

 米国農務省は牛の屠殺に関しての規制を強化する計画で、今年143百万ポンドの牛挽肉の記録書の回収をした。屠殺場で歩けない、立てない牛の屠殺を禁止する計画だ。昨年1年間の屠殺牛34百万頭のうち、1000頭近くは病気にかかった後に屠殺されたことが認証された。

エドワード・M・ケネディ上院議員 脳に癌腫瘍があることが判明

5月21日

 17日に緊急入院をした76歳のケネデイ上院議員の左頭頂部脳に癌腫瘍があるとの診断結果が出た。担当医は腫瘍のサイズや、今後の治療計画については言及していない。今日退院となったが、他の医師の話では、この部位の腫瘍摘出は極めて困難であり、腫瘍発見後の平均寿命は14.6カ月と述べている。

アメリカン航空 チェックイン荷物に料金

5月21日

 アメリカン航空は6月15日以降の航空券購入分からの、アメリカ国内便、プエルトリコ便、USヴァージンアイランド便のチェックイン荷物に15ドルの料金が発生することを発表した。日本便に関しては、従来通り2個まで無料。

高騰する食品価格の影響で節約レシピのサイトが大繁盛

5月20日

 米、小麦粉、牛乳などを含む食品価格の高騰により、消費者は節約メニューのレシピを熱望しているようだ。インターネットのレシピサイトwww.allrecipes.comは、この3カ月で2倍のサイト利用者を記録。

インド人留学生急増

5月20日

 アメリカの大学へのインド人留学生はこの10年間で2倍となった。インド経済の発展や、USCをはじめとするアメリカの大学が、海外からの留学生への広き門を開いたためである。アメリカの大学における留学生数トップは中国人であったが、インド人留学生の数はそれを追い越した。

医学的治療のためのマリファナユーザーが肝臓移植拒否され死亡

5月19日

 今月、シアトルの56歳の男性が、医療目的のマリファナユーザーであることを理由に、病院側から肝臓移植を拒否され、その後死亡していたことが判った。100000人近くが臓器待ちの状態で、欠乏する臓器を最有効に利用するため、移植の成功率が落ちるマリファナユーザーや喫煙者は、臓器移植リストからはずされるケースが多い。

エドワード・M・ケネディ上院議員 発作で病院に運ばれる

5月18日

 ジョン・F・ケネディ元大統領の弟で、民主党員のエドワード・M・ケネディが、17日の朝、ケープコッドの自宅で発作を起こし、ヘリコプターでボストンのマサチューセツ・ジェネラル病院に運ばれた。脳卒中と見られているが、詳しいことは検査中。夜には意識も回復し、家族と会話を交わしていたとのこと。 

処方箋薬によるドラッグ中毒者増加 薬入手のための犯罪が多様化

5月18日

 痛み止めや筋肉弛緩剤などの処方箋薬を、ドラッグとして悪用する者が増加し、それにまつわる犯罪が増加している。医師と患者の共同による不正な処方箋の発行、薬剤師による盗難、薬局への不正侵入、強盗、処方箋の偽造など、犯罪は多様化している。

竜巻がオクラホマの町を荒廃

5月12日

 10日土曜日の晩から11日日曜日の午前までの間に竜巻がミズーリ州、オクラホマ州およびジョージア州に被害をもたらし、少なくとも22人が死亡した。被害が最も大きかったミズーリ州では13人が死亡し、鉛の採掘が環境保護のために廃棄されたオクラホマの町ピッチャーも甚大な被害を受け、6人の死亡が報告されている。

ブッシュの娘ジェンナが長年の交際相手と結婚

5月11日

 ブッシュ大統領の娘ジェンナ・ブッシュ(26歳)の結婚式が、テキサス州にある大統領所有の牧場で行なわれた。結婚相手のヘンリー・ヘイガーとは、2004年の大統領の2度目の選挙運動期間中に出会って以来交際を続けてきた。現職の大統領の子供が結婚した例としては22人目となる。

母親に敬意を表する日が100周年

5月11日

 母の日は、アンナ・ジャーヴィスが、彼女の母親が亡くなった3年後の1908年に教会で公式に母の日の礼拝を創設したことに起源を有し、そのアンドリュー・メソジスト・エキスコパル教会は世界中の母親のための公式な礼拝所となっている。今日はその母の日の100周年目である。

月曜日に郵便料金が値上げ

5月11日

 月曜日に郵便料金が1セント値上げして42セントとなる。郵便局では需要を見込んで1セントの切手15億枚を追加印刷した。値上げに先立ち、郵便料金の値上げ後も追加料金なく使用できるフォーエバー・スタンプを販売したところ、4月中は1日に6400万枚も売れた。

テキサス州のダイセッタにある汚水溜めが拡大

5月9日

 テキサス州のオイルタウン、ダイセッタにある、当初フットボール競技場2つ分程の長さだった汚水溜めは、フットボール競技場3つ分程に拡大していることが判明。住民の不安の声に対して、地質学者らは、拡大の速度が遅いので問題はないと回答。

「グランド・セフト・オート検廛┘鵐拭璽謄ぅ瓮鵐隼埔貂嚢發僚仟を記録

5月8日

 ギャング組織のボスの命令により、車を盗んで街中を走り回り、犯罪を実行するというコンピューターゲームソフトの第4作目「グランド・セフト・オート検廚蓮発売1週間で世界で600万本、5億ドルの売り上げとなり、エンターテイメント市場最高の記録となった。ニューヨークでは、12時間並んで購入した人も。

ミャンマーを襲ったサイクロン 世界的米不足に追い討ちの懸念

5月8日

 ミャンマーを襲ったサイクロンは米栽培の盛んなデルタ地帯にも甚大な被害をもたらした。確かに、被害後4日間で米の値段は急騰した。しかし、昨年の米市場におけるミャンマー米の占める割合はわずか1%である。また、専門家らは、今回の多量の雨は、今年の米収穫時期には、逆に好影響を及ぼすと見ている。

ウォルト・ディズニー第二四半期報告 22%の収益アップ

5月7日

 ガソリン価格の高騰や住宅ローンシステムの崩壊などで、沈滞ムードの米経済の中、ウォルト・ディズニーは、今期22%の収益アップを図った。ディズニーランドでは、「ファインディング・ニモ」などの新しいアトラクションへの投資も進められている。

ウラン発掘ラッシュのグランドキャニオン

5月4日

 グランドキャニオン周辺のウラン発掘ラッシュに対し、環境団体は国立公園の環境破壊を指摘、発掘中断を訴えた。これに対し、鉱山会社は、ウランは石炭や天然ガスに変わる新エネルギーとして地球温暖化に貢献すると反論。

米マイクロソフトによる米ヤフー買収戦約交渉決裂

5月3日

 米マイクロソフトは446億ドルの買収額を提示して、米ヤフーに買収合意を求め、3ヶ月間に渡る交渉合戦が繰り広げられた。ヤフーはそれを拒否し、交渉は決裂に終わった。

激しい嵐がアメリカの中南部を襲う

5月3日

 竜巻がミズーリ、テキサス、オクラホマ、アーカンソーの4州を襲撃。8人が死亡。350家屋に被害が出た。

食品の値段高騰により富裕層農民への補助金カットの検討

5月2日

 昨年、とうもろこしを原料とするエタノールをガソリンに増量して加えることが米国会により要求されることとなった。これにより、食品の値段が急騰したのではないかと言われている。米国会は富裕層農民への補助金カットを検討。

ネバダ州リノ 週に500回の微小地震を記録

5月1日

 レイクタホから約1時間の所にあるリノでは、ここ2ヶ月間で1000回以上の微小地震が続いている。4月25日にはマグニチュード4.7を記録。当該週では500回の地震があった。かつてない連続地震のパターンに住民は不安を感じ、また地質学者は調査を進めている。

NBAのマーベリック エーブリー・ジョンソン監督を解雇

4月30日

 マーベリックは今年、4連続のプレーオフ出場を果たしたものの、一回戦で敗退。ジョンソン監督の就任期間中、マーベリックはレギュラーシーズン194勝70敗と好成績を残したが、プレーオフでは23勝24敗。過去16試合は4勝12敗とふるわなかった。

ウェズリー・スナイプス 脱税で禁固刑3年の実刑

4月24日

 『ハードプレイ』や『ブレイド』などで主役を務めた俳優ウェズリー・スナイプスが、脱税で禁固刑3年の実刑判決を受けた。

世界的な米不足の影響 米でも大型店で数量制限

4月23日

 エジプトやハイチで発生した米や小麦不足による暴動の余波を浴びて、アメリカでも米などの購入の数量制限に踏み切った店が登場した。サムズクラブでは、ジャズミン米、長粒米を1回4袋に制限、コスコでも数店舗で米を1回2袋に制限している

原油価格1バレル117円台 ガソリン価格も最高値更新

4月21日

 ニューヨーク商業取引所の原油先物相場は、一時1バレル=117.83ドルをつけ、初の117ドル台に突入し、6営業日連続で市場最高値を更新した。併せてガソリン価格も上昇し、カリフォルニア州では平均価格が1ガロン=3.846に達した。

ローン返済に困窮し 住宅火災や車両火災が急増

4月20日

 住宅ローンや自動車ローンの返済に困窮した人が、住宅や自家用車に放火し、ローン返済を免れようとする人が全米レベルで増えている。

北半球のジェット気流 年間1.25マイル北上

4月18日

 79年から01年にかけて、北半球のジェット気流が年間1.25マイルずつ北上したことがわかった。ジェット気流が北上すると、アメリカでは北部で嵐が多くなり、南西部では干害、さらにハリケーンが強度、数とも増す。

グーグル第1四半期 3割以上の増益

4月17日

 インターネット検索サービス大手のグーグル社は、第1四半期の純利益が13億ドル1000万ドルとなり、前年同時期比で30%の増益を上げたことがわかった。

薬物注射による死刑執行 最高裁が「人道的」

4月16日

 連邦最高裁は、薬物注射による死刑執行に対して、「人道的である」との結論を出した。過去7カ月、同件の結論を待って全米で一時中断されていた薬物注射による死刑執行に、これで正式にゴーサインが出たことになる。

NY市場で原油価格 一時最高の114ドル

4月15日

 ニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は、一時1バレル=114・08ドルまで上昇し、史上最高値を更新した。

ノースウエスト航空がデルタ航空と合併合意

4月14日

 世界3位のデルタ航空と同6位のノースウエスト航空は、合併することで合意したと発表した。合併により世界最大の航空会社となる。

マスターズで南アのイメルマンがメジャー初勝利

4月13日

 第72回マスターズ最終日がオーガスタで行われ、南アフリカのトレバー・イメルマンが通算8アンダーで初優勝を飾った。イメルマンはこれがメジャーでの初勝利。

ダライラマがシアトルで説教 核兵器の終結を願う

4月12日

 ダライラマがシアトルのクエストフィールドで説教を行い、核兵器時代の終結を願った。クエストフィールドには6万5千人が集まった。

ユナイテッド航空に続きアメリカン航空も値上げ

4月11日

 ユナイテッド航空とサウスウエスト航空に続き、アメリカン航空も値上げを発表した。往復で最大30ドルの値上げとなる。ガソリン価格の値上げは航空業界を圧迫しており、ここ2週間でアロハ航空、ATA航空が倒産したのに続き、フロンティア航空も会社更生法を申請した。

アメリカン航空が整備で3千便欠航

4月10日

 連邦航空局の整備検査の結果、アメリカン航空は8日以来、計3千便が欠航する結果となった。通常のスケジュールに戻るのは、早くて2日後と見られている。

ボブ・ディランがロック歌手初 ピューリッツァー賞受賞

4月7日

 ピューリッツァー賞受賞者の発表が行われ、音楽部門でロック歌手としては初めてボブ・ディランに栄誉が輝いた。

『十戒』などの名優 チャールトン・ヘストン死去

4月5日

 『十戒』でモーゼを演じ、『ベンハー』でオスカーを獲得した往年の名優チャールトン・ヘストンが84歳で死去した。晩年はアルツハイマーに似た症状で伏せていた。

全米の失業率5.1%に 「カトリーナ」以来最低

4月4日

 連邦労働省の発表によると、3月の全米失業率は5.1%で、2月の4.8%からさらに悪化した。05年9月のハリケーン「カトリーナ」の被害で失業率が悪化して以来、最低を記録した。

バーナンキ議長が議会で発言 上半期にリバウンド見通し

4月2日

 連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は、上下両院合同経済委員会で証言し、経済後退の可能性はあるが上半期には次第に回復する見通しだと語った。

地球温暖化5年で1度上昇 アメリカは西高東低

3月27日

 官民共同の科学研究所、ロッキーマウンテン気候団体の発表によると、02年から07年の5年間で地球の気温は、20世紀平均と比べて華氏1度上昇したことがわかった。アメリカでは西部11州で平均1.7度上がり、東部に比べて上昇度が高い。

全米の住宅価格が記録的な低下

3月25日

 1月における全米の住宅価格は、昨年同時期比で11.4%下降し、87年にインデックスを開始して以来、最大の低下率となったことがわかった。もっとも下降したのはラスベガスとマイアミの19%で、オレンジ・カウンティーやサンディエゴを含むロサンゼルスエリアは17%減。

イラク戦争の戦死者数 4千人を突破

3月24日

 バグダッド南部で仕掛け爆弾によって米兵4人が戦死し、これでイラク戦争で戦死した米軍関係者の数は4000人を突破した。

小型船でバケーション中の女性 海中から飛び出したエイと激突死

3月20日

 ミシガン州の家族がフロリダキーズ沖を小型船で大西洋に向かって運行していたところ、突然海中からジャンプしたマダラトビエイが女性の頭を直撃し、女性は外傷性傷害で死亡した。

イラク戦争5周年でブッシュ大統領が演説

3月19日

 イラク戦争開戦5周年を迎えブッシュ大統領は、米軍撤退に反対の意見を崩さず、「この戦争は、アメリカが勝利しなければならない戦争で、アメリカは必ず勝利する」と演説した。

FRB0・75%利下げ 公定歩合も次いで引き下げ

3月18日

連邦準備制度理事会は、短期金利の指標となるFF金利の誘導目標を、0・75%引き下げて2・25%とすると発表した。また先日引き下げたばかりの公定歩合も、FF金利と同幅引き下げて2・5%することになった。これを受けて株式市場は大幅上昇を記録した。

市場不安で円急騰 FBRが緊急対策

3月16日

ベアー・スターンズ社の経営困難に公的資金が投入されるなど、米市場の信用不安が広がる中、円が急騰し、一時1ドル=95円台と12年7カ月ぶりの円高水準に達した。一方FRBは、公定歩合を0・25%引き下げて3・25%にすると緊急発表した。

ライバルのJPモーガンが 経営困難のベアー社買収

3月16日

大手銀行のJPモーガン・チェイスは、経営困難が伝えられているベアー・スターンズ社を買収すると発表した。買収価格は2億3600万ドルになる見通しで、株式交換で行われる。

NYで工事の大型クレーンが ビルに倒れて4人死亡

3月15日

ニューヨークのマンハッタン、イーストサイドで、工事中の大型クレーンが、近隣のビルに倒れこみ、4人が死亡、少なくとも1人が瓦礫から救助された。大型クレーンはビル19階の高さに匹敵する。

アトランタ市内で竜巻 CNNビルなど多数損傷

3月15日

ジョージア州アトランタ市内を竜巻が襲い、約30人が負傷した。建物の被害が大きく、CNNセンターでは複数の窓が割れ、大学バスケットボールのミシシッピ州立大とアラバマ大が対戦中だったジョージアドームでは、屋根の一部が損傷し、試合が一時中断された。

米証券5位ベアー・スターンズ 経営危機で公的資金投入

3月14日

米証券5位ベアー・スターンズ社が、金融市場の混乱で信金繰りが難しくなったのを受けて、米連邦準備制度理事会(FRB)は資金を供給すると発表した。FRBが特定の金融機関を支援するのは極めて異例で、市場の信用不安を回避するのが目的と見られる。

加州とオレゴン州沖の 鮭漁が全面禁止に

3月14日

太平洋漁業管理委員会は、サクラメント川における鮭の帰還数が記録的に激変している辞退を受けて、カリフォルニアとオレゴン州沖での鮭漁を全面的に禁止すると発表した。

高級売春団との関係発覚でNY州知事が公式謝罪

3月10日

 ニューヨーク州のスピッツァー知事は、高級売春団の顧客第9番としてFBIに摘発された件で、公式に謝罪した。これにより、知事の辞任は免れないと見られている。

UCLA経済専門家「景気後退はなし」

3月10日

 経済予想の専門として一目置かれるUCLAアンダーソンフォーキャストのリーマー所長は、「カリフォルニアとしても全米的にも、景気後退に陥る前に住宅スランプや就職者数のマイナスなどから立ち直るだろう」と語った。

水道局09年度の水道料金 14%の値上げを検討

3月9日

 水道局の取締会は、09年度料金の14%値上げ申請に対する投票を実施する模様。この値上げにより実際に消費者が負担する値上げ額は、市や地域に決定権があるが、月1ドル50セント増になるのではないかと見られている。

三浦被告の弁護士 ゲラゴスに決定

3月8日

 三浦和義被告の弁護は、マイケル・ジャクソンの弁護などで著名なマーク・ゲラゴス弁護士が担当することになった。ゲラゴス弁護士は、三浦被告の一件は一事不再理の基づき無罪の可能性があると語った。

グランドキャニオン 1700万年前か

3月7日

 科学誌『サイエンス』誌に発表された研究結果によると、従来500万年から600万年前に始まったと考えられていたグランドキャニオンの侵食は、古くは1700万年前に西部から始まった可能性のあることがわかった。

就職者数また減少 景気後退の声も

3月7日

 連邦労働省の発表によると、2月の就業者数は、1月のマイナス1万2000人に引き続き減少し、2月は6万3000人減ったことがわかった。住宅価格の減少とも重なり、景気後退に突入するのではないかとの懸念が広がっている。

ヒラリーが3州勝利 マッケインが指名獲得

3月4日

 4州で実施されたスーパーチューズデーで、民主党はオバマ候補がバーモントを獲得したものの、ロードアイランド、テキサス、オハイオの3州をクリントン候補が制し、指名争いはさらに行方がわからなくなった。一方共和党はマッケイン候補が全勝し、共和党の指名を確実にした。

原油価格1バレル103.95ドルで最高値を更新

3月3日

 ニューヨーク商業取引所では、原油先物相場で一時1バレル103.95ドルをつけ、最高値を更新した。

北東部でまたも大雪 記録的な降雪量

2月27日

 ニューイングランド、バーモント、ニューハンプシャー州など北東部から、オハイオ、ケンタッキー、テネシー、ノースカロライナなどの広域で記録的な降雪があり、家屋数軒が倒壊した。

ネバーランドが差し押さえの危機

2月25日

 サンタバーバラ・カウンティーにあるマイケル・ジャクソン邸「ネバーランド」が、差し押さえの危機にあることがわかった。「ネバーランド」はジャクソンが2450万ドルのローンを払わない限り、来月にも家具やライドも含めて競売に出される。

『ノーカントリー』が作品賞などオスカー4冠

2月24日

 第80回アカデミー賞授賞式がコダックシアターで開催され、コーエン兄弟監督の『ノーカントリー』が、監督賞、作品賞など4冠に輝いた。主演男優賞は『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のダニエル・デイ=ルイス、主演女優賞は『エディット・ピアフ〜愛の賛歌〜』のマリオン・コティヤールが受賞した。

NYフィルが北朝鮮で初の公演に挑戦

2月23日

 ニューヨーク交響楽団は、北朝鮮での初の公演に向けて、北京から平常に向けて出発した。130人の楽団員に加え、ピアノを除く全楽器、家族やジャーナリストなど数百人ものアメリカ人が北朝鮮入りするのは、米訪問団として最大。

ステルス爆撃機 グアムで墜落

2月23日

 レーダーに映りにくいことで「見えない爆撃機」と呼ばれる空軍のステルス爆撃機が、実践配備後にグラムで墜落した。1機当たりのコストは12億ドルで、空軍では墜落原因を調べている。パイロットは無事脱出した。ステルスの墜落は初めて。

米当局がサイパンで三浦和義容疑者を逮捕

2月22日

 1981年にロサンゼルスで妻の三浦一美さんを殺害した容疑で日本で逮捕され、無罪が確定していた三浦和義元被告が、米統治領サイパンに到着したところを待っていた米当局によって殺人容疑で逮捕された。LAPDによると、三浦容疑者はロサンゼルスで起訴される可能性が出てきた。

がん治療の支払い中止で保険会社に多額の賠償命令

2月22日

 1981年にロサンゼルスで妻の三浦一美さんを殺害した容疑で日本で逮捕され、無罪が確定していた三浦和義元被告が、米統治領サイパンに到着したところを待っていた米当局によって殺人容疑で逮捕された。LAPDによると、三浦容疑者はロサンゼルスで起訴される可能性が出てきた。

制御不能の偵察衛星を海軍ミサイルが撃墜

2月20日

 制御不能で地上への落下が確実だった米偵察衛星を、海軍ミサイルがハワイ西の上空133マイルの軌道上で撃墜した。搭載燃料による人的被害を防ぐのが目的だったとホワイトハウスは説明した。

1億5千万ポンドの牛肉リコール

2月17日

 連邦農業省は、史上最大となる約1億5千ポンドの牛肉をリコールすると発表した。リコールの対象になったのは、在チノの牛肉処理所から出荷された生および冷凍牛肉。同処理所では、体力の弱った牛や病気の牛を虐待していたのが発覚していた。

イリノイでは大学で乱射 5人死亡、16人以上負傷

2月14日

 北イリノイ大学の講堂で、同校の元学生がステージの上から乱射し、5人が死亡、少なくとも16人が負傷した。元学生は黒いカーテンの後ろから姿を現すと、ショットガンとピストル2丁で講師を撃った後、生徒に向けて乱射した。犯人は後にステージ上で自殺した。

クレメンス公聴会で薬物疑惑全面否定

2月13日

 『ミッチェルリポート』を受けてメジャーリーグにおける薬物疑惑を追及するための下院公聴会が開かれ、ロジャー・クレメンス投手は薬物使用を全面的に否定した。だがクレメンス投手の元トレーナーのブライアン・マクナミー氏は、クレメンスに投与したことを証言し、両者は平行線のままで結論は見送られた。

脚本家組合スト 100日ぶりに終結

2月12日

 脚本家組合の組員たちは、ロサンゼルスとニューヨークで新しい契約で合意するとことに合意し、3カ月以上ぶりにストが終結した。これでアカデミー賞は例年通り開催される結果となったが、準備時間不足が心配されている。

ダイエット人口甘味料で砂糖よりも体重増加か

2月10日

 科学誌『Behavioral Neuroscience』誌で発表された研究結果によると、ダイエット甘味料を投与されたネズミは、砂糖を投与されたネズミよりも体重が増加したことがわかった。ダイエット甘味料は、肥満の原因となる代謝症候群を引き起こすのが原因と考えられている。

4州でオバマ圧勝 クリントンとの差縮まる

2月9日

 カンザス、ルイジアナ、ネブラスカ(民主党のみ)、ワシントンの4州で、大統領選の予備選および党員集会が実施され、民主党はオバマ候補が全州で57%から68%を獲得して圧勝し、クリントン候補との差を縮めた。共和党はハッカビー候補が全3州で勝った。

市議会に男が乱入 警官・市議など6人死亡

2月7日

 ミズーリ州カークウッドで、市議会に乱入した男が、警官2人、市議員・市役員など6人を射殺、市長を含む少なくとも2人が撃たれて重体となった。犯人は駆けつけた警官に射殺された。男は市と駐車違反などで長年にわたり揉め、過去に2度議会で騒いで逮捕されていた。

中西部の竜巻で54人以上死亡

2月6日

 テネシー、ケンタッキー、アラバマ、アーカンソー、ミシシッピの5州で複数の竜巻が発生し、少なくとも54人が死亡、200人以上が負傷した。

竜巻が南部4州を襲う 少なくとも22人死亡

2月5日

 発達した低気圧の影響で、アーカンソー、ケンタッキー、ミシシッピ、テネシーの4州を複数の竜巻が襲い、少なくとも22人が死亡した。

スーパーチューズデー 民主党は劇的な大接戦

2月5日

 カリフォルニア、ニューヨーク州など計24州で大統領選の予備選または党員集会が行われ、民主党はマッケイン候補が9州で勝利しリードを広げた。一方、民主党は劇的な接戦で、カリフォルニア州はクリントン候補が獲得したが、勝負は今後に持ち越された。

ブッシュ大統領の予算教書 国防予算8.1%増

2月4日

 ブッシュ大統領は09年会計年度の予算教書を提出した。予算規模は3.1兆ドルに上り、国防予算は8.1%増加する一方、福祉・教育・環境予算を削減したが、財政赤字は約4000億ドルで、過去最高だった4年度の4130億ドルに迫る。

NFLスーパーボウル ジャイアンツ逆転優勝

2月3日

 第42回スーパーボウルがアリゾナ州フェニックス大学スタジアムで行われ、ニューヨーク・ジャイアンツが試合残り時間35秒でタッチダウンを決め、ニューイングラン・ペイトリオッツを17−14で破り劇的な逆転優勝を果たした。

シカゴのモールで発砲事件 女性5人が死亡

2月2日

 シカゴのショッピングモールにある婦人服店で発砲事件があり、従業員と客併せて5人の女性が死亡した。犯人はアフリカ系の男で、被害者を射殺後、逃走した。警察では強盗目的と見て、犯人の捜査を続けている。

全米の雇用者数4年ぶりのマイナス成長

2月1日

 連邦労働省は1月の雇用統計を発表し、非農業部門雇用者数は1万7000人減少し、4年ぶりのマイナス成長となったことがわかった。

マイクロソフトがヤフー買収を提案

2月1日

 昨年の第4四半期から減益が続いているヤフーに対して、マイクロソフト社は現金と株式交換の組み合わせによる446億ドルの買収を提案したと発表した。マイクロソフト社の提案はヤフー株の62%上乗せした価格で、ネット検索最大手グーグルへの追い上げを狙う。

レーガンライブラリーで保守党の大統領選討論

1月30日

 シミバレーのレーガンプレジデンシャルライブラリーで、保守党の大統領候補者による討論会が行われ、マッケイン、ロムニー、ハッカビー、ピールの4候補者が激しい討論を交わした。ジュリアーニ候補は、フロリダ予備選後、大統領選からの撤退を表明した。

Yahooが23%減益 1000人をレイオフ

1月29日

 Yahooは第4四半期決算を発表し、利益が23%落ち込んだことがわかった。それに伴い、全従業員数の7%に当たる千人をレイオフすると発表した。

ブッシュ大統領が最後の一般教書演説

1月28日

 ブッシュ大統領が最後となる一般教書演説を行い、議会に緊急対策法案を早期に可決するよう要請した。またイラク増派の戦略の成功を強調した。

映画俳優組合賞が発表 主演賞ダニエル・デイ=ルイス

1月27日

 映画俳優組合賞の授賞式がシュライン・オーデトリアムで行われ、主演男優賞に『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のダニエル・デイ=ルイス、主演女優賞に『アウェイ・フロム・ハー君を想う』のジュリー・クリスティーが選ばれた。

サウスカロライナ予備選 オバマ候補が快勝

1月26日

 サウスカロライナ州で予備選挙が行われ、オバマ候補が55%を獲得し、2位のクリントン候補の27%に大差で勝った。アイオワ州の党員集会と同様、投票率は前回比200%を超え、有権者の関心の高さを示した。

ベガスのモンテカルロ 最上階で火事

1月25日

 ラスベガスのモンテカルロ・リゾート&カジノの最上階で火災が発生し、宿泊およびカジノ客、従業員全員に避難命令が出た。宿泊客はMGM系の各ホテルに移動した。出火原因は捜査中。

景気刺激策に下院が合意 1人最大600ドルの払い戻し

1月24日

 ブッシュ大統領の提案した景気刺激策に下院議会が合意し、早ければ晩春にも税払い戻しの実施が決定した。刺激策の柱となる税払い戻しは、1億1700万世帯が対象となり、1人当たり最大600ドル、夫婦世帯で最大1200ドルの払い戻しがある。

利下げ発表でNY株が急反発

1月23日

 連邦準備制度理事会がFF金利の誘導目標を、緊急に0・75ポイント下げて、年3.5%とするとの発表を受けて、ニューヨーク株式市場では、金融株を中心に買戻しが活発になり、ダウ工業株30種平均は前日比298・98ドル高の1万2270.17ドルと急反発して引けた。

俳優ヒース・レジャー 28歳で突然死

1月22日

 『ブロークバック・マウンテン』でオスカーのノミネートされた俳優のヒース・レジャーが、ニューヨークの自宅で意識を失っているところを発見され、運び込まれた病院で死亡した。処方箋の睡眠薬が見つかったが、死因は不明。肺炎にかかっていた疑いもある。

ペイトルオッツとジャイアンツがSBに

1月20日

 カンファレンスチャンピオンシップ2試合が行われ、AFCはニューイングランド・ペイトリオッツが21−12でサンディエゴ・チャージャーズを下し、NFCはニューヨーク・ジャイアンツが23−21グリーンベイ・パッカーズを下して、それぞれスーパーボール進出を決めた。

ネバダ党員集会はヒラリーとマッケイン

1月19日

 ネバダ州で党員集会が行われ、共和党はマッケイン上院議員、民主党はクリントン上院議員が、それぞれ33%と51%を得て勝った。

ブッシュ大統領が大型戻し減税を発表

1月18日

 ブッシュ大統領は、消費の活性を狙った戻し減税を柱とする、総額1500億ドルの緊急経済対策案を発表した。戻し減税は、個人の所得税の一部を小切手で返すもの。個人だけでなく企業減税も盛り込まれている。

大統領とFRB議長が景気てこ入れも株続落

1月17日

 連邦準備理事会のバーナンキ議長は、下院予算委員会で証言し「困難には直面しているが、景気後退とは認識していない」との見解を示した。またブッシュ大統領も短期的な景気支援策を発表する模様だが、ダウジョーンズ工業平均株は300ポイント下げた。

シティバンクが100億ドルの損失

1月15日

 銀行最大手のシティグループは、07年度第4四半期の決算で、約100億ドルの損失を計上したと発表した。サブプライムローン関連の証券評価損が181億ドルに達していた。

ゴールデングローブ賞 デップが主演男優賞

1月13日

 ゴールデングローブ賞の受賞者が発表され、ドラマ部門作品賞に『つぐない』、主演男優賞にジョニー・デップが選ばれた。脚本家組合のストで授賞式は中止され、記者会見のみの構成となった。

国際家電ショー ベガスで開催

1月12日

 国際家電ショー(CBS)がラスベガスで開催され、超薄型テレビなど各社は新製品を発表した。

バンク・オブ・アメリカがカントリーワイドを買収

1月11日

 バンク・オブ・アメリカは、住宅ローン大手カントリーワイド社を40億ドルで買収することで合意した。カントリーワイドは、サブプライムローンの焦げ付きで経営破綻が噂されていた。

マリオン・ジョーンズ 半年の禁固刑に

1月11日

 ニューヨークの連邦地裁は、シドニー五輪の金メダリストで女子陸上短距離のスターだったマリオン・ジョーンズに対して、薬物使用に関する偽証罪で、禁固6カ月の実刑を言い渡した。

ボイルハイツ再開発で20億ドル投資

1月10日

 ボイルハイツのアパート「ワイバーンウッド」を所有するマイアミの投資会社が、20億ドルをかけた再開発に乗り出した。完成すれば2万人が居住するコミュニティーになる。20年の完成を目指す。

ニューハンプシャー予備選クリントンがカムバック

1月8日

 ニューハンプシャー州で、大統領選の予備選挙が幕を切り、民主党はクリントン上院議員がオバマ上院議員を抑えて勝利した。共和党はマッケイン上院議員が勝った。

ゴールデングローブ賞脚本家組合ストで授賞式中止

1月7日

 脚本家組合ストの影響で、ゴールデングローブ賞の授賞式が中止されることになった。ノミネートの俳優やプレゼンターのセレブが、組合のピケットラインを超えるのを嫌ったため。授賞式の代わりに受賞発表の記者会見が放映される予定。

全米大学フットボールLSUが優勝

1月7日

 全米大学フットボールのボウルチャンピオンシップシリーズ優勝決定戦が、ニューオーリンズのスーパードームで行われ、ルイジアナ州立大学が38−24でオハイオ州立大学を下し、優勝を決めた。

ビル・ゲイツが最後の基調講演

1月6日

 今夏にマイクロソフト社経営の一線から退き、慈善活動に力を入れると宣言したビル・ゲイツが、ラスベガスで開催された家電見本市で、今回が最後となる基調講演を行い、大勢の人が詰め掛けた。

リノ近くで堤防決壊最大8フィート浸水

1月5日

 ネバダ州北部、リノから30マイル東部にあるファーンリーで、集中豪雨の影響で農業用用水路の堤防が決壊し、1500人が避難した。町に大量の水が流れ込み、広い範囲で建物が浸水し、最大8フィートの高さまで水に浸かった。

運転中の携帯使用で運転時間10%長く

1月4日

 ユタ大学の研究によると、運転中に携帯電話を使用する人は、運転に集中できないために運転時間が5%から10%長くなることがわかった。

全米の失業率上昇景気後退の兆候か

1月4日

 連邦労働省の発表によると、12月の新規就業者数は1万8000人で、4年以上ぶりの最少人数を記録し、失業率は2年ぶりに5%に達したことがわかった。一方、原油価格は1バレル100ドルに達し、一部の専門家は景気後退の兆候ではないかと分析している。

アイオワ党員集会オバマ議員が勝利

1月3日

 大統領選の始まりを告げるアイオワ党員集会が実施され、民主党はオバマ上院議員が38%を得て勝利し、トップランナーだったクリントン上院議員は29%で、エドワーズ元上院議員の30%に次いで3位に終わった。

全米の車販売数98年以来最低

1月3日

 07年度の全米での車の総販売数は1610万台で、06年度比で2・5%減となり、98年度以来、最低台数を記録したことがわかった。

故フォード元大統領 暗殺未遂犯が釈放

12月31日

 75年、フォード大統領に向けて発砲し、暗殺未遂で終身刑を受けたサラ・モーアが、32年ぶりに釈放された。フォード大統領は1年前に死去したこと、モーアが高齢になり危険ではなくなったことなどが、釈放の理由と見られている。

1ガロン4ドルに 専門家が分析

12月26日

 エネルギー分析の専門家グループは、数カ月中にも全米の平均ガソリン価格は、1ガロン3ドル75セント、カリフォルニア州の平均価格は1ドル4ドルを超えるだろうと発表した。

スキッドロウのサンタ 今年も現金をプレゼント

12月25日

 スキッドロウのサンタクロース、「1ドル牧師」として知られるモーリス・チェイス牧師が、今年も1万5000ドルを持ってスキッドロウに現れ、ホームレスの人々に現金をプレゼントした。牧師は故フランク・シナトラや故ボブ・ホープの遺族などから寄付を得ている。

日系兵の切手キャンペーン ユダヤ社会が支援

12月20日

 第2次大戦中の日系兵士の功績を称えた切手の発行を推進するキャンペーンが実施されている。522野戦砲兵隊がダッハウのユダヤ人強制収容所を解放したことから、ユダヤ社会からも大きな支援を得ており、ウィーゼンタールセンターも支援を発表した。

タニ宇宙飛行士の母 交通事故で死亡

12月19日

 日系人で初めて国際宇宙ステーション(ISS)に駐留中のダニエル・タニ宇宙飛行士の母ローズさん運転の車が貨物列車に激突され、ローズさんは運び込まれた病院で死亡した。ローズさんは踏み切りの警報を無視して線路に突っ込んだ模様。NASAがISS駐留中の宇宙飛行士に家族の訃報を知らせたのは今回が初めて。

イラク駐留英軍が南部の治安権限譲渡

12月16日

 イラク駐留英軍は、イラク南部のバスラで治安権限を正式にイラク側に譲渡し、本格的に撤退を開始した。来春までに現在の兵力4500人から2500人にまで縮小する。

住宅差し押さえ対策 上院がローン改正案可決

12月14日

 サブプライムローン利用者で住宅差し押さえの拡大を回避するため、上院議会は連邦住宅局の住宅ローン制度改正案を可決した。改正案には、保証基準緩和と融資上限の引き上げを盛り込まれており、下院議会でも同様の法案が可決されている。

MBLの薬物汚染報告書 大リーガー約80人の実名公表

12月13日

 大リーグ選手の薬物汚染を調査したグループの責任者ジョージ・ミッチェル元上院議員は調査結果を発表し、薬物疑惑に関与したとしてサイヤング賞7度受賞のロジャー・クレメンス投手、バリー・ボンズ選手など、マイナーリーグ選手も含めて86人の実名を公表した。

コロラドの乱射事件 犯人は撃たれ死亡

12月11日

 コロラド州アルバダとコロラドスプリングで起きた乱射事件の犯人である24歳の男は、教会のセキュリティーガードの女性に撃たれて死亡したことがわかった。重症の1人が死亡し、犠牲者は計4人となった。

住宅市場低迷でFF金利を利下げ

12月11日

 連邦準備理事会(FBR)は、住宅市場の低迷による市場への影響を配慮し、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0・25%引き下げ、4・25%にすると発表した。だが利下げ幅が少なかったことに失望し、ダウ工業株30種平均の終値は、前日比294ドル26セント安と、5週間ぶりの大幅安を記録した。

NFLクオーターバック 不法闘犬ショーで実刑

12月10日

 NFLアトランタ・ファルコンズのクオーターバック、マイケル・ビックは、不法の闘犬ショーを運営していた罪で、連邦刑務所に禁固23カ月の実刑判決を受けた。

ヴァン・ヘーレン宅が水道管破裂で土砂まみれ

12月10日

 ロック歌手のヴァン・ヘーレンの自宅近くで水道管が破裂し、ヘーレン宅やコールドウォーターキャニオン界隈が大量の土砂で埋まった。

コロラドでも乱射事件 3人死亡6人負傷

12月9日

 ネブラスカのモールで乱射事件があったばかりだが、今度はコロラドのデンバー郊外アルバダにある宗教施設と、約70マイル南のコロラドスプリングスにある教会で、男が突然乱射し、計3人が死亡、6人が負傷した。警察では2件の関連性を調べている。

CIA尋問ビデオ破棄問題で司法省が取り調べ開始

12月8日

 ヘイデンCIA長官が、CIAは02年にアルカイダ容疑者の尋問の様子を撮影したビデオを3年後に破棄したと証言した件で、司法省はCIAの監察局と共同で取り調べに乗り出したと発表した。

期限なしの永住権保持者に再申請の義務付けを検討

12月8日

 移民局は1979年から89年に発行された期限なしのグリーンカードを廃棄し、先のグリーンカード保持者には新しいグリーンカードを発行する案を検討している。新しい期限付きカードの申請料は290ドルで、指紋押捺費として別途80ドル必要。

永住権目当ての偽装結婚 ネットで夫探し逮捕

12月6日

 インターネットに「グリーンカード結婚。月々300ドル、計1万5000ドル支払います」と掲載して夫を募集し、実際に偽装結婚をした24歳のロシア国籍の女性と、30歳の米国籍の夫が、詐欺容疑で移民局に逮捕された。

オマハのモールで乱射 8人射殺し犯人自殺

12月5日

 ネブラスカ州オマハのショッピングモール内で白昼、突然男が銃を乱射し、8人を無差別に射殺し、5人に重軽傷を負わせた後、自殺した。犯人は20歳の青年で、遺書のようなものが見つかった。

ホワイトハウスが不法移民対策を強化

12月4日

 ブッシュ政権は不法移民対策として、不法移民を雇用する企業に対する刑罰を厳しくすると発表した。

米情報局がイランの核 03年以来凍結と発表

12月3日

 CIAやNSAを含む16の米情報局は、イランの核開発は03年以来、凍結状態にあると野分析結果を発表した。

筋肉を含んだ恐竜化石 ノースダコタで発掘

12月2日

 ノースダコタ州で99年に発掘された恐竜ハドロサウルスの化石に、皮膚や靭帯などの筋肉が付着していることがわかった。全長40フィート、体重3.5トンあったと見られている。

ゴア元副大統領がブッシュ大統領と会見

11月26日

 ゴア元副大統領は01年以来、初めて大統領執務室に足を踏み入れ、2000年の大統領選でライバルだったブッシュ大統領と会見した。これはノーベル賞受賞者をブッシュ大統領が招待したもので、ゴア氏とは地球温暖化について語り合った。

クリスマスショッピング、初日の人出は増、消費は減

11月25日

 サンクスギビング翌日のクリスマスショッピング初日の人出は、昨年比4.8%増加したものの、1人当たりの消費額は3.5%減少したことがわかった。

イラク駐留米軍、来月5千人が撤退

11月24日

 現在イラクに駐留している陸軍第3旅団の兵士約5000人が、来月イラクから撤退することが決定した。陸軍の発表によると、この第3旅団を含めて全5旅団が、交代要員なしで撤退する。

原油価格100ドル近く、ガソリン価格も急騰

11月22日

 原油の米指標価格が最高$99.29をつけたのに反応して、ガソリン価格も急騰し、セルフサービスの全米平均で1ガロン$3.9を記録した。カリフォルニア州の平均価格は3ドル42セント。

デニス・クエードの双子、病院が投薬ミス

11月20日

 今月8日に誕生したばかりの俳優デニス・クエードの双子の新生児が、シーダスサイナイ病院で誤って通常の千倍に当たるヘパリン血剤を投入され、現在ICUで治療を受けていることがわかった。同病院では同様の投薬ミスが少なくとも13件はあった模様。

コダックシアターにシルクドソレイユ

11月19日

 アカデミー賞のホームグラウンドであるコダックシアターは、シルクドソレイユと10年間、11億ドルの契約を交わしたと発表した。映画産業がテーマの新プロダクションは、10年のオープンを目指している。

日系人ジャーナリストの先駆け、ビル・ホソカワ氏が死去

11月17日

 第2次大戦後、デンバーポスト記者として朝鮮戦争を報道し、アジア系海外特派員の先駆けとなったビル・ホソカワ氏が、ワシントン州で老衰のため死去した。戦時中にはハートマウンテン収容所に強制収容された。『Nisei: The Quiet American』など著書多数。享年92歳。

6000億ドルの教育・健康予算案、ブッシュ大統領が拒否権発動

11月13日

 ブッシュ大統領は6060億ドルの教育および健康に関する予算案に対して、拒否権を発動した。その一方、大統領は4710億ドルの歳出予算案に署名した。

ベトナム戦死者の壁、25周年に1万人集う

11月11日

 ベテランズデーを祝って全米各地で祝典が開催される中、ワシントンDCにあるベトナム戦死者の壁が建立25周年を迎え、約1万人が集った。

『ディスカバリー』がフロリダに無事帰還

11月7日

 スペースシャトル『ディスカバリー』が15日間の任務を終え、フロリダのケネディ宇宙センターに無事帰還した。

米兵のイラク戦死者、開戦以来の最多

11月6日

 6日現在で、今年のイラク戦争による米兵の死者数は854人となり、04年に記録した年間戦死者数849人を抜き、過去最多を記録した。

国際宇宙ステーション、ダニエル・タニが着任

11月4日

 スペースシャトル『ディスカバリー』は、破損した国際宇宙ステーション(ISS)の太陽電池パネルの船外修理を無事成功させ、日系3世のダニエル・タニ飛行士がクレイトン・アンダーソン飛行士と交代した。タニ飛行士は約2カ月間、ISSに滞在する予定。

脚本家組合が20年ぶりにスト突入

11月4日

 契約更新に当たって3カ月以上続いた全米脚本家組合と映画テレビプロダクション連盟の交渉が決裂し、脚本家組合は約20年ぶりにストを突入した。トークショーはすでに再放送に切り替えるなどの影響が出ている。

原爆投下したエノラ・ゲイのパイロットが死亡

11月1日

 第2次世界大戦で広島に原爆を投下した「エノラ・ゲイ」機のパイロット、ポール・ティベッツ氏がオハイオ州の自宅で心不全で死亡した。ティベッツ氏はB29機に母の名を取って「エノラ・ゲイ」と名づけた。享年92歳。

飲酒運転で死亡事故の俳優に40カ月の実刑

10月31日

 飲酒運転が原因で木に激突し、同乗していた17歳の少女が死亡した事故で、運転していたテレビドラマ『プリズンブレーク』に出演中の俳優レイン・ギャリソンに、禁固40カ月の実刑判決が下された。

アメリカ観光プロモ、ビデオにカナダ滝

10月28日

 国務省と国土保安省が協賛し、ディズニーが制作したアメリカの観光用ビデオに、ナイアガラのアメリカ滝ではなくカナダ滝が映っていることが判明した。

MBLワールドシリーズ、レッドソックスが優勝

10月28日

 MBLワールドシリーズ第4戦がコロラドのクアーズフィールドで行われ、ボストンレッドソックスが4−3でコロラドロッキーズを下し、試合成績4−0で7度目の優勝を決めた。

ニューヨークで不法移民に運転免許

10月27日

 ニューヨーク州は、運転免許取得に関する法律を改正し、不法移民でも取得できる法案を成立した。不法移民の場合、運転免許をIDとして使用することはできない。

タイムス紙世論調査、6割以上が「景気後退」

10月24日

 ロサンゼルス・タイムス紙とブルームバーグ社が実施した世論調査によると、65%の人が来年には景気後退に入ると見ており、低所得者用のサブプライムローン問題では、40%が政府は対策を取るべきだと考えていることがわかった。

レッドソックスがWシリーズ進出

10月21日

 MBLア・リーグの優秀決定戦が、ボストンのフェンウェイパークで行われ、レッドソックスが11−2でインディアンスを下し、Wシリーズ進出を決めた。レッドソックスは先発の松坂から岡島へとつないだ。

スタバがらみのベンチャーがピンクベリーを買収

10月14日

 スターバックスのハワード・シュルツ会長が共同創設者のベンチャーキャピタル会社が、人気のフローズンデザートで人気のピンクベリーを2750万ドルで買収した。

世界的建築家の黒川紀章、心不全で急死

10月13日

 世界的な建築家の黒川紀章が、心不全で急死した。黒川は70年の大阪万博で名声を上げ、作品はオランダのゴッホ美術館新館、クアラルンプール国際空港など20カ国以上に上る。唯一アメリカにあるのは、シカゴイリノイセンターのスポーティングクラブ。享年73歳。

前副大統領ゴアがノーベル平和賞受賞

10月12日

 アル・ゴア前副大統領は、映画『不都合な真実』でも紹介された地球温暖化に対する貢献が評価され、ノーベル平和賞を受賞した。

乳幼児用風邪薬、薬局から姿消す

10月11日

 CVS、ウォールグリーン、ライトエイドなどの大手薬局チェーン店は、乳幼児用風邪薬の「Dimetapp」「Little Cold」「PediCare」「Robitussin」「Ttiaminic」「Tylenol」を店頭から撤収した。薬に問題があるわけではないが、過剰投与によって幼児が死亡したことから、製薬会社が自主的に撤収を依頼していた。

強制収容所で俳句、クリストフォロさん死去

10月8日

 戦時中に日系人強制収容所で書き溜めた俳句を出版し、全米芸術基金を受賞したバイオレット・カズエ・デ・クリストフォロさんが、サリナスの自宅で他界した。享年90歳。

南部で干ばつ、飲み水にも影響か

10月6日

 アラバマ州、テネシー州、ノースカロライナ州、フロリダ州で今年、観測史上でもっとも少ない降雨量を記録し、ジョージア州などでもこれ以上の干ばつが続くと、飲み水にも影響が出る可能性が出てきた

USCがスタンフォードにまさかの敗戦

10月6日

 大学アメフト選手権USCとスタンフォードが、USCのホームスタジアムのコロシアムで開催され、USCが24対23でまさかの敗退を記した。USCがコロシアムで敗戦したのは6年ぶり。

金メダリストが薬物使用を認める

10月5日

 シドニー五輪で3つの金メダルをはじめ、計5個のメダルに輝いた女子陸上短距離走のスーパースター、マリオン・ジョーンズが、シドニー五輪の時から当時は検出されなかった薬物を使用していたことを認め、2003年に実施された公聴会では偽証したことを認めた。

郵便配達をより早く、3地域に新ジップコード

10月5日

 郵便サービスは、ニューベリーパーク、サウザンオークス、ウエストレイクの3地域、4ジップコードの地域に、新しい郵便番号の導入を検討している。新しいジップコードを導入することで、仕分けと配達の流れをより効果的にするのが目的。

音楽シェアで初の有罪、22万ドルの支払命令

10月4日

 インターネットで不法に音楽のファイルシェアをした容疑で起訴された30歳の女性に、陪審員は有罪判決を言い渡し、22万2000ドルの支払いを命令した。

マウイ島の死亡事故、人気のバイクツアー停止

10月3日

 ハワイ州マウイ島ハレアカラ火山で人気のバイクダウンツアーが、今年に入って3度目の死亡事故が発生したために無期停止されることになった。

汽車玩具のトーマス、お詫びギフトもリコール

10月2日

 今年6月、中国で製造された部品に鉛入り塗料が含有されていたため約150万個のリコールを実施した汽車のトーマスの製造元が、2度目のリコールを発表した。今回のリコール対象となった20万個には、メーカーが前回のお詫びとして贈呈したおもちゃも含まれている。

『インディアナジョーンズ』、最新版の写真などが盗難

10月2日

 ドリームワークス・ピクチャーズのスポークスマンは、来夏公開予定の『インディアナジョーンズ』最新版の内容は入ったコンピュータや写真などが盗難されたと語った。

2170万ポンドのひき肉をリコール

9月29日

 ニュージャージー州のザ・トップス社は、冷凍ハンバーガーパティに加えて、2170満ポンドのひき肉も、O-150菌に汚染されている可能性があるとしてリコールした。対象になった肉には、EST9724の番号が記載されている。

スペクター裁判で、陪審員が無効審理

9月26日

 音楽プロデューサーのフィル・スペクターが、女優のラナ・クラークソンを殺害した容疑で起訴されていた裁判で、陪審員は10人が有罪を申し立てたものの、2人が無罪を主張した結果、無効審理となった。

自動車労組とGM、交渉決裂でスト突入

9月24日

 全米自動車労組は、自動車最大手のゼネラル・モータースと労働協定の改定交渉が決裂したため、全米のGM工場でストに突入した。自動車産業で全米規模のストが決行されたのは30年ぶり。

エンジェルスがプレイオフ進出

9月23日

 MBLロサンゼルス・エンジェルスはエンジェル・スタジアムでシアトルマリナーズと対戦し、7−4でマリナーズを下した。これでエンジェルスは4年連続でプレイオフ進出を果たした。

ベビーベッド、100万個リコール

9月21日

 ベビーベッドの大手メーカー、シンプリシティー社は、「Simplicity」と「Greco」ブランドのベビーベッド100万個をリコールすると発表した。いずれも中国で製造された製品で、柵が外れ乳児が2人死亡した。

イラク駐留軍の一部撤退、ブッシュ大統領が同意

9月13日

 ブッシュ大統領はテレビ演説で、イラク駐留米軍のペトレアス司令官の示唆を受け入れ、一部撤退の計画があると語った。ペンタゴンによると、少なくともこの8カ月間に増派した2万1500人が帰国する模様。

アラスカ州の住民に1654ドルの配当金

9月19日

 アラスカ州の住民は、州が投資した石油投資の配当金として、1人当たり1654ドルを受け取ることになった。アラスカ州に1年以上住んでいれば受け取ることができ、未成年者も含めて約60万人が対象となる。

FF金利4年ぶりに、0.5%引き下げ

9月18日

 連邦準備制度理事会は、短期金利の指標となるフェデラルファンド(FF)の誘導目標を、0.5%引き下げて、年4.75%にすることを決定し、即日実施した。FF金利の引き下げは4年3カ月ぶり。

OJシンプソンが、強盗容疑で逮捕

9月16日

 OJシンプソンがラスベガスで、スポーツメモラビリアの強盗容疑で逮捕された。シンプソンは、盗難された所有物を取り戻そうとしただけで、凶器はなかったと主張している。

『ザ・ソプラノズ』エミー賞受賞、コメディ部門は『30ロック』

9月16日

 第59回エミー賞がシュラインオーデトリアムで開催され、『ザ・ソプラノズ』がドラマ部門作品賞、監督賞、脚本賞を独占した。コメディ部門は『90ロック』が作品賞に輝いた。

ゲイツ国防長官が、「来年末までに半数に」

9月14日

 ゲイツ国防長官は、イラク駐留米軍の数を08年度末までに現在の約半数まで減らしたい意向であると語った。

NFL名門チームが、コーチのサイン盗撮

9月12日

 NFLの名門ニューイングランド・ペイトリオッツが、ライバルチーム、ニューヨークジェッツのディフェンスコーチのサインを、サイドラインから盗撮していたことが発覚し、ペイトリオッツのコーチ、ビル・ベリチックが記者会見で謝罪した。

9・11テロ6周年、各地で記念式典

9月11日

 3000人近い犠牲者を出した同時多発テロから6年目を迎え、ニューヨークのワールドトレードセンター跡、ペンタゴン、ホワイトハウス、ペンシルバニアなどで記念の式典が開催され、黙祷をささげた。

イラク駐留司令官、段階的な撤退を示唆

9月10日

 イラク駐留米軍のペトレアス司令官は下院議会の公聴会で証言し、今月末から年末にかけて海兵隊2200兵、陸軍3500兵の撤退が可能だが、来年7月までは増派前の兵力を維持すべきで、それ以上の撤退に関しては3月までに決定すると話した。

マリファナ農園で、栽培者と警官が乱射

9月10日

 フォンタナ北部サンゲーブリエル山脈のライトル川近くのマリファナ農園で、農園を崩壊しようとしたサンバーナディーノ郡保安官と栽培者が撃ち合いになった。容疑者3人のうち1人が警官によって射殺されたが、残り2人は逃走した。

偽造の先住民族を名乗り、市民権の取得を約束

9月9日

 偽造のネイティブアメリカンの部族の酋長を名乗り、「メンバーになれば自動的にアメリカ市民権が得られる」と50ドルから1200ドルの入会金を騙し取っていた男が逮捕された。犠牲者はカリフォルニア州、ミシガン州、テキサス州、カンザス州など全米規模にまたがっている。

ブッシュ大統領夫人が首の神経痛の手術

9月8日

 ローラ・ブッシュ大統領夫人が、首の神経痛を取り除く手術を受けた。入院の必要はなく、同日中にホワイトハウスに戻り静養している。

日本人初のオスカー女優、ナンシー梅木が死去

9月5日

 1957年、『サヨナラ』でアカデミー賞助演女優賞を受賞し、日本人として初めてオスカー受賞を果たした女優ナンシー梅木(梅木美代志)が、ガンのためミズーリ州の療養院で死亡した。59年にはミュージカルでトニー賞主演女優賞にもノミネートされ、テレビでも活躍した。

不動産女帝ヘルムズレー、愛犬に遺産1200万ドル

8月29日

 先日87歳で他界したニューヨークの不動産女帝レオナ・ヘルムズレーが、愛犬のマルチーズに遺産1200万ドルを残したことがわかった。先に亡くなった息子の子供4人のうち2人には遺産を残したが墓参りをしないと半額で、別の孫2人には一銭も残さなかった。

閉経前の卵巣摘出で、認知症の可能性高く

8月29日

 ミネソタ州の神経学医師の研究発表によると、閉経前に卵巣を摘出した後に、50歳までホルモン治療を継続しなかった女性が将来的に認知症などの精神病になる可能性は、そうでない女性に比べて高いことがわかった。

俳優Oウィルソンが、自殺未遂で入院

8月28日

 『シャンハイヌーン』『ウェディングクラッシャー』などの映画で知られる俳優のオーウェン・ウィルソンが、サンタモニカの自宅で自殺未遂を起こし、シーダーサイナイ病院に入院したことがわかった。

司法長官が辞任、ブッシュ政権に痛手

8月27日

 ブッシュ大統領の側近であるアルベルト・ゴンザレス司法長官が辞任を発表した。民主党寄りとされた連邦地方検事正が大量に解雇された問題で、共和党からも辞任要求が出ていた。

ハワイのフェリーに抗議、サーファー海路をふさぐ

8月26日

 ハワイで就航した「スーパーフェリー」は海洋環境を損なうと、数十人のサーファーが処女航海を終えてドックに入ろうとするフェリーの海路をふさいで抗議した。

ハワイで島をつなぐ、フェリーが就航

8月25日

 ハワイ州で、各島を結ぶ唯一のフェリーである「スーパーフェリー」(500人乗り)が就航した。料金は片道52ドルからで、追加料金(59ドルから)で車ごと乗れる。

携帯電話で911急増、待ち時間が長く

8月25日

 携帯電話から緊急通報する人が急増したために、途中で切れたり、ディスパッチャーにつながるまでの待ち時間が長くなっていることがわかった。携帯電話による通報は1990年に比べて10倍以上に増えている。

こう着状態の州予算、51日後に上院を通過

8月21日

 州上院で51日間もこう着状態が続いていた予算案がようやく通過したが、結局7月に州下院で通過した案とほぼ同じ内容で終結した。

スペースシャトルが、1日早く帰還

8月21日

 スペースシャトル「エンデバー」は、メキシコ湾を通過中のハリケーン「ディーン」の影響を避けるため、予定より1日早くフロリダ州のケネディ宇宙センターに帰還した。」

熱帯性低気圧が、ミッドウエスト直撃

8月20日

 熱帯性低気圧「エリン」がミネソタ州やウィスコンシン州を直撃し、河川があふれて多くの家が浸水し、ハイウェイ60号線は陥没。少なくとも12人が死亡した。

ユタの炭鉱事故、救助隊3人が死亡

8月17日

 ユタ州の炭鉱崩落事故で、炭鉱内に閉じ込められた6人の救出活動に当たっていた救助隊3人が、救助のために掘ったトンネルで壁が崩落し死亡した。連邦と州の両政府は、安全を保証できない限り救助隊を送らないように要請した。

サブプライム問題で、公定歩合引き下げ

8月17日

 サブプライムローン問題で混乱する金融市場の緊急措置として、連邦準備制度理事会(FRB)は、FRBが金融機関に融資する際の公定歩合の金利を、現行の年6.25%から0.5%引き下げ、5.75%にすると発表した。FF金利は据え置かれた。

マテル社の玩具、またリコールか

8月13日

 世界最大の玩具製造メーカーマテル社は、また中国製塗料が原因で玩具をリコールする見込み。先日同社は、中国製塗料が原因でフィッシャー・プライス幼児用玩具をリコールしたばかり。

大統領次席補佐官のカール・ローブ辞任

8月13日

 ブッシュ大統領は、カール・ローブ大統領次席補佐官が8月末で辞任すると発表した。ローブ補佐官はブッシュ大統領がテキサス知事時代からのアドバイザーで、側近中の側近として知られていた。

シャトル耐熱タイル損傷、船外活動でで修理か

8月12日

 スペースシャトル「エンデバー」の底部耐熱タイルに損傷が見つかり、宇宙飛行士が船外活動で修理する可能性が高まった。損傷は打ち上げ時に外部燃料タンクから落下した氷片が衝突したのが原因と見られている。

ユタ州の炭鉱事故、懸命の救助活動

8月9日

 ユタ州中部エメリー・カウンティーのクランドール・キャニオン炭鉱で起きた崩落事故で、行動に閉じ込められた6人を救助するため封鎖されている旧炭鉱の穴を開けたが、6人の生存を確認できる位置には達しなかった。

チャネルアイランドの禁漁区を永久保存

8月8日

 連邦政府はチャネルアイランド国立公園を囲む150マイルの海域を、永久的に禁漁区にすると発表する見込み。これにより同公園周囲の海域は、全米で最大の禁漁区域となる。

シャトル「エンデバー」、元教師を乗せて打ち上げ

8月8日

 NASAはケネディー宇宙センターから、スペースシャトル「エンデバー」号の打ち上げに成功した。今回は86年、発射直後に空中分解した「チャレンジャー」号に登場した元教師と一緒に、訓練を受けた経験のある元教師バーバラ・モーガンさんが搭乗した。

乳児の教育ビデオで言語の発育に害

8月5日

 ワシントン大学のクリスタキス教授たちが月齢8カ月から16カ月の乳児千人を対象に実施した調査によると、1日1時間乳児用の教育ビデオを見せた乳児の言語数は、そうでない乳児に比べ6語から8語少ないことがわかった。米国小児科学会は、24カ月未満の子供にはテレビを見せないよう推奨している。

火星の北極探検へ「フェニックス」打ち上げ

8月4日

 火星着陸探査機「フェニックス・マーズ・ランダー」が、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地からデルタロケットで打ち上げられた。来年5月25日に火星の北極付近に軟着陸し、地中にある氷や土のサンプルを採取する。

胸焼け抑制剤が、常備薬のアフリカ系に痴呆2.5倍

8月2日

 インディアナ州の研究者の発表によると、胃酸過多を抑制する胸やけ用の薬「Zantac」や「Pepcid」などを常備薬的に使用するアフリカ系高齢者が、痴呆症になる確率は通常の2.5倍であることがわかった。

プラスチック容器、女性の生殖器官に悪影響か

8月2日

 全米国立衛生研究所などの研究によると、哺乳瓶などのプラスチック容器に使用される化学物質を生まれたばかりの動物に浴びせたところ、メスの生殖能力に影響を与える可能性があると、生殖毒性学の専門雑誌に発表された。

ミネソタで橋が崩落、少なくとも9人死亡

8月1日

 ミネソタ州ミネアポリスのフリーウェイ35号線西行きで突然橋が崩落し、通行中の車が60フィート下の川に転落、V字型に折れた橋の一部に数台が挟まれた。少なくとも9人が死亡し、数10人が負傷した。

オハイオの航空ショーで、滑走路に激突しパイロット死亡

7月28日

 オハイオ州デイトン国際空港で開催された航空ショーで、数千人の観客が見守る中、空中回転を披露していた飛行機が誤って滑走路に激突し、パイロットは死亡した。

住宅市場の鈍化で、NY株式が急落下

7月26日

 6月の新築住宅の販売数が予想以上に減ったという政府発表で明けたニューヨーク株式市場では、投資家の不安を誘って売りが急増し、ダウジョーンズ工業平均株で約450ドル値を下げ、終値1万3473.57と前日より2.3%下がる5カ月ぶりの急落下を記録した。

ダウジョーンズ終値初の1万4千ドル

7月19日

 ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、前日終値比82.19ドル高の1万4000.41ドルで取引を終え、終値で初めて1万4千ドルを超えた。終値としての最高値更新は2日ぶり。

マンハッタンで、蒸気管が破裂

7月18日

 ニューヨークのマンハッタン中心部で地下を走る蒸気管が破裂し、83歳の女性が死亡、約30人が負傷した。マンハッタンでは89年にも蒸気管が破裂する事故があった。

NYタイムス記者、バグダッドで射殺される

7月13日

 ニューヨークタイムスのバグダッド支局の記者が、出社途中に何者かに銃撃されて死亡した。05年にもイラクでニューヨークタイムスの記者が殺されている。イラク戦争の開戦以来、計150人の記者や記者助手が殺害された。

ジョンソン元大統領夫人がテキサスの自宅で死去

7月11日

 ジョンソン元大統領夫人が、テキサス州にある自宅で老衰のため死去した。享年94歳。

ペットの去勢不妊手術、発案者が法案を棚上げ

7月11日

 ペットの去勢・不妊手術の法定化を発案していたレビン州下院議員は、州上院で激しい反発にあったのを受けて、いったん法案を棚上げし、来年1月をめどに修正案も含めて再検討すると語った。

イチローが球宴初のランニングホームラン

7月10日

 大リーグの第78回オールスター戦がサンフランシスコのAT&Tパークで行われ、マリナーズのイチロー外野手が、5回に球宴初のランニングホームランを記録した。このホームランが逆転2ランとなって、ア・リーグが優勝。イチローはMVPに輝いた。

体中に枝葉を付けた、木の扮装で銀行強盗

7月8日

 ニューハンプシャーで、体中にダクトテープで木の枝葉を付けた男が銀行強盗に押し入った。武器は見えなかったが、銀行員は要求されるまま現金を手渡した。顔も枝葉でほぼ隠れていたが、監視カメラを見て気づいた人が通報し、犯人は逮捕された。

6月の新規就業者数、予想をわずかに上回る

7月6日

 連邦労働省の発表によると、6月の新規就業者数は13万2000人で、専門家の予想より7000人多かったことがわかった。失業率は4・5%で変わらず。

ラスベガスのカジノで乱射、4人が負傷し犯人は逮捕

7月6日

 ラスベガスの「ニューヨークニューヨーク」のカジノで突然男が乱射し、4人が負傷した。犯人はセキュリティーや居合わせた警察官や軍人に取り押さえられたが、事件発生後もカジノの営業は続けられた。

ブッシュ大統領が、リビー元補佐官の実刑免除

7 月2日

 ブッシュ大統領は、CIA工作員の身元漏えい事件で、禁固2年6カ月が確定したリビー元副大統領補佐官の実刑を、大統領特権で免除すると発表した。

女性キャスターが、ヒルトン記事報道を拒否

6月30日

 MSNBCの女性キャスター、ミカ・ブルゼジンスキーが放送中に、先頃出所したパリス・ヒルトン関連の記事を「今日のような日にトップニュースにするような問題ではない」と読むことを拒否し、原稿を細かく破って空に巻き上げた。

全米でiPhone発売開始、各地で長蛇の列

6月29日

 アップル社の音楽映像機能が搭載された携帯電話「iPhone」が全米で販売開始になり、各地のアップルストアなどで長蛇の列ができた。価格は500ドルと600ドルの2種類。

移民制度改革法案を連邦上院が再び否決

6月28日

 ブッシュ大統領が提案していた移民制度改革法案の修正案について、連邦上院は採決に入るための動議を46対53で否決した。同案は事実上廃案になった法案の修正案だが、不法移民に市民権付与の道を切り開くもの。これで大統領の任期中の改正は困難になった。

夫の飲酒運転を黙認し、子供を同乗させた母有罪

6月28日

 飲酒運転でフリーウェイの盛土に激突し、同乗していた6歳の子供が死亡した件で、夫が酔っているのを知りながら、子供を同乗させた母親が、子供を危険にさらした罪で起訴され、有罪を認めた。夫は業務上過失致死罪が確定済み。

MTAの料金値上げ、市民団体が訴える

6月26日

 7月1日より料金が値上げされるMTAを相手取って、環境保護団体などの市民団体が訴えを起こし、判決が確定するまで値上げを見合わせるように要求した。予定では、09年まで段階的に、定期券で現行52ドルから75ドルに値上がりする。

ズボン紛失裁判で、訴えた裁判官が敗訴

6月25日

 ワシントンDCのドライクリーニング店で、スーツのズボンが紛失したことに腹を立てた地方裁判官が、店を相手取って5400万ドルの賠償金を要求していた裁判で、訴えていた裁判官は全面敗訴しただけでなく、被告側の弁護費1000ドルの支払いを命令された。

上院が燃料効率の引き上げにゴーサイン

6月21日

 連邦上院議会は、地球温暖化と海外の石油依存を緩和するために、車の燃料効率を現在の25マイル/ガロンから35マイル/ガロンに引き上げることで合意した。自動車メーカーは2020年までに新基準に達しなければならない。燃料効率の引き上げは20年ぶり。

サウスカロライナで、大火消防隊員9人が殉死

6月19日

 サウスカロライナ州チャールストンの家具倉庫で火事があり、消火に当たった消防隊員9人が火の手に挟まれて死亡した。消防隊員が殉死した例では、9・11事件以来、最悪の火事となった。

全米オープンはカブレラが優勝

6月17日

 全米オープンの最終ラウンドがペンシルバニア州オークモントで実施され、アルゼンチン出身のアンヘル・カブレラが、通算5オーバーで優勝した。タイガー・ウッズは、ジム・フューリクとともに1打差の2位に終わった。

給食費の滞納で、代替ランチが効果

6月17日

 全米規模で、給食費を滞納した児童に、ピザやハンバーガーの代わりにチーズサンドイッチなどの代替ランチを与えることで、給食費の滞納が減少したことがわかった。ロサンゼルス統一学区の代替ランチは、サンドイッチ半分とフルーツ一切れ。

デューク大レイプ事件、検察官の弁護士免許を失効

6月16日

 デューク大学の学生3人がストリッパーをレイプした容疑で起訴され、ノースカロライナ司法長官が起訴した検察官に不正があったとして起訴そのものを無効にした件で、担当検察官の弁護士免許は永久失効され、法曹界から追放された。

スピルバーグがクリントン支持を表明

6月13日

 映画監督のスティーブン・スピルバーグは、来年の大統領選の民主党候補に、ヒラリー・クリントン上院議員を支持すると表明した。

コカイン注射殺人で無期懲役

6月9日

 自分の恋人に致死量のコカインを注射して死亡させたとして、逮捕されていた男に無期懲役が10日、言い渡された。この事件は昨年5月に起きており、警察が女性の死体を発見した当時、男は家の屋根の上に立っており自殺を図っていた。

ファーストフード店でナイフ事件、男女被害に遭う

6月3日

 ダナポイント内のファーストフード店「デルタコ」で、男が一緒に話していた男性をナイフで刺し、逃走する事件があった。男は逃走する際に、店の外で偶然自分のレンタカーに乗りかけていたNYからの観光客の女性を脅して車を奪い取り逃走。女性は両手にナイフでのケガ、さらに車で2度ひかれる重傷を負った。逮捕されたのは36歳の男性。

リカーストア2度目の強盗被害

5月31日

 ブエナパークのリカーストアに2人の男が銃を持って入り込み、オーナーのモート•マルハスさんの頭を撃ち現金と店の商品を盗んで逃走した。同店の外で一部始終を目撃していた女性が警察に通報した。マルハスさんの店は昨年夏にも強盗に入られ、その際にも頭を銃で撃たれていた。警察は店内に設置された高画質防犯カメラの映像をもとに、犯人特定を急いでいる。

パーティママ、判決待つ

5月31日

 未成年者にお酒を飲ませた疑いのある女性アン•ウォーカーが告訴された。ウォーカーは2人の未成年者にビールを飲ませたとされ、さらに今年3月には、未成年男性と性的行為を行ったとされている。他にも自宅で行ったパーティで未成年らにお酒をたくさん飲ませ「パーティママ」として知られていた。同パーティで飲酒後に運転した未成年ら13人は、帰り道に交通事故を起こしている。

カールスジュニアが、ライバル社を訴える

5月25日

 バーガーチェーン店で知られるカールスジュニアが、ライバル社のジャックインザボックスのテレビ広告を訴えることが発覚。理由は、ジャックインザボックスのコマーシャルで、カールズジュニアのハンバーガーは牛の肛門周辺部分を使われて作られていることを想像させるような内容になっているためだという。

交通違反で引き止めた女性に、警察官が暴行

5月24日

 パトロール中の警察官が、交通違反で引き止めた21歳の学生に婦女暴行をしたとして、24日告訴された。警察官は、学生が違反Uターンをしたとして引き止め、身体捜査の必要があると述べ体に触った。その後学生からの通報で、警察官は逮捕されたが同日のうちに25万ドルの保釈金で釈放された。

いじめをした娘に、母親が異例の罰与える

5月17日

 クラスメイトにいじめ行為をして一時停学の処罰を受けた12歳の学生の母親が娘への罰として「私はいじめをして停学になりました。皆は私のようにならないで」と書かれたボードを持って他の学校の正門に立たせ、羞恥心を持たせるという異例な方法を実行させた。母親は「子供にきちんと反省してほしかったためにやった」と話している。

パリス•ヒルトンの禁固期間は23日

5月17日

タレントのパリス•ヒルトンが免許停止期間中に危険運転をしたとして、禁固45日の判決が言い渡された件で、期間が23日間にまで短くされる可能性があることがわかった。短くはなっとしても、これは有名人が同じような罪で受けた禁固期間のなかでは最長。刑期は6月5日からの予定。

生活品などの環境汚染が、乳ガンの原因に

5月13日

 全米ガン協会の発表によると、乳ガンになる原因は遺伝よりも環境汚染による化学物質との関わりが高いことがわかった。今回指摘されたのは、洗剤や石鹸、シャンプーに含有される物質や、排気ガス、揚げ物、ビニールを作るのに使われる物質など216種。

クライスラーの大半を投資会社に売却

5月13日

 ダイムラークライスラーは、ジープチェロキーやダッジラムなどを販売するクライスラー部門の約80%と金融サービス部門を、米投資会社サーベラス・キャピタル・マネジメントに売却すると発表した。

子宮ガン予防薬効果に疑問の声

5月9日

 全米疾病管理センターで11歳から26歳までの女性に、予防接種を勧めている子宮ガンの予防接種「Gardasil」の効果に関して、すでに性体験のある女性に対しては、効果が落ちることがわかった。

FF短期金利、7回連続の据え置き

5月9日

 連邦準備制度理事会(FRB)は、連邦公開市場委員会を開き、全会一致で短期金利の指標であるフェデラル金利の誘導目標を年5・25%で据え置くことを決定した。据え置きは7回連続。

陸軍基地を狙ったテロ計画で、6人起訴

5月8日

 ニュージャージー州のフォート・ディックス陸軍基地を狙ったテロを企てた容疑で、FBIはアラブ系男性6人を起訴した。6人はトルコやヨルダン出身者で、正規のビザで入国していた。

ケンタッキーダービー、ストリートセンスが優勝

5月5日

 第133回ケンタッキーダービーが、ケンタッキー州チャーチルダウンズ競馬場で開催され、1番人気のボレル騎手のストリートセンスが、後方2、3番手から追走して優勝した。英国のエリザベス女王も観戦した。

カンザスで大型竜巻9人死亡、50人以上負傷

5月5日

 カンザス州グリーンズバーグで大型竜巻が発生し、9人が死亡、50人以上が負傷し、人口1400人の街の9割が崩壊した。だが竜巻発生の30分以上前に警報が発令されたため、多くの市民はシェルターに逃げることができ、被害は最小に抑えられたとしている。

4月の新規就業者数、2年以上ぶりの低成長

5月4日

 連邦労働省の発表によると、4月の全米新規就業者数は8万8千人で、04年11月以来、2年以上ぶりの低成長だったことがわかった。

経営破たんのサブプライム会社、残留従業員をさらに解雇

5月3日

 リスクの高い人へ住宅ローンを提供して経営破たんし、会社更生法を申請していたサブプライムローン最大手のニューセンチュリーファイナンシャルは、残留していた従業員2千人を解雇すると発表した。これで昨年7500人いた従業員は750人になる。

エルカミノ高校がまたデカスロン優勝

4月28日

 ハワイ州ホノルルで全米デカスロン大会が開催され、ウッドランドヒルズのエルカミノ高校が、5年連続で優勝した。5年連続はタイ記録。

MTAが値上げを申請、基本運賃2ドルに

4月27日

 MTAが7月より運賃の値上げを申請した。基本運賃は現行の1ドル25セントから2ドルと87%値上がりし、全米でもっとも高い運賃の1つとなる。定期券は7月に現行52ドルから75ドルに値上がりした後、段階的に引き上げられ、09年までに120ドルになる予定。

サンドラ・ブロックの夫、熱狂的ファンが車で襲撃

4月26日

 女優サンドラ・ブロックの熱狂的ファンの女性が、ブロックの夫でオートバイ界の有名人ジェシー・ジェームズを、ブロックの自宅前で車で数回ひき殺そうとして逮捕された。ブロックやジェームズにケガはなかった。

テキサスの国境付近で竜巻発生、10人死亡

4月25日

 テキサス州のメキシコ国境付近で竜巻が派生し、アメリカ国内で7人、メキシコ国内で3人の計10人が死亡し、160人以上が負傷した。

トヨタが車両販売数で、GMを抜いて世界首位

4月23日

 トヨタ自動車の07年第1四半期の世界販売台数は235万台で、ゼネラルモータースの226万台を抜いて、初めて世界トップになった。

ブルーエンジェル墜落、パイロット死亡

4月21日

 サウスカロライナ州で開催された航空ショーで、ブルーエンジェル6機のうち1機が突然失速し、民家に墜落。民家数件が炎上し、パイロットは死亡した。

NASAで立てこもり、人質を射殺し犯人自殺

4月20日

 テキサス州のジョンソン宇宙センターで、契約会社に勤める男が人質を取って立てこもり、人質1人を射殺した後、自殺した。被害者と犯人の間には争いがあったとみられている。

大学乱射事件の犯人、怒りのテープを送付

4月18日

 バージニア工科大学乱射事件犯のチョ・スンヒが、寮で学生2人を射殺した後、教室内で乱射するまでの合間に、痛烈な社会批判を込めたビデオを、ニューヨークのNBC本社に送付していたことがわかった。

大学乱射事件の犯人は韓国籍の学生

4月17日

 バージニア工科大学乱射事件の犯人は、8歳の時に家族で韓国から渡米した同大学の学生チョ・スンヒであることが判明し、韓国系社会に衝撃を与えた。犯行に使用した銃2丁は、いずれも正規の手続きを踏んで購入したものだった。

住宅の差し押さえ急増、10年来のハイペース

4月16日

 住宅ローンの焦げつきで差し押さえになった住宅の数は、今年の第1四半期で1万1千軒を超え、昨年同時期比で800%も増えたことがわかった。それに加え5万軒近い住宅に債務不履行通知が出されており、差し押さえと併せて10年来のハイペース。

大学内で学生が乱射、32人射殺し犯人自殺

4月16日

 バージニア工科大学で、アジア系の学生とみられる男が教室に侵入し、銃を乱射。教師・生徒併せて30人を射殺した後、犯人も自殺した。同大学内では事件の2時間前に、寮でも2人が射殺されており、同一犯人の疑いが強い。学校内における史上最悪の事件となった。

2016年夏季五輪、米候補都市シカゴに決定

4月14日

 米国オリンピック委員会は理事会で、16年夏季五輪の国内候補都市を、シカゴに決定したと発表した。シカゴは、ロサンゼルスとともに最終候補に残っていた。開催都市は09年10月の国際オリンピック委員会総会で決まる。

NJ知事が交通事故で重症、シートベルト未着用の疑い

4月13日

 ニュージャージー州のコルザイン知事の乗った車が交通事故に逢い、助手席に乗っていた知事は肋骨や足などを骨折し重傷を負った。知事はシートベルトを着用していなかったと見られている。

人気パーソナリティー、差別発言で降板

4月12日

 辛らつな発言で人気を呼び、40年以上ラジオパーソナリティーを務めていたドン・アイムスが、アフリカ系の女子大学バスケットボール選手に対した差別的な発言をした件で、CBSとMSNBCは同氏を降板したと発表した。

イラク・アフガンへ州兵初の2度目の派兵

4月9日

 国防省は、アーカンソー、インディアナ、オクラホマ、オハイオ4州の州兵、計1万3000人を、イラクとアフガニスタンに再度派兵すると発表した。州兵の2度目の派兵は、同時テロ以来初めて。

無名のジョンソンがマスターズ初優勝

4月8日

 男子ゴルフの今季メジャー第1戦、マスターズトーナメントの最終ラウンドが、ジョージア州オーガスタで開催され、ザック・ジョンソンが通算1オーバーでメジャー大会初優勝を遂げた。メジャー3連勝を狙ったタイガー・ウッズは、2打差で2位になった。

米億万長者が宇宙旅行に出発

4月7日

 アメリカの億万長者で、マイクロソフト・ワードやエクセルなどのソフトウェア開発に一役買ったチャールズ・シモニーさんが、カザフスタンの基地からソユーズ号に乗船し、13日間の宇宙旅行に出発した。2日間は、国際宇宙ステーションにドッキングする。費用は2500万ドル。

3月の全米雇用者数18万人、予想をはるかに上回る

4月6日

 連邦労働省の発表によると、3月の非農業部門雇用者数は18万人で、予想の13万人をはるかに上回っていたことがわかった。また失業率は0.1%減の4.4%で、低水準を維持した。

NBAスター選手が、15ドルのスニーカー発表

4月3日

 NBAニューヨーク・ニックスのスター選手ステフォン・マーブリーが、15ドルのスニーカー「スターブリーII」を発表した。同選手は貧困家庭に育った経験から、誰でも購入できる価格のスニーカーの制作を目指し、契約金は受け取らなかった。

EMIが高音質デジタル音楽販売をiTuneで開始

4月1日

 世界第4位のレコードレーベルEMIグループは、高音質デジタル音楽を、デジタル権利管理なしで自社の楽曲を提供するプレミアムダウンロードの立ち上げを発表した。アップル社iTuneが、最初のオンライン音楽ストアとなる。対象は、ビートルズを除く全楽曲。

ペットフード、自主回収対象商品を追加

3月31日

 プラスチックに含まれる化学薬品と農薬汚染で、自主回収が実施されているペットフードで、ネッスル・ピュリナ・ペットケア社は、ドッグフードの「Aplo Prime Cuts in Gravy」も自主回収に踏み切った。メニューフーズ社ではすでに100ブランド、6000万品を回収している。

日系人収容で、国勢調査データ利用

3月30日

 太平洋戦争中に実施された日系人収容で、極秘扱いであるはずの国勢調査の個人データが、当局に提出されていたことが確認された。また国勢調査局は、シークレットサービスにワシントンDC界隈在住の日系人のデータも提供していたことがわかった。

GDP実質成長率、0.3ポイント上方修正

3月30日

 米連邦商務省は、06年度第4四半期の国内総生産(GDP)の実質性調理の確定値(季節調整済み)を発表し、年率換算で前期比2.5%と、前月発表の改定値から0.3ポイント上方修正された。

俳優のE・グリフィンが、エンツォ・フェラーリを大破

3月26日

 新作映画『レッドライン』のプロモーションを兼ねたチャリティーイベントで、プロデューサーが所有する130万ドル相当のエンツォ・フェラーリを運転していた俳優のエディ・グリフィンが、運転を誤って障害物に衝突した。車は大破したが、グリフィンにケガはなかった。

連邦下院議会で、イラク撤退案が通過

3月23日

 連邦下院議会は、イラク・アフガニスタンの戦費補正予算を承認すると同時に、来年8月末までにイラク駐留米軍を完全撤退させる法案を、賛成多数で可決した。ブッシュ大統領は、拒否権の発動を明言した。

ブッシュ大統領が、補佐官の証言を拒否

3月20日

 ブッシュ大統領は、連邦検事の解雇問題でテレビ演説を行い、情報の提供を約束した。ただし、カール・ローブ首席補佐官とハリエット・マイヤー前法律顧問が、議会の質問に答えることには同意したが、宣誓下や公聴会での証言は拒否した。

ペットフードで腎不全、88ブランドをリコール

3月17日

 ペットフード大手・メニューフーズは、同社のペットフードを食べた犬や猫10匹が腎不全になったのを受けて、ドッグフード48ブランド、キャットフード40ブランドを自主回収した。リコールされたブランドは、「Iams」「Eukanuba」「Nutro」など。

住宅ローンの不良債権化、NY市場に影響し大幅下げ

3月13日

 クレジットに問題のある人向けの住宅ローンである「サブプライムローン」の不良債権化の影響で、ダウ工業株平均は250ドル近い大幅な下げを記録した。1日の下げ幅としては、今年2番目。

バイアコムが著作権侵害で、グーグルとYou Tubeを提訴

3月13日

 メディア大手のバイアコムは、動画共有で人気のサイト、You Tubeをめぐり、著作権侵害で親会社のグーグルを提訴した。バイアコムはMTVネットワークやパラマウント映画を所有しており、計10億ドル以上の損害賠償を求めている。

パスポートの発行、希望者急増で遅延

3月12日

 アメリカのパスポートの発行までにかかる時間が、従来の4〜6週間から、現在では10週間に延びていることがわかった。希望者が急増し、手続きが間に合わないため、パスポートエージェンシーでは49人を新規採用し、残業を課して対応している。

NYで101歳女性が強盗被害、映像が全米に

3月10日

 ニューヨークのアパートで、101歳の女性が強盗に襲われる様子が、アパートの監視カメラに記録され、その映像が全米で放送された。男は女性を手伝うふりをして3発殴り、33ドル入りのバッグを奪って逃走した。

CIA情報漏えい事件で、副大統領の元側近に有罪

3月5日

 CIA工作員の名前を報道機関に流したことで、偽証罪や司法妨害罪などで起訴されていたチェイニー副大統領の元首席補佐官ルイス・リビー被告に対して、ワシントン連邦地裁の陪審団は有罪判決を下した。

ニューヨークで、Nワードの使用禁止法

3月4日

 ニューヨーク市で、Nワードの使用を禁止する法律が施行された。ニューヨーク州マンチェスター・カウンティーやニュージャージー州の一部でも、同様の法律が制定されている。

NY株式急落、同時テロ以来最大

2月27日

 中国の株式市場が急落したのを受けて、ニューヨーク株式市場も売りが相次ぎ、NYダウ工業株価で終値3・3%下落するなど、同時テロ以来最大幅の下落を招いた。

アカデミー賞作品賞、『ディパーテッド』に栄冠

2月25日

 第79回アカデミー賞の授賞式がコダックシアターで開催され、作品賞に『ディパーテッド』、監督賞マーティン・スコセッシ『ディパーテッド』、主演男優賞フォレスト・ウィテカー『ラストキング・オブ・スコットランド』、主演女優賞ヘレン・ミレン『クィーン』などが受賞した。

ラジー賞最低作品に『氷の微笑2』

2月24日

 アカデミー賞の前日に、最悪の映画作品を選ぶゴールデンラズベリー賞の発表が、ルーズベルトホテルで行われ、シャロン・ストーン主演の『氷の微笑2』が選ばれた。

NYのタコベルに大量のネズミ

2月23日

 ニューヨークのグリニッジビレッジにあるタコベルで、開店前に30匹から50匹のネズミが店内を走り回っている様子を収めたビデオが、全米で放送された。同店は保険局によって閉鎖。抜本的な解決案が提出され、検査をパスするまでオープンできない。

不法移民の違法雇用、17州で一斉検挙

2月22日

 連邦政府は、カリフォルニア州を含む全17州で、ハードロックカフェやプラネットハリウッドなどのレストランにおける不法移民の違法雇用の検挙を実施し、200人近い不法移民を逮捕し、企業のトップを違法行為で起訴した。

コロラド川に渇水の恐れ、地球温暖化が悪影響

2月21日

 米国学術研究会議の発表によると、人口の急増により、近い将来コロラド川が渇水の危機に見舞われる可能性が高い。地球温暖化が渇水に拍車をかけると見られ、対策が必要だと示唆した。

フッド山で遭難の3人、犬の体温で無事生還

2月19日

 オレゴンの最高峰、フッド山を登山中に登山中の3人が、翌日、無事救助された。救助隊が到着するまでの激しい風と豪雪を生き延びることができたのは、同伴していたラブラドール犬の体温に暖められたおかげである可能性が高い。同山では昨年12月、ベテラン登山家を含む3人が遭難し、1人が死亡、2人が行方不明となっていた。

「怒りの葡萄」オークション、4万7800ドル

2月18日

 アメリカ文学界の巨匠ジョン・スタインベックの妹が所有した名作「怒りの葡萄」初版がオークションにかけられ、スタインベック作品のオークションとしては最高値の4万7800ドルで競り落とされた。

上院はイラク増派、反対決議案を否決

2月17日

 連邦上院議会は、イラク増派に対する反対決議案を、56対34票で否決した。採決には60票が必要。民主党主導の決議案は、共和党から7票を確保したが、採決には至らなかった。

下院でイラク増派、反対決議案を採決

2月16日

 連邦下院議会は、ブッシュ大統領の提案するイラク増派に対する反対決議を、246対182票で採決した。翌日には上院でも激しい攻防が繰り広げられる見込み。

NYダウ、史上最高値を更新

2月14日

 ダウ工業株30種平均の終値は、前日比87.01ポイント高の1万2741.86ドルで、史上最高値を更新した。運輸株、公益事業株も、同時に最高値をつけた。主要3株が最高値を同時につけたのは1998年以来。

ディクシー・チックスがグラミー賞で5冠

2月11日

 ステープルズ・センターで第49回グラミー賞授賞式が開催され、女性カントリートリオのディクシー・チックスが、年間最優秀アルバム賞、年間最優秀楽曲賞、年間最優秀レコード賞の主要3賞を独占。ノミネートされた全部門で受賞し、5冠に輝いた。

ジョージワシントン大、値上げで5万ドル越す

2月10日

 ジョージワシントン大学は、3.8%の授業料値上げを発表した。これにより同大の年間授業料は3万9210ドルとなり、寮費を加えると全米で初めて5万ドルを越すことになる。

ハーバード大に初の女性学長

2月9日

 ハーバード大学は、南北戦争史の専門家で、ラドクリフ校のドリュー・フォースト学部長を、次期学長として任命する模様。同学部長が就任すると、371年の歴史を誇る同大で、初の女性学長となる。

タクシーにダイヤの忘れ物、持ち主に戻る

2月7日

 ニューヨークのマンハッタンで、タクシーの中にダイヤの指輪31個が入ったスーツケースなどが置き忘れてあるのを、運転手が見つけた。運転手はタクシー会社に連絡し、持ち主の女性を突き止め、数時間後に返還。女性は宝石商で、ダイヤの指輪は総額3万ドル以上。女性はお礼に200ドルを運転手に渡した。

ハーバード大が必修科目の追加提案

2月7日

 ハーバード大学は、全生徒の必修科目として、文化と宗教、分析的推論、倫理的推論、物理化学、また他社会の理解を促す科目などを追加する提案を出した。来週、教授会で審議される。

ブッシュ大統領の予算案、7000億ドルの財政赤字

2月5日

 ブッシュ大統領が議会に提出した予算教書によると、2008年度の収入2兆7000億ドルに対し、支出は2兆9000億ドルで、2000億ドルの財政赤字となる。大統領案では、12年度に610億ドルの黒字を目標に掲げているが、民主党のコンラッド予算委員長は「現実的ではない」と批判した。

NASA宇宙飛行士を、恋敵の誘拐未遂で逮捕

2月5日

 NASAの宇宙飛行士で、昨年7月にスペースシャトル「ディスカバリー」のミッションスペシャリストとしてスペースステーションの修復に携わったリサ・ノワック容疑者が、同僚の男性宇宙飛行士をめぐって「恋敵」と思い込んだ女性海軍中佐を襲撃し、誘拐未遂等で逮捕された。男性は昨年12月の「ディスカバリー」飛行士。

コルツ36年ぶりにNFL王者の座

2月4日

 フロリダ州マイアミのドルフィン・スタジアムで第41回スーパーボウルが開催され、インディアナポリス・コルツが、29対17でシカゴ・ベアーズを下し、36年ぶりにNFL王者に輝いた。コルツのトニー・ダンジー監督は、アフリカ系として初の優勝監督となった。MVPはコルツのQBマニングが選ばれた。

ハイブリッド車のカープール、許可打ち止め

2月3日

 DMVはハイブリッド車に対するカープールレーン許可ステッカーの発行が、規定の8万5000台に達したと発表した。現時点ですでに規定より700台上回る申告がある。新車に対する許可は打ち止めになったが、許可ステッカーのついた中古車を購入すると、カープールレーンを利用できる。

竜巻がフロリダ直撃、19人が死亡

2月2日

 フロリダ州中部を暴風雨が襲い、午前3時から4時の1時間に竜巻が発生。レイク・カウンティーの20平方マイルの範囲で家屋が全壊し、19人が死亡した。竜巻警報は発令されたが、多くの住民は就寝しているところを襲われた。クリスト州知事は被害のひどい4郡に対して非常事態を宣言し、連邦政府の援助を求めた。

エクソンモービルの利益、企業史上最高の365億ドル

2月1日

 石油大手エクソンモービルが発表した2006年度の通年利益は395億ドルで、米企業市場最高の利益を記録していたことがわかった。同じく石油大手ロイヤルダッチ・シェルと製油大手バレロエナジーも、記録的高利益を発表している。

ビザ費用を大幅値上げ、労働許可費は340ドルに

1月31日

 移民局は移民ビザ全般に関わる費用の大幅値上げを発表した。投資家ビザは475ドルから2850ドル、労働許可は180ドルから340ドル、家族は190ドルから355ドル、永住権は325ドルから905ドル、指紋押捺費は10ドルから80ドルの値上げとなる。6月から施行される見込み。

国内総生産の成長率、3.5%に改善  

1月31日

 連邦商務省の発表によると、昨年第4四半期の国内総生産(GDB)の実質成長率は、年率換算で前期比3.5%、前期より2%上昇した。同日、連邦準備理事会(FRB)は、FF金利の誘導水準目標を5.25%に据え置きすると発表した。

人気作家でオスカー受賞の、シドニー・シェルダン死去

1月30日

 人気作家でアカデミー賞脚本賞を受賞したシドニー・シェルダンが、肺炎で死亡した。同氏の作品は世界180カ国で発売され、3億冊以上の売りあげがある。テレビや映画の脚本も手がけ、代表作に1960年代の人気番組『かわいい魔女ジニー』がある。享年89歳。

上院外交委員会、イラク増派に反対決議案

1月24日

 上院外交委員会は、ブッシュ大統領の2万人強のイラク駐留米軍増派に対する反対決議案を採択した。来週にも本会議で採決が行われる。

アカデミー賞候補発表、菊池凛子がノミネート

1月23日

 アカデミー賞各賞の候補者が発表され、作品賞には『硫黄島からの手紙』『バベル』、主演男優賞には『幸せのちから』のウィル・スミス、主演女優賞には『クイーン』のヘレン・ミレンなどがノミネートされた。助演女優賞には『バベル』の菊池凛子がノミネートを果たした。最多ノミネートは『ドリームガールズ』の8部門。

ブッシュ大統領が一般教書演説

1月23日

 ブッシュ大統領は上下院共同で今年の内政・外交の基本姿勢を示す一般教書演説を行い、代替燃料の普及や健康保険加入者の促進とともに、米軍イラク増派の支持を訴えた。

プリンストン大学が授業料を据え置き

1月21日

 プリンストン大学は、2008年度の授業料を据え置きすると発表。年間授業料は3万3000ドルに据え置きされる。同大が値上げを見送ったのは40年ぶり。

クリントン上院議員が大統領選に出馬表明

1月20日

 ヒラリー・クリントン連邦上院議員が、来年の大統領選への出馬を表明した。民主党からはすでに前回の副大統領候補ジョン・エドワーズ氏、民主党の新星バラック・オバマ上院議員などが出馬を決めている。

ガンによる死亡者、2年連続で大幅に減少

1月17日

 全米ガン協会の発表によると、ガンによる死亡者は2年連続で減少し、昨年は前年の8倍近い勢いで減っていたことがわかった。今後もこの傾向は続くとみられ、特に禁煙運動の高まりにより肺ガンの著しい減少が予想される。

遭難キャンパーを5週間ぶりに救助

1月14日

 ニューメキシコ州のヒラ国立森林公園で、単独でキャンプしていて行方不明になった女性が、5週間ぶりに救助された。雪雨でヒラリバーが増水したため立ち往生した模様。救助活動は2週間前に打ち切られていたが、通りがかりのハイカーが発見した。

対テロ戦争費がベトナム戦争に迫る

1月13日

 アフガニスタンでの戦費を含めたイラク戦争にかかる費用が、来年にはベトナム戦争を超えることがわかった。9・11テロ以来、対テロ戦費ですでに4000億ドルを投入。2007年度は700億ドルの予算を割り当てているが、ブッシュ大統領は増派政策としてさらに、1000億ドルの支出を議会に要求する見込み。

誘拐された少年の捜査で、別の少年も保護

1月12日

 シカゴで4日前、13歳の少年が男に誘拐された事件を捜査していた当局は、誘拐犯の居場所を割り出し、少年を無事保護すると同時に、4年前に誘拐された15歳の少年も誘拐犯宅で発見し、保護した。

タコベルのO-157菌汚染、加州産レタスが原因

1月12日

 東海岸と中西部で150人以上がO-157菌に感染した件で、タコベルとタコジョンズで使用されたレタスが感染源とみられていたが、調査の結果、カリフォルニア産のパッケージレタスが原因であることがわかった。

ブッシュ大統領が、イラク戦争の増派発表

1月10日

 ブッシュ大統領は、テレビ演説でイラク戦争の新案を発表し、2万1500人の兵力増派を打ち出した。大統領は初めて、当初の戦略は失敗であったことを認めたが、新案に対しては共和党からも反発の声が上がった。

鉄人リプケンが殿堂入り、マグワイヤーは叶わず

1月9日

 大リーグの元オリオールズ選手、2632試合の連続出場記録を持つ「鉄人」カル・リプケンと、元パドレス選手で首位打者に8度輝いたトニー・グウィンが、野球殿堂入りを果たした。元カージナルスのマーク・マグワイヤーは、薬物疑惑のために外された。

就業者数と賃金が増加、インフレを懸念する声も

1月5日

 連邦労働省の発表によると、12月の就業者数は16万7000人増加し、失業率も4・5%に抑えられていたことがわかった。また平均時給は17ドル4セントで前月比0・5%増加。06年の1年間で平均週給は4・5%増加し、インフレを懸念する声も上がっている。

線路に落下した人を救出「ハーレムのヒーロー」

1月4日

ニューヨークの地下鉄で、発作を起こして線路に落ちた男性の後を続いて飛び下り、線路とホームの隙間に抱え込んで救出したウェズリー・オートリーさんに対し、ニューヨーク市は銅メダルと1万ドル、ディズニー・ワールド旅行を贈呈し、「ハーレムのヒーロー」と称えた。

ホームデポCEO、辞任で2億1000万ドル

1月3日

 全米最大のホームセンター・ホームデポは、突然ボブ・ナーデリCEOの辞任を発表した。同氏は辞任に伴い、退職金として現金で2000万ドル、引退ベネフィットとして3200万ドル、株券1億2800万ドルなど、計2億1000万ドルを受け取る。同社株は同日、12%値下げした。

フォード元大統領の国葬、大聖堂でしめやかに

1月2日

 フォード元大統領の国葬が、ワシントンナショナル大聖堂で執り行われ、ブッシュ大統領夫妻やクリントン元大統領夫妻などが参列した。国葬は議事堂での式典に始まり、4日間にわたって行われ、この日は郵便局なども閉館した。

ローズボウルはUSCが勝利

1月1日

 大学フットボールの伝統戦・ローズボウルで、シリーズランキング8位のUSCと3位のミシガン大学が対戦し、USCが32対18で勝った。今季の優勝決定戦は、従来の4大ボウル持ち回りから独立し、8日に1位のオハイオ州立大学と2位のフロリダ大学が対戦する。

フォード元大統領の遺体が、議事堂に到着

12月30日

 先日他界したジェラルド・フォード元大統領の遺体が、ワシントンD.C.の連邦議事堂に到着し、チェイニー副大統領などが式典に参列した。ブッシュ大統領はワシントンナショナル大聖堂での式に参列する予定。

NY株式市場、2003年以来の好調

12月29日

 ニューヨーク株式市場は06年最後の取引を終え、ダウジョーンズ工業株で平均1.745ポイント(16.3%)増となり、03年以来の高値で年を越すことになった。

故ジェームズ・ブラウン、アポロシアターでファンとお別れ

12月28日

 先日他界したジェームズ・ブラウンの一般葬儀が、ハーレムのアポロシアターで執り行われ、数千人のファンが最後のお別れのために行列を作った。

ヒューストン空港近郊で、盗難スーツケース発見

12月28日

 ヒューストンのジョージ・ブッシュ国際空港近郊にあるペットショップ裏のゴミ捨て場に、大量の盗難スーツケースが放置されているのが見つかった。警察は空港関係者が関与していると見て、捜査を開始した。

フォード元大統領が死去

12月26日

 ウォーターゲート事件で辞任したニクソン大統領の後任として第38代大統領に就任したジェラルド・フォード元大統領が、ランチョミラージュの自宅で死亡した。享年93歳。死因は公表されていない。

「ソウルの帝王」、ジェームズ・ブラウンが死去

12月25日

 「ソウルの帝王」として知られる歌手ジェームズ・ブラウンが、アトランタの病院にて心不全で死亡した。同氏はサウスカロライナ州在住だが、アトランタの歯科を訪ねて体調を崩し、現地で病院に搬送されていた。享年73歳。

ティーンの医薬品による薬物乱用が増加

12月24日

 全米薬物乱用協会は、ティーンの風邪薬など市販の医薬品を使った薬物乱用が増えていると発表した。高校生のシニアの14人に1人が「最近風邪薬を使ってハイになった」と答えている。

シャトル「ディスカバリー」が、フロリダに無事帰還

12月22日

 スペースシャトル「ディスカバリー」が、13日間の任務を終えて、無事フロリダのケネディスペースセンターに帰還した。この任務では、スペースステーションの修繕やステーション要員の交代などをこなし、地球を204周した。

日系人収容所の復興に、3800万ドルの補助金

12月21日

 ブッシュ大統領は、第2次大戦中に西海岸在住の日系人12万人が収容された全収容所10カ所を復興するための費用として、3800万ドルの補助金を出す法律に署名した。復興およびリサーチは国立公園局が管理する。

25年間封印された、最後のジョン・レノン捜査ファイルを公開

12月19日

 FBIは、「アメリカへの軍事的脅威が高まる」ことを理由に25年間封印していた、ジョン・レノン捜査ファイルの最後の10冊を公開した。注目の捜査内容は、レノンの反戦団体との関わりなどに関することで、既知の事実がほとんどだった。

『トムとジェリー』などの共同創作者が死亡

12月18日

 ウイリアム・ハンナさんと共同で『トムとジェリー』『宇宙家族ジェットソン』『フリンストン』『スクービードゥー』『ヨギベア』など、数々の漫画を世に送り出したジョセフ・バーベラさんが、スタジオシティーの自宅で他界した。享年95歳。

社会保険庁がIDセフト警告

12月18日

 ソーシャルセキュリティーの受給額が、物価の値上がりを考慮して2007年度より3.3%引き上げになるのを受けて、社会保険庁はIDセフトに対する注意を呼びかけた。IDセフトはEメールで個人情報のアップデートを促す手口で、同庁では普通郵便以外での通知は行わない。

フッド山の遭難者、遺体で発見

12月17日

 1週間前から、オレゴン州のフッド山に登山に出かけたまま行方不明になっていた男性3人のうち、1人の遺体が洞窟近くで発見された。3人はベテラン登山家だった。

ボストンで異例の暖冬、平均で華氏20度以上

12月16日

 ボストンの12月の平均気温は華氏49.1度と、11月より暖冬が続いている。今週末の最高気温は50度台半ばで、平均より20度以上も上回る。その影響で、白鳥や冬眠しているはずの熊も目撃されている。

ホルモン剤への警告で、乳ガンが7%減少

12月14日

 国立ガン研究所とヒューストンのM.D.ガンセンターの調べによると、2003年にホルモン剤と乳ガンの関連性が指摘されて以来、乳ガンと診断された患者数が前年比で7%減少したことがわかった。

民主党上院議員が入院、議会勢力に影響も

12月13日

 サウスダコタ選出の民主党のティム・ジョンソン上院議員が、記者会見中に不調を訴え入院し、緊急手術を受けた。脳卒中の可能性が疑われるが、同議員の復帰が不可能になると、民主党が先の中間選挙で僅差で確保した上院での過半数を失う可能性もある。補欠の任命権を持つ州知事は共和党所属。

2008年大統領選は、マッケインがリード

12月13日

 ロサンゼルスタイムス紙の調査によると、2008年の大統領選で民主党に投票すると答えた人は49%で、共和党の41%を超えたが、ジョン・マッケイン上院議員(共和党)とヒラリー・クリントン上院議員(民主党)のどちらに投票するかの質問では、マッケイン議員と答えた人が50%で、ヒラリー議員の36%を大幅に超えた。

イラク駐留米軍の増員提案、世論調査は早期撤退が過半数

12月12日

 国防総省上層部は、イラク駐留米軍の大幅増員案をブッシュ大統領に提案する見込み。一方、ロサンゼルスタイムス紙が実施した世論調査によると、期限付き撤退に賛成は52%で、増員に賛成は12%だった。

シャトル「ディスカバリー」夜間の打ち上げ成功

12月9日

 スペースシャトル「ディスカバリー」が、フロリダ州ケネディー宇宙センターから夜間の打ち上げを試み、成功した。夜間の打ち上げは、「コロンビア」の事故以来。同シャトルには宇宙ステーション(ISS)の交代要員が搭乗しており、他にISSの電力システムの配線工事などを行う予定。

ウェズリー・スナイプス、税金の不正疑惑で自首

12月8日

 俳優のウェズリー・スナイプスが、不正に114万ドルのタックスリターンを搾取しようとした罪などで起訴され、撮影先のアフリカから帰国して自首した。同容疑者は1998年以降、納税届けを出しておらず、すべての罪状で有罪判決が出ると、禁固刑16年の可能性がある。

オックスナード産ネギ、O‐157菌中毒に関連か

12月7日

 ニューヨークやニュージャージー州など6州で、ファーストフードチェーンのタコベルで食事した58人がO‐157菌による中毒症状を起こした件で、オックスナード産のネギが原因である可能性が指摘された。

行方不明の夫、遺体で見つかる

12月6日

 オレゴンの雪山で行方不明になっていたジェームズ・キムさんの遺体が、山中で発見された。キムさんは雪山をさまよった模様で、遺体が発見された場所は、妻子が救助された車から1マイルしか離れていなかった。

イラク研究グループが「現政策は実行不可能」

12月6日

 ベーカー元国務長官などが率いる超党派のイラク研究グループが、イラク政策見直しの報告書を発表し、現行の政策はすでに実行不可能であるとの見方を示した。前日にはゲイツ次期国防長官が議会で現政策を非難したばかり。

雪山で立ち往生の家族、夫は依然行方不明

12月5日

 休暇でオレゴンに向かう途中、雪山で立ち往生したサンフランシスコ在住のジェームズ・キムさんが、助けを求めて徒歩で出たまま行方不明になっている。車に残っていた妻と子供2人は、捜索隊によって9日ぶりに救助された。

ボルトン国連大使が上院承認決議を前に辞任

12月4日

 ボルトン国連大使が、上院議会で承認決議が行われる前に辞任を表明した。同大使は、ブッシュ大統領が議会の休会中に任命したが、中間選挙における共和党の敗北で、上院議会による承認は厳しくなっていた。

市民権テストの内容、20年ぶりに変更

11月30日

 市民権取得のテスト内容が、20年ぶりに変更されることになった。記憶型から思考型に移行され、例えば新テストでは、政府を形成する3機関の名称を問う代わりに、なぜ3機関が必要かが質問される。新テストは1月から試験的に、マイアミなど10都市で実施され、2008年までに全面実施の予定。市民権取得費用も値上げされる見込み。

ブッシュ大統領との会談、マリキ首相がキャンセル

11月29日

 イラクのマリキ首相は、ヨルダン入りしたブッシュ大統領との会談を、直前になってキャンセルした。その数時間前に、ニューヨーク・タイムズ電子版が、大統領補佐官による「マリキ首相は無知か無力」と書かれたホワイトハウスの内部メモを入手したと報道していた。

イラク戦争は「内戦」、NBCが表現を統一

11月27日

 NBCテレビは、イラク国内での紛争が過激化したのに伴い、実情にふさわしい表現として、テレビ局では初めてイラク戦争を「内戦」と呼ぶことを決定した。

大統領訪問中に追突したホノルル警察官が死亡

11月26日

 ブッシュ大統領の車両をエスコートしていたホノルル警察の白バイ隊員3人が、コントロールを失って衝突し入院していたが、そのうちの1人が入院先の病院で死亡した。大統領夫妻は、アジア諸国訪問の途中で当地に16時間立ち寄っていた。

国立公園内の宿泊客が過去10年で20%減少

11月23日

 国立公園への入場者、および宿泊者数が減少していることがわかった。公園内の宿泊客数では、1995年から2005年の10年間に20%減少し、キャンプ客は24%減少した。

米市民も隣国からの再入国時にパスポート必要

11月22日

 07年1月23日より、アメリカ市民もカナダやメキシコ、カリブ諸国から空路で帰国する際は、パスポートの提示が義務付けられることになった。現法では、運転免許証など写真付きIDの提示だけで再入国できる。

O.J.シンプソンの著作発行と、TV放映を取り消し

11月20日

 FOXテレビの親会社ニュースコープは、O.J.シンプソンの著書『If I did it』の発行と、シンプソンのインタビュー番組の放映を取りやめることを発表した。1週間前に同著とテレビ番組の発表をして以来、同社には被害者からの苦情と広告主からの非難が挙がっていた。

フリーダムタワー、基礎工事始まる

11月18日

 ニューヨークのワールドトレードセンター跡地のグラウンドゼロで、シンボルとなるフリーダムタワーの基礎工事が着工された。再開発工事中に遺体が見つかったため、作業が停滞していた。

ワシントンD.C.に、キング牧師の記念碑

11月13日

 ワシントンD.C.に、マーチン・ルーサー・キング牧師の記念碑が設立されることになり、その記念式典が行われた。記念碑は、キング牧師が「ワシントン大行進」で演説を行った階段の近くに建設される予定で、ナショナルモールではアフリカ系として初の記念碑となる。

民主党幹部が、イラク撤退に向け圧力

11月12日

 中間選挙で過半数を得た民主党の幹部は、4カ月から6カ月以内にイラクからの撤退を開始するように圧力をかけると語った。これを受けてホワイトハウスのボルトン首席補佐官は、「ブッシュ大統領は撤退時期を明白にする法案には、拒否権を発動するだろう」と語った。

イラク出兵を拒否した、日系人将校が軍法会議に

11月11日

 ホノルル出身の日系人将校、エーレン・ワタダ中尉が、イラク戦争の違法性を理由にイラク出兵を拒否していた件で、陸軍はワタダ中尉を軍法会議にかけると発表した。将校ランクでイラク出兵を拒否したのは、ワタダ中尉が初めて。

CBSニュースキャスター、エド・ブラッドリー死亡

11月9日

 CBSの人気ニュース番組『60ミニッツ』のキャスター、エド・ブラッドリーが、白血病で死去した。享年65歳。アフリカ系キャスターの先駆者として、ベトナム戦争など数多くの社会問題を取り上げ、エミー賞を20回受賞した。

民主党が上院も過半数、ラムズフェルドが辞任

11月8日

 僅差で争っていた最後の2州、モンタナ州とバージニア州でも民主党候補が当選を確実にし、民主党は上下両院で過半数を得る見通しとなった。共和党離れの原因に、大多数が混迷するイラク戦争を挙げた。ブッシュ大統領は記者会見で、ラムズフェルド国防長官の辞任を発表した。

10月の失業率4.4%、5年半ぶりの低い水準

11月3日

連邦労働省の発表によると、10月の全米の失業率は4.4%で、2001年5月以来、最も低かった。エコノミストの間には、アメリカの経済成長は予想を下回っているとの見方も強い。

トム・クルーズがMGMと提携

11月2日

プライベートの行動が問題視され、パラマウントとの契約を打ち切られていたトム・クルーズが、MGMと提携し、ユナイテッド・アーティスト(UA)を再興することになった。UAはチャップリンらが創立した伝統ある映画会社で、多くのアカデミー賞受賞作を送り出してきたが、経営不振によりMGMに買収された。

米兵のイラク戦死者、10月に103人

10月31日

10月にイラクで従軍中に戦死した米兵の数は103人で、開戦以来、4番目に多くの死者を出したことがわかった。最も戦死者数が多かったのは2004年11月。これまでの戦死者の総数は2813人。

KFCがヘルシー路線へ、トランス脂肪をカット

10月30日

ファーストフード大手のケンタッキー・フライドチキンは、今後の方針としてトランス脂肪の使用を止め、大豆油を使用すると発表した。同社のメニュー変更は、来年4月までに行われる予定。


市民権の取得費倍増か、テストもさらに困難に

10月28日

 連邦移民局は、市民法取得の申請プロセスの改正案を提案した。改正案には、申請費用を現状の400ドルから800ドルへ値上げし、申請方法はオンラインのみ受け付けなどが盛り込まれており、テスト内容も難しくなる模様。

カーディナルスがワールドシリーズ優勝

10月27日

 メジャーリーグ・ベースボールのワールドシリーズ第5戦がセントルイスで開催され、カーディナルスがタイガースを4対2で下し、対戦成績4勝1敗で24年ぶり、通算10度目の優勝を果たした。シリーズMVPはエクスタイン。日本人メジャーリーガーの田口選手もスタメン出場し、3打数1安打1得点で優勝に貢献した。

GDPの成長率1.6%、3年半ぶりの低水準

10月27日

 連邦商務省の発表によると、7〜9月期の国内総生産(GDP)の実質成長率は、年率換算で前期比1.6%増となった。1〜3月期の5.6%、4〜6月期の2.6%から一挙に減速。イラク戦争開始の03年以来、3年半ぶりの低水準となった。

エクソンモービル、105億ドルの利益を計上

10月26日

 ガソリン価格の上昇により、エクソンモービルは今年の第3四半期に105億ドルの利益を計上した。これにより同社は、今年度、記録的な利益を計上する可能性が高くなった。

グラウンドゼロで、多数の遺骨を発見

10月25日

 9.11テロ後の再開発が進むニューヨークのワールドトレードセンター跡で、マンホールから遺骨が発見されたのを機に、再び遺体回収作業が始まった。10月19日に最初の遺骨が発見されて以来、同じマンホールから200以上の骨が回収されている。

インフルエンザ予防接種、乳幼児への安全性を確認

10月24日

 全米医師協会ジャーナルは、4万5千人の子供を対象にインフルエンザ予防接種による副作用を調べたところ、乳幼児への予防接種の安全性が確認されたと発表した。

元エンロンCEO、禁固24年の実刑

10月23日

 テキサス州ヒューストンの連邦地裁は、2001年12月に経営破綻したエネルギー大手・エンロンの不正経理事件で、詐欺罪などに問われた元CEOのスキリングに対し、禁固24年4カ月と罰金4500万ドルの判決を言い渡した。

米国への留学生 2年連続で減少

10月21日

 米国への外国人留学生が2年連続で減少していたことが、教育協議会がまとめた報告書で分かった。「米国離れ」に危機感を強めた連邦政府は、スペリングス教育長官を団長に、留学生集めのための使節団をアジア、中東、中欧などの地域に派遣することを決めた。米国で学ぶ留学生は03年度に約58万6千人だったが、その後2年連続で前年度を下回っている。

ワールド・シリーズ開幕 カージナルスが先勝

10月21日

 MLBのワールド・シリーズが開幕した。ナショナル・リーグチャンピオンのセントルイス・カージナルズがアメリカン・リーグ優勝のデトロイト・タイガースが対戦。7−3でカージナルスが勝利した。田口壮外野手はスタメンで出場し、1安打を放った。

ピカソの「夢」にうっかり穴

10月20日

 ラスベガスのカジノ王、スティーブ・ウィン氏が、所有するピカソの名画「夢」にうっかりひじで穴を開けていたことが分かった。この絵は1億3900万ドルで別の収集家に売却する予定だったが、ご破算となってしまったという。ウィン氏は97年、同作品を4840万ドルで購入。ラスベガスの事務所で知人らに作品を見せていた際、ひじがカンバスに当たり、直径数センチの穴を開けてしまった。作品は補修して同氏が所有するという。

ソニーに打撃 電池回収費用に510億円

10月19日

 ソニーによると、発煙・発火事故を起こしたパソコン向けリチウムイオン電池の、全世界からの回収対象個数は約960万個で、同社が負担する回収費用は約510億円に及ぶと発表した。この費用などを06年7〜9月期連結業績に盛り込むため、同期の営業損益は約210億円になる。

iPod がウイルス感染

10月18日

 アップルコンピュータは9月12日以降に販売した、iPodの一部が製造段階でコンピューターウイルスに感染していたことを明らかにした。ホームページからの対策ソフトのダウンロードなどで、ウイルスを駆除するよう呼び掛けている。このウイルスは、ウィンドウズに影響を与える恐れがあると言う。

自動車省燃費番付 首位はプリウス

10月17日

 エネルギー省が発表した2007年型自動車の燃費番付で、トヨタ自動車、ホンダの計6車種7タイプがトップテンに入り、日本が先行するハイブリッド車と小型車で、燃費優位を裏付けた。首位はトヨタの「プリウス」。ホンダ車では、シビック・ハイブリッドが2位につけた。同省のボドマン長官は「燃費情報を提供することで、新車を購入する市民は環境保護と燃料代節約につながる懸命な選択ができる」と指摘している。

ハワイで強い地震発生

10月15日

 午前7時7分ごろ、ハワイ州ハワイ島西岸沖で、マグニチュード6・6の強い地震が起きた。太平洋津波警報センターでは大規模な津波の恐れはないとしているが、ハワイ最大の観光地であるオアフ島ワイキキ地区の約90%で停電となった。また一部では地滑りが起き、負傷者も出ている模様。

O−157は牧場から?

10月13日

 全米で十数人の感染者を出したO−157と同じ種類の菌が、サリナス・バレーの牧場で検出された。この牧場はホウレンソウ畑から1マイル以内にある。野菜の汚染がこの牧場の牛の排泄物からのOものとは確定されていない。

NYで小型飛行機墜落 操縦のヤンキース投手死亡

10月11日

 NYヤンキースのコーリー・ライドル投手が操縦する小型飛行機が、マンハッタンの50階建てアパートの44階に激突し。同選手と同乗していた教官が死亡した。昨年オフに操縦免許を所得したばかりだった。同投手は、今シーズン途中にフォラデルフィア・フィリーズからヤンキースに移籍し、メジャー9年間で通算82勝を挙げていた。

今度はレタス? O−157汚染

10月9日

 サリナス・バレーから出荷されていたレタスが、栽培に使用されていた水から、病原性大腸菌O−157に汚染された疑いがあるとして回収された。サリナス・バレーでは、先日ホウレンソウがO−157に汚染されているとして回収されたばかり。

ブッシュ大統領緊急声明 北朝鮮を厳しく批判

10月9日

 8日に行われた北朝鮮の核実験について、ブッシュ大統領は緊急声明を発表し、「挑発的な行為」として同国を厳しく非難した。また「核を持った北朝鮮」は容認できないという強い姿勢を鮮明にし、武力制裁への道を開く、国連憲章第7章に基づく制裁決議案の、国連安保理での採択を目指す考えを示した。

O−157問題で今度はレタスを回収

10月8日

 FDA(連邦食品医薬品局)は病原性大腸菌O−157のホウレンソウへの警告を撤回したばかりだが、今度はサリナスの生産者が、グリーンリーフレタス(Foxyブランド)を自主回収した。現段階では、同レタスからO−157は検出されていない。

マンモスリゾートに罰金5万ドル

10月6日

 今年4月、マンモスリゾートで雪に覆われたクレバスに転落したパトロール隊員2人と、2人を救助しようとした別の隊員の3人が死亡、7人が有害ガスを吸い込んで中毒になった事故で、職場の安全性を管理する州当局Cal/OSHAは、同リゾートに過失があったとし、約5万ドルの罰金を課した。

カナダから輸入の医薬品 政府が没収を停止

10月4日

 国土保安庁は、カナダからの輸入された医薬品の没収措置を停止すると発表した。カナダの医薬品は、アメリカに比べて30%から80%も割安で購入できるため、近年、輸入する人が増えていた。同庁では今後、偽薬品の抜き打ち検査だけを行う。

合衆国の人口 今月中旬に3億人突破

10月3日

 全米国勢調査局は、今月中旬にも人口が3億人を突破する見込みだと発表した。現在全米で10秒に1人が出生しており、過去100年間、この出生率はほぼ変化がない。

アーミッシュの学校に乱入 男が少女4人を射殺

10月2日

 ペンシルベニア州にある、キリスト教の一派で、近代文明から隔離して、自給自足生活をしているアーミッシュの学校に男が侵入し、女生徒と若い女性アシスタントの計11人を人質に取って立てこもった。約1時間後、警官隊に包囲された犯人は、人質に向けて発砲し、人質4人を殺害、7人に重傷を負わせた後自殺した。

FDAがホウレンソウにひとまず合格点

9月29日

 FDA(連邦食品医薬品局)は、病原性大腸菌O-157汚染問題で、ホウレンソウに対する警告を取り消した。ホウレンソウからO-157が検出されたNatural Selection社(Doleブランド)はすべて自主回収しているが、同社のあるカリフォルニア州サリナスバレーの生産環境に関する不安は払拭できていない。

国境フェンス案が上院を通過

9月29日

 カリフォルニア、ニューメキシコ、アリゾナ、テキサス各州の国境のうち700マイルに、2重のフェンスを建設する案が上院を通過した。フェンス建設費などの12億ドルを含め、国境警備に337億ドルの予算が組まれる。これまで米国市民は、メキシコやカナダ国境から入国する際は運転免許証などの提示でよかったが、今後はパスポートが必要になる。

「東京ローズ」のアイバ・トグリさん死去

9月27日

 戦時中、反米宣伝に加担したとして、国家反逆罪で6年以上服役した日系人のアイバ・トグリさんが、老衰のためシカゴで死亡した。享年90歳。「東京ローズ」は、米兵たちが反米宣伝をする女性アナウンサーの総称としてつけた呼び名。77年、フォード大統領が恩赦命令を出したことで、トグリさんは剥奪されていたアメリカ市民権を回復した。

大手の製品からも検出 O−157被害拡大

9月26日

 ドールの「ベビースピナッチ」からO−157が発見され、これでドールのホウレンソウパック3種から検出されたことになる。O−157による健康被害はさらに広がっており、26州、183例が報告されている。O−157による死亡が確認されたのは1例だが、当局はさらに2件の死亡例を検証中。

液状の製品 機内へ持ち込み規制緩和

9月25日

 ロンドンのテロ未遂事件以来、液状製品の機内持込が全面禁止されていたが、TSA(運輸保安局)はその一部を緩和した。3オンス以内の容器に入ったシャンプー、歯磨きなどは、透明のジップロックバッグ(クオートサイズ)に入れると、1人1バッグまで持ち込めるが、別にX線を通す必要がある。

O-157菌のホウレンソウ 感染源を加州3農園に特定

9月22日

 全米で166人の中毒者(うち死亡1人)を出した病原性大腸菌O-157による中毒問題で、FDA(連邦食品薬品局)は、カリフォルニア州のサンベニート、サンタクララ、モントレーにある農園や工場で生産されたものが原因だったと特定した。また、同州の他の地域や、他州で生産されたものは「安全」であると断定した。

アフタースクールプログラム 5億5千万ドルの予算確保

9月21日

 4年前に住民投票で有効となったアフタースクールプログラムに、ようやく5億5千ドルの予算が確保され、近々実施される見込みとなった。

ウォルマートが4ドル医薬品販売

9月21日

 ウォルマートは、利用者の多い薬品のノーブランド医薬品を、処方箋1回につき、一律4ドルで発売すると発表した。4ドルで発売される医薬品は数100種類にのぼり、まずはフロリダ州タンパにある65店舗と「サムズクラブ」で販売開始される。

ジョージ・ルーカスがUSCに1億7500万ドル寄付

9月19日

 『スターウォーズ』の制作者、ジョージ・ルーカスが、南カリフォルニア大学(USC)に1億7500ドルを寄付した。同大学に対する個人の1回の寄付金としては最高額。寄付金のほとんどは、同大学映画学部に新校舎を建設するために使われる予定。

FOXがキリスト教の映画製作に乗り出す

9月18日

 FOXフィルムエンターテイメントは、"FoxFaith"のバナーで、キリスト教映画の製作に乗り出すことを発表した。年間12本以上を製作する予定で、半数は劇場公開される予定。

O―157中毒でFDAが警告を拡大

9月16日

 FDAは、O―157問題での警告対象を、袋入りホウレンソウから、すべての生ホウレンソウとレタス類に拡大した。8月2日以来、被害は確認されているだけで19州、102人に達している。

ホウレンソウにO―157か FDAが警告

9月14日

 FDA(連邦食品薬品局)は、全米で被害を出している病原性大腸菌O―157による食中毒の感染源として、パッケージ販売されている洗浄済み袋入りホウレンソウを指摘して警告した。8州で被害が出ており、少なくとも1人が死亡、48人が感染している。

同時多発テロから5年 

9月11日

 世界を震撼させた同時多発テロ事件から5周年を迎え、ブッシュ大統領、チェイニー副大統らが出席して、ワールドトレードセンター跡、ペンタゴン、ペンシルベニアで式典が行われた。

全米オープンテニス シャラポワが初優勝

9月9日

 全米オープンテニスの女子決勝選がニューヨークで開催され、マリア・シャラポワが初優勝を飾った。シャラポワの4大大会における優勝は、04年にウィンブルドンを制覇して以来、2度目。

アトランタ動物園でパンダの赤ちゃん誕生

9月6日

 アトランタ動物園で初めてパンダの赤ちゃんが誕生した。名前は「ルンルン」と名付けられた。

メキシコ湾で大規模油田が見つかる

9月5日

 石油大手のシェブロン・グループは、メキシコ湾の海底で豊富な埋蔵量があると見られる油田が見つかったと発表した。大規模油田の発見は、40年前のアラスカ油田以来。

テニス全米オープンでアガシが引退

9月3日

 全米オープン男子予選で、元世界ランキング1位のアンドレ・アガシが、現在世界第112位のベンヤミン・ベッカーに敗退し、21年のプロ人生に幕を下ろした。

テキサスで記録的な干ばつ 農業への影響41億ドル

9月2日

 干ばつに見舞われておるテキサス州では、農作物や酪農への被害が41億ドルに上り、1998年に記録した被害額21億ドルを大幅に上回った。

遺伝子改良によるガン治療に成功

8月31日

 全米ガン研究所は、遺伝子改良によるガン患者の治療に成功したと『Science』誌の電子版で発表した。この治療法は乳ガン、前立腺ガン、肺ガン、直腸ガンなどに応用できると見られている。

タバコのニコチン含有量 6年間に10%増える

8月30日

 マサチューセッツ州保健局の報告によると、タバコのニコチン含有量が、98年から04年までの6年間に平均10%増加していたことがわかった。「Kool」は20%も増えており、どのブランドもニコチン含有量では、「レギュラー」と「ライト」や「ウルトラライト」に差がないことが判明した。

ジョンベネちゃん事件 容疑者に不起訴の決定

8月28日

 コロラド州ボールダーのマリー・レイシー検察官は、ジョンベネ・ラムジーちゃん殺害事件の容疑者ジョン・マーク・カーを起訴しないと発表した。現場に残されたDNAが同容疑者と一致しなかったため。

ケンタッキーで旅客機墜落 滑走路間違いが原因

8月27日

 ケンタッキー州レキシントンのブルーグラス空港から離陸したコムエアー便が滑走路を間違えたことが原因で離陸直後に墜落。日本人2人を含む、乗客乗員50人中49人が死亡した。唯一の生存者である副操縦士も、病院に運び込まれたが重体。

エミー賞『24』など受賞

8月27日

 第58回エミー賞の授賞式が行われ、作品賞コメディー部門は『ザ・オフィス』、ドラマ部門は『24』、主演男優賞のドラマ部門では『24』のキーファー・サザーランドなどが受賞した。

避妊薬「Plan B」 処方箋なしで購入可に

8月24日

 連邦薬品食品局は、「Plan B」として知られる避妊薬の処方箋なしでの購入を、18歳以上の女性に限って認可した。同避妊薬を性交渉後72時間以内に服用すると、妊娠する可能性が89%低くなる。

教育省の学生ローン 受給者の個人情報漏洩

8月23日

 教育省が提供する連邦学生ローンの個人情報が、同省のウェブサイトに漏洩した件で、教育省は対象になる約2万1千人のクレジットを無料でモニターすると発表した。

海兵隊の予備役に現場復帰の命令

8月22日

 長引くイラク戦争の影響による兵士不足のため、海兵隊は予備役の現場復帰を開始すると発表した。最高2500人が呼び戻される予定。

タイガー・ウッズ メジャー12勝目をマーク

8月20日

 第88回全米プロ選手権の最終ラウンドが、イリノイ州メダイナで行われ、タイガー・ウッズが通算18アンダーで、6年ぶり3度目の優勝を果たした。メジャーでは通算12勝目となり、ジャック・ニクラウスの18勝に続き、歴代単独2位となった。

収容所撮影の写真家 自宅近くで射殺される

8月19日

 「American Concentration Camp」と題した日系人収容所を題材にした作品で知られる写真家で、クリーブランド州立大教授のマスミ・ハヤシさんが、自宅アパートの近くで射殺された。クリーブランド警察は、近隣の男を殺人容疑で逮捕した。

礼状なしの盗聴は違憲 連邦地方裁判所が判断

8月17日

 連邦地方裁判所は、テロ対策として、礼状なしで盗聴するプログラムは憲法違反であるとの判断下した。ブッシュ政権は控訴することを発表した。

物価指数が緩和 インフレ打ち止めか

8月17日

 政府の報告によると、7月の物価上昇率は0・2%で、インフレがピークに達したという見方が強まっている。住宅市場の鈍化による影響が大きい。

ジョンベネちゃん事件 容疑者をタイで逮捕

8月16日

 タイ警察は、米国籍のジョン・マーク・カー容疑者を、10年前に自宅で殺害された「美少女コンテストクイーン」のジョンベネ・ラムジーちゃん(当時6歳)の殺害容疑で逮捕した。

デルがノートパソコンのバッテリー410万個をリコール

8月14日

 デルが、ノートパソコン用バッテリー410万個のリコールを発表した。対象となるのは、04年4月1日から06年7月の間に販売されたノートパソコンの一部。搭載されているソニー製のリチウム・イオン電池が過熱して、火災の原因になる恐れがある。

FOXが英断? 映画をダウンロード可能に

8月13日

 20thセンチュリーFOX社は、10月より映画やテレビドラマをウェブサイトからダウンロードして販売する計画を発表。映画はDVD発売と同時にダウンロード可能になり19ドル99セント、『Prison Break』などの人気ドラマも、放送24時間後に1話1ドル99セントで購入可能になる見通し。

携帯電話を1千台保有の男 テロ容疑で起訴

8月12日

 ミシガン州で、トラックにプリペイドの携帯電話1千台持っていた男性3人がテロ容疑で逮捕された。3日前にもオハイオ州で携帯電話600台を購入した男性が同じ容疑で逮捕されたばかり。男性たちは「売買するつもりで購入した」と話している。携帯電話は起爆装置として使用可能。

コレステロール降下剤 脳卒中の再発抑制に効果

8月9日

 ニューイングランドジャーナル・オブ・メディスン誌に掲載された論文によると、コレステロール降下剤「Lipitor」に脳卒中の再発を抑える効果もあることがわかった。

短期金利据え置き 2年ぶりの利上げなし

8月8日

FRB(連邦準備制度理事会)は、短期金利の指標であるフェデラル・ファンド金利の誘導目標を年5.25%に据え置くことを決定した。

アラスカ油田操業停止 パイプラインに腐食

8月6日

 アラスカ油田のノースロープでパイプラインに腐食が見つかり、石油メジャーのBPグローバルは修理の期間中、操業を停止すると発表した。同油田では1日40万バレルが生産されており、全米生産の8%近くを占め、輸入を含めて全米の2・6%の供給を担っている。修理期間は未定。

ブッシュ大統領の環境対策に国民は不満 「不十分」

8月3日

 LAタイムスの環境に対する世論調査で、56%がブッシュ大統領の環境対策は「不十分」と回答し、01年の調査時より15%増えたことがわかった。地球温暖化に関しては「とても深刻」、「いくらか深刻」を併せると74%が「深刻」な問題ととられている。

AOLが無料に 広告費の増収目指す

8月2日

 AOL9月より、ハイスピードのインターネットアクセス料を無料にすると発表した。これにより広告費の増収を目指す。EメールアカウントやAOLソフトウェアなどへのアクセスは無料になるが、自発的にキャンセルする必要がある。ダイアルアップは有料で据え置き。

トヨタ米国内販売数でフォードを抜く

8月1日

 7月の自動車販売数で、トヨタが初めてフォードを抜き、GMに次いで全米2位となった。ホンダは4位。米系自動車会社の市場占有率は52%と過去最低を記録。専門家によると2014年までに日本車がシェアで米車を抜くと見られている。

シェブロンの純益 18%の急上昇

7月27日

石油大手のシェブロンは第2四半期に、純益43億5千万ドルを上げ、昨年同期に比べて18%も利益を増やしていたことがわかった。

子供5人を溺死させた母親 再審で無罪

7月26日

7歳から2歳までの自分の子供5人を、自宅のバスタブで溺死させた殺人罪で、2002年有罪評決を受けたアンドレア・イエーツ元容疑者の再審が終了し、陪審員は被告の精神障害を認めて無罪の評決を出した。

全米第1号の同性カップルが破局

7月21日

04年に全米で初めて同性婚が認められたマサチューセッツ州で、全米第1号となった同性カップルが別居していたことがわかった。2人は同性結婚の合法化を求めて州を訴えて勝訴したことから、同性婚のパイオニアといわれていた。

ニューヨーク停電5日目に突入

7月21日

猛暑のニューヨークで発生した停電は5日目に突入し、10万人以上のニューヨーカーが影響を受けている。

ブッシュ大統領がES細胞法案を否認

7月19日

ブッシュ大統領は、上下両院を通過した、胚性幹細胞(ES細胞)研究への予算支出範囲の拡大を認める法案に拒否権を発動した。同法案は、受精卵から採ったES細胞を用いて、パーキンソン病など不治の病のリサーチのために必要な予算を認可するもの。同大統領が議会の決定に拒否権を発動するのは初めて。

スペースシャトル、無事帰還

7月17日

スペースシャトル「ディスカバリー」が、ケネディー宇宙ステーション修理など13日間におよぶ任務を終え、フロリダ州ケネディースペースセンターに無事帰還した。2003年のコロンビア爆破事故以来、手探り状態だったシャトルプログラムは、この成功で再び従来の計画に戻る模様。

酸素吸入中に喫煙を試み病院火災発生

7月14日

テキサス州ダラスの病院で、酸素マスク着用中の患者が、タバコに火をつけようとして火災が発生。患者の病室が焼け、100人以上が避難した。患者は重度の火傷を負ったが、他にケガ人はいない。

トンネルの屋根が落下 通行中の車直撃

7月11日

マサチューセッツ州の地下を走るハイウェイで、コンクリートでできたトンネルの屋根が落下し、通行中の車を直撃、1人が死亡した。地下ハイウェイは全米でも注目されたインフラプロジェクトの1つ。

子供5人川で溺死

7月10日

ミズーリ州セントルイスで、教会のバーベキューに参加していた4人兄弟と友人1人の計5人が、川に溺れて死亡した。

サッカーW杯イタリアが優勝

7月9日

ドイツで開催されていたサッカーワールドカップの決勝戦が行われ、イタリアがPK戦でフランスを下し、4度目の優勝を果たした。MVPには決勝で暴力行為を行って退場になったフランスのジダンが選ばれた。

AAAが保険料改革査定基準の見直しを決定

7月9日

自動車保険取り扱いでカリフォルニア州第4位のAAA自動車保険が、保険料の査定基準を、従来の郵便番号(地域)で決めるのではなく、運転記録と距離に変更することに決定した。これにより保険料は平均7%引き下げになるという。

日系人の収容体験者ミニドカ収容所を再訪

7月8日

国立公園サービスの主催で、戦時中ミニドカ収容所に収容されていた日系人約100人が、国定史跡のミニドカ収容所跡を訪れた。 同収容所跡は、01年にクリントン大統領によって、公民権と日系人の戦争体験に焦点を置いた教育施設として利用することが決められている。

NYトンネル爆破計画テロリストを逮捕

7月7日

FBIはレバノン当局の協力を得て、ニューヨークのローワーマンハッタンとニュージャージーを結び、ハドソン川の下を走るトンネルの爆破を計画した容疑で、レバノン在住のアルカイダ構成員と見られる3人を逮捕したと発表した。

賃金上昇率は予想以上雇用は予想を下回る

7月7日

連邦労働局の発表によると、6月の非農業職での雇用は予想をはるかに下回り、12万1000職に留まったことがわかった。一方、賃金上昇率は過去5年来、最高のペースで、昨年より3・9%上昇した。

スペースシャトル打ち上げ成功

7月4日

断熱材の亀裂が発見され、打ち上げ延期になっていたスペースシャトル「ディスカバリー」が、フロリダ州ケネディ宇宙センターから打ち上げられ、無事に地球周回軌道に乗った。

全米1輸送量の多い空港はシカゴのオヘア国際空港

7月3日

連邦航空局(FAA)の発表によると、今年の上半期に最も輸送量が多かった空港は、シカゴのオヘア国際空港だった。2位はハートフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港で、3位はダラス・フォートワース国際空港。

ブラピとジョリーの写真盗難・不正販売で捜査

7月3日

ロサンゼルス検察局と連邦検察局はマサチューセッツ警察の協力を得て、俳優のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの写真を盗み、不正に販売していた疑いで、コネチカットのカメラ修理店を捜査した。ジョリーの弟が数カ月前、2人のベビーシャワーで使用したカメラを同店に修理に出していた。

レガッタレース中の川に車が突っ込む

7月2日

インディアナ州のオハイオ川で開催されていたレガッタのスピードレース、マジソンレガッタのレース中、車が観客の列に突っ込み11人がけがをした。車は観客席を突き抜け、川に25フィート入ったところで止まった。

FF金利上昇で短期国債も高利回りに

7月1日

FRB(連邦準備制度理事会)が、短期金利の指標であるフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を現行より0・25%引き上げ、年5・25%に即日実施したのを受けて、短期国債の利回りも5・23%と、5年ぶりの高利率をつけた。

11歳、12歳女児の子宮ガン予防注射を推奨

6月29日

連邦機関である予防接種実施諮問委員会は、11歳と12歳女児に子宮頸ガン予防注射を実施することを推奨した。予防接種を義務付けるかどうかは今後、各州の判断にゆだねられる。子宮頸ガンの7割が、性行為から感染する病原体が原因になっている。

グアンタナモでの軍事裁判、最高裁が違法と判断

6月29日

連邦最高裁は、グアンタナモベイ基地におけるテロ容疑者に対する裁判が違憲であるとの判断を示した。議会の承認なしに、ブッシュ大統領が大統領権限で実施するのは、大統領の越権行為であると判決した。

北西部に豪雨 12人以上が死亡

6月28日

北西部を襲った豪雨の被害で、ペンシルバニア州で20万人、ニューヨーク州で1万5千人に避難命令が出た。ニューヨーク州ビンハムトンでは、雨量が過去最高の1時間4・05インチを記録し、ワシントンD.C.では浸水のため国立公文書館、IRS、司法省が閉鎖された。

ラスベガス空港で警備員が誘拐犯を射撃

6月27日

ラスベガスのマッキャラン空港で、男が空港内の玩具店にいた3歳の男児にナイフを突きつけて連れ去ろうとした。男は乗客用出口から逃走しようとしたが、警備員に撃たれて取り押さえられた。男児にけがはなかった。

グランドキャニオン北部、山火事で観光客立ち往生

6月26日

アリゾナ州のグランドキャニオン国立公園北部で山火事が発生し、ノースリムに通じる唯一の道にまで飛び火したため、観光客800人、従業員150人が一時立ち往生した。

アメリカ人の約25%、相談できる友人はゼロ

6月26日

アメリカ人の4分の1が「個人的なことを相談できる友人がいない」と答えていたことが、デューク大学の調査でわかった。また半数以上が相談できる友人の数は2人以下と答え、「淋しいアメリカ人」の実態が浮き彫りになった。

バフェット氏が資産85%を慈善団体に寄付

6月25日

実業家で世界第2の資産家ウォーレン・バフェット氏が、400億ドルある資産の85%を慈善団体に寄付すると発表した。そのほとんどは、ビル・ゲイツ氏が管理するビル・アンド・メリンダ・ゲイツ基金に寄付される。

ハワイ諸島の一部を 国家遺産に指定

6月14日

 ブッシュ大統領は、ハワイのカウアイ島の北部からミッドウェー諸島まで続くハワイ諸島北西部とその海域を国家遺産に指定した。環境保護が目的のため、同地域での商業活動は制限され、サンゴ漁は全面禁止、商業用漁業も段階を経て禁止される。

名物フィリーステーキ店 「注文は英語で」のサイン

6月13日

 フィラデルフィアで名物のチーズステーキサンドイッチの店に、「ここはアメリカ。注文は英語で」と書いた看板が設置され、物議をかもしている。この店がある地域はイタリア移民が多かったが、近年はラテン系を中心に多民族化している。

ハチミツとカキで空港閉鎖

6月12日

 フロリダ州タラハシの空港で、乗客の鞄をX線チェックした係員が中身を不審物と判断して、この乗客を取調室に連行し、同空港は3時間閉鎖された。ロボットを使って鞄を開けたところ、入っていたのはハチミツ、カキ、調味料とレコーダー。乗客はフードライターだった。

イエローストーン 少年が間欠泉で火傷

6月11日

 イエローストーン国立公園を訪れていた6歳の少年が足を滑らせ、間欠泉で手と足に火傷を負い、ユタ大学病院に搬送された。この間欠泉は、最近噴出したばかりだった。

ネバダ州のカジノ収入 昨年より大幅に増加

6月9日

 ネバダ州当局によると、同州のギャンブルによる4月の収入は9億8980万ドルで、昨年同月に比べて12・7%増加しただけでなく、過去最高を記録した。

NASAが1年ぶりに シャトル再開

6月8日

 NASAは、スペースシャトル・ディスカバリーの飛行を再開し、7月1日に発射すると発表した。ディスカバリーは、昨夏の飛行以来、5千枚の耐熱タイルの交換など、大規模な修復が行われていた。

全米12州で医師不足

6月4日

カリフォルニアやテキサスを含む全米12 の州で、専門医が現在不足、あるいは数年以内に不足する可能性があるとされている。特に不足が懸念されるのは心臓や放射線など12部門の専門医。

犯罪捜査か プライバシー侵害か

6月2日

ブッシュ政権は大手インターネット会社と電話会社に、顧客の詳細な記録を保存するよう求めている。テロリストや児童ポルノ犯罪者追跡のためとしているが、一部ではプライバシー侵害との批判も出ている。

アンジェリーナ・ジョリー ナミビアで女児出産

5月28日

出産のためアフリカのナミビアに滞在していた女優、アンジェリーナ・ジョリーが滞在先の病院で女の子を出産した。子供の父親は俳優のブラッド・ピット。

テキサス州のフリーウェイ時速80マイルまでOK

5月28日

テキサス州はウエスト・テキサス・インターステートのうち、500マイル以上の区間における速度制限を、80マイルまで引き上げる。

バルバロ3冠馬ならず レース中に骨折

5月21日

ケンタッキー・ダービーで勝利し、初の3冠王を目指していたバルバロが、プリークネス・ステークスで出走中に右後脚を骨折。重傷を負った。

ジョギング中にワニに襲われ死亡

5月11日

フロリダで、ジョギング中に行方不明になった女性のバラバラ死体が運河で発見された。検死の結果、ワニに襲われて死亡していたことがわかった。

トヨタが39%の増収を計上

5月10日

トヨタモータースは、第4四半期に39%の増収を計上したと発表した。だが日米の自動車産業の伸びは、今後12カ月で少し冷え込むと見られており、2007年3月末付の12カ月は6%の増収にとどまる見込み。

ラテン系人口が急増

5月9日

全米国勢調査によると、全米人口は2億9640万人で、3人に1人がマイノリティーに属していることがわかった。最大勢力はラテン系の4270万人で、2004年7月から1年間で280万人増え、3.3%と最高の増加率。増加の主因は出生によるものだった。

次期CIA長官にヘイデン氏

5月8日

ブッシュ大統領は、辞任を発表したゴスCIA長官の後任に、空軍大将であるマイケル・ヘイデン国家情報副長官を指名した。長官就任には上院の承認が必要だが、現役軍人のヘイデン氏を情報機関に起用することを疑問視する意見が強く、承認は難航するとみられている。

ディズニーがハッピーミール協賛打ち切り

5月7日

ウォルト・ディズニー社は、マクドナルドの子供向けセット「ハッピーミール」への協賛を打ち切ると発表した。ディズニー側に、児童肥満の急増に結びつく脂肪分の高いファーストフードと距離を置きたいとの思惑がある模様。

工事現場で生コンクリートに転落

5月6日

フロリダで建設中の高層ビルの27階で、屋根にコンクリートを流していた作業員の足場が崩れ、3人が落ちて死亡した。26階は速乾性の生コンクリートを流したばかりだった。

ケネディ下院議員が中毒更正施設へ

5月5日

エドワード・ケネディ上院議員の息子で下院議員のパトリック・ケネディ氏は、連邦議会敷地内で起こした衝突事故の記者会見で薬物依存症であることを認め、リハビリ施設へ入所すると発表した。

国防長官が講演で非難される

5月4日

ラムズフェルド国防長官はアトランタで講演を行ったが、聴衆の反戦グループから罵倒を浴び、スピーチは3度中断され、元CIA職員とのディベートでは、職員に「なぜ嘘をついて不必要な戦争に導いたのか」などの厳しい質問攻めに遭った。

タイガー・ウッズの父死去

5月3日

プロゴルファー、タイガー・ウッズの父親のアール・ウッズさんが、前立腺ガンのためサイプレスの自宅で死亡した。ウッズは父親の看病のために、4月のPGAツアー不参加を表明していた。享年74歳。

オハイオ州の死刑執行でミス?

5月2日

オハイオ州の刑務所で、殺人罪で死刑執行となった死刑囚が、毒薬を注射された後に立ち上がり「効いていない」と告げたため、死刑執行が90分間遅延した。毒薬が効かなかったのは、注射した技師が静脈を見つけられなかったのが原因。

移民法をめぐって100万人が行進

5月1日

移民法をめぐって全米各地で大規模な抗議のデモ行進が行われ、100万人以上が参加した。最大規模はロサンゼルスの50万人から70万人、その他シカゴの40万人、ニューヨークの2万人など。

「ガソリン料金高騰は長期」と長官

4月30日

連邦エネルギー省のボドマン長官は、中国やインドなどによる石油の需要拡大で、ガソリン料金の高騰は今後2、3年続くだろうと語った。

エンパイアステートビルが75歳

4月29日

ニューヨークのエンパイアステートビルが、5月1日で満75歳を迎える。同ビル建設には3400人が関わり、410日で完成した。

移民法ボイコットへの不参加を呼びかけ

4月28日

ブッシュ大統領やマホニー司祭など、政治家や宗教家のリーダーたちは、5月1日に計画されている移民法をめぐる大ボイコットに参加しないように呼びかけた。

酒類管理委員長が飲酒運転で辞任

4月27日

オレゴン州の州酒類管理委員会の委員長が、飲酒運転が原因で辞任した。同委員長は飲酒運転をして他の乗用車と衝突事故を起こし、逮捕されていた。事故時、委員長の血液中アルコール度は、オレゴン州で規定された上限の2倍だった。

新報道官にFOXコメンテーター

4月26日

ブッシュ大統領は、新報道官にFOXニュースのコメンテーター、トニー・スノウ氏を任命した。同氏は、現大統領の父のブッシュ元大統領のスピーチライターを務めた経歴を持つ。

国境警備強化に200億ドル

4月25日

上院の共和党議員らは、200億ドルの予算をかけたメキシコ国境の警備強化案を提案した。今会期中にはイラク戦争用の補正予算とハリケーン・カトリーナの救済予算の通過が見込まれており、それに200億ドル案が上乗せされる。

ホームレス殺害の4少年に実刑

4月24日

フロリダ州で、ホームレスの男性を殴打して死亡させたティーンエージャー4人に対して、実刑が言い渡された。4人の刑期は、19歳と15歳が35年、18歳が27年、16歳が22年以上。

FEMAが援助金の返還を要求

4月23日

FEMA(連邦危機管理局)は、テキサス州の住民625人に対して、ハリケーン「リタ」による連邦援助金、総額126万ドルの返還を求めた。FEMAが返還を要求しているのは別荘が被害に遭った人たちで、援助金は別荘には適用されない。

中学生6人が学校襲撃を計画

4月22日

アラスカ州フェアバンクス南東にあるノースポールで、中学生6人が生徒や職員を狙って学校襲撃を計画した容疑で逮捕された。6人は中学校の電気や電話線を切断し、狙った被害者を殺害する計画を立てていた。

頭痛を訴えた男の頭蓋骨に釘12本

4月21日

オレゴン州ポートランドで、頭痛を訴えた33歳の男性の頭蓋骨に、釘が12本刺さっているのが見つかった。男性は薬物中毒で自殺願望があり、昨年、自分で釘打ち銃を使って1本ずつ打ち込んだ模様。病院の医師がドリルやプライアーを使って抜き、男性は順調に回復している。

マッハ3飛行のパイロットが墜落死

4月20日

世界で初めて速度マッハ3での試験飛行に成功したパイロット、スコット・クロスフィールド氏が、自家用機の墜落事故で死亡した。米ジョージア州の山岳地帯で同氏が操縦していた小型機の残骸が見つかり、遺体が確認された。

ホワイトハウスがスタッフ大改革

4月19日

支持率が低下する一方のブッシュ大統領は、秋の中間選挙をにらんでホワイトハウスのスタッフの大改革に着手した。カード大統領首席補佐官が辞任したばかりだが、マクレラン報道官も辞任を発表。ローブ大統領次席補佐官は権限が縮小された。

中国の国家主席がマイクロソフト視察

4月18日

中国の胡錦濤・国家主席がシアトルに到着。早速、地元のマイクロソフト社を訪問し、ビル・ゲイツ会長に「マイクロソフトのファンであると共に友人でもある」と語った。同首席はこれが初の公式訪米で、20日にはブッシュ大統領と首脳会談を行う。

元イリノイ州知事に有罪判決

4月17日

収賄などの容疑で公判中だった元イリノイ州知事のジョージ・ライアンに対する判決が下され、陪審員はすべての罪状に有罪を言い渡した。これによりライアンは、最高95年の禁固刑と罰金450万ドルの支払いを命じられる可能性が出てきた。

州登録の性犯罪者が射殺される

4月16日

メーン州で、州の性犯罪者として登録されていた男性2人が、それぞれ自宅で射殺されていたことがわかった。事件に関係があるとみて、警察はカナダ人の男の行方を捜していたが、警察に追い詰められた男は自分に発砲、病院に運び込まれた。

少女の遺体を近隣のクロゼットで発見

4月15日

オクラホマ州で、行方不明になっていた10歳の少女の遺体が近隣のクロゼットの中で見つかり、家の住人である男が逮捕された。首にはのこぎりによる深い傷跡が残っており、犯人は遺体を切断して食べようとしていた模様。

少女が熊に襲われ死亡

4月14日

テネシー州で、キャンプ中の母親と子供2人がクロクマに襲われ、6歳の少女が死亡した。母親と2歳の弟も重傷で病院に運ばれたが、一命は取りとめた。テネシー州で熊が人を襲ったのは、近年で2度目。

モハメド・アリの肖像権に5000万ドル

4月11日

ニューヨークのマーケティング会社CKXが、元ボクシング世界チャンピオンのモハメド・アリの名前や肖像権の80%を5000万ドルで買い取った。

全米で移民法に対する抗議デモ

4月10日

ワシントンDC、ニューヨーク、ロサンゼルス、ボストン、アトランタ、ダラスなど、全米各都市で移民法厳格化に抗議する大規模なデモが行われた。公式な人数は発表されていないが、参加者は65都市以上の会場で100万人を超えたとみられる。

ミケルソンがマスターズ2度目の優勝

4月9日

男子ゴルフのメジャー第1戦となるマスターズ・トーナメント最終ラウンドがジョージア州のオーガスタで開催され、フィル・ミケルソンが通算7アンダーで、2年ぶり2度目の優勝を果たした。

竜巻がテネシーを直撃

4月8日

テネシー州の10カウンティーで竜巻が発生し、12人が死亡、60人以上が負傷、約1500家屋が全壊または半壊した。特に被害がひどかったのは、ナッシュビルの北東地域。

ホワイトハウス、情報漏えいを否定せず

4月7日

ホワイトハウスのマクレラン報道官は、CIA工作員名漏えい疑惑について、「どの情報を公開するかは国民の利益を考えて選択しており、それに基づいて機密情報を公開したのであって、漏えいではない」と釈明。この問題に大統領が関与していたことは否定しなかった。

1700年前の幻の「ユダの福音書」を解読

4月6日

キリストの弟子・ユダはキリストの裏切り者ではなかった−。1700年前のキリストとユダの間で交わされた会話「ユダの福音書」が、ナショナル・ジオグラフィック協会の協力で解読され、同協会はユダがキリストをローマ官憲に引き渡したのはキリストの言いつけに従ったものだったと発表した。

「CIA漏えいは大統領が承認」と証言

4月6日

CIA工作員名の漏えい事件で起訴され、副大統領首席補佐官を辞任したルイス・“スクーター”・リビー被告が、「漏えいは、チェイニー副大統領から『大統領が許可した』と言われたため」と大陪審で証言していたことが、起訴関連書類から明らかになった。

船荷コンテナに隠れて中国から密入国

4月5日

ワシントン州シアトル港で、上海から到着した船荷のコンテナの中から中国人密航者22人を発見。密入国の疑いで拘束した。

ブッシュ大統領の盟友、議員辞職へ

4月4日

昨年9月に政治資金流用事件で起訴され、米共和党下院院内総務を辞任したトム・ディレイ議員は、6月中旬までに辞職し、11月の中間選挙への出馬を見送ることをビデオ声明で発表した。同議員はブッシュ大統領と同じテキサス州出身。

コーリックが女性初の単独アンカーに

4月4日

NBCの朝の人気番組『Today』で15年間アンカーを務めたケイティー・コーリックがCBSに移籍。ダン・ラダーの引退以来空席になっていた『CBS Evening News』のアンカーを務めることになった。夜のニュース番組では、コーリックが初の女性単独アンカーとなる。

フロリダ大がNCAA初優勝

4月3日

大学男子バスケットボールのNCAA(全米大学体育協会)トーナメント決勝戦がインディアナポリスで開催され、フロリダ大学が73対57でUCLAを破り、初優勝を果たした。

中西部から南部で暴風、18人死亡

4月2日

強い竜巻と暴風が中西部から南部の広範囲を襲い、テネシー、アーカンソー、テネシー、ミズーリ、イリノイの各州で少なくとも11人が死亡した。

解放されたジャーナリストが真相語る

4月1日

イラクで武装勢力に拉致され、82日後に解放されたフリージャーナリストのジル・キャロルさんが帰国。「拉致中に発表したコメントは強要されたもので、真実ではない。ずっと脅されていた」と語った。

ワイキキビーチが汚水漏れで閉鎖

3月31日

ハワイのホノルルで汚水管の本管が破裂し、約48万ガロンの汚水が海水に流出した。その影響で、ワイキキビーチからダウンタウンまでのビーチ1.5マイルが閉鎖された。バクテリアレベルが通常に戻るまで1カ月はかかると見られている。

拉致の米ジャーナリスト解放

3月30日

イラクで武装勢力に拉致されたアメリカ人のフリージャーナリスト、ジル・キャロルさんが、約3カ月ぶりに解放された。現地のテレビで記者会見を行い「良い扱いを受け、脅されたことはなかった」と語った。

陸軍がタトゥー禁止を緩和

3月29日

陸軍は軍服で隠れない部分のタトゥーを禁止してきたが、新規志願者数の低下と若者に広がるタトゥーブームを反映して、首の後ろと手のタトゥーを認めることになった。